FC2ブログ

cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

我が家の休日*

  1. 2013/07/16(火)

良く晴れた定休日に、自転車で冒険へ。
行き先は決めず、右?左?迷った時は夫婦でジャンケン
勝った方の背中にむかって走り出す


行き着いた先は、川でした。


ああ暑い!暑い!!
たまらず水の近くまで


水に足を浸して涼を冷たい水が心地いい。
川下には魚釣りの子供達と、子供に返っている人達。
対岸には背中を焼きながら昼寝の姿。


背後の野球グラウンドから試合開始の合図。
今日は少年野球の試合があるらしい、スタメンのアナウンス中です。


奥の方には交通公園が。
子ども達が各々自転車を乗りこなして風になっていました。


補助輪付の緩やかな風も、お兄ちゃん・お姉ちゃんのすばしっこい風も、みんな得意気で楽しそう!


ん??交通公園の道路標識に何故か機関車が…
踏み切りマークなら分かるけど、機関車って一体??


と、思ったら!本当に機関車が保存されていた!
「D51」のプレート、通称「デゴイチ」の呼び名でファンの多い蒸気機関車ですww
ここでデゴイチに会えるとは…!!


moblog_fbcc1800.jpg

夏の日差しの中で真っ黒で重厚な車体が輝いているよう、本当に格好良い
moblog_5a67d055.jpg

一方、交通公園の反対側には子供用の遊具のあるゾーンもありまして。
カナヅチやノコギリを貸し出して自由に木工体験が出来るコーナーや、水遊びが出来るコーナー。
この日はダンボールの迷路なども!
どこも子供達の元気な歓声で溢れていましたww

そんな中で私達が一際感動したのはコチラの遊具!
その名も「ガリバー63」↓
大勢の子供達がいたのに、たまたまの一瞬にパチリで奇跡の一枚「静かそうな」公園(笑)
moblog_5a22b243.jpgmoblog_2ae54aef.jpg

子供達、まるでガリバー旅行記の小人達のように、ガリバーの体をよじ登っていましたよ~
このアイディア、素晴らしく楽しそう!私も許されるなら皆と一緒に遊びたかった
でもそこは、子供達主役の世界に、ね。

と、言う訳で。
この日、私達がたまたま出会ったこの公園は西区にある「農試公園」でしたww
今回記事の中でご紹介した施設のほかに、ゲートボール場や「ツインキャップ」と呼ばれる屋内休憩所などがあり、この日も遊び場近くにテントを張ってくつろぐ家族連れで賑わっていました~

駐車場もあるようでしたが込み合う時もあるそうで、公共交通機関でのアクセスも紹介されていましたよ。

JR
JR函館本線「琴似駅」下車 徒歩15分
バス
地下鉄東西線「琴似駅」、「宮の沢駅」から
[琴40番 琴似八軒線 八軒5条1丁目経由]
「八軒6条西5丁目」下車 徒歩1分

この公園には「体を動かして」遊べる自然の材料が本当に沢山ありました
体力満タンの元気っ子達におすすめの場所ですww
是非、日よけと着替えと水分を持って、皆さんも出掛けてみてください

農試公園
札幌市西区八軒5条西6丁目95-21
011-615-3680

■農試公園WEB→GO!



  1. 子供・赤ちゃん関連情報

熱い国から「お茶」届きました。『N24のチャイ』*

  1. 2013/07/14(日)

さてさて、まずは6月のとあるブログをご覧頂きましょう!
コチラです↓


実は少し前から、マスターとメニューのリニューアル計画を話しておりまして。
メニューブックを新しく作り直そうとか(←嫁担当)、商品(主にドリンク)のバリエーションを増やそうとか(←マスター担当)…
そんなこんなでマスターは日々新しいドリンクの試作開発を進めていたのです、が!
遂にその新しいN24の仲間達がベールを脱ぎまして、「試作完成品」として私の目の前に現れました~ww

数種類あるNEWドリンクの中から今日はちょっと先駆けて、「嫁イチオシ」…いや、「嫁ゲキオシ」のコチラをチラッとご紹介しチャイまーす

こちらでーーーーーす↓


ん? ん?? んん?????

何が新しいのかって?
HOTのコーヒー牛乳かロイヤルミルクティーだろうって???
んっふふ~ん
ちょっと違うんですよ、写真では分からない違いがあるのですよww
私は最初にこれを飲もうと「した」時に、ちょっと強いんじゃないの?って思いました。
あ、アルコールのドリンクではないですよww
でも飲んでみたらゴクゴクいけて、飲み終わってもずっと心地よい残り香が自分の中から…で、ビックリ!
そして次の日また飲みたくなっちゃって、実はマスターにお願いしてもう1回作ってもらっチャイましたヾ

そういえばマスターはコレを作る時、思いっきりアルモノを砕きます
例えば時代劇で縁側に座って薬草や木の実をゴリゴリ挽いてるような、あんなイメージ。
あくまでも「イメージ」なんですが。
その姿を見ていたら、何だか唐突に上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」シリーズに出てくる、薬草師のタンダを思い出しチャイました。
マスターに「これ、タンダが作ったら一層美味しそうだねえ」なんて言ったら、すかさず時代考証ならぬ設定考証が入りましてヾ
うーん、設定考証的にはコレとはちょっと違う世界観だそうですが。

さてさて、
このNEWドリンクの名前、お分かりになりましたか??


ちなみにコチラが↓上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」シリーズ。
本の状態と出版社がN24で中心になっている岩波・福音館とは違ったので、今はまだ店頭にお出ししていません。
ゆくゆくは自宅蔵書からN24に移るかな?という見込みですが、具体的な時期は未定です。
もしご興味おありでしたら、ご用意まで若干日数頂くと思いますが、ひとまずマスターまでお声掛け下さい~

moblog_174c44a3.jpg



…と、言うわけで!
その後、何人ものブログユーザーの皆様に「あれは…チャイですね?!」と見事ご明察いただき、中には「わざと文中の『~しちゃいました』の『ちゃい』をカタカナ表記にしているんでしょv」などと、もうホームズ顔負けの読み解きまでして下さりww
皆様、N24ブログを見てくださって有難う御座います!嬉しいです


それでは改めまして本日のドリンク紹介!
金・土曜日に渡り「アラビアンコーヒー」・「夏のハツコイ!」とご案内させて頂いて、本日。
最後のドリンクは皆様ご明察の…

IMG_convert_20130712110655.jpg


お待たせしました!いよいよ登場!!
N24のチャイ HOTのみ¥700

moblog_4a19a132.jpg

ティーカップ右奥に見えている3種のスパイスは、手前から「シナモン」・「カルダモン」・「クローブ」。
このスパイスとアッサムティーの茶葉を牛乳で煮て作る本格チャイがN24流ww
いわずと知れた、インドの伝統的な飲み物です。
スパイスの「カルダモン」・「クローブ」については7月12日のブログでご紹介しましたので省かせて頂いて、今日は「シナモン」をクローズアップです

「シナモン」耳馴染みのあるスパイスだとおっしゃる方、多いのではないでしょうか?
別名、肉桂・桂皮・カシア・ニッキとも呼ばれています。
その香りは京都銘菓「八ツ橋の香り」と言われれば、更に記憶が鮮明になってくる方も多いのではないでしょうかww
このスパイスの用途はお菓子・ケーキ類が中心で、シナモンロールやニッキ飴など次々と思い出されますが、実はカレー粉・ソース・ケチャップ、肉料理にも幅広く使われています。
確か漢方薬の世界でもシナモンは「桂皮」として、活用されていたと記憶しています。


そんな「シナモン」を含んだ3種のスパイスを、オーダー頂いてから割って作る「N24のチャイ」。
まずスパイスの香りの質が生きています!
やっぱりパウダーになっている香辛料で作るのとはわけが違います
ちなみに現地インドで飲むチャイには強烈な甘味が付いているそう。
これは暑さで消耗した体力を補う為との事ですが、N24ではあえて砂糖は加えずにお作りしています。
どうぞ体と相談しながらお好みで甘さを決めてみてくださいねww

私は試作段階でこの「N24のチャイ」にハマリ、立て続けに2杯飲み、そこから3日間連続でマスターに作ってもらいました~
我ながらハマリすぎヾ
スパイスがしっかりしていて、私はお砂糖無しで大満足でした~
しかも飲み終わってからも、
自分の中からスパイスの良い香りがしてきてビックリ!
「あ…私が香ってる~」これって凄く心地よい感覚なんですね。
このドリンク、別格にオススメです

さあ、
ご紹介してきました「N24流・夏の過ごしかた」
あなたはどの夏ドリンクを選びますか?

この夏は暑さに負けず、熱い国のお知恵拝借で元気に乗り切りましょう~!!



  1. メニュー情報

熱い国から「お茶」届きました。『夏のハツコイ!』*

  1. 2013/07/13(土)

昨日からブログでもご案内しています、
世界の熱い国々にある「暑さに打ち勝つドリンクの工夫」に注目したことから生まれた、N24流・夏のすごしかたメニューww
2日目の今日は、緑茶とハーブの胸キュンな出会い「夏のハツコイ!」にスポットを当ててみます

IMG_convert_20130712110655.jpg


さてさて、昨日の「アラビアンコーヒー」は、夏季の気温が最高45℃というサウジアラビアに根付いているスパイシーなコーヒーのご紹介でした。
日中45℃はさすがにないまでも、それでも近年日本の夏も随分熱くなってきているよな~と感じているのは私だけではない筈ですヾ
ここ北海道もきっと例外ではなく…
そこで暑い毎日に欠かせなくなってくるのが「冷たいお茶」
中でも「日本人の心」なんて言い方もされる冷緑茶は、見た目にも涼やかで人気ですよね~

今回の「夏のハツコイ!」は、そんな緑茶にハーブのレモングラスとグリーンレモンのピールをブレンドした、暑い日のアイスドリンクにピッタリのお茶なんですww


冷たい緑茶をレモンの香りで頂く、夏季限定ドリンク
夏のハツコイ! ICEのみ¥680

moblog_c1aea703.jpg

このお茶は、とにかく爽やかで飲みやすい日本人好みのフレーバー。
ブレンドされているハーブ「レモングラス」は、食用する事で消化を助け疲労回復に役立つと言われています。
その味は、一般的に「ハーブティー」と聞くとつい連想されてしまう「草のような香り」ではなく、爽やかで優しいレモンの風味。
イネ科のハーブなので見た目は稲の葉に良く似ているのですが…不思議です。
これならハーブが苦手な方でも、柑橘類・ことにレモンがOKならチャレンジ出来るかもしれませんww
そうそう、余談ですがこのレモングラス、アジア料理には香菜としてよく登場◎
トムヤムクンの主要な材料としても有名です。
またその製油(飲食用ではない)はエッセンシャルオイルとして、アロマテラピーの世界で用いられています。
アロマテラピーではその香りを活用してのリフレッシュ効果が高いとされ、運転時に適した「ドライバーの精油」とも呼ばれています。
食べて・飲んで・抽出オイルの匂いをかいで、「レモングラス」は様々な分野で私達の助けになってくれるハーブなんですねww
そんな「レモングラス」をN24では当然、お茶として「飲んで」頂きます

あ、では私も遠慮なく失礼して…
いっただっきまーす

ゴクッ!───んふ~、たまらんですぅ
moblog_f5bbb23f.jpg

飲んでみると「グリーンレモン」のピール(乾燥させた皮片)が、より一層のレモン感を加えているのが良く分かります
「グリーンレモン」とはその名の通り、果皮がまだ緑色の状態のレモンのことで、黄色のレモンと比べるとより爽やかな香りと酸味が際立っています。
この「夏のハツコイ!」は緑茶として飲むより、緑茶がベースのレモンフレーバーティーとしてイメージして頂いた方が正確だと思いますヨ~


さあ、「N24流・夏の過ごしかた」いかがでしょうか

●明日はいよいよ過去の思わせぶりなブログ記事の全貌が明らかに?!「N24のチャイ」をご紹介しますww
お楽しみに~




  1. メニュー情報

熱い国から「お茶」届きました。『アラビアンコーヒー』*

  1. 2013/07/12(金)

夏、いよいよ本番キターーーーーッ!!!
日差し、ぴっきーーーーーーーーーーん

天気予報で「時によって局地的な豪雨が…」という言葉を良く聞くようになりました。
あの「カンカン日照りからの、唐突で極局地的なスコール」は、まぁある意味夏の風物詩?
とはいえ、しばらく叩きつけるように降り続いた豪雨がようよう行過ぎた頃合を見計らって…と思ったら、今度は射す様にジリジリした日差しが容赦なく復活ドーン!
この日差し、まるで炙られているようで肌が痛い~泣
その上、日中の屋内は気を抜くとすぐ蒸し風呂状態に。
この時期は体力を見誤ったり体調管理を間違えると、一気に消耗して…なんて事にもなりまねません

「だけど世界には北海道よりももっともっと熱い国が沢山あるよね。
そこの土地の人達は暑いなりに、その気候に順応しながら元気に過ごしているじゃない?
そういう人達の生活の知恵は是非取り入れてみたいよね。」


というのは私達夫婦の会話。
そこから話が広がって、この夏を少しでも快適に…という思いから、世界の熱い国々にある「暑さに打ち勝つドリンクの工夫」に注目してみました。
例えばサウジアラビアは、夏季の最高気温がなんと45℃にもなるのだそう!
ひええぇぇーーーー汗汗汗
そんなサウジアラビアの人達が昔から飲んでいるコーヒーも発見しましたヨ
特徴的な香りに、恐る恐る飲んでみたら…
アラ不思議!これ、結構クセになる!?

と、言うわけでして。
7月10日から店頭メニューでご案内させて頂いています。
今回は「香りの力で暑さに打ち勝つ、夏の一杯!」をご紹介ですww


IMG_convert_20130712110818.jpg

3種類のドリンクのうち、本日は先ほど話題にしましたサウジアラビアのコーヒー「アラビアンコーヒー」にスポットを当ててみたいと思いますww


昼の暑さを耐え抜く砂漠のコーヒー
アラビアンコーヒー HOTのみ¥680


試作段階でマスターがハマリ、とにかくリピートしていたという「アラビアンコーヒー」。
写真コーヒーカップの手前に写っているものが「アラビアンコーヒー」に欠かせないスパイス。
左の濃茶の物が「クローブ」・右の緑のものが「カルダモン」です。

クローブは「丁子(ちょうじ)」とも言われ、強く甘い芳香と舌にしびれるような刺激味が特徴です。
札幌っ子なら「ミュンヘンクリスマス市」でクローブ等数種のスパイスを使った良い香りの壁掛けサシェを目にした事もあるのでは?

↓昨年のミュンヘンクリスマス市で購入、いまだに良い香りが続いていますww


クローブはつぼみを利用する珍しいスパイスで、大航海者たちはクローブを求めて大海原に船出したとも言われています。
一方、カルダモンは「香りの王様」と呼ばれ、カレー粉の主要原料の一つです。
ショウガ科と聞いて、ちょっと親近感が沸いたのは私だけ?笑
サウジアラビアでは特にカルダモンの人気が高く、食べる米を減らしてもカルダモンの使用量は減らさないと言われるほど。
また、招待客はカルダモン・コーヒーでもてなすことが正式の作法とされている地域もあるそうです。

今回の「アラビアンコーヒー」は、この2種のスパイスにお砂糖のしっかりした甘さが特徴です。
例えばビスケットでも、ちょっとスパイシーな香りの物ってありますよね?あの感覚に近いかもww
最初の一口は新鮮な驚きかもしれませんが、二口目からは…「あれれ?」

「N24流・夏の過ごしかた」いかがでしょうか

●明日は「夏のハツコイ!」をご紹介しますwwお楽しみに~



  1. メニュー情報

旅する雑貨店・ナチュラルな暮らし レトロな生活、「しまくま堂」参加イベント情報*

  1. 2013/07/11(木)

昨日、N24に白石の「しまくま堂」サンが、休日のひと時を過ごしにお越し下さいましたーーーwww

■過去の関連記事①「あるれ舎さん、アドウ゛ェント・クリスマスマーケット*」→GO!
■過去の関連記事②「FM NORTH WAVE」すま歩*」→GO!
■過去の関連記事③「可愛いクレヨン*」→GO!
■過去の関連記事④「Sapporo 素敵雑貨の蚤の市*」→GO!
■過去の関連記事⑤「大丸催事に*」→GO!
■過去の関連記事⑥「クルテクぬりえ*」→GO!⇒「しまくま堂」facebookへリンクありがとう!

友達が尋ねて来てくれるって何だか新鮮ですねえ、本当に!!
「しまくま堂」さんはチェコ・ハンガリー・ドイツ・ブルガリア…、主に東欧各国の雑貨や文具・紙モノ・郵便雑貨などなどを、現地に直接買い付けに行って輸入販売していらっしゃる本格派セレクトショップ
加えて日本の紙物なども織り交ぜて取り扱いがあり、そのスタイルはコンセプトの「蚤の市みたいな雑貨屋」そのものです

「しまくま堂」さんの商品は、白石区菊水の「あるれ舎」内のリアルショップか WEBショップで購入できます。
直接商品を手にとって選びたい方にも・自宅のパソコンでゆっくりお買い物したい方にも。
好きなスタイルでお気に入り探しが出来るって嬉しいですよねww

■「しまくま堂」オンラインショップ→GO!
■「しまくま堂」facebook→GO!
7月11日の記事でN24をご紹介下さいました⇒■「しまくま堂」ブログ→GO!


実店舗「あるれ舎」さんは、地下鉄「菊水」駅からすぐ!
イベント参加や仕入れによる臨時休業などはブログに随時アップされています。


あるれ舎

 札幌市白石区菊水2条2丁目3-17
 TEL・FAX 011-813-5544
 
 地下鉄東西線菊水駅4番出口より徒歩2分
 4番出口を出て2時の方向にcafe&kitchin HEROさんが見えます。
 右隣の一軒家があるれ舎です。

 1階:しまくま堂 木・金・土 12時~夕刻まで
 2階:雑貨屋ひみつのそうこ 土曜日 12時~17時頃まで


■「あるれ舎」の2階で土曜日に営業している「雑貨屋ひみつのそうこ」さん、ブログ→GO!


さてさて
そんな、リアルショップもWEBショップも構える「しまくま堂」さんですが、なんと!イベントにも引っ張りだこで、
イベントでの出張ショップも大変好評なんだそうですよ~
出張ショップの場合は、それぞれイベントのテーマに合わせた商品をチョイスして並べてあるわけですから、そのイベント主旨が買う側の好みに合っていれば、お気に入りの「しまくま雑貨」に出会える確率だって当然UPという訳ですww
これは見逃せませんっ

という訳で「しまくま堂」さん参加イベントのお知らせ。
まずは今週末開催の、ネーミングが何とも素敵な雑貨店のイベントです↓

注)「しまくま堂」は14日(日)のみの出店です
IMG_0001_convert_20130712072404.jpg
■「旅する雑貨店」主催・coremoさんブログ→GO!

↑このチラシを見ながら、しまくま嬢&嫁で「素敵だね~ドキドキしちゃうよね~ww」と!
丁度N24の嫁本コーナーが「世界を旅する本特集」だった事もあって、イメージがかぶって互いに嬉しさ倍増。笑


続いては一転、シンプルな生き方のカタチ。
こちらのイベントです↓
IMG_0002_convert_20130712072514.jpg
IMG_0003_convert_20130712072544.jpg

■「ナチュラルな暮らし レトロな生活」主催・ jojoさんブログ→GO!

↑ブログ拝見しましたら、あ…あああ~なんか落ち着いた雰囲気で、小樽かあ~いいな~…なんて。
時間の流れる早さが変わった感じがしましたよ。
小樽の街の、あのレトロカラーって自ずとにじみ出てきますよね。
そういえばイベント開催日は丁度、小樽の潮祭り最終日なんですね
28日は小樽で楽しい催し物をハシゴ!なんて、贅沢な休日も過ごせちゃいますよ~www

どちらのイベントも本当にオススメですが、それ以上にオーナーしまくま嬢は私の大好きな女性です。
彼女と出会った時には是非ぜひ話しかけてみて下さいね



  1. イベント情報

「北海道生活 vol.36」に掲載されました*

  1. 2013/07/10(水)

先日取材を頂きました「北海道生活」さんの最新号、vol.36がいよいよ全国の店頭に並びましたwww
富良野・美瑛・十勝特集!
表紙の写真を見るだけで清々しい爽やかな風が吹き抜けていきそうです~

■「北海道生活」最新号vol.36 詳しい内容はコチラ→GO!

今回のN24は、北海道を代表するお菓子「白い恋人」でも御馴染み、石屋製菓さんのページ「i-style」への掲載。
毎号「お菓子のある生活」をコンセプトに、道内の「スタイルのある店」と石屋製菓さんのお菓子を同じ場面に置いて、それぞれの共通テーマを探していく連載コーナーです。



今号での石屋製菓さんオススメお菓子は「i・ガトー」。
編集部さんのお話だと、主に道内ユーザーを中心とした客層に人気のお菓子だそうで、道外にお住まいの皆さんには若干馴染み薄い商品かもしれません。
取材をお受けするにあたり、この「i・ガトー」にN24のドリンクを合わせるとしたら?…というお話がありましたので、我が家でも改めて「i・ガトー」を食べてみました~



バター感たっぷりの生地に、石屋製菓といえば…のホワイトチョコを混ぜ込んだ濃厚な焼き菓子。
チーズパウダーのアクセントで今人気の「甘い中の少~し塩気」が◎
ご担当者様とのディスカッションで、「i・ガトー」とご一緒するN24代表メニューは「コーヒー牛乳」のICEに決定しました!!

「コーヒー牛乳」ICE¥580 (HOT¥550)
濃縮コーヒーと濃厚な牛乳が絶妙にマッチ、ゴクゴク飲める美味しさです。
嗚呼 うしサンよ、ありがとう

N24_66_convert_20130712075425.jpg

さて、気になる?記事の内容ですが。
今回のテーマはズバリ「言葉のある空間」
実は「i・ガトー」という商品名には、感謝の気持ちを添えて贈りたいお菓子「あいがとう」→「ありがとう」…という素敵な言葉遊びが隠されているのです!
石屋製菓さんの頭文字「i」とも重なって、何とも粋なネーミングww
という事で、折角N24にお声掛け頂いた感謝の気持ちも込めて、「児童書×感謝の言葉のある空間」をキーワードに私達なりの話をさせて頂きました。

↓掲載はP.16


掲載誌はN24の雑誌コーナーにご用意してありますので、良かったら御覧になってくださいww

「北海道生活」編集部のご担当者さま・そして石屋製菓さま、
この度は素敵な企画にお声掛け下さって、
i・ガトーございましたww



■↑コチラに掲載の「イシヤオンラインショップ」へ→GO!



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

嫁おすすめ!「ひとめ惚れ雑貨店 toi toi toi」∴゜

  1. 2013/07/09(火)

唐突ですが、先月号の札幌情報誌「poroco」の特集記事を覚えていらっしゃいますか?
この表紙、記憶に新しい方もいらっしゃるのではないでしょうか?↓



そう!「専門店特集」号だったんですよね~ww
内容としては飲食店や美容関係など、新店・初出しのショップ情報満載
相変わらずのボリューム満点で「裏切らない情報誌poroco」健在!といった充実振りだったのです、が。
その中で一店舗、極めて極めて個人的にどーーーしても気になるショップを発見
その記事がこちら↓
大通の程近くにある、文具と雑貨のセレクトショップ「ひとめ惚れ雑貨店 toi toi toi」さんですww



N24に良くお越し下さる、紙や文具好きなお客様との話題にも上ったこの「toi toi toi」。
気になるな~
行きたいな~
…と、密かに(?)条丁目をメモした紙を持ち歩くこと1ヶ月ゞ
ようやく!ようやく!!伺う事が出来ましたーーーー

住所の番地に行って見ると…
あ!みーつけた!



1階にめがね屋さんの入っている雑居ビル、その4階が目指すお店ですww



そしてその4階で嫁ヨメまさかの大興奮!
手荷物を置かせて頂いて、めちゃめちゃ入り浸ってしまいました~ゞ

↓こちら、私セレクトの戦利品です。あ、お店の袋もカワイイ
実は今、N24のメニューブックを新しく作り変えている作業中でして、そのコラージュ用アイテムも発見しちゃいましたよー


じゃーーーんっ


私としましては、デザイン性がありつつ機能的な文具が好きなもので、結構プレーンな…といいますか、シンプルな戦利品になってますが(すみません!もう完全に個人の趣味の世界ゞ)、店内は「ひとめ惚れ雑貨店」と言うだけあって、古き良き時代の掘り出し物から、「ん?!」と目を引くユニークなもの、それからアイディアに感動するものや無意味に可愛さがあるものまで(笑)様々なラインの文具と、それから派生した雑貨が置いてありましたよ。
商品セレクトは、オーナーさんご夫妻がなさっている様子ww
お二人の「好き」を知るにはブログを拝見するに限りますので、リンクはらせて頂きますね。

■「ひとめ惚れ雑貨店 toi toi toi」ブログ→GO!

大好きなドイツ「LYRA」社の筆記具は、お店のイメージカラーとお揃いでした↓


↓この鉛筆、とても握りやすい設計で素晴らしいのです。
奥のソファー席脇にディスプレイしてありますので、良かったらお手にとってみて下さい。


皆さんにもご紹介しようと、ショップカードやDMをお預かりしてきましたよww
三角形のショップカード、なまらめんこ♪

折角ショップカードが旗の形でカワイイので、N24インフォメーションコーナーの木箱の中に吊るしてみました



と、言う訳で・し・て。
大変勝手なのですが…「嫁おすすめショップ」のブックマークを付けさせて頂きました
よろしくおねがいしまーす◎


「toi toi toi」さんの掲載されている「poroco」は、雑誌バックナンバーのコーナーに置いてあります。
輸入文具・国産レトロ系文具好きの皆さん、
是非ぜひチェックしてみて下さいね~

↓お店のお休み情報は月ごとでブログに出ています。お出掛けの前にご確認を。
このビルの4階部分、黄色いストライプの窓が目印ですので見上げてみて下さい!



toi toi toi 表
toi toi toi 裏



  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

新豆は、ケニアのスペシャルティーコーヒー*

  1. 2013/07/07(日)

先日ご案内しました「旬のおすすめコーヒー、カップ・オブ・エクセレンス2013」でグァテマラ1位を獲得した「エル・インヘルト・ウノ」ですが、お陰様でご好評頂きましてN24では完売とさせて頂きました!
ご注文下さった皆様、ありがとう御座いました。

今回はその後続となる豆が入荷しましたので、早速ご紹介しますww
N24に新しく到着した豆は…こちら↓




ケニアのスペシャルティーコーヒー
その名も「カングヌ」です


↓まずは豆の顔とご挨拶。ようこそ日本へ・札幌へww笑



それではいつもの試飲タイム、飲ませて頂きます~
実は先に試飲していたマスターから
「この豆は断然アイスが美味しい!」
と聞いていたので、躊躇なくアイスで頂くことにしました。

お湯があたってプックラ膨らんだ豆とタイマーのにらめっこ?!
只今、蒸らし中↓



↓マスター待機中の図。
ちなみに、N24では全てのドリンクをご注文頂いてから調理していますから、アイスコーヒーもご注文頂いて豆を挽きはじめます。
アイスのドリンクは「オンザロック」で仕上げますので、淹れたての温かい濃縮ドリンクを氷の上から注ぎこんでいきます




♪ピピピピ…ピピピピ…
タイマーのGO!サインで、さあ…オン・ザ・ロ~ック!!



抽出したコーヒーを注ぎきったら、後は氷の力をかりてシッカリじんわり冷やしますww



冷やしている間に、今回の豆の産地「ケニア」についてマスターに聞いてみました。

────今回の豆は「カップ・オブ・エクセレンス」じゃないけれど…
マスター「ケニアではカップ・オブ・エクセレンスが開催されていないからね。でも、ケニアの豆は特徴の多い豆が多くて人気なんだよ」
────どんな特徴?
マスター「香りや酸味に個性が際立った豆が多い印象だね。日本ではケニアの豆はあまり馴染みがないかもしれないけれど、ヨーロッパでは特に珍重されてるんだ」
────なんでヨーロッパ?
マスター「ヨーロッパではコーヒーをシングル(単一銘柄)で飲まずにブレンドにする傾向が強いんだ。香りや酸味に特徴が強く出るケニアの豆は、自分のブレンドにもう一色いろを加える時に重宝なんだよ」
────でも、今回の豆はシングルでしょ?
マスター「横井さんも最初はブレンド用に輸入したみたいなんだけど、飲んでみたら素晴らしい豆だったんでシングルでも販売する事にしたみたいだよ。」

…と、ちょっとケニアの豆事情に詳しくなったところで。
丁度冷えた「カングヌ」を、いただきまーすww

おおお!?おおおおーーーーーう!!
酸味、爽やかー
そして…酸味の中に豆の甘さが感じられます


ああー、なるほど…これがケニアの「個性」か~vv
評価にあった「グレープフルーツの風味」がめちゃくちゃ良く分かる
柑橘系の爽やかさ、サマーオレンジの様な印象もあります。
豆の甘さは「ブラウンシュガーのような」に形容されているのでしょう、確かに香りのある「豆の」甘さです。
うん、これはアイスコーヒーが合うでしょう!

と、言うわけで。
今回のおすすめコーヒー、N24としてはアイスでのお召し上がりをオススメしちゃいます~ww
(とはいえオーダー頂きましたら当然ホットでもご用意しますので、お好みで
暑い日にぴったりの、爽やかな喉越しと軽やかな酸味。
今の季節、まさに「旬」の一杯を是非お試し下さいww


旬のおすすめコーヒー
スペシャルティーコーヒー
  ケニア 「カングヌ」


HOT¥550・ICE¥580


◎写真に写っている本は、福音館文庫の「ふるさとは、夏」。(芝田勝茂・作、小林敏也・画)
夏休みに父親の故郷を訪れた みち夫は、そこでとある少女と出会います。
ある時二人の元に飛んで来た一本の矢を巡って、何とも奇妙でおかしな神様達の物語が巻き起こり…
爽やかな色合いの表紙絵は、眺めるだけで懐かしい夏の思い出が思い返されそうな一冊です。



  1. メニュー情報

昨晩、夢。北高祭「行灯行列」∴゜

  1. 2013/07/06(土)

昨日、まるでN24を外側から囲むように、道々にこんな看板が設置されました。
そうです!
今年も遂にやってきました!!
N24からも程近い「北海道札幌北高等学校」、通称「北高」の伝統的な学校祭行事といえば…

北高の「行灯行列」です



去年は見逃した、この「行灯行列」。
何と今年はタイミング良く、マスターとかわりばんこで見に行くことが出来ましたwww

私はN24の目と鼻の先にある「中江病院」東辻で一行に遭遇!
到着した時には丁度、先頭集団の1年生達が通過した頃でした。
さすが、元気な掛け声がまだ薄明るい西6丁目にこだましています
その朗らかな若い熱気にしばらくポーッとなりつつ、幽玄な明かりの芸術を見送った後で、急いで撮影を開始したのでありました。
…と、言うわけでして。
今回のブログは文字より写真重視で行きたいと思います
生徒さんの顔が鮮明にならないように、写真は動きあるショットになっていますがご容赦くださいね。
鮮やかなお写真については、北高・同窓会有志の方が運営なさっているFacebookにUPされていますので、是非そちらもチェックしてみて下さいww

■「北海道札幌北高校」同窓会有志の皆さんによるFacebook→GO!
■北海道札幌北高校・公式WEB→GO!

それでは
続々の写真掲載です!
いざ、画面スクロールのご準備を!!笑

スマホ・タブレットで閲覧下さっている皆さん、ゴメンナサイ!覚悟してくださいヾ


まだ薄明るい夜空、行列は中盤です↓
 



 




いよいよ薄暗くなってきました…
行灯が見せてくれる景色が、また変わります。
さわやかな勢いと、高揚感、そして不思議な艶やかさ。




↓先生方が誘導灯を持って、道路の辻々や各々のクラスの行灯の先頭に立っておられます。
交通整備や安全管理がしっかりしていて、車通しもスムーズです。
以前、北高にお邪魔した際、対応してくださった先生が「北高祭は生徒主体のお祭りなんですよ」とおっしゃっていました。
その言葉どおり、先生側からの掛け声で行列の士気をあげるような事はなく、先生方は生徒さんをしっかりとした眼差しで「見守って」おられました。




 







さーみなさんッ(ハイ!)
  元気だーしてッ(ハイ!)
いーきーまーしょーうッ!!(ハイッハイッハイッ!)
  わっしょい!(わっしょい!)
    わっしょい!(わっしょい!)
       わっしょい!(わっしょい!)






 



さあ、ここ↓からは3年生!
最後の行灯行列、やりきってください!!!





























ありがとう。



そして、今日明日は北高祭
北24条を北高の爽やかな明るさで充たしてねーww



  1. 学生の活動応援・紹介

ちっちゃいものクラブ*

  1. 2013/07/05(金)

札駅パセオのお花屋さん「フローラル バザー・クラウディア 札幌パセオ店」さんは、いつも状態の良い花や枝葉のものがセンス良く入荷していて、私の大好きなお店です
アレンジメントをお願いしても素敵な仕上がりなので、伯母に毎年贈るお誕生日の花束からN24のグリーンまで、我が家では公私共にお世話になっていますww
そんな「クラウディア」さんで頂いた2本のアイビーが今、N24で一大勢力となって話題を振りまいています

■「フローラル バザー・クラウディア 札幌パセオ店」案内WEB→GO!
■フローラル バザー・クラウディア「GREEN-DISPLAY」WEB→GO!

そもそも一概に「アイビー」といっても、そこはやはり種類があるのですが、かといってこの植物は「どの品種の日持ちが良い」という風でもなさそう。
同品種の中でもその固体固体によって生命力の勢いが違うようで、まあはっきりいってしまえば「当たり外れ」の個性も若干出やすいのかな?という印象すら覚えます。
ところが今まで「クラウディア」さんからN24に頂いてきたアイビーは、なんだか状態の良い子ばかり。
凄いよー
更にその中でも特に強かった固体が種類違いで2本ありまして。
元々は去年の…晩夏か初秋か、とにかく「その頃」に各々買ったアイビー。
それが長かった冬を越え、短い春を越え、初夏の今!子どもの子どもの子どもの…とにかく沢山株分けされて、こんな事になりました!!

名づけて「アイビー・ちっちゃいものクラブ」です



とにかく小さな小さな、まるで赤ちゃんの爪みたいな「ちさーーーーい葉」が、あっちにもこっちにも。
根が増えて葉が重なって大騒ぎになるので、アイビー担当のマスター大急がしで株分けです



キッチンカウンター上の棚にも、ディスプレイにしているコペンハーゲンのカップとお揃いの感じで「ちっちゃいものクラブ」登場。


↓こちらは今が季節のバラと組み合わせて。
まるでイングリッシュガーデンのような、優美な雰囲気に。
たしか写真手前の丸い器に入っているアイビーが初代の内の1人じゃないか、な?


でも、そんな初代の葉の裏にも「ちっちゃいものクラブ」登場!笑
容赦なく増えるクラブ員
そして改めて見ると立派なバラこちらも「クラウディア」さんで、飲食店向きに香りとトゲの少ないものを選んでいただきました


アイビー達のお世話は、ハーブにお詳しいお客様や「クラウディア」のスタッフさんからの聞きかじりなので、正直この株分けで合っているのか?推奨される育て方はあるのか?分からない所も多いのですが、まあN24らしく「ゆるゆるっとほっこりと」一緒に居れたらな~と思っていますww
「ちっちゃいものクラブ」は店内各所に分散していますので(笑)ご来店の際にはどうぞ可愛がってやって下さいねー



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和
前のページ 次のページ