cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「ホビット~竜に奪われた王国」の試写会が札幌でも!*

  1. 2014/01/31(金)

仕事のメールはyahooメールを使っているのですが。
先ほど、友人の「しまくま堂」さんにメールを送ろうとしたら、yahooトップページに…ん??ホビット??
そこは迷わずクリックですww
そうしましたら、何と!!!
映画「ホビット」シリーズ・待望の第2作「ホビット~竜に奪われた王国」の試写会情報ではありませんか

■第1作目となる映画「ホビット~思いがけない冒険」についての、N24ブログ紹介記事はコチラ→GO!

N24としては今、追い掛けなきゃいけない「児童書関連の」映画作品がてんこ盛りなのですが(「魔女の宅急便」や「マイティー・ソー」、そうそう「三銃士」の続編はどうなったのかなあ…?)、その筆頭というべきなのがこの「ホビット」シリーズ
試写会情報も当然見逃せません!!!

…と、言うわけで、皆さんにもお知らせしますよーwww


yahoo!「ホビット~竜に奪われた王国」レビュアー限定試写会情報

応募期間:2014年1月24日(金)~2014年2月7日(金)18:00まで
試写日程:2014年2月17日(月)
当選者数:10組20名
開場:18:00
開映:18:30
場所:札幌・札幌プラザ2.5

応募資格:Yahoo!映画の「Myムービー」を開設されている方
応募方法:「Myムービー」を開設しているYahoo! JAPAN IDでログインのうえ、ご希望の日程の「応募する」ボタンを押して、シネマトゥデイ公式サイトの応募ページからご応募ください。


■yahoo!「ホビット~竜に奪われた王国」レビュアー限定試写会(札幌)・公式情報→GO!

加えて、「ホビット~竜に奪われた王国」の日本版公式WEBも出来てたーーーー

■「ホビット~竜に奪われた王国」の日本版公式WEB→GO!

そしてそして…
ここからは個人的に感無量の演出でありますが。
先日youtubeのはめ込みができる事に気付いた私としては、すみません!やらずにいられません!!!
まずは映画予告編画像のはめ込み、いかせて頂きますwwwww




そして、私の大好きな動画もご紹介しますね
映画「ホビット」からのファンはもとより、「ロード・オブ・ザ・リング」時代からのファンの心も鷲掴み間違いなし
監督自らが撮影現場を案内してくれる、サービス精神満載のビデオブログは#1~#8まで!必見ですよwww




最後に、とっておきの画像も貼りつけておきますねーー!
ニュージーランド航空の、映画「ホビット」版の機内安全ビデオです
ニュージーランド航空は毎回ユーモア溢れる機内安全ビデオを作り、その内容が話題になることもしばしば。
この動画は、映画「ホビット~思いがけない冒険」のメインロケ地がニュージーランドという事で、その宣伝のためのタイアップ企画として作られた機内安全ビデオです。
ニュージーランド航空は映画の特殊効果担当「Weta Workshop」とこのビデオを製作したそう。
公開以来、世界中のファンの間で大人気となった動画ですのでご存知の方もいらっしゃるのでは?
ビデオにはゴラムやピーター・ジャクソン監­督、原作者J・R・R・トールキンの2人の孫息子マイク・トールキン&ロイド・トール­キンも出演して、最後のエンドロールできちんと紹介されています。




…と、言うことで。
あああーーー、何だか一気に「ホビット熱」再燃です
続編来るの待ったなあ、長かったなあ…

「ホビット~竜に奪われた王国」の日本公開は2月28日(金)!
皆さん、映画を見る前に前作の復習・世界観のおさらいは大丈夫ですか??
N24にはホビットの原作はもとより、原作者トールキンの描く物語の世界を細部にわたり解説してくれる事典も揃っていますよーww
映画公開前に、是非N24で予習復習してみてくださいね

moblog_38043815.jpgmoblog_859a1f11.jpg



スポンサーサイト
  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

思いやりの遊び*

  1. 2014/01/28(火)

そういえば、先週の中頃。
お正月の月という事で店内にディスプレイしていた、紙風船・独楽・それから羽根つきの羽根を撤去しました。



羽根を見ていたら、ふと思い出したのですが…
羽根つきって、羽根を受ける(ラリーする)「相手のことを思って」「相手が受けやすいように」打たないと、絶対に長続きしないのだそうです。
もちろんそこは精神論だけではなく、物理的にも打ち合いを続かせる為のコツがあるそうで、そのネックはやはり「羽根」。
この羽根の開き具合で飛ぶ速度が顕著に変わり、つまり上の写真のようにシュッとすぼまった羽根だと矢のように飛ぶので、相手はどうしたって打ち返せないのだそうですよ。
確かに私も昔、友達と羽根つきした記憶がありますが、テニスのサーブよろしく格好いいフォームで「シュッ」と打ったときにはもう!弾丸のように一直線に飛んだ羽根は、とても相手が打ち返せるどころでないヾ
羽子板も見事に宙を掻き、次の瞬間には飛んだ羽根を拾うべく慌てて走らなければなりません。

つまり羽根つきを長くラリーするには、まず羽根を広げてなるべく空気抵抗を作り、それから下から上へ救い上げる様にしながら、あとは相手のことを思いつつ優しく打つこと。
そうやって考えたら、なんだか羽根つきって心が温かくなる遊びだなあって、しみじみ感じちゃいました。
昔からある古い遊びも、なかなかいいもんです。

  1. 子供・赤ちゃん関連情報

新しい旬のおすすめコーヒーは、何と「深入り×グァテマラ」!!*

  1. 2014/01/26(日)

Q.まず新しくなった「旬のおすすめコーヒー」の豆の名前を教えてください。
A.「モンテ・デ・オロ」です。
Q.この豆はどういうランクに位置づいていますか?
A.スペシャルティコーヒーです。
Q.このコーヒー豆の生産国はどこですか?
A.グァテマラです。
Q.その国のどこで収穫されましたか?
A.グァテマラの首都「グァテマラシティ」より65km西のアカテナンゴ地区にある農園です。
Q.その農園の名前は?
A.モンテ・デ・オロ農園です。
Q.そこで主に誰が栽培したのですか?
A.マリオさん、マリオ・アラルコンさんです。
Q.そのマリオさんはどんな素性の人なんですか?
A.あー、マリオさんねぇ、
彼は元々はお医者さんだったんですけどね、恋した人の実家がコーヒー農園で、それで彼女と結婚する時に決心してお医者さんを辞めて農園を継いだんですって!医者から農家って、凄い転職のふり幅でしょ?私、それ聞いたときに手塚治虫を思い出しちゃったわよ~、だって手塚先生もほらお医者の免許持ってるじゃない?だからブラックジャックでもリアルに描ける訳よね!あら、ごめんなさい、話が脱線しちゃって。そうそう、マリオさんの話よね。でも素敵じゃない?ロマンスを感じるわよねえww今は息子さんも農園の手伝いをなさっているそうなんだけど、その息子さんてのがね…ペチャクチャペチャクチャ
Q.・・・・・・・

って、なんなんだ、この情報量は!!!!!
例えば札幌・狸小路のHUGマート店頭で、道内産の産直販売野菜を買ったとしても、その芋やら玉葱やらの生産者の結婚エピソードまでは分からないってのに!!!
遠くグァテマラの、コーヒー農園オーナーの、マリオさんの、若き日の恋愛事情を知り、運命的な出会いにロマンスを感じちゃって、彼の結婚を今更祝いたくなりながら、そんな彼が息子さんと栽培したコーヒー豆のアロマに酔う!
この凄さったら!OH!!!
この親近感、笑っちゃうほど嬉しいよ

と、言うわけで。
それでは今回も恒例のレポート、いざ始めましょうか

まずコチラ、そんなマリオさんが作って横井さんが焙煎した、豆。
前回の「旬のおすすめコーヒー」とは対照的に、ちょっと小ぶりでふっくらした豆ですね。


マスター「実は昔の職場でグァテマラの物凄く大振りな豆に出会ったことがあるんだけど、その時の衝撃があまりに強すぎて、僕の中では勝手に【グァテマラ→大きい豆】の印象があるんだよね(苦笑)。でも今回の豆は本当に小粒で可愛らしい豆ってイメージだよね!」

確かに、可愛い娘さんとでも言いたくなるような外見です。
そういえば今回、スペシャルティコーヒーにしては珍しく、横井さんはこの豆を深煎りに焙煎したそうなんです。
写真では分かりづらいと思うのですが、表面の色が微かに違います。
あの横井さんの判断だから、深煎りには絶対理由があって、そして確実においしい…はず!
期待が高まりますwww

豆を挽いて…おおおおお、豆の良いフレグランス


粉をコーヒープレスに入れますよ。
お湯の温度が適温になったところで、


いよいよ抽出スタート!タイマーもスタートww


見る見る豆が膨らんできましたよ~!


お湯の量を最後の1滴で微調整…


一定の時間になったら蓋をして、蒸らしながらの抽出に。


皆様ご存知の「ポン…ト」タイムです~


ピピピピ!!タイマーの音と同時にフィルターを落として抽出終了。
さて、どんな液体とご対面できるのかな?


2つのカップに、濃度が均一になるよう注ぎ分けて…


注ぎきった直後の豆の香り、この香りって嗅ぐと抽出中の夢見心地から一気に目が覚めるんですよね。
それくらい直接的に語りかけてくる香り。
この匂いを嗅ぎに、「旬のおすすめコーヒー」をご注文のお客様がわざわざタイマーの音と同時にお席からキッチンまでお越しになる事もある位。
何ていうのかな、これから飲むコーヒーについて、豆から名刺をもらってご挨拶の言葉を頂く感じです。


完成。
あ!黒の深みが違うぞ、さすが深煎り焙煎。
でもコーヒーオイルがゆったり浮いて、これは、これは!!


マスター「スペシャルティコーヒーは主に味や香りの華やかさを楽しむ趣向が強いから、焙煎の度合いとしては浅煎り~中煎りになる事が多いんだよ。でも、それこそ昨日のブログで紹介していた本の著者のお一人である、バッハコーヒーの田口さんも書いている通りで、中煎りよりも先にある深い焙煎の段階、2ハゼ以降に出てくる特有の味わいっていうのもあるんだよね。だから理屈が無いままに浅く煎ればいいって言うことでもなくて、その豆の持ち味を知った上で個性を尊重した焙煎があるっていう事だと思うんだ。」

コーヒーの焙煎過程と豆の色の変化については、N24蔵書の「コーヒーおいしさの方程式」P67で簡単に分かります。良かったらちょっと見てみてください、「焙煎」がイメージしやすくなりますよ

私   「じゃあ今回は、やっぱり横井さんが意図して深煎りにしてるんだね。その「意図」は何なのかドキドキ楽しみになってきちゃった!さっそく飲んでみようよww」
マスター「ちなみに今回の豆の評価としては…チョコレート・プラム・チェリーの風味、まろやかでクリーミーな舌触り、スイートチョコやキャラメルのような甘さ…とあげられているヨ」



私   「あと、明るさのある深煎りコーヒーとも書いてあったけど、明るさと深煎りって????」
マスター「んふふ、まあまあ、頂いてみようよ」
私   「いただきまーす!」

・・・・・・。

お!うおおおおーー!
やっぱり冬はコレぐらいの味が飲みたくなるよねーー!!
うままままままww


私   「美味しい!全然焦げ臭くないね!むしろ香ばしいww」
マスター「そうだね!さすが横井さんだよね!!深煎りだけどスペシャルティらしい華やかさも出ているよ。飲みやすさの立つストロングタイプ…とでもいうか」
私   「コーヒーオイルも沢山浮いてて、まさにクリーミーだねえ」
マスター「評価のキャラメルは、どちらかというと焦がしキャラメルのイメージかな?口の中の残り香は…プラムだ!」
私   「最近N24の旬のおすすめコーヒーに良くあった、南国系のトロピカルな印象の豆とはまたぐっと変わってる」
マスター「うん。」
私   「酸味が…無い??」
マスター「いやいや、酸味もあるよ。口に入れた瞬間に舌の両脇にくるでしょ?」
私   「?(もう一度飲んでみて)あ、ほんとだ。飲みやすいから旨みとしてしか思わなかったよー!この味、この香り…グァテマラおいしい!!!」
マスター「さっきも話した昨日のブログで紹介した本の中で、田口さんが重ねて書いている物に【コーヒーの上質な苦味】のテーマがあるんだけど、苦味はその先で香りや味などにつながる為の大きな鍵でもあるんだ。今回のモンテ・デ・オロはまさにその意図が体験できるんじゃないかなあ?」

コーヒー豆の焙煎温度と苦味の関係性については、N24蔵書「コーヒーおいしさの方程式」P91に具体的なデータがありますよ。コーヒーも科学、納得です

私   「うんうん!オイシイって言葉が呟きとしてポッと出る感じ…
     私メチャメチャ好きだな、この豆とこの焙煎!


と、いう訳で。
試飲の結果、見事私のツボにどストライクの直球を頂きましたよ~
や、や・ら・れ・た…ww



旬のおすすめコーヒー
スペシャルティコーヒー グァテマラ
「モンテ・デ・オロ」
HOT¥600 ICE¥630



冬のどっしりまろやかな一杯、
若き医師のドラマチックな愛あって生まれたこの豆を
    是非あなたの心とお腹に染み渡らせてみて下さい───



●おまけ
今回はマスターの手書きカードがメニューに登場。
「・」部分がコーヒーの豆ww




  1. メニュー情報

「コーヒー おいしさの方程式」*

  1. 2014/01/25(土)

さて、N24嫁本コーナーの本達は今まで、入れ替わり差し代わりして少しずつ動きを持ってきたのですが。
その中にあって、N24開店以来まるで「無遅刻無欠席」よろしく、欠かさず嫁本コーナーで頑張っている1冊の専門書があります。
今までN24ブログにも何度と無く登場してきました、こちらの本です。

田口護のスペシャルティコーヒー大全田口護のスペシャルティコーヒー大全
(2011/05/21)
田口 護

商品詳細を見る

この本は、私が昔から大変お世話になっている「ydoffice」さんより、N24開店を祝って頂戴した大変思い出深い本です。
N24のオープンは2012年の5月でしたから、この本が発刊された丁度1年後の事でした。
(装丁家である「ydoffice」さん、実はこの「田口護のスペシャルティコーヒー大全」のアートディレクションも手掛けられ、その後この本は2013年5月24日に「第3回辻静雄食文化賞」を受賞する快挙を成し遂げます。)

とにかく珈琲に関する事典とも言うべき本で、N24でも特にお客様との珈琲談義時に大活躍。
言葉でお話しするだけではなかなか伝わりきらない珈琲の豆そのものに関する事柄を、本文・注訳はもとより写真やイラストなどの図解もフル稼働させて解説している、まさに「大事典」なのです
著者の田口護さんは、有名な喫茶店「カフェ・バッハ」の御店主。
そう、あのバッハコーヒーの田口さんです。
1968年、カフェ・バッハを開業なさった田口さんは、1972年にコーヒー豆の自家焙煎をスタート。
コーヒーの生産国や消費国40数カ国のコーヒー事情を視察するなど、世界のコーヒーファンから一目置かれる存在です。
田口さんの作ったコーヒー用語が、世界中のコーヒー業界の常用語として使われていたりもするんですよー(←マスターから聞いたウンチクの受け売りです苦笑)
現在、田口さんはバッハコーヒーグループを主催して後輩指導に専念なさる傍ら、「日本スペシャルティコーヒー協会」の会長でもいらっしゃいます。
そんな田口さんですが、何と!ご出身はわれらが札幌ですよ!!!
何だか勝手に、恐れ多くも一気に親しみ感じちゃうのは私だけ??笑

■田口さん率いる「カフェバッハ」、HPはこちら→GO!

と、ここまで書き連ねてまいりましたが実はこれ、前置きでして…え?長すぎ??ヾ
ここからが本題なんです!
先日1月20日に、とある本が発売されました。
それがコチラ↓
じゃじゃーーーーん!!

コーヒー おいしさの方程式コーヒー おいしさの方程式
(2014/01/16)
田口 護、旦部 幸博 他

商品詳細を見る

そうです、「田口護のスペシャルティコーヒー大全」の後続本と言うべき新刊が発売されました!
そしてこの最新刊を、今回も「ydoffice」さんよりN24にお届けいただいちゃいましたよーーーーwwww

↓見覚えある本棚に、ドーーーーン


ワタクシ、帯の言葉「コーヒーの香味を自由自在にコントロール」にノックアウトでした!ヾ
だって、そんなこと出来るなんて、考えたらワクワクしちゃう…
で、この本をお届け頂いてからしばらくの時間をかけて、じっくり読み進めてみました。
朝の連ドラ「ごちそうさん」の台詞で、「料理は科学」というような言葉が出てきましたが、いやぁ、コーヒーも科学ですね
この本は、前作の「田口護のスペシャルティコーヒー大全」を大事典や専門書というなら、それこそ「参考書」というニュアンスで、正直私にとっては非常に手にとりやすいです。
そう、例えば「コーヒー消費者双六」というものがあったならば…

生活の中でコーヒーを良く飲む→色々なカフェのコーヒーを飲み歩くうちに「あそこの味がいい」等の興味がわいた→気付くと、コーヒー豆を買って自分でも淹れて飲むようになっていた→豆の焙煎具合や生産国に自分なりの好みが出てきた→豆を買うときに、解説文を見ただけで自分好みの豆が選べるようになってきたと思う→この豆ならこう淹れるとより美味しいんじゃないかなあ?という探究心が出てきたと同時に、コーヒー豆の生産製造に対する疑問も色々わいてきた…

という、まさにココ!「コーヒー消費者双六」で今、このあたりのアナターーーーー!!!
まずはこの本をめくってみて下さいww
かなり読み応えあって・内容も情報量も豊富で満足できます

ちなみに、今回の本の内容について私も印象的だった何項目かを書き記そうかと思ったのですが、いやとんでもない!
共著の、科学者で人気ブログ「百珈苑」を主宰する旦部幸博さんのブログに、それはそれは詳しく解説紹介されていましたので、ご興味ある方はどうぞそちらをご覧下さいませ

■旦部幸博さんのブログ「百珈苑」へ→GO!

さて、次回N24ブログではメニュー「旬のおすすめコーヒー」に新しく入荷しましたグァテマラを、旬の話題「コーヒー おいしさの方程式」の内容に軽くふれながらご紹介予定です!
どうぞお楽しみにww

↓「コーヒー おいしさの方程式」はAMAZONのグルメ部門で1位になるなど評判も良い話題の本。
是非お手にとってご覧下さいね。





  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

アマインワルイン SUPER AFRICAN LIVE!!! アフリカのパーカッションパッション*

  1. 2014/01/23(木)

先日、ふと疑問。
N24ブログってもしかして…Youtube動画はめ込んだり、Amazonリンクはれたりするんんじゃ…
だってfc2だもん、ねえ?
で、いつもの編集ページって、まあ要するに私が今この記事を入力しているこのページなんですが、ちょっとごしゃごしゃしているボタンをヨクヨク見てみましたら。

・・・・・あ、できるらしい・・・ね・・・。

そうです、ワタクシずーーーーっとその機能が備わっているのでは?という疑問すら抱かずにおりました。
その項目を見落としていたわけではないのです。
見たことあります、いや、知ってました。
でも、「そのボタンには→こういう機能が→こうゆう場合に役立つ」と考える事を、忘れてたんですかねえ???
うーーーーーん、脳みそが硬すぎる。
とにかく、そうかそうだったかと、多少なりともショックを受けつつ納得したのでありました。

さて。
そんな経緯がありまして、今回いよいよYoutube動画様がN24ブログで「音と視界から伝える」真価を発揮するときを迎えましたよむはははは

皆さん、アフリカンミュージックってご存知ですか?
よく世界の旅番組でリポーターに扮する俳優さんやタレントさんが、裸足で土を踏みながら、土地の民族の人と輪になって踊っている時に聞こえてくるような、あんな音楽。
パーカッションのオーケストラ的な。
それを「古典」というならば、「現代的な」アフリカンミュージックが今世界で、この日本でも生まれてきているのです。
私的な印象でいうと、それはさながら「日本×アフリカnewミュージック」。
なんじゃそりゃ?!
そう思ったあなた!そこでYoutube動画様の登場ですよww笑
まずは、こちらを聞いてみてください↓



これはどうやら東京でのライブ映像、典型的なライブハウスですね~嗚呼、懐かしや。
「YALA YALA」というグループ名で、「250825tamtam楽団」さんと「ボロクル」さんが一緒にやった時の様子。
アフリカの古典的な打楽器を中心に、ギター・キーボード・ドラムスが融合して新しい独特の世界観を出していますが、皆さんはお好みいかがですか?
「こうゆうジャンルの音楽があるんだよー」ということを踏まえたうえで、さて「こういう雰囲気の音楽が札幌でも聴けるらしいよ」という、今回はライブイベントのお知らせですww

IMG_0004_convert_20140124135145.jpg

IMG_0005_convert_20140124135322.jpg


アマインワルイン SUPER AFRICAN LIVE

2013.1.25(SAT) 19:30OPEN 20:00START

●料金 2000YEN

●場所 at PROVO
札幌市中央区南6条東1丁目2 KIビル3F
TEL&FAX 011-211-4821
NOTICE
車でお越しの方は近隣のパーキングを御利用下さい。


SPECIAL GUEST LIVE : YALA YALA fromTOKYO

LIVE : しあわせくらぶ・ THEアンマーファムズ
DJ  :ばっくま
SHOP  :danga rafete


お問い合わせ
梅村 圭
09044584574
backsiderodeo540@docomo.ne.jp



と、いう事で。ちょっと興味あるけど、まだ良く把握できなくて…というアナタにおすすめなのが「アマインワルイン SUPER AFRICAN LIVE」の公式ブログ。
開設が今年の1月という事で、サクサク読めてイベントの全体像や熱気も分かりますよww

■「アマインワルイン SUPER AFRICAN LIVE」公式ブログへ→GO!

そしてね、これは「札幌イズム」だと思うのですが。
なんとライブと連動して「日光アフリカンダンス」のワークショップや「タクミジェンベ」のジェンベワークショップも企画されているのですww(詳細、上画像2枚目の下部参照)
各々、札幌ではすでに過去数回ワークショップを開いている実力派だそう。
スケジュールは急遽追加ワークショップも組まれたので、最終的にワークショップは4講座になっています。

■追加ワークショップ、詳細内容はこちら→GO!

ワークショップに関してやライブの問い合わせは、上記に掲載の梅村さんまでww
ちなみに今回名前が良く出る「ジェンベ」という楽器なのですが、演奏スタイルは座って両腿に楽器の胴体部分を挟んで手でたたく、アフリカの伝統的な太鼓です。
若者に人気のある若向けの打楽器と思われがちですが、実は某大手楽器メーカー「Y●●●●●」の音楽教室でも「パーカッション講座」としてこの太鼓を叩く教室が開かれているほど、今密かに人気です。
(その講座では主に主婦の皆さん達がジェンベ等の「太鼓」を自由に叩いてセッションしているそうですよww)
音楽に世代性別関係ない!
興味を持った、誰もがそこからのスタートですよね。

世界的な寒波の影響もあって寒い寒い札幌ですが、
是非このライブで・ワークショップで、アフリカの風を巻き起こしませんか?ww



余談:あってよかったYoutube!今回の記事、言葉だけでは的確に伝えきる自信ないです~ヾ笑



  1. イベント情報

写真のこと ~ 「空と、OO」∴゜

  1. 2014/01/22(水)

そういえば、ブログを見てくださっている方からよく「ブログ写真は何で撮っているんですか?」とご質問いただきます。
時々はデジカメで撮ったりしていますが、いつもは普通の携帯カメラです。
そうお話しすると皆さん「え?!」とビックリなさいます。
加えて、実はスマホではなくて古いタイプの、いわゆるガラケーってやつです…とお話しすると、更に驚かれます。
んふふふ

私の使っているガラケーさんは、ブログ写真専用に現役に残ってもらっているような、本当にボロボロの電話機です。
たまに充電が出来なくなって、そろそろご臨終かと冷や汗をかいていると突如復活したりしています。
でも私にとってはかなり相性の良い「写真機」で、トイカメラで撮ったような発色のものが撮れるのも魅力です。
何より私は機械に関してはどうもアナログ好きなので…笑

自分で過去に撮った写真を見返していましたら、空の写真の多い事に気付きました。
といいますか、空をバックにした写真。つまり、空と何かを撮っている写真、です。
自分の好きなアングルってありますねー
N24ブログでも過去何度もそれをしていまして、皆様の反応が顕著だった写真としては…↓

moblog_1b5744c5.jpg
moblog_86bef331.jpgmoblog_d3077c40.jpg
moblog_00411d2f.jpg
moblog_53fef6fa.jpgmoblog_28ea438d.jpg

あと、露草の写真も好評でした(画像のストックから探し出せず…すみません)
と、いう訳で。
今回はまだN24が出来る前に撮っていた、「空と、○○」写真をちょこっと公開です。
この写真を改めて見てみると、私自身としては自分の趣向性が分かった気がして、自分は単純だなあ~なんて思うのですヾ

それではしばし素人写真展に、よかったらどうぞお付き合い下さいませ~


↓ガラケー写真とトイカメラの共通性を感じる1枚、下北沢。


↓2011年1月1日、朝。電線越しに夜明け。


↓空の写真で空をバックに撮る、基本カットかと。飛行機。


↓こういう写真も好きだけど… 夕暮れ時、高架下。



それでもやっぱり、「雰囲気」というより「具体性」を写したくなる性質らしく…






時にはなぜわざわざ写真を撮ったのか、よく分からない物まで登場…


…え?!猫も空バックで登場??(足の置き場に注目!落ちるよ!!)




それでも基本スタイルは今と変わらず。
お茶と、心地よい空間。


そこには当然マスターも欠かせませんね(笑)





  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

本日、臨時休業させて頂きます*

  1. 2014/01/21(火)


本日1月21日(火)、都合により臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしまして申し訳御座いません。
どうぞ、宜しくお願い致します。            店主




  1. 休業・営業情報

頑張れミルちゃん!*

  1. 2014/01/20(月)

最近、マスターが恐怖の「あの」言葉を口にしました。
「何だかミルの電源の調子がおかしい気がする…」
ぎゃああああああ゛
聞きたくなかったその言葉!
カフェのコーヒーミルが、壊れるなんて!動かなくなるなんて!想像したくもないよーーー
さっそくメーカーさんにメンテナンス依頼しなくては
…と、一抹の恐怖?を抱えながらヾ今日はコーヒーミルのお話です。

N24にお越しいただくお客様の中でも、特にコーヒーが好きで・ご自宅でも良く飲まれていると仰る方から注目を集めるのがこのマシン、コーヒーミルです。
当店では開業時にマスターが吟味に吟味を重ねて、カリタのミルに決めました。



今回はそんなコーヒーミルについて、お客様から一番多いご質問「掃除はどうやるの?」を受けて、特別にその清掃風景に密着!カフェの裏側に潜入しちゃいますよー

そもそもコーヒーミルというものは、マスター曰く「コーヒー豆を挽く度に、どんなに頑張って操作してもミル内部に豆1つ分位の粉が残ってしまう」ものだそうで、豆の味を正しく保とうとするには残粉清掃が欠かせません

と、いう訳で!お掃除タイムよーいスタートww
まずは最上部の、豆を投入するカバーを外し…
次いでカバー土台部分のすり鉢状の部品や、粉が出てくる口(ゾウの鼻みたいな部分)もネジを外して取り外します。


その作業の間にも、機械の隙間に入り込んだコーヒー豆の粉が出てきます。
解体したパーツの溝や淵も、ブラシできれいにお掃除お掃除


ネジ穴の中も、竹串でホジホジ~


店舗でパーツが解体できる範囲はここまでなので、更に奥部の粉はハンディー掃除機の様な業務用の機械で吸い出します。



清掃完了!スッキリww 綺麗になりました!


このミルは、上の写真の歯(ギザギザの溝)と下の写真の歯が擂りあわされることによってコーヒー豆を粉砕します。
位置的には人間の上顎部分(↓)と下顎部分(↑)の様な関係かな?


清掃後はパーツを元通りに組み立てて、この上下の歯の噛み合わせを微調整していかなくてはなりません。
程よい噛み(擂り?)あわせ具合に調節してあげないと、豆に挽きムラが出たり、挽きあがった粉が荒すぎたり細かすぎたりしてしまうのです


さあて、実はここからこそが重大作業。
自分の耳(ミルの歯が擂り合う時に出る金属音)と・目(挽き上がったコーヒー豆の粉砕状態)と・舌(実際飲んでみた味わい)とを駆使して、「いつもの」挽き具合になるまでミルの目盛りを微調節していく作業の幕開きです

↓このテイスティングが毎回最大の難関!いつもの味を探り探り、ミルを調節しては豆を挽きコーヒーを淹れ…
さあて、今回は何杯目でマスターのOKが出るかな~?ヾ
moblog_42f8c222.jpg




さてさて、
マスターの「よし!これだね!」を聞いて、今回のミル掃除も無事に終わりましたよー
ブレンドコーヒー「いちばん」・「にばん」・「さんばん」それぞれ、特徴が分かる状態でお出しできる様に豆の挽き具合が調整できました
ふうう~
ミルちゃん、ベストコンディションになりました!この調子で明日からも頑張ってね

今回ご紹介したこの作業は、営業時間中には絶対に出来ない作業なので皆様の目に留まることは無いかと思いますが、それだからこそ「見たい!知りたい!」のお声も多く、レポートさせて頂きましたーww
どうでしたか?ご質問下さっていた皆様、疑問解決のお役に立てましたでしょうか??
N24ではこれからも可能な限り、ブログを通してお客様の「見たい!知りたい!」にお応えできたらと思っています
日頃N24で気になっている事ありましたら、どうぞ教えてくださいね

↓テイスティング時の優等生、ブレンドコーヒー「にばん」ww
横井さんのブレンド「いちばん」・「にばん」・「さんばん」の素晴らしさを一番痛感するのは、実はこの清掃後のテイスティング時かもしれません…





  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

嫁本特集コーナー、ただ今は「料理の本」です*

  1. 2014/01/17(金)

クリスマスシーズン、サンタさんの本が並んでいたN24奥・ソファー席にある「嫁本特集コーナー」
嫁本コーナーと共に、ワタクシことN24マスター家内が個人的なお気に入り本を並べているのでが、この「特集コーナー」は毎回テーマに沿った本を揃えていますww

DSCN2834_convert_20131231110402.jpg

ただ今のテーマは、こちら!じゃんww
料理に関する本ですよー
DSCN2832_convert_20131231110253.jpg

今回も、様々なテイストの本を揃えてみました!

手早くササッとは、主婦の味方「オレンジページ」の別冊バックナンバーから「はらぺこレシピ」
ガッツリ行きたい人には「男子ごはん」、本の装丁やページのデザインも可愛いww
料理研究家と呼ばれる人は沢山居ますが、今回は幅広い年代の人から支持されている栗原はるみさんの本。Q&A特集号と一週間の献立実践号
N24らしく楽しむなら、ムーミンママのお料理本なんていかがですか?
「料理の事は今さら読むまでもない」というツワモノ主婦のあなた、野菜の便利帖に目を通してみると新しい野菜料理のアイディアが芽生えるかもしれませんよ!

冬って何だかチョコチョコお腹が空いてくるもの。
やはり雪国生活は消耗も激しいのでしょうか?笑
N24で今日の夕食・明日の朝食・今度の特別な食卓…などなど、楽しく(←ここポイントですよね!)お料理のこと読んでみませんか?



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

雪ん子ユキちゃん、「頭上注意」を呼び掛け中!*

  1. 2014/01/14(火)

前日までに降り積もった雪が、明るい日差しを浴びてキラキラ光り輝いている…そんな晴れた冬のひと時。
ここN24に、雪の怖さを知らない一人の嫁ちゃんがおりました。


嫁ちゃん
「積もりたての真っ白な雪と目がくらむような日の光、そしてこの青空
 冬の晴れた昼間って最っ高に気持ちいいーーーー

さ、開店前の雪かきしよっと!


まずは出入り口でしょ、


それから犬走りも、えっさほいさ…
うん、完璧!我ながら見惚れちゃうww


開店前の雪かきって、お客様をお迎えする前に門前を掃き清めるみたいで清清しい気分になるわぁ
こうやって、自分の作業を見直した時の達成感っていうのも、何ともいい気分に浸れるのよねー

カン…コン…カン…カラン…

ん???何だか上から変な音が聞こえて…
ぎゃああああああああ□★※◎◆?!!!」
ドス!どすどすどす…ズンンンンん…


パラパラパラ…



えーと。
ここまで不注意で間抜けなのは札幌広しといえども嫁ちゃんだけだと思いますがヾ

とはいえ、N24の建物でもよく雪庇がとけて頭上から落ちてくる事があります。
あ、この音↑から想像されるような物凄いのは落ちてきませんよ!
あくまでもコレは随分と脚色したフィクションです
実際はこの犬走りに、出窓の軒先についていたような小さな雪庇が落ちてきます。
大抵は地面にたたきつけられて砕けて終わるのですが、それにしたって危ないし何よりビックリするので、建物の管理人さんが常に気を配って三角ポールを立てたり見回ったりして下さっています

という事で、先日N24にも頭上への注意を呼びかける助っ人が登場しました!
雪ん子の「ユキちゃん」ですww
じゃん!


「頭の上に気をつけて~


さっそく、外に向けて道行く皆さんへの注意喚起中です
moblog_eeac8373.jpg


そういえば、余談ですが…
よく皆さんから「POPのイラストってどうやって考えてるんですか?」とご質問いただくのですが。
深く考えて唐突に搾り出すっていうよりも、思い浮かんだものを書き留めておいて使う時に精度を増すって感じで、日々気が向いた時に思いついたものを描いています。
実は自分で好きなものを好きなように書けるノートを常に持ち歩いていまして、まあいわゆる「ネタ帳」ですねww
例えばこの雪ん子は、こんな感じで生まれていました。
あ、このページにはお正月の「気まぐれ」POPに使ったモチーフも描いてありますね↓


そこから精度を上げて、こんな感じに。
ちなみにこの手袋はカウンター席側のPOPなんですが、雪ん子ちゃんの忘れた手袋がモチーフです。笑



話が脱線しましたがヾ
N24前をご通行の皆様、とにもかくにもどうか頭上にご注意下さい。
そして三角ポールの出ている時間帯はポールの内側に入られませんよう、ユキちゃん共々ご協力をお願い致します


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和
次のページ