cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

寒い日こそ!「あったかミルクの物語」*

  1. 2014/01/12(日)

寒い!寒すぎるよ!!!!

この寒さの原因はもう、ニュースや天気予報でひっきりなしに報道されていますので今更書くまでも無く「爆弾低気圧」です…ね
何でもこの寒さの親分は、本場極寒の地・北極からわざわざ日本までお越しになっているそうで、その話を聞いた途端に「そりゃー寒いわー無理だわー」と白旗を振った私であります。

で、ここまで寒さが厳しいと、当然体力の消耗も激しい訳でして。
この冬空の中をN24にいらして下さったアナタの
「寒くて・疲れて・何かお腹に入れないと…でも折角カフェに来たし、何か特別な感じの飲み物で、絶対に美味しくなくちゃ嫌だし…出来ればワクワク気分も味わいたい…」
というような様々な欲求を一気に解決してくれるんじゃない?と期待する、そんなドリンクを今回はご紹介しちゃいますよ

まずはメニューブックに挟んである、こちらのPOP↓を見てくださいね。

今回ご紹介するのは、一番右下の今季新商品
あったかミルクの物語 HOTのみ ¥730 です!!!

IMG_convert_20131202114948.jpg


それでは早速、注文してみましょうか。

「すみませーん、『あったかミルクの物語』くださいww」


しばらくすると、マスターの「お待たせしました~」の声と共に、カップに注がれた白い液体が運ばれてきました。
ん?これは…ホットミルク???
なーんだ、このメニューはホットミルクのことだったんですね。そうかそうか…


と、思ったら。
小さなガラスの容器に入った、こんなのが付いて来ました。


マスター「こちらは温めた蜂蜜と、濃縮ホットコーヒーです。お好みの分量を温かいミルクに入れてお召し上が下さい」

ほおおおお~
自分で好きに入れて味が作れるなんて、面白い
ホットミルクに蜂蜜は美味しいこと間違いなしだけど、そこにコーヒーって…どうなるのかなあ???

よし!やってみよう

まずは蜂蜜、いっきまーす!


どれくらい入れようかなあ?うーん…全部入れちゃおう!笑


スプーンでまぜまぜ~
あああああ蜂蜜の甘い香りが広がって良い気分


まずはこの状態で一口、いただきまーす
うん、ほっと落ち着く懐かしい味ですね。


次はいよいよ、濃縮コーヒーを混ぜてみようかな。ちょっとドキドキ…
せーの!


これも一気に全部いっちゃおう!!!


えーーーいww


そしてまぜまぜ…
ん???何だか予想外に甘くて香ばしいような、いい匂い…


では、飲んでみます。
いただきまーす・・・・・。

おおおおお、美味しーーーーーーい
こ…この味は、一体なんなんだ!?
甘くて、まろやかで、香ばしくて、胸が温まるようで、胃が落ち着くような、この味は!!!


…と、この商品が完成した際に、お客様目線で試飲した私のリアクションをレポートしてみました~
実際、メニュー化以降にご注文下さっているお客様からも、同じような反応やお声を頂いていますww
そして飲んだ後にはなぜか、ゾワゾワしていた背中やお腹がゆったり落ち着いたような気分になる気がします。
確かに、個人差はあると思いますが元気になれるメニューだと思いますよね、だって「温かい牛乳×蜂蜜×コーヒー」ですもの
お味の方は優しい甘さと、それ以上にとにかく香ばしくて深みのある美味しさ。
個人的には「元気が出る」飲み物という表現がピッタリきます。
味・香り・温かさ、それからちょっと楽しい感じも加わって、寒さでフリーズしていた体と心の感覚が解きほぐされるような気分になれるなぁ…というのが、私の率直な感想です。
お客様にとっても癖になる美味しさのようで、リピート率の高いメニューでもありますよ。

今の季節に本当にぴったりなこのドリンク。
是非みなさんも体を温めがてら・ペレットストーブの炎を眺めつつ、楽しい気分で召し上がってみてくださいね





  1. メニュー情報

ケーキセットに新メンバー登場!*

  1. 2014/01/11(土)

はじめまして!
2014年から新しくケーキセットのケーキ仲間に加わりました「ニューヨークチーズケーキ」と申します。



…と、いう訳で新しいケーキのご紹介ですww
「ニューヨークチーズケーキ」って、耳慣れない方もいらっしゃるかと思いますが、
火を通さずに作る「レアチーズケーキ」・卵白をくわえてふわふわに焼く「スフレチーズケーキ」・オーブンでしっかり焼き固める「ベイクドチーズケーキ」と並び、チーズケーキの四天王なんて呼ばれたりもしています。

↓ちなみにこちらがN24でお出ししている、人気の「レアチーズケーキ」ww
ラズベリーソースとあわせて甘爽やかな味に。
moblog_561b838f.jpg

「ニューヨークチーズケーキ」は、どちらかと言うと「ベイクドチーズケーキ」に近い外見ですが、一般的にはベイクドチーズケーキよりもクリームチーズの使用量が多く、どっしりとした印象があります。
甘味だけではなくて若干の塩気も感じるので、なぜか食が進んじゃうのも大きな特徴ですね~
N24ではチョコレートソースとあわせてお出しする事で、味の深みが増しています
(この手のチーズケーキには、ついつい粉糖をかけたくなっちゃうんですけれどね、このケーキに関してはチョコレートソースの方が美味しく頂けました。食味の相性って面白いですよね

「ニューヨークチーズケーキ」はN24でケーキセットの仲間に加わって、今後日替わりメニューの一員として他のケーキ達とのローテーションで登場する予定です
ご来店の際には「本日のケーキ」、どうぞチェックしてみてくださいね!

IMG+(1)_convert_20140111234605.jpg



  1. メニュー情報

加藤多一さんと、馬*

  1. 2014/01/08(水)

昨日までの「気まぐれメニュー」我が家のお汁粉セット、ご注文下さった皆様ありがとう御座いました!
お汁粉を冬場の季節メニューとして続けてほしいというお声も頂き、マスターと2人で「気まぐれ冥利に尽きて」嬉しい気持ちになっています
次回気まぐれは2月の予定で現在企画中ですが、今の段階では詳細は未定です。
また決定しましたら、店頭・ブログでご案内させて頂きますので皆様どうぞ宜しくお願い致しますww

さて、
2014年は午年
と言う事で、N24の喫煙席側にある飾り棚にはこの本達を。
北海道で馬といったら、この先生の児童文学作品は外せません。

↓加藤多一さんの作品から、ほんの一部ですが。
DSCN2826_convert_20131231110922.jpg
DSCN2823_convert_20131231105937.jpg

北海道を代表する児童文学作家でいらっしゃる加藤多一さんは、北海道滝上町札久留のご出身。
農家の子供として生まれ、1年間働いた後、遠軽高校に進学。
その後、北海道大学の教育学部を卒業なさいます。
札幌市役所に就職し、札幌芸術の森設立に責任者として携わるなど、私達とともに生活する傍らで児童文学作家として活動。
北海道を舞台とした様々な作品を生み出しておられます。
また、加藤さんは特に馬には特別の感慨をもっておられるそうで、その作品には多くの馬が登場。

N24蔵書でもある『原野にとぶ橇』の「はじめに」で、馬についての思いを綴っておられますのでご紹介しますね。


私は馬がすきだ。
ながい顔もいいし、ちょっとさびしそうな目の色もいい。
とくに、北海道の風土の豊かさ、きびしさには、馬のたくましさがよく似あう。
草原をかけぬける馬。
そりをひいて雪原をとぶ馬。
かなしみにたえている馬。
―こういう馬のいる風景のむこうから、人間の家族、馬の家族のやさしい会話がきこえてくる。
(加藤多一・作『原野にとぶ橇』、「はじめに」より)



N24蔵書には現在、加藤多一さんの作品として初期の5作品、

1976年 白いエプロン白いヤギ 偕成社
     ふぶきだ走れ     北海道新聞社
1977年 ミス牧場は四年生 偕成社
1978年 原野にとぶ橇     偕成社
1979年 おはよう白い馬     岩崎書店

そして

1984年 ふぶきの家のノンコ 岩崎書店
1995年 馬を洗って…     童心社

が、加わっています。

中でも1976年出版の「ふぶきだ走れ」は、本当に本当にほんっとうに切ない。
涙も悲しさも、そして「してやったぞ」という子供ながらの達成感と高揚感も。
何より、無事に暮らしてほしいと言う、そんな祈りも含めて、子供の小さな胸の中で悲しいほど渦巻いている気持ちを全て、吹雪にまぎれて飛ばし去ってしまうしかない、そんな切なさ。

この作品を読んで
多感な時期の子供達が、安心して色々な思いをぶつけられる、そんな心強い大人で在りたいと思うのは私だけ?
加藤多一さんの作品にはどれも、北海道の持つ姿・大きさと温かさと猛々しさ、厳しさが詰まっていて、とにかく切ないのです。

DSCN2825_convert_20131231110023.jpg

本は店内で自由にお読み頂けますが、手に取りづらい場所にあるものもありますので、ご興味ありましたらスタッフにお声掛けくださいね。
又、加藤さんご本人についてのご紹介はご出身の滝上町HPに詳しくあります。
リンクはらせて頂きますので、こちらも併せてチェックしてみてくださいねww

■北海道児童文学作家・加藤多一さんについて→滝上町HPへGO!

午年の2014年、
道産子のように道産子として、
雪の大地を踏みしめながら・雪の楽しみも知りながら、
         たくましく生きていきたいと願っています───。



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

「きまぐれメニュー」、まだ「気まぐれ」られます*

  1. 2014/01/07(火)

17:00更新

昨晩、こんにゃくを予定数の倍仕込んでおいたのが功を奏して、1月の気まぐれメニューのご提供が今日の遅い時間でも間に合いそうな状態になりました!
あ~良かったぁ…(去年の「マロンプレート」の完売ラッシュが頭をよぎって、焦りました

あと数食ですが、気になるアナタのお腹と心を満たすご準備出来てますよーww
ご来店、お待ちしています!

お電話でのお問い合わせも受け中→cafe N24 : 07066072406


↓昨日「気まぐれ」をご注文下さったお客様が、伝票にメッセージを書いて下さいました。
moblog_3b2687da.jpg

「馬」の字を逆さに書く「左馬」は、福を招く商売繁盛の縁起物。
「うま」を逆から読むと「まう」と読め、めでたい席で踊られる「舞い」を思い起こさせる為と言われているようです。
お正月らしいイラストも華やかで、いつものご注文伝票が縁起物に早変わりww
ありがとう御座います!



  1. メニュー情報

本日、1月の「気まぐれ」最終日です!*

  1. 2014/01/07(火)

さて、いよいよ本日が1月の「気まぐれ」最終日になりました!
お正月の特別メニューも今日限り、何だか名残惜しい心境なので・す・が…、実はご用意していた数が思っていたよりも早いペースでなくなりましてヾ
仕込みの量を増やして調整していますが、本日遅い時間のご来店ですと、もしかしたら完売してしまうかも?しれません
詳細はなるべくタイムリーにブログにもUPしていきますので、気になる方はブログチェックよろしくですww


1月の気まぐれメニュー
迎春「我が家のお汁粉セット」
    ドリンク付き ¥1000
moblog_afac2b67.jpgmoblog_33944f66.jpg


今回の気まぐれをご注文のお客様からは、

●食後に「あ~美味しかった!」という充実感がハンパない!(女性のお客様)
●お汁粉やってるなんて、珍しいね。ほうじ茶も良い匂いだ!(男性のお客様)
●去年は「ほうじ茶、もう一杯飲みたいなあ~」と名残惜しかったけれど、今年はポットサービスだったので1年越しの夢が叶って存分に飲めました。笑(女性のお客様)
●お昼ご飯代わりに食べに来ました。ボリュームがあってお腹も心も満足です。(女性のお客様)
●カフェで和テイストのスイーツって特別な感じ。赤い敷紙にメニューのPOPを貼り付けて持ち帰れるようにしてほしいくらいww(女性のお客様)
●こんにゃく煮・芋きんとん、好きな味だったのでパクパク食べました。(1才のお子さま)


と、お声や反応を頂いています。
皆様、本当に有難う御座います。

さて、今回お料理以外で特にお客様に好評なのがテーブルセッティング。
お正月には赤毛氈や朱色の漆器が目をひきますが、N24のお正月もこんな感じでそれらしく。


赤い敷紙にはN24のロゴマークがさりげなく付いているんですよ



このセッティングでテーブルも一気に華やかさを増し、新年最初の「気まぐれ」にふさわしく、年に一度の特別な装いになります

さあ、そんな「我が家のお汁粉セット」
今日の限定数を食べ逃すと、
次回は来年のお正月になっちゃいます!


気になっているけどどうしようか迷っているアナタ
一度食べて味が忘れなくなったアナタ
どうか本日、お早目にご来店下さい!!



  1. メニュー情報

今日も「気まぐれて」、さつま芋に詳しくなる日*

  1. 2014/01/06(月)

昨日からスタートした2014年最初の気まぐれメニュー、
「我が家のお汁粉セット」 ドリンク付き¥1000
今日も限定数で販売していますよ~!!
IMG_convert_20140106164218.jpg

↑メニューへのご案内折込POPもお正月らしく華やかな印象で仕上げてみましたww
実は総手描きのアナログ製作ですヾ
思いつくままに楽しく書いていたら完成したという、何とも自由なPOPなのですが(笑)
お正月にまつわる様々を描いてみましたが、個人的にはだるまチャンが好きです
皆さんは「お正月」と聞いて思い浮かぶイラストのモチーフって何ですか?

さてさて、
昨日芋きんとんについて「原料の甘姫ってどんな品種なんですか?」とご質問いただく機会があったのですが…

moblog_33944f66.jpg

「甘姫」は「鳴門金時」というさつま芋の1つです。
鳴門金時とは徳島県を代表するさつま芋で、高系十四号の改良種として誕生したそう。
中身が黄金色をしている芋を金時(きんとき)芋と呼んでいたことから、この芋も「鳴門金時」と名づけられました。
以降、栗のようにホクホクした食感や糖度が高いことから人気の品種となり、現在はさつま芋のトップブランドとして知られています。


さて、この鳴門金時。
主に徳島県の北部、鳴門海峡に近く砂地のある地域で栽培されていますが、その生産地域によって独自のブランド名を冠したものがあるのです。
鳴門市里浦町では「里むすめ」・松茂町では「松茂美人(まつしげびじん)」というブランドの鳴門金時を出荷しています。
そして川内町から出荷されてきたさつま芋に付けられる名前、それが「甘姫」なのです。

↓徳島県川内町から、北海道札幌市北24条までエッサホイサ、ようこそ甘姫さん。
どうぞ美味しい芋きんとんになって、鳴門金時ブランドの意地を存分に発揮してくださ~い
moblog_c943714c.jpg

さつま芋きんとんを作る時、私は個人的には色々な品種で試して、それぞれの芋の味・旨み・甘みを楽しむのが好きなのですが。
あえてN24で年に1度お出しする時には、どうしても鳴門金時をね、選んでしまいます。
きんとんって、実は金運UPの縁起物でもあるので、美味しくて黄色い鳴門金時はまさに適任!!
そのお陰もあって、「N24・芋きんとんファン」を宣言してくださるお客様も居られますww
いやぁ、嬉しいですね~
皆さんも是非、N24の「甘姫を使った さつま芋きんとん」御賞味下さいね
気まぐれメニューは数量限定メニューですので、
ご注文はお早目にどうぞ!




  1. メニュー情報

ようやく更新=3 今年最初の「気まぐれメニュー」写真!*

  1. 2014/01/05(日)

昼のブログ更新で「後ほど~」なんて書いていながら、すっかり日は暮れもはや夜…ようやく帰ってこれましたヾ
す、すみません

「気まぐれメニュー」は初日大好評、お陰様で有難う御座います!
それではさっそく皆様にもご紹介しますねww
2014年1月の cafe N24 気まぐれメニュー、こちらが「我が家のお汁粉セット」です

我が家のお汁粉セット~2014
       ドリンク付き¥1000



んぎのきんとん、今年はあの鳴門金時「甘姫」で。
かりなく、餅は餅屋のよもぎ餅。パリッと焼いてお汁粉に。
杯楽しめるポットサービスにしましたよ、京は宇治茶のほうじ茶で御座。
っぷくつくには香の物。シャキシャキ白菜で箸休め。
よん段階でじっくり煮込んだ小樽のこんにゃく、ねじり煮は初登場!


…と、いうわけで!
今年新たに加わった一品「我が家のお惣菜・○○○○○煮」は、こんにゃく煮でしたーーーww

正直なところ、N24のキッチンでこんにゃくを切ったり煮たりする違和感ときたら、もう!自分で自分にビックリです!!
コーヒーの香りではなくてお出汁の香りに包まれて見渡す、営業時間外の店内…う~ん変な感じだなー笑
気分はすっかり「お惣菜カフェ」の女将さん、ですかね

板こんにゃくを切って、ねじねじ~


下ゆでして、


さて、これから甘じょっぱく煮込んでいきますよww
ちなみに、お皿に盛ってお出しする時に白ゴマをかけるのは、芋きんとんのクコの実と併せて「紅白」の縁起飾りです
お正月って、縁起の良い色にこだわってみたくなりますよね

N24では新顔のこの「こんにゃく」ですが、お口に入れた瞬間にオッケーサインを出して下さったお客様や、「パクパク食べちゃったー」・「甘いものとしょっぱいものの組み合わせっていいですねぇ」と仰るお声なども頂いて、本当に好調な滑り出し。
初日にご注文下さった皆様、有難う御座いました!

新春の気まぐれメニューは明日も販売していますww
ご用意の数に限りがありますので、気になるアナタはお早目に!



  1. メニュー情報

N24の2014年が、「迎春・気まぐれメニュー」と共に始まっています!

  1. 2014/01/05(日)

DSCN2807_convert_20131231105635.jpg

気まぐれメニューを予定通りご用意してご案内も描いて、
店内を居心地よく温めて、
コーヒーのお湯を沸かして、トマトスープを煮て…

まるで我が家に里帰りしてくる「大切な家族」を迎える心境で、今朝は新年初日の開店準備をしていました。

お正月気分の店内で皆様の御来店、お待ちしています。


気まぐれメニューの写真は後程UPしますので、もうちょっとお待ちくださいね~ww
去年の「おしながき」にプラス1品、今年は新たな「我が家のお惣菜」が加わりましたよ!
私はコレね、本当に大好きで、きっとどんぶり一杯食べられちゃう(爆笑)
お惣菜にもなるし、実はお酒のお伴にもなる。
さて、なーんでしょ♪(←「ごちそうさん」の、め以ちゃん風)

DSCN2814_convert_20131231105733.jpg



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

店内はお正月気分!営業は明日5日から!*

  1. 2014/01/04(土)

DSCN2819_convert_20131231105451.jpg

DSCN2808_convert_20131231105547.jpg

DSCN2816_convert_20131231105832.jpg

さあ、いよいよ明日から
N24の2014年がスタートしますよ!
開店時間は12時30分!!
今年も皆様に「ほ。」をお届けできるよう、頑張りますww



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

謹賀新年*

  1. 2014/01/01(水)

謹んで 新春の御慶びを申し上げます。

旧年中はひとかたならぬ御厚情を賜り、誠に有難う御座いました。
本年もどうか宜しく御引き立てのほど、お願い申し上げます。

                       2014年元旦
                       cafe N24 by kodomosekai 店主
DSCN2804_convert_20131231104044.jpg

■cafe N24 ・新年の営業日程についてはこちら→GO!
■cafe N24 ・新春限定メニューについてはこちら→GO!



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和
前のページ