cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

新メニュー「3種のアイス盛り合わせ」*

  1. 2014/06/29(日)

N24に最近お越し頂いたお客様は店頭のご案内でお気付きかと思いますが…
実は6月20日のメニュー改定から、N24の「2種のアイス盛り合わせ」が、なんと!
「3種のアイス盛り合わせ」にグレードアップしました
盛り合わせ内容は、バニラアイスクリーム+季節のおすすめアイス①+季節のおすすめアイス②+生クリーム!
以前からお客様方より、「一度に沢山の味が食べたい!」とリクエスト頂いていたので、今回のメニュー改定を機に変更してみましたよーww
販売開始から10日経ちましたがお陰さまでご好評です!


3種のアイス盛り合わせ ¥550
現在は下写真の盛り合わせで、バニラ+ストロベリー+チョコレート+生クリームの組み合わせをお出ししていますが、アイスの味はその時々で変わりますので、これからどんどん新しい組み合わせが誕生しちゃう予感です
3種のアイス盛り合わせ_convert_20140701044603

季節はいよいよ熱~い夏間近!
炎天下をちょっとお出かけのついでにも、N24で気軽に「アイス休憩」していきませんか?
って、ちょっと待ったーーーーーーー
N24では3月25日の「春の気配を感じた頃」から今まで、アイスクリームを使ったドリンク系のメニューを「季節のおすすめ」として御紹介してきましたが。
そもそも、どの「アイスクリームメニュー」が一番人気なのか?!そろそろ気になってきませんか??
実はオーダーランキングの集計が、店頭のご案内には既に出ているんですよー
と、いう訳で。
次回ブログでは、その「アイスクリームメニュー」の人気ランキングを皆様にも発表しちゃいますよ!
さてさてどのメニューが1位に輝いたのでしょうか?
そして、まさかの2位は…
下POP掲載の商品から、さあ順位を予想してみてくださいww
アナタのお気に入りは何位かな~?

IMG_convert_20140326095527.jpg
※こちらの「春POP」に表示されているメニュー金額は、価格改定前の旧価格となっています。ご了承ください。



スポンサーサイト
  1. メニュー情報

出会い∴゜

  1. 2014/06/28(土)

子どものころ、どんな人に出会ったか。
その出会いが多ければ多いほど、心に広さが生まれてくる。
大人のいま、どんな人に出会ったか。
その出会いが豊かであればあるほど、心の深さが生まれてくる。
人間として内面が魅力的な人との交わりは、年齢に関係なくドキドキと心に刺激を与えてくれる。
人と人との出会いって全てが計り知れないものだなあ…

N24を見回してふと思う、人の輪の不思議な そして嬉しいご縁。
「ここに来てくださるお客様達とは、店を始めてなかったら当然出会えなかったんだよねー」なんて、当たり前のことを夫婦で話して、今更ちょっと驚く。
わざわざN24にお運びいただける事に改めて感謝して、「出会い」について考えてみる今日。

DSCN4247_convert_20140629100318.jpg
まるで鷲が大きく舞いそうなメキシカンブルーを想わせる空、ポプラの黒い影。
We support you always.


  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

只今の「旬・季節のおすすめ」ドリンクメニューまとめ*

  1. 2014/06/25(水)

●旬のおすすめコーヒー
コスタリカ
サンタ・ローサ1900 BALAZO!
HOT¥800 ICE¥880



タラス地区に7年前に設立されたばかり、比較的新しい家族経営のマイクロミル(少数生産)です。
まだ若い農園ですが、2014年に開催されたカップ・オブ・エクセレンスでは共に2つのロットが入賞するなど、メキメキと頭角を現しています
BALAZO!(バラーソ)はスペイン語で、直訳すると「銃で撃たれた」という意味だそうで、このネームを得た豆というだけでその味への期待、高まりますよね
この豆の大きな特徴は「ハニープロセス」といわれる仕上げで出荷された豆ということ。
ハニープロセスとは、コーヒー実の果肉を除いたあと、種子の周りにある粘液質のおよそ半分を残し乾燥(この豆の場合は天日乾燥)させる製法の事です。
この粘液質には甘みがあり、これを一定の割合つけたまま乾燥をさせる事により甘味成分をじっくり種子(私達が目にするコーヒー豆)に移す事が出来るのだそう。
「サンタ・ローサ1900 BALAZO!」は、飲んだときの花のような印象、ピーチ・オレンジ・マスカット・カシスを思わせる風味、キャラメル・ブラウンシュガーの様な甘さが評価されています。

マスター「飲むと、まるでお日様の光の下で芝生に寝転んでいるような気分になれるコーヒー。心地よい自然な甘さが広がって、青空の下、ミツバチが蜜を探して気ままに飛んでいるのをのんびり眺めているようなイメージ
DSCN4365_convert_20140625054336.jpg



●旬のおすすめダージリン
ファーストフラッシュ
シンブーリ・フラワリー HOT¥750 ICE¥780

DSCN4354_convert_20140625054517.jpg

インドの北東部、ヒマラヤ山脈の麓に広がるダージリン地方は、その土地の持つ特質から世界最高峰の紅茶の産地として名高い地域。皆さんにも耳馴染みのある名称ではないでしょうか?
ダージリンははっきりとした四季を持つ事でも有名で、そこで生産される紅茶葉は「春・夏・秋」と年3回の収穫時期を迎えます。
中でも3~4月に摘まれた茶葉「ファーストフラッシュ」は紅茶の概念をくつがえすような淡い黄金色の液体を生み、その瑞々しい若葉を思わせる香りは、まさに世界的ブランド「ダージリンティー」の醍醐味とも称されます。
N24では今年も数種農園のファーストフラッシュを飲み比べ、「ファーストフラッシュらしさ」を感じられたシンブーリ茶園の「フラワリー」をチョイスしました
シンブーリ茶園は咲き誇る花を思わせるような華やかな香りの茶葉が人気の名園。
今年のファーストフラッシュもその評判を見事に再現した芳香をもち、加えて深い甘みがジンワリ広がる余韻深い茶葉と仕上がっていました。
今年の春に摘まれたばかりのフレッシュなダージリンティー、メニューブックに掲載するや否やオーダーの相次ぐN24紅茶ファンには待望の1品が、今年もはるかインドから到着!!

マスター「様々なファーストフラッシュのテイスティングをしましたが、春摘み特有の香りと色をバランスよくご提供できる茶葉を選びました。今年のファーストフラッシュは例年よりも収穫量が少なめで収穫時期も遅くなったそうですが、爽やかな甘みは健在ですよ!」
DSCN4362_convert_20140625054241.jpg



●季節のおすすめハーブティー
プレミアムハーブティー HOTのみ¥700
DSCN4356_convert_20140625054910.jpg

むずむずイガイガ…今の季節は気づくと「ハックション!」なんて、辛い経験をされている方も多いのではないでしょうか?
そんな嫌な症状を穏やかにしてくれる手助けをするとされる、
エキナセア、オレガノ、ペパーミント、オホーツクカモミール、セボリー、ネトル、ヒソップ、マジョラム、ブルーマロウ、レッドクローバー、コーンフラワーブルー、フィーバーフュー、レモンタイム
を、飲みやすいバランスでブレンドしたのが、このプレミアムハーブティー「蒼」です
使用しているハーブは全て北海道北見のオーガニックハーブ「香遊生活」の自社農園で丁寧に・伸び伸びと栽培されたハーブたち。
こんなに沢山の種類が入っているなんて…とおっかなビックリの方もいらっしゃるかもしれませんが、意外とすっきりしたのみ口でミントが入っているからか親近感がある味です。
草の感じや個性的な香りも感じにくくて、まるで、飲むたびに体の奥のイガイガを温かい手でなでてもらっているような??

マスター「ブレンドハーブの相乗効果を期待してオーダーくださる方も多いけど、それ以上に多いのが実は単純に味が気に入ってご注文くださるという方々。押し付けのない自然な香りと味、それから何より道内北見で有機栽培されたという安心は何事にも変えがたいです。ドライハーブなのにフレッシュハーブかと思うくらい、ハーブ自体が活き活きしているのはさすが!」
DSCN3267_convert_20140625053707.jpg



●季節のおすすめフレーバードティー
去年も大人気だった夏限定の茶葉が今年も入荷!お楽しみにww
DSCN4358_convert_20140625054619.jpg

  1. メニュー情報

N24前、只今「初夏の雪」の季節です∴゜

  1. 2014/06/24(火)

今、N24の前を通る「宮の森北24条通り」の道端には真っ白な吹き溜まりが帯状に出来ています。
まるで雪が吹き溜まった様に。
その白い帯の正体はこれ、↓「綿」です。
DSCN4238_convert_20140624011248.jpg

さてさてこれは一体何の綿なのでしょう?

実はこちら、「札幌っ子」にはもう言わずもがな の初夏の風物詩。
この綿を飛ばしているのは、私達道民が愛して止まないこちらの木。
そう、ポプラです。
DSCN4252_convert_20140624011134.jpg

しかし本当に大量の綿毛がN24の扉の前にもフワフワ積もってくるのです。
それどころか空中にも自由気ままに漂っています。その数と量は綿毛で有名なタンポポの比ではありません!
こんなにいっぱい、どこからやって来るのかしら?
N24近くのポプラといえば当然北大!…という訳で、北大北側のポプラの木を訪ねて、夏至の夕方にちょっと出掛けてきました。
・・・・

さあ、北大の北側に着きました!
↓敷地内最北の馬術部を、構内南側から望む。
(横に伸びる白いラインは「宮の森北24条通り」のガードレール。赤い三角屋根が馬術部の馬舎
この馬舎の位置を更に右に進んでいくとN24の前に出ます
DSCN4231_convert_20140624011806.jpg
さてさてポプラはどうなっているのかな?
あ!さっそくこんなところに綿を大量につけたポプラの枝が落ちています!
これはカラスが悪戯して折ったものに違いありません
DSCN4237_convert_20140624011343.jpg

そして道端には、ポプラの綿毛がいーーっぱい!!!


まだ旅の途中の綿毛も、そこここに…
DSCN4263_convert_20140624011435.jpg
そういえば去年の今時期、獣医学部のウシ舎前を通ったら、ウシがポプラの綿毛だらけになって大変そうだったのでしたヾ
この時期のブラッシング、飼育担当に方も大変だよね~

今はひとまず…大丈夫そう?
DSCN4277_convert_20140624011527.jpg

↓去年まるで立派な白の水玉状態になっていた 黒さんは、食後の休憩中でした。
DSCN4273_convert_20140624011612.jpg

そんなポプラの綿毛が飛ぶ様子を、北大の高等教育推進機構 高等教育研究部に設置されている科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)さんが素敵な動画でyoutubeにUPしているのを発見!
このCoSTEPさんは北大にまつわる沢山の優れた動画をUPしているので、私も常に注目しているチャンネルです。

■科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)WEB→GO!

というわけで、今回のブログはCoSTEPさんのyoutubeチャンネルから、ポプラの綿毛が飛ぶ初夏の北大動画でおわかれですww
この動画の撮影ポイントも獣医学部のウシ舎のすぐ側みたいですよ
どうぞ、のーんびり気分でご覧下さい↓ 札幌って本当に表情豊かな街ですよねー





  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

「あの」キャラメルバナナプレートが、いよいよ定番メニューに!*

  1. 2014/06/20(金)

今回のメニュー改正で、一番のトップニュースはこちら!
なんと、
なんと、なーーーーーんと!!!
N24開店2周年記念のメニューとして、先月6・7・8日の3日間限定で登場しました
「キャラメルバナナプレート」が、
通常メニューの仲間入りを果たしました!!!



【復活!】キャラメルバナナプレート 新定価¥500
※フード・スイーツメニューはドリンクと一緒にご注文下さい。
●写真はご注文のイメージです
キャラメルバナナプレート_convert_20140620125826

この「キャラメルバナナプレート」は、2周年記念のメニューにとマスターが考案したもの。
N24オープン時から人気の「デザートプレート」のアレンジバージョンで、フレッシュバナナとN24初登場のキャラメルソースで仕上げました。
濃厚な生クリームとモチモチ生地+バニラアイスクリームの魅力で、イベント期間中はご注文が集中
実は途中、生クリームの残量が心もとなくなるという恐怖の…いやいや、嬉しいハプニングにも見舞われ、食材を納品してもらっているお取引先のN24担当ドライバー・Kサンに緊急コール
即座に届けて頂いて乗り切ったという…そんな逸話を持つメニューです~
(Kサン、あの時は助けて頂いてありがとう御座いました

当時ご注文頂いたお客様からは、
「3日間限定なんて悲しすぎる!」・「いつものメニューに加えて欲しいです…」との反応が相次ぎ、
限定販売終了後にも「キャラメルのを食べに来たのに期間限定メニューだったなんて!!!」と、本当に
まるで叫びにも近いお声を何度も頂いたものですから、これはさすがに申し訳ないな…と。
かくいう私も会期中、閉店後に2日連続で食べちゃったんですよねー、これ。
いやあ、気に入ったものは2日連続で食べたくなるという貪欲なクセを持っているので、ついつい。
やっぱりこの王道の組み合わせと、なによりN24のドリンク全般との相性が良いんです。
こういう出会いって、あるんですね~

そんな「キャラメルバナナプレート」、今日からは通常メニューとして お飲み物とご一緒のご注文をお受けしていますので、どうぞいつでも急がずにお運びくださいね。
そしてなにより今回約1ヶ月半の間、ひたすらキャラメルバナナ復活をメッセージ下さっていたお客様方!
熱いご要望に心からの感謝を込めて、ありがとう御座いましたwww
さあ、どうぞ美味しい再会を果たしてくださいね♪



  1. メニュー情報

本日よりメニュー新価格にて営業いたします*

  1. 2014/06/20(金)

本日より メニュー新価格にて営業させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回の価格改定にともない、メニュー商品やご注文システムなどについても

本日より
・新しくご提供をスタートするもの
・廃止としたもの
・内容変更したもの

などが御座います。

詳細については店頭店内にてご案内致しております。
ご質問などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


また、ウェブ上でのメニュー閲覧については、ただ今 新画面を作成中です。
こちらは、整いましたらBlogでもご案内させていただきます。
ご不便をお掛け致しますが今しばらくお待ち下さいます様、お願い申し上げます。

今後とも cafe N24 を御愛顧たまわりますよう、何卒よろしくお願い致します。

 cafe N24 by kodomosekai  店主

DSCN4200_convert_20140620103928.jpg



  1. メニュー情報

Hill's Marche VOL.2*

  1. 2014/06/19(木)

N24でもすっかりおなじみ、蚤の市みたいな雑貨店 「しまくま堂」さんから、今週末のイベント情報が届いていますよーww
こちらです↓

ヒルズマルシェ+001_convert_20140619150528

ヒルズマルシェは今年で二回目のイベント、「マルシェ」の名前どおり当日はフード関係・雑貨関係・マッサージブースやペットのお手入れ関係まで、18ショップが集まって賑やかに開催されます!

Hill's Marche vol.2
~個性豊かな18の人気ショップが集まる2日間限定イベント~
月日 2014年6月21日(土)・22日(日) 
時間 10:00-17:00
 

会場  Cafe ZIKKA
札幌市清田区平岡公園東11丁目12
011-882-7018  駐車場30台


<出店ショップ一覧>*ご来店の際は「エコバック」ご持参を!
FOOD
●CAPUSULE MONSTER -カプセルモンスター-
●大地と豆の木 
●Cerchio -チェルキオ-
●Mag+あくび食堂
●メグリ+メグル(21日のみ)

雑貨・ガーデン
●幾何雑器
●CONSERVA CAFE -コンサバカフェ-
●しまくま堂
●スズキヒトミ
●chobico -ちょびこ-
●Naya Binghi -ナヤビンギー-
●HARUM -ハルム-(22日のみ)
●pistache -ピスターシュ-
●bow -ボウ-

マッサージ
●karadafarm IPPUKU -からだファーム いっぷく-
●Pu-tan -プータン-

ペット・犬 ※外エリアのみ犬同伴OK
●kusutto -くすっと-
●わん画太郎


出店ショップさんの詳細は、様々な写真と共にイベントfacebookにアップされています!
今回も前回に引き続き、屋外でのワンチャントリミングブースがあるみたいですよ~ww
会場の「Cafe ZIKKA」さんには大きな駐車場があって、すぐ側は平岡公園という好立地
お子さん連れも気軽にお出かけできそう!
このイベントは、文字通り「家族みんなで」楽しめますねww

■Hill's Marche vol.2 facebook→GO!
■Cafe ZIKKA WEB→GO!

連日雨続きの札幌でしたが、天気予報だと週末はお天気回復傾向にある?みたいヾ
明るい光の下で、もうそろそろ初夏の空気と楽しいイベントをしっかり満喫したいですねー

↓「しまくま堂」行商の供、ぶーちゃんも会場で待ってます?!
DSCN2943_convert_20140219182542.jpg

  1. イベント情報

【★重要(再)】 明日から新価格で営業させて頂きます*

  1. 2014/06/19(木)

                  お知らせ
            価格改定について

いつも cafe N24 by kodomosekai をご利用頂きまして、まことに有難う御座います。

さて
消費税増税 及び 国際的な乳製品の高騰 等による 仕入れ価格等の値上がりに伴い、
当店では下記のとおり明日よりメニュー価格を改定(値上げ)致します。

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、
何卒 ご理解下さいます様、よろしくお願い申し上げます。

引き続き更なるサービスの向上に努め、
お客様のご満足に応えられます様、がんばります。

今後とも
cafe N24 by kodomosekai をご愛顧下さいます様、どうぞ宜しくお願い致します。

                                                  店主

                       

6月20日(金)より、価格を改定いたします。

※【価格改定の一例】
ブレンドコーヒー「いちばん」HOT 現在価格¥470→改定後価格¥500

20140520価格改定のお知らせ+001_convert_20140521105821

  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

翻訳の チカラ*

  1. 2014/06/18(水)

昨日だったかな?
NHKテレビ朝の連続ドラマ小説「花子とアン」を見ていたら、最終番のBGMに突如 ラフマニノフのピアノ協奏曲 第2番 ハ短調の重厚な調べが。
その場面が花子が生まれてはじめての逢引(といっても、ディーナーデート)に誘われたというシーンだったので、ちょっと笑ってしまいましたww
初回から今まで、オリジナルのBGMしか掛からなかったのに今回唐突過ぎる選曲!
そのセンス、そしてそこにかぶる三輪さんのナレーション「ごきげんよう、さようなら」に脱帽でした~ヾ
逢引のお誘いに、驚きのあまりお得意の「て?!」すら出ないという はなちゃん、なんてめんこいんだ
よっぽどの衝撃だったんだろうなー
いやあ、どうやら未来が変わる出会いなんだろうから、心中 短調のピアノコンツェルトも鳴り響くか!
まあ、そうさのう…苦笑

という事で今回のブログ記事は、そんな花ちゃんに因んだテーマを。
今放送中の連ドラは児童文学としてはあまりにも名高い「赤毛のアン」の翻訳者・安東はな の生涯を描くストーリーですが、実は外国語の文学物語は翻訳家の力量で日本語版が面白くもつまらなくもなるのだそうです。
つまり海外でどんなに絶賛された物語でも、翻訳がまずいと他国では評判が悪い。
よって誰が翻訳するか?が、輸出先でのその本の売れ行きを左右する大切な事柄なのだそうですよ。

そもそも物語を翻訳する際の評価の一つには、原文をいかに正しく「意訳」できるか?という要素があるのだそう。
私は語学がからきし駄目なのでここは読者目線で書かせていただくと、意訳のセンス次第で「それ」がどんどん読み進められるものになるか、何だか良く分からないけど読みづらい本になるか、真っ二つに分かれる気がします。
つまり、双方の語学に精通し・加えていかに物語の深部を理解した人が翻訳したか?
物語の世界に羽ばたけるかどうか、全てはそこに掛かっていると思うのです。

例えば「ハリー・ポッター」 シリーズの翻訳者・松岡祐子さんは、原作者J.K.ローリング女史の描く世界に魅了されてすっかり作品のファンになり、「日本語版は私に訳させて欲しい!!」と作者に直談判したエピソードで有名ですが、原作者も認めるハリーに対する情熱の甲斐もあって、見事な翻訳を披露。
メディアでも、松岡さん率いる小さな小さな出版社「静山社」が世界の注目する書籍の日本版版権を取ったと、当時大変な話題になりました。
ですがその時、実は日本語版の内容について、「意訳の幅が広すぎる」・「原文にない表現が多用されている」などの意見も松岡さんに寄せられたという事実も、ここには書き添えなければなりません。
このさじ加減が「物語の翻訳の難しさ」なのだと思います。
正直私も、もし原文と日本語版を自力で同等に読み比べることの出来る読者であったなら、そしてハリー達を愛していたなら尚更、思う部分もあったのかも?知れません。
ですがそれらの状況を知りながら今、あえて思うこと。
それは、松岡版のハリーと出会えてよかった!その一言に尽きるのです。
翻訳版を何度も何度も読み直し、松岡さんの愛したハリーと様々な場面を共に旅をした今、最後に思うのはやはり、原作者・J.K.ローリング女史と 翻訳者・松岡祐子さんへの感謝の気持ち、それ以外なにものもありません。

ハリー・ポッターシリーズ全巻セット





さてさて、そんな「ハリー・ポッター」シリーズが生まれるずーっと前から、すでに児童文学の世界に溢れている翻訳本ですが。
その妙といえば、私達夫婦の間で伝説になっている翻訳者がいるのです。

そのお一人は谷川俊太郎さん。
彼の翻訳した書籍は数多いのですが、一般的に有名なキャラクターといえば『SNOOPY』シリーズではないでしょうか?
一方「谷川訳」と聞いて私がすぐに思い浮かべるのはレオ=レオニの絵本なのですが、中でもこちら「スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし」は印象深い。

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなしスイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
(1969/04/01)
レオ・レオニ

商品詳細を見る

この絵本とは幼稚園生の時に出会ったのですが、面白いことに絵より言葉(音)で覚えています。
まさにそれこそ翻訳の力かと。

N24蔵書としてはこちら「マザー・グース」シリーズです↓

マザー・グース1 (講談社文庫)マザー・グース1 (講談社文庫)
(1981/07/13)
平野 敬一、 他

商品詳細を見る

谷川さんは本当に「言葉の人」なのだと思います。
谷川訳の本を何冊か続けて読んでみると、その音(おん)の踏み方にドキドキワクワクしてしまいます。
日本語って面白いなあ~と思わずにはいられない傍らで、この原文はいったい母国ではどういうニュアンスで読まれていたのかしら?と気になって、自分が語学や外国の生活習慣に乏しいことを悔しく思うのです。


そしてもう一人、私達が翻訳の妙を語るのに外せない人は、何と!井伏鱒二さんです。
そう、あのあまりにも有名な「黒い雨」の作者でもあります。
その井伏鱒二さんが、おそらく出版物として唯一翻訳した作品?となっているのがこちら、「ドリトル先生ものがたり」シリーズの、N24蔵書にもある岩波版です。

「ドリトル先生ものがたり」全13冊セット 美装ケース入り (岩波少年文庫)




実はこの「ドリトル先生シリーズ」の翻訳にあたっては、児童文学作家で翻訳家の石井桃子さんが大きく関わっているそう。
まず石井さんが原文を訳し、それを井伏さんが書き直し、さらに石井さんが修正した…という。
ですので正しくは井伏さんの直訳ではないのだと思いますが、出版物には「訳・井伏鱒二」の表記でありますので、ここではそうご紹介しますね。
私達が翻訳の妙を感じたのは、まず様々なファンタジーの登場人物や動物に対する意訳のセンスです。
例えばドリトル先生がアフリカの奥地で出会ったとされる動物。
トナカイの様な外見で足は四本なのですが、胴が長く、お尻の部分からも首が伸びて頭部が出ている為、お尻がありません。(つまり1匹に頭が2つ)
大変温和な性格で恥ずかしがり屋のこのキャラクター、日本語版では「オシツオサレツ」という名前で紹介されています。
このネーミングセンス、意訳の妙!素敵です
そして原文ではどんな名前だったのか、気になります…

そして何といっても、「もっともっと」と読み薦めたくなるワクワクドキドキさせる語調と、「残すところは残す」姿勢が絶妙な塩梅なのです。
その代表が、例えば「ネコにく屋」のマシュー・マグ。
彼の職業は意訳して別の物言いもあっただろうに、そこは「ネコにく屋」という言葉で最低限の訳に留めているので、我々はマシューという名脇役についてもっと知りたくなって、物語に尚更のめり込むのです。
(あ、ちなみに猫の肉をミンチにして売っている…とかいう怖い職業じゃないですよ?苦笑)
ちなみに、石井桃子さんは「くまのプーさん」シリーズの翻訳を筆頭に、本当に沢山の児童文学の翻訳を手掛けていらっしゃいますが、この「ドリトル」シリーズでは、彼女独特の「石井調」とも言われる節回しは全く感じられません。
そういった意味でも、このシリーズは「井伏鱒二 訳」と断言できるのかな…と思います。

そしてこちらは井伏鱒二さんの翻訳作業に携わった、石井桃子さん訳の一例↓
石井訳の児童書は本当に沢っっっ山あって、N24の本棚でもおちらこちらにそのお名前が。
読み比べていくと穏やかな語り口調に、石井さんの朗らかなお人柄を感じることが出来ます。

クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))
(2000/06/16)
A.A.ミルン

商品詳細を見る

トム・ソーヤーの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)トム・ソーヤーの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)
(2001/10/18)
マーク トウェイン

商品詳細を見る

小さい牛追い (改版) (岩波少年文庫134)小さい牛追い (改版) (岩波少年文庫134)
(2005/10/14)
マリー・ハムズン

商品詳細を見る

木馬のぼうけん旅行 (福音館文庫 物語)木馬のぼうけん旅行 (福音館文庫 物語)
(2003/01/25)
アーシュラ ウィリアムズ

商品詳細を見る

みなさんも、もし機会があったなら、御自身の好きな外国の文学作品の「翻訳者」についてちょっと書き出してみてはいかがでしょうか。
思いもよらず同じ訳者の名前が並んだり、意外と好きな作家さんが訳していたものだったりして、新しい発見があるかもしれませんよww

さて最後に、
今回のブログの締めくくりとして、丁度「翻訳」をテーマにした記事を見つけましたのでリンク張っておきますね
「英語で楽しむ英国ファンタジー」著者の安井泉さんと、先出の「ハリー・ポッター」シリーズ訳者 松岡佑子さんが、「ハリー・ポッターと不思議の国のアリスが出逢ったら...翻訳がつなぐ文化とことば」というテーマで、対談なさった際のレポログ、なかなか興味深くて面白い内容ですww

■静山社WEB「ハリー・ポッターと不思議の国のアリスが出逢ったら...翻訳がつなぐ文化とことば」記事へ→GO!


追伸
そうそう、同じ作品でも翻訳者が違うと随分異なる読み物になったりもね、するのです。
翻訳本の読み比べもまた なかなか面白いのですが、そのお話はまた別の機会に…



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

本日17日は、臨時休業日です*

  1. 2014/06/17(火)

都合により、
6月16日(月)定休日
6月17日(火)臨時休業  と、させて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

                  cafe N24 by kodomosekai 店主

  1. 休業・営業情報
次のページ