cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (17)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (174)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

気球に乗って、どこまでも*

  1. 2013/05/19(日)

温かな夕方の出来事です。
小学生の友人が、唯一無二の素晴らしいプレゼントを届けてくれました。
おそらくそれは、学校の図工の時間に作った作品だと思います。
正直、最初は「上手に作ったから、あげるね」という心理のプレゼントだと思っていました。
ところが作品をよくよくよーく見ていましたら、「N24に届ける為に作った」のだと言う事が分かってきたのでビックリ!
二重に感激してしまいました。
その作品が、こちらです↓

moblog_ebc36e07.jpg

作品についての最初の発見は、気球のゴンドラに乗っている女の人が、よくよく見るとエプロンをかけていたという事。
第二の発見は、そのゴンドラの中に沢山模様を書き込んだメッセージの札が仕込まれていたという事。
そしてそこには 「がんばってね」 の文字!!!!!

もうもう、とにかくただひたすらにビックリして、何より無条件に嬉しかった!
驚きながら改めて作品を手に取ると、必死に糊を重ねた部分とか、はみ出たり切りすぎたり皺になったり…それはもう、悪戦苦闘した痕跡がありありと残っているのです。
でも同時に何だか物凄い…気迫というか集中力の跡と言うか、鼻息の荒さと言うか!(笑)
そういう「子供のナチュラルパワー」を伝え見れた気がして、作品を見ていると物凄く元気が出たのです。
この気球を届けてくれた時の伸びやかな気持ち、そしてワクワクドキドキしている胸のうちを察すると、本当に何とかその思いを受け止めてあげたくて、
N24の店内に気球を飛ばしてみました!!

moblog_9a5e08bf.jpg
↑この場所、店内のどこか分かりますか?ww

実はこの場所なら、外から覗いても見る事が出来るのです。
ただし、子供目線の高さからならば…なのですが
良くN24店内を外から覗いて見てくれる子なので、もしかしたら飛んでいる気球の存在にも自分から気付いてくれるかな?なんてww
ちょっとしたドキドキ返しを企てつつ、次に会える機会を楽しみに待っていたいと思います。

気球はしばらくN24を飛行した後、我が家でモビールにして楽しませてもらう予定です。
気球の飛行中にお越しいただく機会がありましたら、是非この力作を眺めあげてみて下さいねww



  1. 子供・赤ちゃん関連情報

お次はチューリップ∴゜

  1. 2013/05/18(土)

♪咲いた~ 咲いた~ チューリップの花が
     並んだ~ 並んだ~ あかしろ黄色♪

花が題材になっている童謡は沢山ありますが、チューリップの唄は、数あるその中でも特に耳慣れているせいか、この花は子供から大人まで幅広い世代に知られ愛されているように思えます。
北の大地にも、そんなチューリップの花咲く時がやって来ましたねww

↓今はまだ固そうなツボミのものから…


↓満開に咲き誇っているものまで。
今時期のチューリップは生育にも個体差が顕著ですが、どの子も温かな春の日差しに嬉しそうです


我が家では「チューリップ」というと黄色い花を思い浮かべますが、最近は品種も色々で、驚くほど多様なチューリップを目にする機会が増えましたよね。
ここまで種類が増えると、園芸愛好家の皆さんも植え付けに腕がなるのではないでしょうかww
色はもとより花弁の形も様々で、本当に見ていて鮮やか!
皆さんは「チューリップ」と聞くとどんな姿のものを思い浮かべますか?



  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

きりんキリン∴゜

  1. 2013/05/17(金)

先日、いつもお世話になっている「cafe&tableWare Bene」のオーナーNサンから、GWに東京に行かれたお土産のお菓子を頂きました
Nさん有難うございます、ご馳走様ですww
お菓子はシリーズの新作ということで、なんとキリン柄でした~!

moblog_1cedffdc.jpg

か…可愛い
実は私、キリン好きなのであります~
これって、N24に何回かお越し頂いた方ならお気付きだったかも知れませんね。
というのも、何だかんだとキリンがあるからです↓

moblog_86c2d95f.jpg

あ、一番奥の積み木は「キリンっぽい?」ですが。笑
子供の頃は大してキリン好きだった記憶もないのですが、大人になって気がついたら何故かキリンのファンでした。
キャラクター的なキリンよりも、リアル派です
キリンはお子さん達にも世代を問わず人気があるようで、今はキリン好きのお子さんと出会う度に「N24・キリン友達の輪」を広げていますww

そういえば、余談なんですがね。
世間一般の話として「キリンは黄色い」って事になっていますよね。
同様に、レモンも黄色いしバナナも黄色い。
要するにこの「黄色いものカテゴリー」において、レモン・バナナとキリンが同列であることに対して、私はつい最近まで特に違和感があったわけでもないんですが。
先日、初心に帰ってよくよくよーく考えてみたら、キリンは黄色って訳でもないんじゃないかなあ…と。
まあ光の加減で黄色がかって見える事もあるだろうし、あながち嘘でもないんだけど。
それにしたって、レモン・バナナの徹底した黄色振りと同格に認識するには、あまりにも曖昧な色じゃないかと。
キリン、そもそも黄色というか、ベージュ地に…茶?
というか面積的には、ほとんど茶色???
キリンは、ほぼ茶色…この年にして何だか衝撃の事実かも。



  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

「③HSM」、「おかわり③HSM」*

  1. 2013/05/16(木)

最近のオススメ…というか、個人的なマイブームの話なんですが。笑

先日、雨風の中を自転車にレインコート姿で店の用足しに奔走していた時の事。
最近の天気の起伏ったら!もう!!!
思いの他体力を消耗してしまったのでヘロヘロになって、とにかく一旦店に引き返し、マスターにお願いしてブレンドコーヒー「さんばん」をホットで作ってもらいました。
いつもは「にばん」ブラック派の私。
ですがこの日は疲労困憊、気分を一新したくて「さんばん」にしてみたのです。
淹れてもらった「さんばん」を、お砂糖とミルク「あり」でww



「今の私は完全なエネルギー切れだなあ~」と自覚もしていたので、ここでは躊躇せずにお砂糖をすり切り2杯!
加えてミルクも全部投入してみました!
そして「いただきま~す」



そしたらこれがメチャクチャ美味しくて、いや、自分の店の商品を頭から褒めちぎるのはいかがなものかと思うのですが、本当に美味しくて!
たまらず、おかわりしちゃいましたww
1杯目、ほんと「ゴクゴクゴク…プッハー」な勢いで飲みほしてしまったのですゞ
2杯目はね、さすがに味わいの余韻を楽しむことが出来ました。

ちなみにN24でも人気上位の「コーヒー牛乳」も濃厚なコーヒー×牛乳の組み合わせで、こういう時にはGOODなオススメドリンクなのです。
ですが、ふんだんに使った牛乳からくるカルシウムとコーヒーアロマのせいか、リラックス効果があるんじゃないかな?と思うのですよね
↑これはN24でこれからユッタリほっこりお過ごし頂くには最適なのですが、「頑張る前のエネルギー補給&一服休憩」という事でのコーヒータイムならば、「さんばん」の砂糖&ミルク作戦が私としてはベストチョイスでした

その日以来、疲れたけれどまだ頑張らなきゃいけない時に、私は「さんばん作戦」やってます!
その時々の体調で1杯だったりおかわりしたり色々ですが、個人的には大抵1杯目で「元気を補給」して2杯目で「疲れた気持ちを切り替える」感じが多いかな?

皆さんも、もし界隈での用足し中に「ちょっと休まないと先に進めません~」的なお疲れモードになっちゃったら、ぜひN24の「さんばん作戦」思い出してみてくださいねww
私みたいに元気が復活してくれるかも?です

ちなみに、「おかわりのHOTブレンドコーヒー」は1杯¥300でお出ししています
お疲れモードの時はもとより、N24での勉強や読書・おしゃべりタイムの休憩にも、どうぞご利用くださいね



  1. メニュー情報

さくら、咲く∴゜

  1. 2013/05/15(水)

いよいよ、あちこちの花が咲き始めましたねww
お宅の庭先でも、歩道の植え込みでも、学校の花壇でも!わーいわーい
…と思っていたら、まさかのお天気下り坂。ひゅ~るり~
今日は朝から曇っているし肌寒いし、そのうち雨やら風やらが威勢を増してきて、あれよあれよの荒れ模様。
あ゛────…あ゛─────…あ゛──────…

でも、まあ、とにかくまずは咲きました!笑
長かった晩冬がようやく去ってくれましたよ。春です、春です
気長にしていればそのうち雲も晴れて、爽快な青空も現れてくれることでしょうww
そうしたらもう、役者は揃ったと

先日UPした水仙の芽も
moblog_4bde11cd.jpg

綺麗な花を咲かせましたww



桜の開花は随分と個体差がありますよね。
早いものは花が落ちて葉桜になっていますし、咲いていないものは蕾が膨らんで花開くのを待っている様子。
N24界隈で「桜」といえば北大か新川通でしょうか。

↓白い花の桜と


↓薄紅色の桜。皆さんはどちらの桜色が好きですか?


私は桜の花と葉の組み合わせを見ると、どうしても桜餅が食べたくなってしまいます~笑
花より団子、まさにそのクチです
餅屋の一力さん、ちょっとのぞいて見ようかな~ww



このブログ記事を書いていたら横からマスターが一言。
「さっき週間天気予報を見ていたら、5月24日(金)の最高気温予想が28℃になってたんだけど…」

・・・・え?
───────えええええええ゛
に…にじゅう はちどぉぉぉぉぉ???!!!

ちなみに明日16日の最高気温予想が16℃、最低気温予想は8℃。
そこから22日(水)までは気温も横ばい予想なんだけど、23日(木)に若干上向き、24日には最高気温予想が28℃で最低予想気温が11℃、だそうです…
今日の肌寒さからは想像出来ない、もとい、想像したくない28℃。
ま、変わりやすい北海道の天気ですからねゞ
あくまでも今日現在の「予想」ということで。
しかしどうやらこれは、来週末あたり花も忙しくなりそうですね~



  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

いわさき ちひろ ~27歳の旅立ち~ 上映会*

  1. 2013/05/14(火)

北海道近代美術館で現在開催中の「いわさき ちひろ展」には皆さんもう行かれましたか?

■北海道近代美術館→GO!
■「いわさき ちひろ展」公式HP→GO!

近美での特別展開催と時期を同じくして、5月16日(木)に、いわさき ちひろドキュメンタリー映画「いわさき ちひろ ~27歳の旅立ち~ 」上映会が行われるそうです。
N24でも上映会のチラシをお預かりしていましたが、先日チラシの配布が終了いたしましたので、最後にブログで詳細のご案内をさせて頂きます。


ドキュメンタリー映画「いわさき ちひろ ~27歳の旅立ち~」

すべてを失った日、私は夢に向かって歩きはじめた。
誰もが知っている絵本画家の、誰も知らない波乱の人生。
27歳 ────── バツイチ・家なし・職もなし。
いわさき ちひろ、愛と不屈の物語。

監督:海南友子

●日時:2013年5月16日(木) ①10時30分上映開始(会場は各回30分前)
                    ②13時上映開始
                    ③15時30分上映開始
                    ④18時30分上映開始

●チケット代:前売り券¥1000(一般・シニア・学生) 当日券¥1500

●場所:エルプラザホール  札幌市北区北8西3

●主催・問い合わせ:北海道平和婦人会 電話011-241-0956

      

この映画は、どうやらフイルムが全国を転々と旅しているようで、札幌市内での上映は5月16日(木)のみの予定です。
(この後、道内では室蘭と旭川での上映が決定しているようです。)
エグゼクティブプロデューサーは山田洋二さんで、去年7月の公開以来反響を呼んでいる映画だそうですよ。
近美の「いわさき ちひろ展」に行かれた方もこれからの方も、ちひろ本人の生き様を知ると作品の見方も一層広がるかもしれませんね。
作品についての詳細は↓こちらですww

■いわさき ちひろ ~27歳の旅立ち~ 公式HP→GO!

最後に、私の懐かしいエピソード。
小学校3年時の同窓生に「ちひろ」ちゃんという名前の女の子がいました。
皆から「ちーちゃん」と呼ばれるその女の子は、やせっぽちの小柄な子。
私はやせっぽちの背高のっぽ。
やせっぽち2人がピアノの前に並んで座り、必死に連弾を練習した事が、私とちーちゃんの一番の思い出です。
ちーちゃんには2つ下の妹が居て、姉妹で同じ小学校に通っていました。
その、ちーちゃんの妹「ちあき」ちゃんも、やせっぽちの小柄な「ちーちゃん」。
3年生のちーちゃんと1年生のちーちゃんは外見がソックリ良く似ていたものですから、2人並んでいると良く間違われたりからかわれたり。
「ちーちゃん、ちーちゃん、双子みたいでカワイイ~」
最初はニコニコしている3年生のちーちゃんですが、あまりにシツコク言われると堪忍袋の尾が切れる。
「あたしは『ちーちゃん』じゃなくて、ちひろ!いわさきちひろの、ち・ひ・ろッ!!!」
何せ小学校3年生の子供達の話です。
「いわさきちひろ」が何者なのか、詳しく知っている子は居なかったのではないかと思います。
それでも、ちーちゃんのその物言いは絶対的な意味を含んでいて、回りの子達はその度に何か特別な眼差しで彼女を見ながら、有無を言わさず「…ちひろちゃん、ごめんね。ちあきちゃん、ごめんね」。

いわさき ちひろ の絵を見る度に、私はあの時の場面と気持ちを思い出します。
何かとてつもない事の様なドキドキした高揚感と、甘酸っぱいミカンをそっと握った様な温かさを。
ちひろちゃん、元気にしてるかな。


  1. イベント情報

ドラマシアターどもⅣ公演*

  1. 2013/05/12(日)

先日からN24のインフォメーションコーナーでお預かりしているチラシについて、いよいよ日時が近くなってきましたのでブログでもご案内させて頂きますww
今回は江別の劇団「ドラマシアターどもⅣ」さんの公演・「雪の雫」です

雪の雫1

劇団ドラマシアターども公演・枇本享洋作品第二弾「雪の雫」

氷の海に閉ざされた島に住む人々
そこに奇跡的に流れ着いた男の子
男の子によって持ち込まれた一輪の花…

「雪の雫」
作・演出枇本享洋

●日時:2013年5月17日(金)19:30開場 20:00開演
          5月18日(土)13:30開場 14:00開演(手話通訳あり)
                   18:30開場 19:00開演       
          5月19日(日)12:30開場 13:00開演
                   17:30開場 18:00開演
             
●料金:大人1500円 中高生1000円 小学生500円(各当日300円増)

●会場:ドラマシアターどもⅣ 〒067-0012 北海道江別市2条2丁目7-1
                   TEL:011(384)4011

→江別駅を出てすぐ、右側をまっすぐ進むと、レンガ作りの歴史的おもむきのある、四角い建物があります。
おしゃれなモザイクタイルの看板には大きく「ドラマシアターども」と書かれています。



「ども」という個性的な名前が印象的な劇団ですが、これは現代表である安念智康さんのニックネームからきているそうです。
「Ⅳ」は、「ども」という集団で転機となった歴史を表している様で、今は第4ステージ…といったニュアンスでしょうか。
その歴史がちょっと気になりましたのでHPにお邪魔して拝見してきました。

それによると、そもそも「ドラマシアターども」が立ち上がったのは1981年7月、野幌駅前での事だったそうです。
この「ども」は、1階がシックな喫茶店・2階にどもさん夫婦が寝泊まりするという、いわゆる店舗兼件住宅の作りで、ここではコンサートなど多くのイベントが行われていたそうです。
ところが道路拡張による規模縮小を余儀なくされてしまいます。
そこで1985年春、改装を経て「ども」は「どもⅡ」としてオープンします。
どもⅡは当初母屋を借りて喫茶店を開きますが、その後母屋のわきにある馬小屋も借りて、そこが独立した演劇などのフリースペースとなったそうです。
ところが今度は地主さんが土地を売ることになり、「どもⅡ」はまたまた引越しを余儀なくされます。
そこで1990年春、近くのアパートに居を移し「ドラマシアターどもⅢ」がオープンしました。
喫茶店やギャラリー、八百屋、それにフリースペースを備え、スタッフも増えてどもⅢの初期は夫婦を合わせ、15人にもなる大所帯としてのスタートです。
同時にその頃から どもさんの「ドラマシアターども」作品を通じた評価が高まり、1994年には道銀文化財団奨励賞を受賞なさっています。
プロアマ含めた劇団が集う北海道演劇集団の創造委員、全国リアリズム演劇会議の運営委員もつとめ、自分の劇団以外の仕事にも精力的に取り組んできた どもさんとⅢ時代でしたが、建物の賃貸契約が切れた2004年11月に転居の節目を迎えます。
14年にも及ぶⅢの歴史を閉じた「シアターども」は、2006年4月に現在の場所で「ドラマシアターどもⅣ」をスタートさせたのです。
(以上は「ども」HPより抜粋。詳細は↓こちらへ)

■江別の創造拠点「ドラマシアターども」→GO!

HPを色々拝見してみたところ、「ども」建物内には喫茶店も併設されていて一息つけることが出来る様子ですよww
北区から江別までだとちょっとしたお出掛けですが、休憩できる場所の目処がついていると気が楽ですよね。
喫茶店の営業時間は公演期間中でも平常通りなのかな?
加えて、毎週金曜日にはライブも開催との事ですが、17日(金)はどうなるのかな?
営業情報やチケット情報など、気になる方はまず事前に詳細を必ず問い合わせてみて下さいね~

雪の雫2

※18日・14時~の回には手話通訳が入るそうですよ。この取り組み、素晴らしいと思いますww

どもさん・がまさん、そして「ども」の皆様
N24で公演の御成功を心から応援しています!!
御身体に気をつけて、これからもⅣの歴史を江別に刻み付けて下さいねーーーーーwww



  1. イベント情報

おともだち、ありがとう!*

  1. 2013/05/10(金)

先日、開店1周年を多くの皆様にお祝いして頂いたN24ですが、なんと「N24が大好き!」と言ってくれる小さなゲストさんからも御祝いを頂きましたww
「N24が1歳のお誕生日なんだよ」ってお母さんからお話しを聞いた小さなご姉弟が一生懸命書いてくれた、素敵なバースデーカードです!
(本当は各々の元気な署名入りなんですが、その部分は消してみました)



すてきな カードを かいてくれて、どうもありがとう!
N24の みんなが、とってもよろこんでいます。
ふたりとも しっかりとした、じょうずな「じ」が かけるのですね
りすの ちゃみくん も、とってもげんきに かけていて
みていて たのしいきもちになりました。
ほんとうに ありがとうございました
また、ふたりとあそべるひを たのしみにしています。



そう、このお手紙に書いてあった、各々の署名なのですが。
実は私が個人的にすごく好きな文字があったので、皆様にもご紹介ww
こちらです↓
IMG_0002.jpg
お名前の一字「る」の字ですww
あぁ、懐かしいこの感じ!こう書きたくなる気持ち、すんごく良くよく分かります!
「ま」とか「し」「す」の向きが反転してみたり、「ん」や「そ」のウニョウニョ波打つように書く部分がヘビみたいに長くなっちゃったり
これって「子供文字あるある」ですよね~

そもそも私達は、例えば「る」という文字を見た時に、頭の中で瞬時に「ru」という音に自動変換していて、同時にそれを「る」という定型に当てはめて脳が認知しているように思うのです。自論ですが。
(↑だから黙読が出来るんじゃないのかなぁ?余談ですが)
でも子供達は当初「る」が文字であるという認識も、それが「ru」であるという事もインプットされていない訳だから、きっと彼らは各々、私達には思いもよらないような尺度・角度で感覚的に「る」を捉えているのだと思うのです。
最初から私達と同じように「る」と書き始める感覚の子もいれば、自由な発想からスタートする感覚の子もいて。
みんな一緒に…ではない、その一人一人違う「感覚」が、子供の底知れない「能力」の1つに感じています。
あ、全て私の勝手な想像の話なんですが…笑

子供文字はいずれおそらく、何かの機会に記憶が修正されて、大人文字に移行していくもの。
そして人生の殆どを、その大人文字を使って生活するのだと思います。
だからこそ、今。
自由に大胆に子供文字が思い浮かぶお子さんには是非、時間が許す限り子供文字を沢山たくさん書き残して欲しいなーーーと。
子供文字ファンの私としては勝手に思っているのですww


  1. 子供・赤ちゃん関連情報

本日は、振替休業日です*

  1. 2013/05/09(木)

本日5月9日(木)は、昨日まで開催の「開店1周年感謝祭」の都合でお休みを頂きます。
御迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

尚、明日からは平常通りの営業を予定しております。
皆様のご来店をお待ちしています                      店主



  1. 休業・営業情報

今日、開店1周年を迎えました*

  1. 2013/05/08(水)

本日5月8日、私共の小さな店はお陰様で無事、開店から1年目を迎える事が出来ました。

お客様に思う感謝の気持ち・心からのお礼の言葉は、本当にもう、笑ってしまうぐらいとめどなく溢れ出て来ます。
だからそういう時は、あえて簡潔にしなくちゃいけませんね。大変だ!苦笑

お客様お1人お1人が、この小さな店を見付けて下さった事。
それが全ての始まりです。
それが、私達にとっては何より嬉しい。
ほんとにね、「よくぞ見付けて下さった!」と両手で皆さんと握手したいくらいに嬉しいの!笑
そこからN24にお運び下さるお客様には、実際「行く」という具体的な時間や労力を掛けて下さる事にも、日々感謝しています。
本当にありがたい事だと思うんです。
こうやって1つ1つ紐解いて考えていくと「今、N24で1杯のお茶をお出しするご縁」、これって奇跡みたいな巡り合わせだよな…って。
オーバーかなあ?いや、オーバーじゃないと思っています。
お会いできて、私達は本当に嬉しいです。
N24を訪ねて下さって、本当にありがとう御座います。

そして「いつかN24に行ってみたい」と思って、今この記事を読んでくださっている皆様。
私達もその「いつか」を、───── お目に掛かれる日を心持にしています。
その時は是非「ブログ見てたよ!」とお声掛けくださいねww
そのお声掛けが正直凄く嬉しいし、まるで古くからの知り合いが訪ねて来てくれたような感覚で、お互い温かい気持ちになったりもするのです。

2年目に入ったN24ですが、きっと今日も昨日と変わらずに店内にはブルースが流れていて、マスターは黒板看板に「ほ。」の字を書いていたり、嫁はお客様のお子さんとお話ししたりしていると思います。
ちょっとづつ新しい思い付きを加えながら、でも基本の「き」の字は変わりません。
何せ店のコンセプト、土台になっているものは全て私達自身。夫婦そのものですから!笑

これからも私達N24は、心地よい空間と美味しいお茶で皆様をお迎えしたいと思います。
今後とも cafe N24 by kodomosekai を、どうぞ御愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

  cafe N24 by kodomosekai 店主・嫁



1年の間にお客様から沢山の温かなメッセージを頂きました。
本当にありがとう御座います。これからも、どうぞよろしくお願いします!
130506_1216~001

↓先日、N24のロゴマークになっている「N・2・4」を書いてくれた小学生Yちゃんのママさんから、1周年のお祝いに可愛らしいお花を頂きました。
N24と水色扉をイメージしてオーダーして下さったそうです。ありがとう御座います!
折角ですので、お花は扉近くの窓側のお席に飾らせて頂きました~
そう、「N・2・4」の個性的なフォントの文字、実はお子さんの直筆文字をそのまま使っているのは、皆さんご存知でしたか?
開店前、店のロゴデザインにあたり、YちゃんとH君の姉弟が頑張って書いてくれたのです
店頭にあるロゴサインが出来上がるまでの軌跡、良かったらのぞいて見て下さいね↓

■ロゴサインが出来るまでのエピソード→GO!
■そして、ちょっとした後日談ww→GO!

ありがとう御座います* moblog_c4b56cb0.jpg



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和
前のページ 次のページ