cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

札幌駅で「ひつじのショーン」!∴゜

  1. 2013/07/31(水)

用足しに行った札幌駅にて、「ひつじのショーン」こと「Shaun the Sheep」のイベントコーナーに遭遇ww
思わず足を止めちゃいました!




この「Shaun the Sheep」はイギリスの名アニメ工房「アードマン・スタジオ」による人気クレイアニメ。
1話7分からなるストップモーション・アニメーションは日本でもNHKで放送されるなど、子供から大人まで幅広い層に人気ですww

■「ひつじのショーン」公式WEB→GO!
■NHKアニメワールド「ひつじのショーン」WEB→GO!

このショーン君、もともとは「ウォレスとグルミット」という、やはりアードマン・スタジオ製作の人気クレイアニメ作品に登場する、いわば脇役でした。

■「ウォレスとグルミット」公式WEB→GO!

そんな彼(羊)ですが、じつは結構な人物…ならぬ羊物。
牧場の羊達のリーダーであり頼れる兄貴的存在なのです
性格は好奇心旺盛で頭の回転が速く、何より冷静。
子羊「ティミー」の子守りから、牧場に起こるありとあらゆるトラブルまで!何事にも対応できる万能頭脳の持ち主です。
加えてかなりのアイディアマンでもあり、羊が群としてその作戦を実行する時には参謀的ポジションを担当。見事に群の統率を図ります

まあ、はっきり言って北大農場のリアル羊を知っている身としては、「こんな能動的な羊、いるの!??」と突っ込みたくなるような、まさに彼は羊の中の(羊らしからぬ)羊
だって世間一般としては「羊→かなりのビビリ屋」・「羊→一頭が腰を抜かすと、それにビックリして群全体が腰を抜かす」など等の話しを聞きますものね。

そんな羊だからこそ!
ショーンは皆(リアル羊含む)の憧れの的!!
彼こそが絶対的リーダーなのです



↓ショーン&ショーンと仲良しの牧場犬「ビッツァー」ww
実はショーンの体を覆っている羊毛は着脱可能
間違ってウォレスに刈られてしまった自分の毛で作られた服を着ているのですヾ
ちなみに下には赤いブリーフをご愛用。
頭の毛だって、帽子のように取り外しが出来ちゃう!
…って、なんだか羊ゆえにちょっとブラックな気も…



このコーナーが札幌駅に設置されているのは8月18日まで。
会期中には様々なイベントが企画されているようですよ~




■イベントの詳細はコチラ→GO!

メインになる開催場所はJRタワー1Fの東コンコース。
ステラプレイスの青山フラワーマーケットを目差して行くとすぐに分かりますよww
皆さんも札幌駅にお越しの際は、のぞいてみてはいかがでしょうか~



  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

美専・夜間生によるグループ展「涼月の白昼夢」*

  1. 2013/07/30(火)

N24の北西に、黄色地に黒く「bisen」の看板が一際目立つ建物があります。
北海道芸術デザイン専門学校、通称「美専」の校舎です。
その歴史は古く、昭和36年に美専の前身「白雪美術研究所」が札幌市琴似に誕生したところに始まります。
昭和41年には現在の北24条界隈に校舎を移し、デザイン・美術系で道内初の全日2年制本格教育機関として北海道知事の認可を受け、以来、道内では最も古い「美術学校」として多くの卒業生を輩出してきました

今日はその美専に今現在現役で通う夜間生の皆さんが、専攻の枠を超えて開くグループ展へのお誘いです。

IMG_0001_convert_20130727183504.jpg

IMG_0002_convert_20130727183531.jpg

「夜間部」こと「総合デザイン造形科」は夜間2年制。
授業時間数は昼の専門課程に比べると約1/3程度だそうですが、各分野の専門的な仕事に必要となる基礎知識・技術を実習で学ぶそう。
分野は「絵画芸術」・「グラフィック」・「イラスト」・「CG、WEB、映像」・「インテリア」に分かれ、幅広い年齢層や環境に身を置く方々が肩を並べて勉強・創造していらっしゃいます。

今回はそんな夜間生による「全専攻合同グループ展」と言う事で、様々な要素を持った若きアーティスト達の作品が一堂に会しますよ。
共通のテーマを持った様々な素材のアート、何だか面白そうじゃありませんか??ww
例えば上に掲載しましたご案内の金魚のイラスト。
よーく見ると、金魚を描いているタッチが1匹ずつ全部違うんです!

実はコレ、参加する夜間生の皆さんが各々描いた金魚を合成して、1枚のイラストに組み立てたそう
「金魚」という共通のテーマを持って描いているので、1つの大きな作品として違和感なく成立していますが、細部をよくよく見ていくと各々個性が出ていて面白い
これって、今回の合同グループ展の醍醐味じゃないでしょうか!

…と、言う事でww
メンバーさんからのコメントと詳細、改めて掲載させていただきますね↓


涼月の白昼夢

初めまして!
私達は北海道芸術デザイン専門学校(通称 美専)の現役夜間生です。
今回初めて夜間生全専攻合同でグループ展を行うことになりました。
テーマは「涼月の白昼夢」、夏に見る白昼夢をイメージしています。
たくさんの作品をご用意していますので、夏の終わりを楽しんでくださいね。


●日程 2013年8月14日~2013年8月18日
●時間 11:00~18:30 ※初日は15:00から、最終日は17:00まで
●場所 ほくせんギャラリー ivory
     札幌市中央区南2条西2丁目NC HOKUSENブロックビル4階
     (正面奥のエレベーターにてお上がりください)
     地下鉄東西線・南北線・東豊線大通駅から徒歩約6分

●主催 北海道芸術デザイン専門学校・現役夜間生一同
●料金 入場無料

○イベントに関するお問合せ先→担当:木村美樹/電話090-5952-8773


■「涼月の白昼夢」公式WEB→GO!
■「涼月の白昼夢」facebook→GO!
■「涼月の白昼夢」twitter→GO!


N24にお越し下さる美専の学生さんとお話をしていると、短い期限の中に課題の作品製作をいくつも抱えていたり、身長と同じくらいの大きなキャンパスを抱えて強風の中をヨレヨレになって歩いた逸話を持っていたり…
さすが「学問や教養より“仕事に主体を置いた専門”を深く研究し実践していく」という基本理念の下にある「美専」ならではの、ハードな?日常に、聞く側としては只々驚いたりもするのですが。
それでも課題をクリアした作品を見せて頂いたりすると、「おおおお…!!」と思わず唸らずには居られない大作だったりして、早くもプロ意識を感じずにはいられないのです

今回の「合同グループ展」でも、きっとそれぞれの煌めく可能性が感じられる作品に出会えるのではないかと、個人的にも期待を寄せて楽しみにしていますww
会場アクセスも便利ですので、お買い物の途中に・街歩きの寄り道に、気軽に立ち寄れそうですよね!

夏の終わり、フレッシュな感性に触れる一刻を。
アートな「白昼夢」に、出会いに行ってみてはいかがでしょうか…ww




  1. 学生の活動応援・紹介

写真∴゜

  1. 2013/07/28(日)

写真って面白いなあ…と、思うのです。
とはいえ専門的に勉強した事もなく、機材云々も良く知らず。
実はこのブログにUPしている写真もね、ほとんど携帯のカメラで撮影している写真です。
しかも「ガラケー」と言われる、いわゆるボタンがついているタイプの「携帯電話」
それでも、かなり変化ある写真が取り分けられるんだよなーww
角度と露出とモードと、その組み合わせでこんなにも雰囲気が変わる写真て、面白いなあ。


↓先日ふと遭遇した牧草地。



↓モードと露出を変えてみたら、草がフカフカ柔らかそうに写った。



↓接写にしてみた。



↓空。



↓露出を変えてみただけなのに。



↓私はこれ位の加減が好きだな。



↓夕日、水墨画と切り絵の世界になった。こんな雰囲気も、いいね。



写真、素人でも「らしく」撮れるのがまた楽しい。
プロの技術とは比べちゃいけない、そういう次元ではなくて。笑
そうだなあ…プロでもアマでも、気付くと雰囲気を含んだ写真が好きみたい。
その場の空気も一緒に取り込んだような写真。
そういえば、手元にお気に入りの写真の本が何となく増えてきた。
次の嫁本特集は「写真」にしようかな。
この夏が終わったら、ね。



  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

「poroco mamma」に掲載されました!& 0歳のお子さんママに無敵のパウダールーム!*

  1. 2013/07/27(土)

長ーいタイトルになっちゃいましたがヾ
まずはN24掲載誌のご案内ですww

現在発売中の、札幌情報誌「poroco」8月号。



その中のママさん達の座談会ページに折り込まれる格好で、今回こんな可愛い小冊子が付録になりました!
その名も「ポロコ・ママ」です



この小冊子はporoco編集部で実際働く、産休あけの0歳児のママ・Sさんなどが中心となって取材編集なさった、「札幌で活き活きと子育てライフを楽しみたいママを応援するお店・情報」が詰まった一冊!
N24の取材にはSさんが自らご来店くださり、まさに「今ママになったSさんの目線で」しっかり取材していただきましたよ

↓N24の紹介記事はコチラ



店内で撮影して頂いた様々な写真カットは、冊子の目次ページ等にも使って頂きました!
↓このカットを撮る時は、皆で積み木や絵本をテーブルに広げて撮影
楽しかったな~www笑



今回は、いつもお世話になっているporoco編集長サンからの事前情報で、N24のパウダールームにも焦点を当てて頂きました。

「パウダールーム」耳慣れない言葉かもしれませんが、要するにお手洗いの個室に入る手前の空間の事です。
手洗い器があったり鏡があったりするこの場所ですが、N24の場合、客席とは施錠できる扉で仕切られていますので、このパウダールームを「ママと赤ちゃんのプライベートルーム」として御利用頂けるのです。

↓いつもはベビーチェアを置いて、ママがお手洗いを使う間のベビーキープとして御利用頂いています。
パウダールームの扉を施錠して、お手洗い個室の扉を開ける事で、お子さんが目線から外れることなくご使用頂けます。
moblog_62000537.jpg

↓コチラは客席のイスを一客入れた授乳バージョン。
授乳をなさりたい場合、ご用意しますのでお声掛け下さいねww
(状況によって少しお時間をいただく場合がありますので、授乳の可能性がありましたらお早めにお声掛け頂けると助かりますヾ
「事前に声掛けてお願いしといたけど、今日は使わずに済んじゃった」となっても、全く問題ありませんよ
moblog_9a23c431.jpg


そしてココ↓からは客席のイスを2つ組み合わせて作るパウダールームのパターンです。
以下の写真でご紹介するセッティングをご希望でしたら、
なるべく御来店の前日までにお電話を


…というのも、N24のイスは種類が数種あって、どのイスでもお子さん用に適しているという訳ではないのですヾ
前日までに一報頂けましたら、お子さん用に使いやすいイスをパウダールームにキープして、スタンバイしておきます~ww
(ご予約無しで当日ご来店の際でも、適したイスが空いていて状況が許せば対応させていただきます)


↓0歳後半~1歳・ゴロンゴロン期の赤ちゃん、オムツ換えバージョン
常連ママさんのアイディアで生まれた配置です。
moblog_06326071.jpg

↓0歳・オムツ換え&授乳、無敵のパウダールームバージョン
先日、0歳の赤ちゃん達をお迎えするママ友会の機会にご用意してみましたら、大変好評だった配置です。
ママさん達からも「無敵の配置ですね」とお墨付き頂きましたーww




折角当店にお越しいただけるのでしたら、大人のお客様にも小さなお客様にも、各々の過ごしやすい「ほ。」っとできる時間をご提案できたら…とN24は考えています。
不安な事・不明な点がありましたら、是非お気軽に事前のお電話ご一報くださいね。
ママさん・パパさん、なんもなんも気楽に来てみてー

↓poroco編集部、0歳児のママ・Sさんが「N24での親子のカフェタイムを想像して…」とセッティングして撮影下さった1カット。
実はこの光景、特別な事ではなくてN24では「いつもの風景」です。
乳幼児の飲み物・食べ物は持ち込み自由ですので、お子さんの食べ慣れたものを持って来て頂いても大丈夫ですよww
moblog_98854f9c.jpg



  1. 子供・赤ちゃん関連情報

本日、16時閉店です*

  1. 2013/07/26(金)


本日、都合により

16時にて閉店させていただきました。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い致します。  店主



  1. 休業・営業情報

賢人パズル、全クリ覇者現る!!!!!*

  1. 2013/07/23(火)

N24の通称「積み木コーナー」に置いてある「賢人パズル」。
積み木遊びが出来るお年頃の小さなお子さんから大人まで、各々の遊び方で楽しめるのでN24でも世代を問わず大人気のパズルです。

moblog_b3c84e75.jpg

↓対象年齢は3歳から99歳までww
moblog_d468cdbb.jpg

ガイドブックの例題を経て立方体作りにチャレンジしても、自由な発想で組み立てても…
遊び方は遊ぶ人次第なのが「賢人パズル」の良いところ!
moblog_5abef8b6.jpgmoblog_d13e3088.jpg

■この「賢人パズル」の遊び方については、過去のブログ記事へ→GO!

そんな「賢人パズル」付属の例題集の中で、未だ誰も解けなかった例題がありまして。
それがこの↓例題49。
黄色のブロックを図の場所に置き、そこを起点に立方体を組み上げるのですが、さてはてそれがなかなか仕上がらない。
マスターもリタイア、私もリタイア、常連のお客様方もリタイア、初のご来店で賢人パズルを手に取られたお客様もリタイア…
とにかく難解、なかなか立方体が完成されないのです!ゞ


そんな、N24開店から1年もの間「49」諦めムードの店内で…
7月21日19:30、
パズルに取り組んでいたお客様が、何と!
立方体を完成させましたーーーーーーーwww


H大Kさん、おっめでとーーーーー

↓不落といわれた城砦「49」を見事攻略して波に乗り、その勢いで例題集全問制覇にチャレンジするKさん。


そして…
そのまま一気に全問制覇!!!!
7月21日、Kさん全問クリアおめでとう

そしてそして、加えて驚く記録がN24で生まれましたよ~
今度は7月23日。
Kさんの御同輩が「賢人パズル」初挑戦で例題「49」に唐突なチャレンジ。
そして何と!こちらも見事立方体を作り上げました
Kさんの御同輩氏、「49」クリアおめでとう
いやあ~、2人ともどうして解決出来たんだろう…本当に凄いですゞ


さてさてさて!
今日はそんな2人から、皆さんへ新難題の出題です!!!


問)黄緑を下写真の位置に置き、そこからパズルを組み立てて立方体を作ってみてください。




実はこの出題、Kさんも御同輩も今日現在未だもって立方体への解が導き出せていないという…
まさにこれぞ解なき難問発見か!?
現在2人も必死に且つ楽しみながら、挑戦していますよ~
皆さんもこの二人が考えた新難題、是非「例題49」とあわせて挑戦してみて下さいね~

↓手、動くの早!




と、言うわけで。
ここからはいよいよ「49の解答例ヒント(Kさんバージョン)」写真を掲載します!
「49」を自力で解きたい方は、以下閲覧しないで下さい

賢者パズル、いや~奥が深いです!



例題「49」解答例ヒント。
裏面は、さてどうなっているのでしょうか?実際組み立てながら考えてみて下さいねww





  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

今月の「ろうどくの小径」は…*

  1. 2013/07/21(日)

N24では毎月恒例のご案内となりました、ドラマチック リーディンググループ<さ・く・ら>の皆さん主催による、中央図書館での朗読を聞く会。
7月は28日(日)の開催です

■先月の「ろうどくの小径」紹介ブログ記事はこちら→GO!

IMG_0001_convert_2013072.jpg


今回のチラシを拝見してまず「長虫」って何だろう?…と思った方、私もですよ~
なんか勝手に想像ばかり膨らんで、どんな長い虫が出てくるのかと恐怖に陥りましたがゞ調べてみましたら「長虫」とはヘビの異称との事。
同時に夏の季語でもあるそうで、恥ずかしながら知りませんでした
さてその「長虫」、物語としてどう発展するのでしょうか…

一方「清兵衛と瓢箪」は、夏の空の青さ・子供の頃の切ない青さ・瓢箪の爽やかな青さ…
の際立つ短編小説です。
志賀直哉氏が大正2年に読売新聞へ発表した作品だけあって、その新聞節よろしく簡潔な読み口が朗読でどのような余韻を感じさせてくれるのか、楽しみですね。

他2編も「大人の朗読会」としてジックリ聞いてみたい、今回も緩急盛り沢山の題目となっています


ろうどくの小径・第30回(7月)朗読会

日程:2013年7月28日(日曜日)
時間:13時00分~14時30分(12時30分開場)
場所:中央図書館3階講堂

参加方法:申込は不要です。直接会場へお越しください。参加は無料です。
対象年齢:15歳以上(中学生のぞく)


朗読する作品
山崎洋子『長虫』 朗読:宮下郁子
三浦哲郎『かけおち』 朗読:松下光子
志賀直哉『清兵衛と瓢箪』 朗読:林たのし 
黒井千次『冷たい仕事』 朗読:鈴木瑠以子

※プログラムは予告なく変更させていただく場合があります。


●企画・運営 
ドラマチックリーディンググループ<さ・く・ら>
問い合わせ先:011-562-8205(<さ・く・ら>事務局)



加えて何と!今回は記念すべき30回目の開催と言うことで、<さ・く・ら>の皆さん
おめでとうございまーすww

30回、会を「続ける」って凄いことですよね。
朗読する皆さんの熱意が続き、観客の皆さんに支持されている結果だと思います~
まだ<さ・く・ら>の朗読に出会ったことのない皆さん、この機会にぜひ中央図書館での「ろうどくの小径」参加してみてはいかがでしょうかww

そして早くも来月、8月のご案内も届いていますので最後にご紹介させて頂きますww

IMG_0002_convert_20130724071603.jpg

8月は私の大好きな藤沢周平作品も登場の様子。
昔々に読んだ時代小説の記憶が、今回のチラシを拝見して夕焼け空のようによみがえって来ました。
歌麿・馬琴・蔦屋・そして写楽…味のある?癖のある?登場人物たちが朗読の世界でどう動き回るのか。
個人的には8月もまた、期待です。



  1. イベント情報

先週の札幌北区、街風景∴゜

  1. 2013/07/20(土)

夏の日差しの下で、草花が輝くこの季節
道端のさりげない瞬間が、作り物には出せない「自然の」美しさですよね
この美しさと一緒に暮らせる札幌という土地は豊かな街だなーと、実感します。
と、言う事で。
先週撮り溜めた写真をちょっとご紹介です。

まずは、紫×黄の組み合わせにドキッとした一枚
奥の紫はラベンダーの花、自宅近くの「普通の歩道」にて。
この風景が「特別なシチュエーション」ではないところが札幌流!


こちらは今まさに全盛期の「タチアオイ」↓
歩道の花壇や団地の庭など、至る所で目に付きますよね。
子供達に「コケコッコウの花」と呼ばれる所以は、その花びら1枚1枚が鶏の鶏冠のようだから。


一番良く見かけるのはこのピンク色。
これよりもう少し薄い淡ピンクのタチアオイも涼しげで可愛い。


そこから深紅↓までのグラデーションが、どうやらこの花の基本種みたい


たまに見かける白い花。
この白地に深紅の輪が入ったものや、レモンイエローなんて珍しい?色も時々見付けて、ちょっと特別な気分になるのは私だけかなぁ…



アジサイは水色のものを多く見かけます。うん、大抵が水色。
ごくたまーに白や紫のものも。
七色のアジサイ色なんて言うけれど、この水色一辺倒な偏り方は私の身の回りだけ?
それとも北区だから?札幌?北海道全域がそうなのかなあ…
皆さんの身の回りのアジサイは何色ですか?



こちら北大は大野池。
今年は睡蓮の花が咲くのが本当に遅くて、先週ようやく咲き始め。
たまたま池を取り囲んでいた皆さんと、「遅かったよねー」「ようやくだもんねー」とワイワイ話しながら各々写真撮影ww
去年は7月中旬には満開を超えていた記憶。
今シーズンの花付きはどうなるかな?





大野池といえば、個人的に悲しい事がありまして。
今年は鴨の飛来が少ないのです。
私の大好きな、鴨
眺めているのも、会話するのも(我流カモ語で)、食べるのも(出来れば美味い「鴨せいろ」蕎麦で)…とにかく大好きな鴨チャンが、今年は知る限り数羽しか姿を現していません。
去年は池の周りで昼寝する鴨を誤って蹴りそうになる位沢山居たのになー

私「ねえねえ、今年はお仲間どこにいっちゃったの?」
鴨「グワッ(他の鴨の事は分からんガァ)」


鴨「ガァガァガァ(詳しくは知らんガァ)」


後に残るは羽ばかり…



嗚呼、愛しの鴨たちよ。
今頃どこで子育てしているのかなあ…




  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

今週末「北大交響楽団」が、何やら演奏会をするらしい!?*

  1. 2013/07/18(木)

と、まずはタイトルをご一読頂いてww

N24インフォメーションコーナーで以前チラシを置かせて頂いたり、ブログでもご紹介してまいりました「北海道大学交響楽団」さん♪
現役北大生から組織されるフルオーケストラは、その演奏クオリティーに多くの評価が寄せられる、実力と歴史を兼ね備えた音楽集団です!

■「北海道大学交響楽団」についての詳細情報や、第125回定期演奏会の告知記事は過去のブログへ→GO!

楽団員の皆さんには日頃N24をご利用頂いている方もいらっしゃって、ありがとう御座います。
そんなオケメンバーさんとの会話から、先日何だか面白そうなお話を伺いましたので、皆さんにも御伝えしますね~


謎多き演奏会!?
北海道大学交響楽団の現役メンバー達が自主的に、
やりたい室内楽の楽曲を、やりたいメンバー同士で編成を組んで、
やりたい順番で日がな一日演奏する、
そんな演奏会がN24の真裏で、ある…らしい!?


…と言うわけで、噂の真相を確かめるべく調べてみましたらtwitterで記事発見!
転載させて頂きます、こちらです↓

明後日20日(土)に夏の室内楽演奏会を開催します!
場所:北区民センター(札幌市北25西6)
開場10:45、開演11:00
終演は18:15の予定です。
入場料無料ですのでお気軽にお越しください(^^)



おおお~
北区民センターでしたらN24の真裏、メチャメチャ近くじゃないですかーww
今回は入場料無料、しかも会場からの出退場も曲と曲の合間であれば自由に出来るという気軽さです!
ビシッと決めた定期演奏会は何事にも変えがたいメンバー方の気迫と情熱を感じますが、今回のような室内楽演奏会も気軽に楽器の生音に触れられる様で嬉しいですね~
何より演者が「遊び心を持って真剣に取り組んでいる」っていうのがね、今回の聞き所じゃないでしょうか◎
やっぱり弾くと音に乗りますもの、細かな心情って。
これは面白い演奏会になるんじゃないかな!うん

今回はどうやら大々的な告知・掲示はしていない様子?なので、ご興味ある方はtwitterで最新情報のご確認を!

■北海道大学交響楽団・公式アカウント→GO!

N24界隈にお住まいの皆さん!
今週の土曜日、
いつものお散歩や用足しの道すがら北区民センターに立ち寄ると、北大交響楽団メンバーの奏でる音楽の力で、週末のひと時がより一層豊かな時間に変わるかもしれませんよww
ぜひ是非北区民にお立ち寄りくださいねーww

↓先日、お客様にいただいたアジサイ。涼しげで「ほ。」っと和みますね





  1. 学生の活動応援・紹介

閉店時間のお知らせ*

  1. 2013/07/17(水)

都合により、

 7月24日(水) 22時閉店
 7月25日(木) 22時閉店
 7月26日(金) 16時閉店
   と、させて頂きます。


ラストオーダーは閉店30分前となります。 何卒、宜しくお願い致します。 店主



  1. 休業・営業情報
次のページ