cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (17)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (174)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

本日、短縮営業させて頂きます*

  1. 2013/11/20(水)

本日、都合により


      12:30開店
    19:30閉店
   と、させて頂きます。

ご迷惑をおかけいたしまして申し訳御座いません。
どうぞ宜しくお願い致します。        店主

  1. 休業・営業情報

一部商品の改定価格について。

  1. 2013/11/19(火)

明日11月20日(水)より、下記商品について価格を改定(値上げ)させて頂きます。

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが
何卒ご理解下さいます様、どうか宜しくお願い申し上げます。


これからも私共は更なるサービスの向上に努め、
N24でお客様の「ほ。」をお迎えさせて頂く為にがんばって参ります。

今後とも cafe N24 by kodomosekai を御愛顧賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます。



              記


<価格改正対象商品> ※表示は11月20日からの新価格です。


●ブレンドコーヒー(いちばん・にばん・さんばん) HOT¥470 ICE¥500

●北海道のコーヒー牛乳 HOT¥580 ICE¥610

●ロイヤル・ミルク・ティー HOT¥580 ICE¥610

●コーヒーフロート ICEのみ¥680

●ティーフロート ICEのみ¥680

●アラビアンコーヒー HOTのみ¥700

●オレンジ風味のウィーンナコーヒー HOTのみ¥730

●カフェウクライナ ぬるめのHOTのみ¥730

●おぼれたアイスクリーム ICEのみ¥730


(N24・WEB「MENU」は、只今新メニュー対応版に移行作業中です。
 作業完了しだいブログ上でご報告させて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。)


                                    cafe N24 by kocomosekai 店主



  1. メニュー情報

N24オリジナルデザインの「アイシングクッキー」登場!*

  1. 2013/11/16(土)

N24にご来店のお客様から、以前より「店内でちょこっと食べれるクッキーを置いてほしい」・「お土産に持ち帰ったりギフトに出来るようなお菓子がほしい」と、リクエストを頂いていましたので、そのお声にお答えしたいと思案していたのですが。
この度、N24でいつもお世話になっている「cafe & tableware Bene」さんのご協力で、こーんなオリジナル商品が誕生しました!

blog-title.jpg

● cafe N24 オリジナルデザイン
アイシングクッキー 1袋¥370



アイシングクッキーとは、クッキーの上に砂糖と卵白で出来た色付のクリームでデコレーションをほどこした、ちょっと可愛いクッキーのこと。
デコレーション次第で、自由にイラストを描いたり模様を付けたりする事が出来ます。
クリームは乾くとクッキーに定着するので手にベタベタ付いたりする事もなく、完成品をラッピンクしたりする事も出来るんですよ。

N24オリジナルデザインのクッキーは1袋に3枚入り。
N24をイメージしたイラストの付いているクッキーと、「ほ。」の文字入り、そしてアイシング無しのプレーンクッキーが各1枚づつ入っていますww
イラストは4種類、N24らしいリアルなモチーフにしてみましたよ。


まずは御馴染み、N24ロゴをアイシング
ロゴのカラーはその時々で変わりますよ~

①「N24ロゴ」+「ほ。」+「プレーン」セット



続いて、N24のカップ&ソーサーもクッキーになって登場!
②「カップ」+「ほ。」+「プレーン」セット



こちらは何と!あの水色扉がクッキーになりました
リアルに再現した下さったcafe & tableware BeneのパティシエY嬢に感謝!!

③「水色扉」+「ほ。」+「プレーン」セット



N24としては外せないのが本のモチーフ
細かい細工が可愛い本の色はその時々で変わりますよww

④「本」+「ほ。」+「プレーン」セット



いかがですか?
どれもN24らしい、特徴的なイラストなんです。
水色扉を見ながら水色扉を食べちゃう!なーんてこと、考えた事ありました??笑

アイシングクッキーは店内でのお召し上がりはもとより、お持ち帰りもOK。
と言うわけで、ギフトバックのご用意もありますよ


● cafe N24 アイシングクッキー用
有料ラッピング袋 1枚¥60
DSCN2464_convert_20131113100745.jpg

カラーは2種類ご用意しています↓
DSCN2452_convert_20131113100543.jpg
DSCN2451_convert_20131113100351.jpg

DSCN2458_convert_20131113100652.jpg


N24のロゴ・カップ・水色扉、そして本…
あなたが最初に食べちゃいたいのは、どれでしょう?笑


  ぱくっ

     サクサクサク
                 ごっくん!
                                  んふふ  ほ。

アイシングクッキーは1枚1枚全て手作りの為、完売次第つぎの入荷までお品切れになることもあります。
又、限定数での入荷ですので、ギフトでのお使いなどご予定ありましたらお早めに取り置きのお問い合わせを。




  1. メニュー情報

SANDS 絵画展~美専夜間絵画芸術学科OBのグループ展*

  1. 2013/11/15(金)

学生の頃は恵まれていたんだな、と思いました。

「レポートを○月○日までに提出しなさい」とか「○日からテストだ」とか、もっと単純に言うなら「夏休の絵日記は2学期初登校日に持ってきてね」とか。
そう、学生の頃は「締切日」と言うものが勝手に上から降ってきたものです。
だから学生はまず、嫌でも無理でも言われたリミットに向かって突撃するしかなかった。
あとはそれぞれ、個人のスタイルや目的にあわせて、目標を追加したり締め切りの項目を増やしたり。
年齢が上がるにつれて、総体的に追加されていく事項も増えていったりするのが、常でしたよね。

その時はその締切の御陰で散々な目にあったり、無理難題に七転八倒するしかなくて「こんな事ってあるのだろうか!」と嘆いたり怒ったり、ちょっと脇道に逃げてみたりもするのだけれど。
でも思うのです。
いずれにせよ、締め切りという目標を「もらっていた」のは幸せだと。

学生を卒業して、後は自分の力量を信じて「個人で」その道に進んでいくとなった時。
当然、目標は自分で設定しなければいけない。
締め切りも、自分で設定しなければならない。
それは同時に、自分を自分で奮起させて、さて己はどこまでやれるのか伸びるのか行けるのか、自問自答の毎日になる。
これって結構大変なものです。
ことそれが無形のものを有形に創造したりする、いわば「自分の能力」に関する話だと、さてさて話は更に難解になってくるものではないでしょうか?

自分を知る事が、いちばん難しい。

何かに強制されるわけでなく、自発的に目標を持って取り組み、常に自分の能力と向きあっている。
確固とした何かを持っていないと、時に流されてしまいそうな。
自分との、静かで豊かな戦い。

そんな、静かで豊かな戦いの中に在る「彼ら」、その「目標」の1つ。
自ら締め切りを持って展開した、グループ展の時期がいよいよ迫ってきましたよ。

今回は、美専夜間絵画芸術学科OBのグループ展へのお誘いです


IMG_0003_convert_20131108020508.jpg


さて、ここでまずは御祝いを!
先日開催された第88回道展にて、今回このグループ展に参加される濱田結さんと米本亮太さんが「油彩」部門で入選なさいました!
おめでとう御座いますーーーー!!

■米本亮太さんは前回、第87回道展でも油彩で入選なさっています。前回の入選作を見る→GO!


加えて、たまたまネットで発見したのですが…
今回このグループ展に参加される宇野嘉祐さんは今年開催の第10回小磯良平大賞展で、過去最多の応募者数の中から見事新人賞を獲得なさっていましたよー!
重ねて、おめでとう御座いますーーーーー!!!

■第10回小磯良平大賞展WEBから、宇野嘉祐さんの入賞作を見る→GO!


いやー、このグループ、今ノッてますねえ!!
今回は先出の3人に加えて、家常知里さん・高橋夏樹さん・山口克美さんの、6人でのグループ展だそう。
会場は大通り西13丁目の札幌市資料館内ミニギャラリー5・6室です。
資料館でのグループ展ってどんな雰囲気なんだろう?
気になられる方、いらっしゃいますよね。

過去に家常知里さん・宇野嘉祐さん、そして阿部正子さんの3人で資料館にてグループ展をなさった様子を、ブログに分かりやすくUPなさっておられる方がいらっしゃいましたので、リンクはらせて頂きますねww
資料館内は明るく落ち着いた雰囲気で、ゆっくり作品と向き合えそう。
作品が展示されることによって資料館が一層素敵な空間になる様です

■2009年2月 「北海芸術デザイン専門学校 グループ・デ・b-FA展」の様子を伝える、丸島 均さんのブログ記事①へ→GO!
■2009年2月 「北海芸術デザイン専門学校 グループ・デ・b-FA展」の様子を伝える、丸島 均さんのブログ記事②へ→GO!

今回のグループ展ではどんな作品達が資料館の壁面を飾っていくのかな?楽しみですww


SANDS 絵画展
~美専夜間絵画芸術学科OBのグループ展


会期:2013.11.19(火)~24(日)

時間:9:00~18:00(最終日17:00まで)

会場:札幌市資料館ギャラリー5・6室


■札幌市資料館アクセス詳細→GO!


皆さん、大通りの紅葉を見納めにお散歩がてら、
静かで豊かな戦いの中に在る「彼ら」の「目標」を感じに、どうぞ資料館へお運び下さいね


  1. イベント情報

【重要なお知らせ】一部商品の価格改定について。(再)

  1. 2013/11/14(木)

(※この記事は大切な内容ですので、10月22日掲載の内容を再掲載いたします。)


一部商品の価格改定について

昨年秋以来の急激な円安の影響により、10月から当店仕入れのコーヒー豆の卸値が値上りとなりました。
これに伴い、11月20日から、一部商品の価格を改定(値上げ)致します。

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解下さいます様、宜しくお願い申し上げます。

引き続き更なるサービスの向上に努め、お客様のご満足に応えられます様、がんばります。

今後とも cafe N24 by kodomosekai を、ご愛顧下さいます様、どうぞ宜しくお願い致します。

店主


※【価格改定の一例】
ブレンドコーヒー「いちばん」HOT 現在価格¥420→改定後価格¥470





  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

ツルデコ雪道、ご用心∴゜

  1. 2013/11/13(水)

札幌市街地に雪の降った一昨日。
「みぞれ」や「あられ」はね、少し前から時々降っていたのですが、積もるような「雪」は今季初。
昨日はそんな雪の名残がちらほらと。
冬靴、そろそろ出番かな?


↓昨日の様子。宮の森北24条通りの歩道、N24界隈。
N24の西側は比較的歩きやすかったのですが、東側は早くもツルツルデコデコ
空知信用金庫から樽川通りまでの歩道は絶賛凍結中でしたよ~!(下写真)
積るか融けるか、はっきりしないまま中途半端に寒いとこの状態に。
これで突然雨なんか降ったら最悪です


↓今日になると、歩道の凍結も無くなって一安心。
でもいつ雪が降るか凍るかと思うと、通勤で自転車に乗るのもね…もう終わりかな。悩みますヾ
天気予報と空模様と予想最低気温、それから帰宅予定時間を見比べて、無理ないように慎重に審議です。


↓西側の山にははっきりと雪の筋が見えるようになりましたよ。
これからますます白く染まっていくのでしょう


根雪になるのはどうやらもう少し先の様子ですが、ここに来て、季節は明らかに秋を卒業したようですね。



  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

本日、FM「AIR-G'」のお昼の顔・DJ松尾亜希子サンが、N24を紹介*

  1. 2013/11/12(火)

先日、FMラジオ「AIR-G'」のお昼の顔・看板DJの松尾亜希子さんがN24にご来店になりました!
実は松尾さん、毎週月曜~木曜・正午~15時55分に放送されている番組「Sparkle Sparkler」のメインDJとしてバリバリにご活躍中!
ラジオから松尾さんの声が聞こえてくるとお昼を実感して自然とお腹が空いてくる…なーんてラジオリスナーさん、多いんじゃないでしょうか?笑
その帯番組で毎週火曜日に放送されているコーナーが「松尾亜希子のおすすめティータイム」
松尾さんが個人的に気になるカフェを紹介するこのコーナーで、今週は何とN24をご紹介くださるそうなんです
ON AIRではN24の何をどんな風にご紹介いただけるのか、楽しみですね

放送日は本日、11月12日(火)
時間帯は13時35分頃から5分程の放送だそうです!


皆さん、お時間のご都合あいましたら是非「Sparkle Sparkler」で、松尾さんのお声を聴いてみてくださいねー
合言葉は「FM80.4へ、GO!」

■AIR-G'「Sparkle Sparkler」WEB→GO!

moblog_5f6268a1.jpg


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

N24 de クリスマス!2013~いらっしゃいませ編*

  1. 2013/11/10(日)

北区市街地に初雪の降った、とある日。
N24では夢のような事件が起こりました。
何と!クリスマスを題材にした本からサンタが抜け出して、N24を占拠したのです!?

「クリスマスイブに配るプレゼント、
N24にも少し置かせておいてね」 by サンタ


これはN24店内、何やら大騒動になっている予感ですよ…ドキドキドキ
まあまずは、外からこっそりN24をのぞいて見ましょうかね

N24前のバス通り、宮の森北24条通りを西側から歩いて入口に向かいます。
あ、N24のカウンター席が見えてきましたww

ん!?
んん───んんん????


カウンター席にプレゼントが置いてあります。誰かの忘れ物かな??笑

もう一枚の窓の方は、こんな雰囲気


冬空にはキラキラした物、似合いますよね

それじゃあ、いつもどおり店内に入ってみましょうかww
まずは歩道からガラスの自動ドアを入って…
すぐ左を見ると


OPEN看板の上にはシンプルなリース


よし!それじゃあ意を決して、まずは水色扉から問題の店内をチラッとのぞき見
・・・────。
いやぁ、別に、いつもとかわらないですよ?

ねえ?


あれ?
本棚の上に、何か小さい、あれは…クリスマスプレゼント??!!

(つづく)
次回の「N24 de クリスマス!2013」では、いよいよ店内の様子が登場しますよー



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

N24 de クリスマス!2013~がんばって準備編*

  1. 2013/11/08(金)

今日は凄い天気でしたねー
灰色の空がグオオオオオオオオっと音を立てて渦巻いているような。
雨・風・みぞれ、そしてあられ…*∴゜

とうとう降りましたね、市街地でも雪。
北側の塀の影とか、うっすらと積もっていましたよ。
まあ、あれじゃ「積もった」うちに入らないかな?ヾ
気温もどんどん冷えてきて、エアコンの暖房と一緒にN24の御馴染みペレットストーブ「ペレッ太」も奮闘してくれました!
ペレットストーブを焚くと、店内が一気に暖まり、空間全体が「ほっこり」するんですよねー
炎のチカラって凄いです


そして
頑張るペレッ太の隣で、私も頑張る!
N24年間行事の恒例にすべく、「あれ」をね、今年もやりますよー


明日から、N24の店内が見渡す限り変わります
マスターいわく、そのコンセプトは「サンタの仕事部屋」だそう
んふふふふww ご期待下さい~



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

北海道大学交響楽団・第126回定期演奏会*

  1. 2013/11/07(木)

この記事を書きながら、今日のBGMは私が敬愛の気持ちをこめて中学生の頃から「ブーチャン」と呼び続けている作曲家、ブラームス様。笑
「交響曲第1番ハ短調作品68」、今回ご紹介する「北海道大学交響楽団・第126回定期演奏会」で演奏される作品です。



と、いうわ・け・で!
今回の「北海道大学交響楽団・第126回定期演奏会」、個人的な注目曲はブラームス「交響曲第1番ハ短調作品68」に決定!!

いやあ~
昔はこの曲の第1楽章冒頭のティンパニーにね、本当に憧れたものです。
でも同時に、1人前に悩んでみたりもして。
だってこの、たった1つの単音を等間隔に打つ、それだけで「表現」をしなければいけないと思ったのです。
ブラームスの苦悩の20年間を。
彼の不安で苦しくて、旋律を生みたい・生まれないそんな葛藤を。
そう、ブラームスはこの交響曲の完成までに推敲に推敲を重ね、何度も書き直して20年を要したと言われているのです。
その、20年越しに「よし」とした作品の冒頭部分。
あくまでも荘厳で、美しくて、悲しくて。
もう確実に反則だと思うのです、「ハ短調」って。
本当に、短調ならもっとズドーーーーーンと思い切り短調に振ってほしかったよ。
そこが、「ハ短調」!
それでも救いを求めているような、光が見え隠れするような「ハ」短調!

第1楽章の最後でようやく苦悩から救われるハ短調は、第2楽章で長調になる事で安堵して包まれて、でもそれでも時々不安定。
本当に彼らしい、ブーチャンらしい。影のある長調。

第3楽章はねえ、何と言うか、彼なりの遊び心なんでしょうか。
意外性のある構成で、王道の定義も関係なく、サラサラサラっと2拍子。

第4楽章は実はラブレターとされる部分が含まれていて、そこにプライベートを入れちゃったあたりが、人間臭い男ブラームス。
とあるピアニスト女性への純愛なんです。
でもそれは、既婚女性への禁じられた恋。
言葉や行動にできなかった分、勝負をかけた交響曲の第4楽章に込めちゃったんでしょうか。
この、生涯かけた秘めた恋はあまりにも有名で(つまり、結果としては全然秘められていなかったと言うオチがつくヾ)そこがまた、彼の曲の愛される「味」につながったのでしょう。

"Hoch auf'm Berg, tief im Tal, grüß ich dich viel tausendmal"
(高い山から、深い谷から、君に何千回も挨拶しよう)~アルペンホルンの主題に添えられた歌詞


最終楽章の最後の最後で、この様々な苦悩は楽曲上はオケによって盛大に歌い上げられていくのですが、そこはあくまでも真面目に誠実に。
最終楽章はド派手好きの私としては、少しね、はっちゃけ足りない展開。
でも、すごくブーチャンらしい、そう思う。
この人は誠実で素直な人なんだろうな。

この曲は全楽章通して、そんな人間くさい感情の錯綜している曲…だからなのか。どうなのか。
例えばサントリーのウイスキー『響(ひびき)』は、この曲をイメージして作られたそう。
又、数年前に大ブームを巻き起こした『のだめカンタービレ』でも、大変印象的な使われ方をしていますよね。
何故か、イメージを持って使われやすい曲のようです。個人的な印象ですが。


今回の北海道大学交響楽団・定期演奏会、指揮は当然 川越 守先生
8月には「指揮生活60周年記念演奏会」を終えられて、益々ご活躍の御様子です!

■川越先生と北海道大学交響楽団の歩みについては、過去のブログ記事へ→GO!

北海道大学交響楽団のWEBはリニューアルして新しいサーバーにお引越ししたそうですよ
facebook や twitter も充実していますので、リンクをまとめてはっておきますね

■北海道大学交響楽団WEB→GO!
■北海道大学交響楽団facebook→GO!
■北海道大学交響楽団twitter→GO!
■北海道大学交響楽団 OB会→GO!

今回の会場は札幌市民ホール、アクセスは言うまでも無く抜群ですよね!
ぜひ、皆さんお誘い合わせの上お運びくださいねww

「さあ、楽しい音楽の時間デス!」フランツ・フォン・シュトレーゼマン 「のだめカンタービレ」より

北海道大学交響楽団「第126回定期演奏会」

日時:平成25年11月16日(土) 開場 18:00 開演 18:30
場所:札幌市民ホール  中央区北1条西1丁目


曲目:ブラームス/交響曲第1番ハ短調作品68
   ヴェルディ/歌劇「ナブッコ」序曲
   川越守/ひゞき第19番/Capriccio
   チャイコフスキー/幻想序曲「ロメオとジュリエット」


入場料:指定席1,000円、自由席900円
※チケット取扱い→大丸プレイガイド・井関楽器・北大生協(会館店、北部店)など



【お問合せ】

北海道大学交響楽団 電話:011-747-3136(呼)

北海道大学学務部学生支援課課外活動支援担当  電話:011-706-7533
                      メール:kagai@academic.hokudai.ac.jp




  1. 学生の活動応援・紹介
前のページ 次のページ