cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (17)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (174)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

新ケーキ*

  1. 2013/01/31(木)

ケーキセットのケーキに、新しくレアチーズケーキが仲間入り。
本日、初登場です!
爽やかなレアチーズとラズベリーのソースは相性バッチリの王道コンビww
ケーキは柔らかな口どけで、コーヒーにも紅茶にも良く合います。
 
ケーキセットのケーキはその時々で内容が変わります。
是非楽しみにお運び下さい◎
 


  1. メニュー情報

赤い栞・青い栞*

  1. 2013/01/30(水)

N24で販売している「本のしおり・エフェメラ」に新しいシリーズが加わりましたww
「赤い栞」と「青い栞」です
このシオリ、1枚の紙を観音開きに折ってある作りのシンプルなデザインです。
デザイナーの、あだちしおりサンが自ら描き込んだサンプルをご提供下さったので、使い方の一例をご紹介しますと…

↓表面には本のタイトルや作者名の他、読書にかかった期間・お気に入り度を示す表記など、本のデーターを書き込む欄が印刷されています。
この印刷、なんと活版印刷です!!
紙をなぞると活版の温もりある凹凸が分かります。


↓もう一方の裏面には罫線が印刷されていて、今までのシオリにないボリュームの書き込みが出来るようになっています。
 

↓サイズは文庫本に対してコレ位、どの装丁の本にも合うように計算されたジャストサイズww


それぞれ、同色が5枚で1セット。お値段は¥577↓
 

「赤い栞」と「青い栞」は、エフェメラのパンフレット表紙にもなっています◎


いつもの読書の、いつもの栞。
『赤い栞』と『青い栞』は、書き込める栞の基本のデザイン。
シンプルだからこそ、細かいところにこだわりました。
活版印刷で仕上げた味わいある文字。
いちまいずつ手刷りしたリボンの着色。
ほんのりグレーがかった紙とその手触り。
日記をつけるように栞をつけて、本への思いを楽しく整頓。
            ~【EPHEMERA】商品カタログより



このシオリ、初めて見た時に私もマスターも絶賛ww
機能性とデザイン性を見事に兼ね備えている、シンプルで「美しい」アイテムだと思います。
現在、エフェメラさんはネットショップをお休みされていますが、

■エフェメラさん、通販休止中のお知らせ→GO!

N24での店頭販売は継続させていただいておりますので、ご興味おありの方は是非店頭でお声掛けくださいねww

moblog_3ff32787.jpg


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

EPHEMERAサン、通販休止中*

  1. 2013/01/29(火)

N24店頭で販売しています本のしおり、エフェメラ。
今までN24を通してエフェメラ商品にご興味お持ち下さった皆様には、エフェメラデザイナー・あだちしおりサンが直販しているWEBショップのご案内もさせて頂いておりました。

そのWEBショップについて、
現在あだちサンがご多忙の為、エフェメラWEB販売は一時休止となっていますのでお知らせいたします。

N24では今のところ、あだちサンの御好意でエフェメラ商品の販売を継続させて頂いています。
今までと変わらずご利用頂けますので、ご興味おありの方はどうぞ店頭でお声掛けくださいww



  1. 休業・営業情報

美味しい本*

  1. 2013/01/27(日)

最近、よくお腹が減ります。
「冬は代謝があがるからお腹がすぐ空くんだってよ」と言われました。
「なんだ、そうだったのか~それじゃあ、仕方ないよね」
冬は代謝があがる説を都合よく信じて、事実は確認しないまま、今日もあれこれつまみ食いする私なのであります。
真実はいかに!!?
…とまあ
そんな訳で?ソファー席の隣、本のディスプレイコーナーには、お料理に関する本を集めてみました。




いつものクーネルのバックナンバーから、お台所の特集号数冊。
そして↓クーネルでもお馴染みの、高橋みどりサンの本から「うちの器」に加えて「くいしんぼう」もお持ちしましたww
いまの私にぴったりの本ですな…ゞ


いつものアルネバックナンバーからはvol・2を置いて、それから↓別冊アルネを新規で1冊追加しました。


↓こちらは「男子ごはんの本」1~3巻まで。
この本、正直な気持ち、お出しするか一瞬躊躇しました。
でも私はこの本の装丁が好きだし、国分サンとケンタロウさんの掛け合いトークも大好きだったし、何よりケンタロウレシピには当たりが多い気がするのです。
今回は、ご一家に応援の気持ちを込めてお出ししました。
レシピ本ですが、途中途中に入っているトークコーナーレポなど、ライトな読み物としても十分楽しめますww


↓実は今まで、エフェメラコーナーのディスプレイとして活躍してくれていました。
今回は料理関係の本特集と言う事で、表舞台に登場です。
映画の印象強いですが、こういう後味の本は何と言うジャンルに属するのだろう?
ナチュラル・あまずっぱ・人間・家族・パステルカラー・草の香り・寂しさ…
最後の最後に残るのは綺麗な情景、そんな気がする。
そして、泣き疲れて笑って、お腹が空く。


↓こちらは、リンカラン。
今回はこの1冊をお出ししましたが、自宅にバックナンバーがありますので、いずれお持ちしたいと思っています。


それにしても、もしリンカランをお出しするとなると収納場所がないのです。
うんうんうん、困ります。
ただでさえ今はクーネルのバックナンバーが店に増えていますから、私のコレクションしている本のコーナー、お客様から通称【嫁本コーナー】と呼ばれている一角が手狭になってきてしまいましたゞ
あまりギチギチに収納していると、雑誌も傷むし出し入れしづらい。

そこでアルネを全冊、レジ下の「本のしおりコーナー」下段に移動しました。
↓下段にお引越しです。
moblog_3ff32787.jpg

これで嫁本コーナー、余裕が出ました。


近々、自宅からクーネルバックナンバーを数冊お持ちして、補充しておきますね◎
何号が追加されるかお楽しみにww


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

小人たちの部屋作り*

  1. 2013/01/26(土)

先日、小さなパーツを組み合わせて、新しいストーリーディスプレイを作りましたww

■「ストーリーディスプレイ*1」過去のブログ記事へ→GO!
■「ストーリーディスプレイ*2」過去のブログ記事へ→GO!



棚の上には糸巻きやロープ、下の段には「借りて」きた様子のクッキーやチョコレートのかけら…

このディスプレイのイメージは、岩波少年文庫「小人たちシリーズ」です。
とはいえ小人が主人公のお話は、とにかく沢山ありますからね。
さてこの小人たちは一体何と呼ばれているのか?と言いますと。
主人公の小人は女の子、名前を“アリエッティー”。
そう、スタジオジブリで映画化されました「借りぐらしのアリエッティー」の原作です。

原作は全5巻、映画化されたのはその1巻目「床下の小人たち」でした↓

ディスプレイ化にあたっては、マスターの細かい?考証が入りまして、ただの「可愛いミニチュア世界」ではなくアリエッティー達の「借り物暮らしらしさ」が出るような小物をセレクトしてみました。
あとは、このコーナーの奥の方にツタ植物のアイビーがはっていれば、なおリアルかな?ww


ディスプレイは早くも「可愛らしい!」と世代を問わずに御好評頂いています◎
皆さんも、是非アリエッティー達の生活を覗きに来てくださいね。
あ!その際はくれぐれも小人たちを驚かさないように、気を付けて、そうっとそうっと…ですヨww


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

映画「ホビット」*

  1. 2013/01/24(木)

少し前の話になりますが。
マスターと2人、映画を見てきました。

「ホビット ~思いがけない冒険」
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の監督がメガホンを取った監督最新作です。



当日はIMAX3Dの上映館で、吹き替え版を見てきました。
↑このパターン、私達夫婦にとっては最高の映画鑑賞条件です
お陰様で本当にもう、充実の時間を堪能できましたよ~
トールキンの構築した世界達が、目の前に濁流やせせらぎの様になって押し寄せ渦巻く臨場感ww
これはトールキン作品を多く置くN24では無視できない!!!と、言うことで。
今回は映画「ホビット ~思いがけない冒険」のご紹介です◎

(↓ここから先の黄色字部分は映画のネタバレ記事を含みます


冒頭、主人公ビルボの食べようとしていた焼き魚が大きくてふっくらしていてとにかく美味しそうだったので、私はついつい「3D映画に匂いもついていたら良いのになぁ…笑」なんて、現実と映画の世界を行きつ戻りつしていましたが、後々『状況を冷静に考えると明らかに臭そう』な場面だらけになってきたものですから(苦笑)、映画を見終わった時には「あああ゛…これは匂い付きでなくて正解だわヾ」と胸を撫で下ろしました(爆笑)
ゴブリンのトンネルでひたすらモワワワワ~っとゴブリン臭が…とか、アクマイヌの襲撃が湿った獣臭で分かるとか、いやだあああああヾ

我らがマスターは、「ホビット」や「ロード・オブ・ザ・リング」の作者トールキンが作り上げた世界の生き字引?!なのですが、そんな彼も、「凄く丁寧に、原作に出来る限り忠実に映画化されていたよ。ま、映画用に脚色されていたり複線を持たせる設定になっていたりはしたけれどね。でも、面白かった!!」と満足顔。
原作小説のある作品の映画化は、時にマニア読者の反感を買ったり、原作の世界観がぶち壊し!…なんて評価されたりしていますが、今回は少なくともN24のトールキンマニアを納得させる面白さだったようですww

しっかしトーリン、映画で格好良すぎでしょう~笑
原作では御高齢設定なのに映画では超格好いいイケメン設定で、マスター曰く「いや、最初見た瞬間にわけが分からなくなった(汗)若き日のトーリンの回想シーンだと思って、え?え?えええええええ?!…みたいな感じ」との事。
うん、原作ファンの皆さんはのけぞること必至ですヾ
又、原作を覆してラダガストが本作にも登場wwシルベスター・マッコイ氏大好きww
後程ご紹介するビデオブログに出てくる、待ち時間のラダガスト演じるマッコイ氏、最高ですwww
N24一部のお客様と私&マスターからなる「ウサギ好き同盟(仮)」では、あのソリが大ヒットしています!

そして「ロード・オブ・ザ・リング」で印象的な、年老いたビルボが子供達にトロルとの遭遇を昔の冒険談として話して聞かせるシーン。
今回は時代をさかのぼった設定ですから、若いビルボがトロルに遭遇したシーンが登場ww
他にも、こういうロジックが出てくるとたまらなくワクワクしますよね◎


…と、
とにかくN24のオススメ映画である「ホビット」。
3部作だそうですから、今上映中の1作目を見逃すと後で悲しいことになっちゃいますよ~
12月14日からロードショーに掛かっていますので、上映期間は…???
興味あるけどまだ見てない~という方の背中を押すために、おせっかいなN24が関連リンク張っておきますね~

■映画「ホビット ~思いがけない冒険」公式サイト→GO! 映画鑑賞後の余韻を反芻するのにもオススメ!

3部作全体のネタバレあり↓
■映画「ホビット ~思いがけない冒険」公式ビデオブログ→GO! 監督自らが映像でレポートする撮影現場ww

ビデオブログ、私にとってはたまらなかったです!!!ワーナー様、有難う!
そしてそして、実はN24でも
2012年9月に「トールキンの世界展」を開催しました!!
その時期に合わせて、トールキンの著書蔵書を一気に厚くしましたw

moblog_859a1f11.jpg moblog_f9e0c5ba.jpg


N24過去のトールキン関係ブログ記事↓
■札幌ブックフェス2012 「ミセナカ書店」参加中!*→GO!
■トールキンの世界展〔1〕*→GO!
■トールキンの世界展〔2〕*→GO!
■トールキンの世界展〔3〕*→GO!
■トールキンの世界展〔4〕*→GO!

トールキンの世界展当時の蔵書は現在もN24に置いてありますので、店内で自由にご覧頂けます。
実は会期終了後に一部引き上げようと思っていたところ、お客様のリクエストもあり、又トールキン作品を読むにあたって彼の創造した世界全体が分からないとなかなか深く読み進められないという事もあるので、そのまま全冊置くことになり現在に至ります。

それこそ、「ホビット」原作だけを読んだ人が映画を見たらラダガストの事が分からず「???」になる事でしょう。
そんな時は「指輪物語辞典」を引くか、マスターにお声掛けを!笑

映画「ホビット」で初めてあの世界に触れた人は、もう!先に進みたくなることでしょう!
そんな人は一番気楽に読める、岩波少年文庫の「ホビットの冒険(上下)」から世界に分け入ってみては?

「ホビット」の背景をもっと深く知りたい人は、指輪物語の追補編を読んでみてはいかがでしょうかww
映画スタッフも追補編を熟読することでイメージをより膨らませていったそうですよ。


さあ!自分に合った「中つ国」への地図を。
        あなたもN24で見つけてみて下さい!!!!







  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

緑の子達*

  1. 2013/01/23(水)

N24の緑の子達、全員集合────!!
 
はい、みんな日光浴!
 
 


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

しめり雪日和∴゜

  1. 2013/01/20(日)

今日の雪は重たいですねーゞ
雪かきがいつにも増して重労働。
「エイエイエイエイエイ…エイッ!」と腰も気合も入れないと全然はかどらない~
加えてここ数日の中で比較的気温が温かいので、屋根の雪庇も随分落ちていますね。
ズドンッ…ンンンンン
この、ンンンンン…が屋根からの雪庇ならではかと。
雪かきしながら、頭の上にも気をつけなきゃですねww
子供達、今日は氷柱取りしないほうが懸命かもよ~、危ないからね~

さて、そんな冬休みを満喫していた子供達も、明日からはいよいよ新学期で学校ですね◎
N24のお隣、白楊小学校にも元気な声の渦が沸き起こることでしょう。
下校時刻には子供達の笑顔でN24前の歩道も大賑わいになりますww
みんなの元気な姿に再会できるのを、楽しみにしているよ!

白く分厚い雪雲の裂け目から、青空が見えたwww

…と思ったら、速攻クローズ(笑)

そしてこの後軽く吹雪き。「女心と秋の空」も、ここ札幌では「女心と雪の空」かな?!

  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

ちょっと一言*

  1. 2013/01/18(金)

N24から
先日ご来店下さった、美専・マイしおりの会のアナタへ◎
 
お話しした参考資料、ご用意できました。
ご来店お待ちしていますね!
 
頑張れ、専門学校生!
 


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

さっぽろ市民ミュージカル*

  1. 2013/01/17(木)

先日、「児童劇団スマイル」さんの映画上映のご案内をさせていただきましたが…

児童劇団「スマイル」映画上映、記事へ→GO!

その主催「合同会社パクス」さんからご案内いただきました。
今回は「第6回・さっぽろ市民ミュージカル」公演のお知らせです。

タイトルは「なきむしミーシャ、空を飛ぶ?」
なきむしミーシャ・表

原作はチリの小説家、ルイス・セブルベタの「カモメに飛ぶことを教えた猫」。
脚本・演出は「児童劇団スマイル」でも子供達の演技指導にあたっている金田一仁志さんです。

*─*─*

(↓以下は主催者サマのWEB転載)

公演会場は1000人のお客様を一度に迎える「札幌市教育文化会館大ホール」にて、2012年より大変ご好評をいただき、コンベンションセンターでの再演をはじめ、ついには国境を越えサハリンでの公演も成功に終わった「泣きむしミーシャ、空を飛ぶ?」の再演に決定いたしました!

感動のストーリーはそのままに、音楽やクワイア(合唱)を増やし、皆様に愛された「ミーシャ」をさらに磨きをかけて上演いたします。

【日時】2103年2月10日(日)①16:00 ②19:00 開演 ※開場はいずれも30分前
【会場】札幌市教育文化会館大ホール 札幌市中央区北1条13丁目
【前売】大人1800円 高校生以上1500円 高校生未満1200円 親子(大人1名+高校生未満1名)2800円
    ※前売・当日共通(前売り券でのご来場者に特典あり)
    ※幼児のひざ上鑑賞無料(席に座る場合は有料)

【主催】さっぽろ市民ミュージカル実行委員会(合同会社パクス)
【後援】札幌市 札幌市教育委員会 北海道(公財)北海道文化財団 北海道新聞社

■チケット購入・お問い合わせ TEL:011-561-2656(合同会社パクス)



…と、言う事で。
この作品、2012年初演直後の同年5月に早くも再演!
さらにその年の9月にはサハリン公演を実現させたそう、凄いですねww

↓公演チラシの裏にはサハリン公演の様子が。
なきむしミーシャ・裏

2012年公演後には作品のCDやDVDの発売もあったそう、人気が伺えますね◎
札幌市民の熱い思いを歌や台詞に乗せて、一体どんな舞台が幕を開けるのでしょうかww
どうぞ是非教文に足を運んでみてください!

キャストの皆さん、スタッフの皆さん
         御成功を心から応援しています!!


さっぽろ市民ミュージカル・過去の上演作紹介など→GO!

  1. 学生の活動応援・紹介
次のページ