cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (17)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ちょっとだけ*

  1. 2012/06/30(土)

一昨日の「じぷた」と一緒に持ってきた絵本があります。
 
ちょっとだけ
 
 
下に赤ちゃんが生まれて「おねえさん」になった女の子のお話です。
 
ママと手をつなぎたいのにね
ママに手伝ってもらいたいのにね
ママはいつも赤ちゃんと一緒…
わたしは「お姉さん」だもの。
頑張って自分でやらなくちゃ。
頑張って
頑張って、
一人でやってみたんだよ。
でも、ね…‥・・・
 
私が個人的に大好きな絵本です。
完全に「上の子」の目線なので、下の子の気持ちはまた別にあるのだと思いますが、誰が読んでも決して嫌な気持ちにはならないと思います。
読む度に目頭があつくなって、何度読んでもキュンキュンきてしまう。
 
下に赤ちゃんが生まれたお子さんと一緒に、ママとパパに読んでほしい。
大切な一冊です。
 


  1. 子供・赤ちゃん関連情報

臨時休業・振替営業の、お知らせ*

  1. 2012/06/29(金)


都合により

7月7日(土)休業
7月8日(日)11:00~21:00まで営業
 
                     
                                   と、させて頂きます。

御迷惑をお掛け致します、よろしくお願いいたします。店主

      ほ。
                ほ。

  1. 休業・営業情報

じぷた、到着しました!!

  1. 2012/06/28(木)

先日御来店くださった男の子さんが「消防自動車、大好き!」とのお話を伺い、思い出しました。
「おお、じぷたを連れて来なければ!!」
と、言うわけで。こちらの絵本がN24に駆けつけましたよ~



『しょうぼうじどうしゃ じぷた』のファンは男の子さんを中心に多いですが(何せ紀伊国屋書店でも平積みなっていたりするんですから!)この絵本が書かれたのって随分前のことなんですよね。
その証拠に、じぷたの仲間の消防車や救急車達、全てボンネットカーです!
でもそんな現在との些細な違いはものともせず、子供達はじぷたと一緒に悔しくなって、じぷたと一緒に山に入り、最後達成感に深いため息をつくのだと思います。
平成の子供たちも、昭和の子供たちも、誰もがみんな同じ目線で。

N24の思いの一つに『かつて、こどもだったひとへ』というフレーズがありますが、
この「じぷた」はまさに、
いま、子供のひとにも
かつて、子供だったひとにも
楽しんで頂ける本だと思います。

ぜひ皆さん、思い思いの「じぷた」を応援しに、N24へお越しください。

  1. 子供・赤ちゃん関連情報

背筋が涼しくなる本!?*

  1. 2012/06/27(水)

N24にご来店のお客様の間で、密かな旋律を巻き起こしている話題の本。




「これ、中学生向けの本って書いてあるけど…大人が読んでも凄く怖いよ~?!」
「この本読みながら夜道を歩いたりするのは、絶対無理!!!!!」
との声、続出。
マスターも「これは本当に怖い!」と声を大にして宣言。

札幌、真夏日の今日この頃。
冷たい飲み物を飲みながらこの本を読んで…
N24に「身も心も」涼みに来ませんか~?
  
  ふふふふふ
     ひひ   ひひひひひ

  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

笹舟∴゜

  1. 2012/06/26(火)

「はい!これ、あげる!」
小学校からの帰り道のお友達にもらいました。
 
胸の奥がキュンとする、蒼い香りと儚げな手触りです。
 
 


  1. 子供・赤ちゃん関連情報

友人の出産∴゜

  1. 2012/06/25(月)

N24のロゴとWEBのデザインをして頂いた、グラフィックデザイナーの あだちしおりサン。
N24の開店に際して随分力を貸してくれた彼女は、「N24生みの親」の一人とも言える存在なのですが。
実は開店準備が具体的に動き出して携わってくれた期間中、彼女はずっと妊婦ちゃんだったのです。

そんな、あだちしおりサン こと しおちゃんが、6月24日に無事、女の子を出産なさいました───!!!
わああああああ♪

あだちしおりサンのブログ→GO!

しおちゃんにとって、2人目の女の子。
それと同時に、N24開店準備の打ち合わせの時・エフェメラ商品搬入の時…
いつもしおちゃんのお腹の中で一緒に「同席」してくれていた、この赤ちゃんは、N24にとっても上手く言葉で言い表せないくらい特別な存在。
しおちゃん無事出産の記事を読んで、「これでようやく整ったな」というような、何だか面白い感覚になりました。
何でだろうね~笑

しおちゃん、ご家族の皆様
この度は新しいご家族の御誕生、心よりお祝い申し上げます。
本当におめでとう御座います。


しおちゃん、ゆったりかまえてベビーちゃんとの新しい時間を楽しんでね。
元気な笑顔に再会できる日を、楽しみにしてるよww






  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

N24・電話番号について*

  1. 2012/06/24(日)

N24の店舗直通、電話番号を設置いたしました。

お問い合わせや御予約の際は、下記電話番号までお気軽にお電話下さい。

070-6607-2406(店舗直通)

今までお客様にはご不便をお掛けしてしまい、誠に申し訳御座いませんでした。
今後とも cafe N24 を、どうぞ宜しくお願いいたします。


  1. 休業・営業情報

本日は定休日*

  1. 2012/06/24(日)

cafe N24、本日は定休日です。

明日は通常通り11時に開店いたします。
どうぞ、まったりゆったりN24でお過ごし下さい。
皆様のご来店を心からお待ちしています。

ほ。

         ほ。

  1. 休業・営業情報

「物語」をディスプレイ*2

  1. 2012/06/23(土)

さて、昨日の記事に引き続き、今回も本棚のディスプレイについてです。
今日ご紹介するのは、こちらです。
 
 
ここに赤いバラとコマドリが入ればもう、完璧に「秘密の花園」の世界です!
でも
やはり、このディスプレイには華やかな色を使いたくないので、あえてここで終わりにしましょう。
「秘密の花園」のディスプレイはお客様からも随分高評価を頂いて、特に鍵の古びた感じや外見が物語のイメージそのままとのお声が多いですね。
私もこの鍵を見つけた時は、子供の頃からの探し物を見つけた様で、ドキドキしましたもの!
 
 
さて
最後の「ストーリー・ディスプレイ」は、先にキーワードをお話しましょう!
 
●懐中時計
●きのこ
●薬の小瓶
●ハートのクイーン
●トランプ
 
…もう、お分かりですね?!
こちらです!
 
 
 

物語をディスプレイする「ストーリー・ディスプレイ」。
その話を読んだことのある人には、物語の風景を思い出すキッカケに。
まだ読んだことのない人には、その物語を想像して興味をもつキッカケに。
それぞれの楽しみ方が生まれる、本の1つの見せ方だと思っています。
そして何より、ディスプレイを組み立てる私も楽しいです(笑)
これからも物語の面白さを伝えられる本棚を作っていきたいと思います。
 


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

「物語」をディスプレイ*1

  1. 2012/06/22(金)

この本棚の本の並びを少し変えて、物語にちなんだディスプレイコーナーを増やしました。
 
 
まずはオープン時からディスプレイしていた、ペンキの刷毛を使ったコーナーをリニューアル。
元は、N24の施工中に実際「空色扉」を試し塗りした板や、ブリキのカップなどを組み合わせたコーナーだったのです。
しかし実は、そもそもこの配置を作った時から小さな引っ掛かりがありまして…
「この雰囲気、何かの物語の、何かのシーンを連想させるんだけど…???」
気にかかっていたのです。
そしてこの度!
その、何かが何かを思い出しました~!わーww
そうでした、この熊の話です!
 
 
この物語では、毎回必ずこの「熊」が数々の大珍騒動を巻き起こすのですが、その中にペンキにまつわる「リフォーム大惨事珍騒動」とも言うべき壮絶なエピソードがあったのです。
そう、そう!
この半端なペンキの塗り具合!
不安定に危なっかしく積み上げられたバケツや容器!!
この、何か起こりそうなソワソワした感じは、この熊の周りには常に充満しています!
 
 
ああ、何かを考えながらペンキの刷毛を見つめる熊!
危険!危険です!
騒ぎの香りがプンプンしますよ!
きっとまたブラウン一家は大騒ぎに巻き込まれる事でしょう…
熊が初めてパディントン駅に降り立った時、首から下げていた札も再現してみました。
 
 
そうなのです。
この、今や世界的に有名な熊の名前。
それは、ホームステイ先を自然のなり行きで引き受ける心境になったブラウン夫婦と、この熊とが出会った場所。
「パディントン駅」から取って付けられた名前なのです!
 
さてさて
N24の本棚に話を戻しましょう。
本棚には他にも2ヶ所、物語にちなんだ装飾「ストーリー・ディスプレイ」をさせて頂きました。
その2ヶ所については、また次回のご紹介。
どうぞ、お楽しみに◎
 
 


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和
次のページ