cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (272)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (16)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (168)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

6月最後の早朝に∴゜

  1. 2013/06/30(日)

散歩に出かけました。
朝日です。逆光。



↓こちらは朝日に照らされる空。
月の影が見えました。



まだ眠そうなタンポポ達↓



早起きの兄弟、シロツメとアカツメ↓



綿毛になって種を飛ばして、違う場所に根付いてまた咲いて…
秋までの間に何世代が咲くのだろう?



顔を近づけると、初夏の良い香り。



明日からは7月ですね。





  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

デザインは降って沸くのか*

  1. 2013/06/29(土)

デザインがなかなか決まらない。

…と、行き詰まって製作保留にしていたアイテムに再度着手。
前回の悪戦苦闘は何だったのか?!スルスルと作業が進む。
最初の段階からイラストを差し替えて、配置の微妙な調節で落ち着いた。
作業停滞の一番のネックだった筆記具と紙の相性も今回は良い感じ。
紙がインドのナチュラルな厚紙だったから、表面が意外と繊維質で筆記具のペン先が引っかかってワヤワヤだったのを解決。
描く度にインクが飛び跳ねていたストレスときたら…もうっ!!!苦笑
N24で雑誌の取材をお受けする度に、お越し下さるカメラマンさんの持参機材の多い事にマスターと驚くのだけれど(しかも大概その機材はカメラマンさんの個人所有!)、仕事をスムーズに行うのには本人が使いやすい機材が必須ですね、ホントに
でもそれを言うなら、今回はデザイン系の仕事をなさってる方って本当に凄いと改めて痛感。
我が家に身近なところだと建物をデザインするA先生や、グラフィックデザインをする あだちしおりサン とか。
お仕事としてなさっているのだから、今回の私みたいにインスピレーションが降りてくるのを待っていたら締め切りが迫ってくるし、無理やり搾り出すのが毎回吉と出るとは限らないし。
デザインセンスや完成度といった作品に対する能力もそうだけど、プロとアマの違い第一歩は「締め切りがあるかないか」かもしれないなー…と、再確認したワタクシでした。
いやあ~参ったまいったゞ

今回の顛末を引き起こしたのはこちら↓
いやー、黒い紙に白で描くっていうのと、水に濡れても大丈夫な素材でって枠が譲れなくて手惑ってしまった訳ですゞ

条件が整って、今回はスムーズに描き描き。


完成ww
moblog_3fa519fb.jpg

で、そのPOPの内容はと言いますと…

おかわりコーヒー 1杯 ¥300
どのご注文の後でも、おかわりのブレンドコーヒー HOT・ICE 共に¥300で追加頂けますww
コーヒーの種類は「いちばん」・「にばん」・「さんばん」からご自由にお選びいただけますww


moblog_0ec86f7d.jpg

「おかわりコーヒー」の件はブログでは過去何回かご案内させて頂いたのですが、店頭では口頭でお話しするに留まっていたので今回POPをお作りしてみました~

店内での長時間の読書はもとより、お勉強やお仕事・お友達とのお喋りまで…
「ゆっくりN24タイム」歓迎の当店です
その「ゆっくり」の合間に、気分転換の一杯をぜひどうぞ!



  1. メニュー情報

白雲木のフラワーシャワー∴゜

  1. 2013/06/27(木)

6月中旬、家族で大通に行った時の事。
丁度「白雲木(はくうんぼく)」の花が満開で、風に揺れて次から次へと白い花が地面に降りそそいでいました。

「白雲木」の名前は木の特長をそのまま活かし、白い花が連なって咲く様子を「白雲」に見立てて付いたそう。
私達が見たのは大通7丁目・大通公園北側にある「漁民の像」の左右に対で植えてある白雲木です。

↓こちらがその「漁民の像」、1969年に設置された田畑一作の作。
「網を引く二人の男と、かごを持つ女に寄り添う子供」という、漁民の一家の様子を日常の風景を伝える作品で、 台座には貝・つぶなどの細かい細工があります。
ついつい流し見てしまう事の多い大通の銅像ですが、改めてきちんと鑑賞して見ると、作家さんの熱意や息遣いが感じられます。
moblog_3f68842e.jpg

今年この場所の固体は花つきが随分良く、頭上も地面も花で真っ白!本当に一面真っ白に見えました。
確か大通公園5丁目界隈にも同種の木があるのですが、7丁目のこの木の方が背も高く生育が良い様子ですねww

↓風に揺れてブレていますが…ゞ
白雲木の花は上から地面に向かって咲くので、見上げると花の顔がしっかり見えますww

moblog_17e93a48.jpg moblog_a62c929b.jpg

白雲木は葉の形もユニークで私は大好き!
丸型に近い、バリ島の民芸品屋サンで売っている団扇みたいな形?笑
木漏れ日に映る葉のシルエットが個性的で可愛らしいww

moblog_da0cf6b9.jpg

実はこの木、初秋にはこれまた可愛らしい実をつけます
さてさてどんな実がなるか、皆さんご存知ですか?
ヒントは「花の形と葉の形」です~
もし初秋の頃に大通7丁目を通り掛ったら、是非「漁民の像」を鑑賞しながら左右脇の白雲木も見上げてみて下さいね



  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

森のカフェフェス 2013、今週末!*

  1. 2013/06/25(火)

N24で度々お世話になっている、札幌情報誌「poroco」編集部さんから、素敵なイベントのご案内を頂きました!
「poroco」といえば、アクティブにさっぽろライフを楽しむ…をコンセプトに、札幌っ子に絶大な信頼を得ている月刊情報誌。
グルメ・ビューティ・ファッションなど、新鮮な情報で女性の生活を豊かにする提案を毎月展開しています。
という訳で、今までN24を掲載して頂いた「poroco」バックナンバーはこちら↓
N24店内にご用意がありますので、良かったらご来店の際にもチェックしてみて下さいねww

【N24が表紙です!】■poroco+4月号臨時増刊 「2013年度版 札幌Cafe本」ww→GO!
■poroco 2012年10月号に掲載されました*→GO!
■poroco 2012年8月号に掲載されました*→GO!
■poroco公式WEB→GO!

IMG_convert_20130316075919.jpg


さて、そんな「poroco」編集部さんからご案内頂いたのは、今回2回目を迎える、本当に素敵なミュージックフェスティバルへのお誘いです!


森のカフェフェス in ニセコ 2013

「音楽とカフェ、ものづくりの祭典」と言われる「森のカフェフェス in ニセコ」。
初回2012年6月のイベント開催時には、そのロケーションに絶大な支持が寄せられて大きな反響を呼びました。
今回の2回目開催も方々のメディアで取り上げられていますので、もうご存知の方も多いと思いますww
森の中で心地よい音楽を聞きながら、コーヒーをヒトクチ。
カフェをキーワードにしたミュージックフェスティバル、今年も開催です!


●開催日  2013年6月29日(土)
●会場名  ニセコビレッジ
●会場住所 〒048-1592 北海道虻田郡ニセコ町東山温泉



とにかく本当に夢のようなイベントです!
ご興味おありの方はまず、下記リンクから事前に公式WEBをじっくり熟読して、フェスに参加する準備をしっかり行ってください!!

例えば…
●服装に関する注意(森の中で長時間過ごすための用意アレコレ)
●入場や駐車場について(入場はチケット制・駐車場は事前に使用申し込みが必要です)
●会場内でのいろいろ  などなど、
イベント参加には必須、事前準備に必要な情報が沢山載っています。


本当に可愛いデザインの公式WEB↓
必読!■「森のカフェフェス 2013」公式WEB→GO!

当日は様々なアーティストさんや出展者の皆さんが森に集合
中でも私達オススメはフェスのフィナーレを飾る「アン・サリー」さんの歌声。
映画「おおかみこどもの雪と雨」でも、その印象的な歌声で物語の世界を広げていらっしゃいましたww
アン・サリーさんは、心臓内科医であり2児の母親でもあるシンガーソングライター。
私の好きな雑誌「リンカラン」にも良く登場なさっていて、自然な姿勢と穏やかな眼差しが素敵な女性です。
(「リンカラン」は現在、休刊中。個人蔵書としてバックナンバーを十数冊所有していますが、保存状態があまりよくないので通常N24にはお出ししていません。たまに嫁本特集コーナーに登場していますよww)
今回の「森のカフェフェス」での登場は丁度日暮れ時と言う事で、ロケーションも相まって最高の空間になるのではないでしょうか…

■アン・サリーさん、公式WEB→GO!
■「おおかみこどもの雨と雪」公式WEB→GO!
■Lingkaran WEB→GO!

moblog_09c27251.jpg

その他、参加アーティストさんや出店店舗さんの情報は公式WEBに満載ですww
公式ブログも見ているだけで素敵な気分になれますよー
当日の会場レポなんかもUPされるのかな??
こういう野外イベントが始まると「夏だなー」って気分になりますね!


  1. イベント情報

スパイダーマスター*

  1. 2013/06/23(日)

 


マスター窓拭き中の図↑
冬の間の「カナヅチ侍」は、夏になるとスパイダーマンならぬ「スパイダーマスター」へ!?

■カナヅチ侍??→GO!



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

嫁セレクト旅本・イロモノ編?*

  1. 2013/06/21(金)

WEBのトップページではもうご案内していますが。
最近、ダージリンのファーストフラッシュを召し上がりながら「てくてくインド」を読んでおられる方、多いです。

なんのこった??と思われる方の為に、まずはファーストフラッシュの件をちょっとおさらいしますと。
N24では先月から「旬のおすすめダージリン」で2013年の春摘み「ファーストフラッシュ」をお出ししています。
この紅茶はいわゆる一般的な「紅茶」のイメージをくつがえす、大変特徴的な茶葉。
通常の紅茶を淹れる際に使う湯温より低めのお湯で、ジックリゆっくり淹れるそのお茶は、なんと金色に輝く紅茶なのです
しかも収穫時期は2013年の3月~4月、そう!つい最近!!
この金色にインドの風を感じずにはいられませんww

■ファーストフラッシュについて、詳しくは過去のブログ記事へ→GO!

moblog_40ac81df.jpg moblog_669f1268.jpg

そして時同じくして…といいますか。
今、N24の「嫁本特集コーナー」には「世界を旅する旅本特集」という事で、世界の街歩きレポ本が並んでいます。

moblog_64739611.jpg

その中にはこんな本も↓
moblog_bbcee35f.jpg

と、いう訳で冒頭の一文に戻る訳なのですがww
目でインドを読みながら、味と香りでもインドを楽しんでいらっしゃるという、これってまさにバーチャルトラベル?!
皆さんN24でのご自分流の楽しみ方、見つけて下さっているのですね~ありがとうございます!

当初旅本をまとめてお持ちするにあたって、正直インド本は良い意味でのイロモノと言いますか、この本が入ることで結構バラエティー色豊かなラインナップになるかな?という理由で入れてみたのですが。
お客様のお好みにもよるところではありますが、ダージリンティーと結びつけて楽しんで頂けるとはww
お持ちした甲斐がありました

それを言うなら、実はお持ちするのを断念した、ある意味「超イロモノの旅本」がありまして…
N24にはお出ししていませんが、この場でご紹介。
コチラです↓

moblog_89ec0bb9.jpg

その名も「エジプトがすきだから」。
そう、エジプト旅本です~ww
え??エジプト、N24に置いてあったっていいじゃないかって???
いや、私個人的にはこの本楽しめるので好きなんですよ。
女の子が2人でエジプトを旅するっていうね、そういう旅本なんですが。
実はこの2人、あえて安宿を点々とするバックパッカーなんです。
今回はここがミソでして。
というのもこの2人は、リアルを書き、リアルを「包み隠さず」全てこの本に掲載する主義の様。
だから本の内容が結構…すごい…苦笑
すさまじく汚いトイレの写真や、清潔とは言いがたいホテルの部屋の写真なんかもガンガン載ってる。
加えて2人は常に言葉すさまじく怒っているヾ(それはもう、エジプトのありとあらゆる様々な事に対して。)
でも、そんなエジプトでの生活を楽しんでいるし、多分相当のエジプト好き。
そんな2人の書いた「リアル・エジプト旅本」な訳でして、中身はもう、いろんな意味で大充実!
いや~
「一部の」旅好きの方にはメチャメチャ楽しんで頂ける本なんですけれどねぇ…苦笑
飲食店でラフに置いておく本にしては少々強烈なもので、自宅の蔵書に留めてあります。
もし御興味おありの方いらっしゃいましたら、事前にお声がけ下さればN24にお持ちしておきますよ~
あ!エジプト旅行のご予定ある方いらっしゃいましたら、これは必読の1冊かもしれません!!!
私はこの本を読み終わって、日本語をエジプト語に確実に通訳するのって最初の頃は特に大変だったろうな~と漠然と思っていました。
世界は、本当に広いです!



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

1位の新豆は、ふっくらポッコリ*

  1. 2013/06/19(水)

6月に入ってから「旬のおすすめコーヒー」が新しくなって、凄い事になっています。
で、先ずは皆様にお詫びとお願いがあるのです。

N24では開店から今まで、旬のおすすめコーヒーの価格をHOT¥550・ICE¥580で頂戴して参りました。
この「旬のおすすめコーヒー」で使っている豆は、「カップ・オブ・エクセレンス(COE)」という、世界基準の豆の味覚コンテストで入賞した豆なのですが、そもそも収穫量に限りがあり希少価値の高い豆。
そうなるとその価格は当然オークションで決まり、入札者は世界中のコーヒーファンという!…何とも競争者の多いお買い物となってくる訳です。

さて、ここからは内輪の事で恐縮なのですが。
この「COE」の魅力にとりつかれた世界中のコーヒーファンのうちの2人、つまり私達夫婦は、N24を開業する際に「少しでもお手頃な価格で、世界最高品質のコーヒー豆の味をお客様に知って頂きたい」と言うささやかな思いから、先にお話しましたメニュー価格HOT¥550・ICE¥580という設定をさせて頂きました。
正直、このメニューにあまり利益は考えていないのです。
ところが。
いつもお世話になっている「工房横井珈琲」サンに、今回凄いランクの豆が入ったのです。

生産国はグァテマラ、ランクは1位

1位と聞いた瞬間、COE好きな私達としてはもう「やったーーーーーーwwwww」と狂喜乱舞です
コーヒーと聞くとブラジルを思い浮かべる方も多いと思いますが、実はグァテマラファン、多いです!
で、ハタと気付いた。
「…て事は、オークションで凄い値がついたのでは…
加えて、農園名を見て絶句。
「エル・インヘルト農園て、確か過去にメチャメチャ高額な豆が出た農園じゃ…」
はい、不安的中!
グァテマラの優良農地として知られ、1874年から3代続くエル・インヘルト農園の豆にはファンが多く、今回も
メチャメチャ高値がついておりました。


そんなこんな経緯がありまして
本当に申し訳ないのですが、今回のメニュー価格はコチラのお値段でさせて頂きます↓



N24としては今後のCOE価格に関して、なるべく当初の設定価格HOT¥550・ICE¥580でご提供させて頂きたいと思っています。
ですが、COEの豆はこのような経緯で価格が決まるものですから、もしかしたら今後も豆次第では、今回のように時価設定でご案内する場合も出るかもしれません。
その場合にはどうか「またまたモンスター豆が入ったらしいぞ」という事でヾ
どうか宜しくお願い致します。


で、ですね。
今回の豆「エル・インヘルト・ウノ」はどんだけ凄い豆なのさ、という事なのですが。
百聞は1ウンチクに過ぎず。
豆を御覧下さい!!!!!

左がブレンドコーヒー「いちばん」の豆、右が「エル・インヘルト・ウノ」です。

 ↓左「いちばん」          ↓右「エル・インヘルト・ウノ」


そうなんです!コーヒー豆そのものがすんごく大粒で、それが横井珈琲さんの神がかった焙煎でふっくらポッコリ仕上がっているのです



緊張のお試し淹れです。
マスター、豆にお湯をあてた時に思わず「うわ~…(良い香り)!!!」
抽出時間が終わって注ぐと、タップリのコーヒーオイルがコーヒーと共にカップへ…
moblog_2f9bdc56.jpg

マスター「この豆の評価にラズベリーの風味を思わせるってあったでしょ?ラズベリーって言うのは珍しい評価だと思うよ。楽しみだね」

moblog_bfbefcac.jpg

それでは試飲してみます。
・・・・・。
うわ!めちゃくちゃ爽やかーーーーーー…・
淹れたて、凄く明るいです!

マスター「グァテマラの豆はドーンとドッシリした印象の豆が多いのに、この豆はフルーティーだね!!驚」

少し時間を置いて、コーヒーが落ち着いたところでもう一度飲みなおしてみます。
…あ!さっきよりまろやかになった!
口の中でコーヒーを転がすように啜ってみると、酸味とのバランスが良くなってネーブルオレンジの様な深いコクを感じました。
評価にある「パパイヤ・ジャスミンのような風味」も後口として飲んだ後からきますww
これHOTで飲んだけどICE、良いかも~
暑い日や湿気で何だか過ごしにくい日に、頭がスッとするかもしれません!?

世界が競って手に入れたがった人気の豆、
皆さんも今しか味わえない1杯をいかがですか?


moblog_9aef558a.jpg

旬のおすすめコーヒー「エル・インヘルト・ウノ」
HOT¥670 ICE¥700


  1. メニュー情報

ろうどくの小径*

  1. 2013/06/18(火)

皆さんは「ろうどくの会」というと、どんな内容を思い浮かべますか?

先月から、毎月定期的にお預かりしているチラシがあります。
こちらです↓

IMG_0001_convert_20130620101103.jpg


主催・朗読なさるのは、ドラマチック リーディンググループ<さ・く・ら>の皆さんです。
<さ・く・ら>の皆さんは、主に札幌市中央図書館で月1回「ろうどくの小径」を定期開催している他、北海道立文学館主催の「月例朗読会」や渡辺淳一文学館での朗読会「花咲」、またジュンク堂書店札幌店内の喫茶コーナーでの朗読イベントなどなど…
本や文学にまつわる場所には<さ・く・ら>の朗読あり?!と言われるカバー力で精力的な活動を行っています。

N24ではチラシをお預かりするご縁を頂いてまだ2ヶ月目ですし、<さ・く・ら>の皆さんの今までの活動全てを到底話しつくせるものではないのですが、
『朗読を通して、日本文学作品の言葉の美しさ・作品の素晴らしさを多くの方に聴いて頂きたいです。』 
とは、ジュンク堂書店サンのイベント案内に載っていた<さ・く・ら>からのメッセージ。

どちらかというと、大人の皆さんにゆっくりじっくりお過ごし頂ける朗読会を心掛けていらっしゃる様子ですよ。


と、言うわけで。
改めて、イベント詳細をご紹介しましょうww
今回は札幌市中央図書館の「第29回・ろうどくの小径」へのお誘いです。


第29回・朗読会「ろうどくの小径」

ドラマチックリーディンググループ<さ・く・ら>による朗読会を毎月開催しております。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

月日:2013年6月23日(日)
時間:13時00分~14時30分(12時30分開場)
場所:中央図書館3階講堂
対象:15歳以上(中学生のぞく)

●申込方法、参加費
申込は不要です。直接会場へお越しください。参加は無料です。

朗読する作品
●川上 弘美 『椰子の実』 朗読:林 たのし
●山崎 洋子 『ねずみ』 朗読:松下 光子
●髙樹 のぶ子 『夕陽と珊瑚』 朗読:宮下 郁子 
●瀬戸内 寂聴 『枯蓮』 朗読:髙廣 武子
※プログラムは予告なく変更させていただく場合があります。


■札幌市中央図書館WEB→GO!


プログラムに並ぶ作品達を見て、例えば「瀬戸内 寂聴」なんて姿を見つけると「うわ~…寂聴サン、かあ…」なんてドキドキなさる方もいらっしゃるかと思いますが、例えば「川上 弘美」サンはN24でバックナンバーを揃えています雑誌「クウネル」の巻末に毎号短編小説を掲載してらっしゃいますから、もしかしたら皆さんN24で川上作品を読んでいるかもしれませんよww
結構、空気感が素敵な作品が多いです。
ん??椰子の実って…それこそ私、クウネルで読んだ気がする…え??違う???
記憶があと一歩のところで曖昧。
でも…確か…、うん!クウネル発生の短編ですよ。やっぱり、そうだ!
N24にお出ししています、バックナンバーvol14「ひびきあう歌。」に掲載ですww
(おおおおお、私の記憶力も意外とやるモンだ!笑)

朗読で「聞いて思う」・N24で「読んで思う」
それぞれの響き方を、
皆さん是非、体感してみて下さいね


                                 

こちらがクウネルのバックナンバーvol14「ひびきあう歌。」。
川上弘美サンの「椰子の実」は102ページからの掲載です。
N24のクウネル本棚に置いてありますので、どうぞお席でゆっくりとご覧下さいww

  



  1. イベント情報

臨時休業日のお知らせ*

  1. 2013/06/15(土)


都合により、

6月16日(日)臨時休業
6月17日(月)定休日

と、させて頂きます。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

店主



  1. 休業・営業情報

Le petit jardin* vol.13、 開催迫る!*

  1. 2013/06/14(金)

今回は地下歩ですよーww

…と、言うわけで。笑
N24ブログでは御馴染みになりました、「Le petit jardin*」の皆さんによるハンドメイドイベント
毎回楽しみになさっているファンの方も多いと評判の人気イベントです!

■過去の「Le petit jardin*」記事①へ→GO!
■過去の「Le petit jardin*」記事②へ→GO!

そんな「Le petit jardin*」vol.13、今回は「色」をテーマに素敵な展開が待っているようですよ


『Le petit jardin* vol.13 ~ Bleu et blanc ~』 

2013年6月21日(fri.)  10:00~17:00 

札幌駅前地下歩行空間 憩いの空間 w4~6

主催 : La Bonbonniere


IMG_0003_convert_20130607124657.jpg

テーマは、 ~ Bleu et blanc ~ 青と白。
色がテーマです。
初夏の澄みきった青空の色、
青空にぽっかり浮かぶ白い雲の色をイメージした、
青いもの、真っ白なもの、
混ざったもの(しましま、水玉、リバティなど)が並びます。
通常作品もございます。
新鮮なお野菜、手作りジャムも初登場!


布小物・編み小物・革小物・洋服
バッグ・陶器・雑貨・木工
消しゴムはんこ・布花・野菜・ジャム
ミニチュア雑貨・タティングレース・手作り石鹸・コスメ
インテリア小物・アクセサリー・花雑貨
蜜蝋キャンドルなどのハンドメイドの他、
アンティークレース・モチーフ
チャーム・レース・ボタン・ハンドメイド資材
外国切手・海外の紙もの・マスキングテープなどもあります。



●出展者

1+
Angel heart
t.4.2.
&fil.
tree grass
SYUI SHOP
P♪ 
H.RALU
Herbe de Neige  
Fleur tissu
shima
atelier corrina
comeis marche
和ーNAGOMI- 
poco a poco*
Humming Bird
@Lavender
hoca*
amico
sweet snow*
La Bonbonniere


(以上、「Le petit jardin*」WEBより転載)


毎回、来場者を楽しませてくれる企画満載のプチジャル、今回もお楽しみ企画が続々登場!

●プチジャル福袋を2000円にて販売!
→13名の参加作家さんの「新作」が4点ランダムに入って4000円相当のお品を2000円で!
8袋限定販売です!

●10000円以上お買上げの方、先着5名様に参加作家さんの作品を福袋にしてプレゼント
→お持ち帰り用の袋自体もバッグになっているそうwwどんな福袋なのか楽しみですね

●5000円以上お買上げの方、先着20名に参加作家さんの作品をプレゼントww

●お買上げくださった方(金額は問いません)先着200名様に、ポッカレモン100をプレゼント!!
(お一人様1回限り)

→「夏の元気ドリンクレシピ」などが載ったリーフレットと一緒にもらえちゃうそうですよ!
楽しくお買い物をして、お料理にドリンクに…暑い夏に大活躍のポッカレモンをGETww


加えて今回も、東日本大震災への義援金協力の為の「チャリティー作品」の出品があるそうです。
赤い文字の値札がチャリティ商品との事で、チャリティー作品の売り上げは全額募金なさるそう。
メンバーの皆さんは、イベント開催の度に毎回必ずこの企画を続けていらっしゃいます。
継続するエネルギー、素晴らしいです
私たちもお気に入りを見付けて、それが募金につながれば嬉しいですよね。

そのほか、当日の入場整理券について・スタンプカードについてなど、参加の際の詳細情報は「Le petit jardin*」WEBをチェックしてみてくださいね↓

■Le petit jardin* vol.13 ~Bleu et blanc~ →GO!

6月21日は地下歩「憩いの空間」がプチジャルのハンドメイドカラーに染まりますよ~
アクセスが良いので、お散歩がてら・お買い物ついでにもフラッと立ち寄れちゃいますよねww
みなさまお誘い合わせの上、どうぞお運び下さい!!

のテーマの中、
 素敵なハンドメイド作品との出会いがありますように────…




  1. イベント情報
次のページ