cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (18)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

イラスト専攻7人によるグループ展「涙展」開催中!*

  1. 2014/09/19(金)

「美専」こと「北海道芸術デザイン専門学校」は、もはやN24ブログでもおなじみの存在。
1961年、アートとデザインの創造をめざして前身の"白雪美術研究所"が札幌市琴似に誕生して以来、札幌はもとより北海道全域から訪れるクリエイターの卵たちを育成してきました。
そんな歴史ある「美専」、いよいよ北24条西8丁目の新校舎への移転が終わり、今まで以上にN24のご近所となりましたよww

(新校舎の写真、撮りたいのですがお天気不安定で撮影の機会が…取れ次第UPしますねーヾ)

さてさて
学校校舎のお引越し。
そんなあまり遭遇しないであろう場面に、見事タイミングを合わせたのが今在校中の生徒の皆さんという訳なのですが。
ただでさえ課題の多さで有名な美専生活、加えて引越しもとなると学校生活大騒ぎになるんじゃないかな~と思いきや。
それに追い討ちをかけるように、同じタイミングでグループ展を開いている在校生達がいるんです!!
しかも聞くところによると、メンバーの皆さんにとっては「初の」グループ展だそうで、自らに試練を課しまくるその精神、す…凄いぜ…

と、言うわけで。
今回は昨日から開催されている、美専在校生によるグループ展のご案内です。


namida+001_convert_20140922100601.jpg

涙展 あなたはどんなとき涙を流しますか?
~bisenイラスト専攻7人による初のグループ展~

月日 9/18(木)~9/23(火)
時間 10:00~19:00(最終日17:00まで)
場所 ART-SPACE201 6階C室
    札幌市中央区南2条西1丁目7-8 山口中央ビル 


参加学生
Watanabe Manabuu
鈴木 楓
ひよこまめ
金子 幸二
かかか
sou
横山 翼


…と、まずはN24でお預かりしているDMをご紹介してみました。
現役で勉強している学生さんのDM、それが凄く良く伝わってくるデザインです。
商業的な作品の要素も感じられますし、オリジナリティーを出そうという意図も感じ取れます。
「涙」というと一般的には水色・青系や黄色系の色を思い浮かべるであろう中、あえてこの配色を選んだんだろうなーと、その真意は好奇心を誘います。
特にこの地の色はイメージと刷り上がりに差が出そうだから、その辺も大変だったんじゃないかなあ…
紫とか深緑の濃淡って難しいよね。
デザインだけを見ると、涙なのか雫なのか?その曖昧さが「ん?」と更に興味を引きます。
N24でDMを目にされたお客様も、「とりあえず可愛いから気になる」と手にとられる方が多く見られましたよーww
DMとしてはまず手にとってもらえないと始まりませんから、これは素晴らしいことだと思います

で、本来でしたらここでアーティストの皆さんのご紹介をお載せしたいのですが。
皆さん現役学生さんというだけあって、ネット検索かけてもなかなかヒットが見当たらないんですよ
(ひよこまめサンなんて、検索したら当然“ひよこ豆”がダーーーって出てくるし。まあ、そう、か、みたいな笑)
かろうじて、かかかサンのツイート発見ww

■かかかサンtwitter→GO!

ところが色々探しているうちに、美専OG・OBや関係者の方の「いって来ましたレポ」を多数見つけましたww
おおおおおー
実は美専卒業生の皆さんや学校関係者の方の「美専愛」ってハンパないんですよね。
在校生や卒業生が個展・グループ展を開くってなると、必ず誰かしら足を運んで、その様子をどこかしらにUPなさっているのです。
それって凄いことだと思います。
だってアーティストにとっては自分の作品をどれだけ多くの人の目に触れさせられるか、それがまず世に羽ばたく第一関門だと思うのですもの。
そのレポート記事のお陰で、私もそしてこのブログを読んでくださっているアナタにも、これから涙展メンバーの作品をご紹介することが出来る。
より多くの方の目に作品を見てもらえる。
先輩や周囲の皆さんの力添え、カッコイイですww
という訳で、「涙展」の様子をコチラのリンクから是非ご覧になってみてください♪

■美専facebookにUPされている、グループ展の動画へ→GO!
■美専facebookへ→GO!(涙展の記事は9月18日にUPあり)

イラスト専攻で講師をされている佐藤正人先生も初日足を運ばれた様子で、ブログにUPなさっていましたよww

■MASATO SATO ILLUSTPAGE「JIYUCHO展•涙展へ」→GO!

こちらのグループ展は23日(火)までの開催です。
芸術の秋、まだ生まれたての若きアーティスト達が集うフレッシュなグループ展で、あなたも自分の涙の時間を想い帰して見ませんか?



  1. 学生の活動応援・紹介

「リスのしっぽ」、来週1日限りの限定復活!*

  1. 2014/09/17(水)

さてさてさて!
先日ご紹介しましたあの雑貨 展示販売イベント、開催までいよいよ1週間となりましたww
そう、
“すいません、また リスに呼ばれた みたいな…”です!

■先日のイベント紹介記事「N24で雑貨の展示販売が!9月24日はリスに呼ばれて来て下さい!*」へ→GO!

またリスに呼ばれた(1)+001_convert_20140905063157

いつもハーブティーでお世話になっている北見「香遊生活」さんの直営店・FARMER'S HERBさんfacebookでも、このイベントをご紹介いただきました!ありがとう御座いますww
そして皆様からの沢山の「いいね!」ポチも、ありがとう御座います

■FARMER'S HERBさんのfacebookへ→GO!

↓こちらはFARMER'S HERBさんの新作ブレンドハーブティー「花茜(AKANE)」。
N24でも人気の「凛」と「薇」のいいとこどりを思わせるブレンド内容で、ハーブの自然な色味が本当に美しいですよね~
見てうっとり、飲んでうっとり?!
photo : FARMER'S HERB
花茜_convert_20140917100836

そういえば、先日そのFARMER'S HERBさんにお伺いした時。
たまたま店頭にいらっしゃったスタッフさんが 今回のN24イベントを本当に気に入ってくださった様子で、つい色々と話の花が咲いたのでしたww
で、そのスタッフさんとの会話の中でも ちょっと話題に上ったのですが、
イベント当日だけ登場する
限定のHOTドリンクがあるのを 皆さん御存知ですか?


実はこのドリンク、前回2月に開催しました しまくま堂さんの雑貨展示販売 「リスに呼ばれて」で、イベントコラボメニューとして初登場!その際
3日間の販売期間中 大大々反響を頂き、
おかわりで2杯召し上がるお客様もいらした、
そしてマスターの腕には嬉しい悲鳴をもたらした、

脅威の?!N24大ヒットドリンクなんですwww

それではご紹介しましょう!
「はじめまして」の方も、「お久しぶりです」の方も…

イベント限定ドリンク 「リスのしっぽ」
DSCN2871_convert_20140215190756.jpg

その名のとおり「リスのしっぽ」をイメージしたHOTドリンク。
あたたかな冬毛でホワホワしているリスのしっぽが、気ままに フワンホワン と揺れる様子をコーヒーカップに表現しました。
爽やかなホットコーヒーと、フワフワに泡立てたキャラメル風味のホットミルク、
マシュマロのクシュッと消える淡い食感にアーモンドクランチの香ばしさ…もう、たまりませんよ♪
そして極めつけには、“リスの忘れ物”と称してバターピーナッツが付いてくるという可愛い演出もww
このお茶うけを閃いた時にはもう、あまりの可愛さにマスターと悶絶してしまいました



前回、限定販売期間中にたまたまご来店になれなかったお客様方からは“幻のドリンク”として、未だに「しっぽ、やらないんですかー?」とお問い合わせを頂く人気メニュー。
今回はイベント当日 24日(水)限りの1日限定復活です!
9月24日(水)限定!
あなたも、リス気分を堪能しに是非いらしてくださいね♪


001_convert_20140917113801.jpg
  ふわん
          ほわん
                    …カリカリッ!


  1. メニュー情報

営業日程のお知らせ*

  1. 2014/09/15(月)

都合により、

9月15日(月・祝)定休日
9月16日(火)  臨時休業日

と、させて頂きます。
お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。
                        cafe N24 by kodomosekai 店主

  1. 休業・営業情報

「獣の奏者」を読みながら、アラビアンコーヒー*

  1. 2014/09/14(日)

前回のブログでご紹介しました、国際アンデルセン賞を受賞した上橋菜穂子さんの代表作「精霊の守り人」。
それと同じコーナーに置いてあるのが、これも上橋作品の代表格「獣の奏者」シリーズです。
こちらも「精霊の守り人」と同じくNHKでアニメ化されていますので、名前だけでもご記憶にある方いらっしゃるのではないでしょうか?

■アニメ「獣の奏者エリン」公式WEB→GO!
■講談社「獣の奏者」公式WEB→GO!

(※下の写真はハードカバー版ですがN24蔵書は文庫版になります。)

獣の奏者 完結セット 全5巻




今回N24でのミセナカ書店企画をきっかけに
「話題の人が書いた本みたいだから」
「ちょっと気になったから、お茶のみついでに読み始めてみようかな」
なーんて これらの本を手にとられる方の姿もお見かけして、うふふふ、嬉しい限りです。
どうぞ皆さん、興味赴くままに本の表紙をめくってみてくださいねww

で、
せっかくこの物語に興味を持って頂いたのなら、是非その世界にどっぷり浸って読んで欲しいと願うのがN24流。
とすると、この本のお供として、その世界観を壊さないN24のドリンクは一体何なのか?
凄まじく個人的な視点の下で、今回はちょっと真剣に考えてみましたよー。

獣の奏者・主人公エリンの緑の瞳の色に合わせて…クリームソーダ??
童心に返って、ココア??いやいや
うーん もう少し、こう…
あ!そうだそうだ、あれだ!

…と、言う事でww笑
今回ご紹介したいドリンクはこちら、
アラビアンコーヒーです!!!

アラビアンコーヒーは現在のおすすめドリンクとしてもメニュー紹介されているピックアップ商品。
写真だけで見ると普通のホットコーヒーと変わらない外見ですが、実際は大変スパイシーな香りが特徴的で、サウジアラビアで長年愛飲されている伝統的な飲み物です。

POP+001_convert_20140825182909.jpg

国土の大部分が砂漠というサウジアラビアの気候は、年間を通して見ると上は45℃から下は零下になる事もある厳しさ。そんな昼の暑さ・夜の寒さを耐えぬく、いわば砂漠生活の知恵袋よろしい飲み物が今回チョイスしたこの「アラビアンコーヒー」
とりわけN24のそれは、ご注文を受けてから割るスパイスがとても新鮮味豊かに香り、そこに砂糖を加えて淹れる正統派。クセになる美味しさとリピート率の高いドリンクです

アラビアンコーヒー_convert_20140801155157

そんな砂漠の国サウジアラビアを連想させる国が、エリンの物語にも登場しました!
強大な帝国を持つ騎馬の民の国「ラーザ」こと、「ラーザ・オマ・カルダ」です。
神(カルダ)を崇める(オマ)我々(ラーザ)という意味を持つその国名は、まさに絶対的な威圧感を持つエリン方としては最大の敵国。
この巨大帝国「ラーザ」は砂漠の国という設定ですので、物語の中にもそんな国々のイメージを彷彿とさせる描写が数多く見られます。
これは是非「アラビアンコーヒー」を飲みながら、共に砂漠の国の香りを感じて旅して頂きたいww

獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)
(2012/08/10)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


ちなみにその「香り」ですが、
N24の「アラビアンコーヒー」では「カルダモン」と「クローブ」という2種類のスパイスを使用して抽出しています。

「カルダモン」の歴史は大変古く、紀元前2世紀頃にはインドからヨーロッパに輸出されていたと言われています。
レモンの香りに似た爽やかで上品な香りは「スパイスの女王」との異名を持ち、カレーには欠かせないスパイスの1つ。
ショウガ科の多年草で実は完熟すると写真のように開裂してきます↓
DSCN5376_convert_20140915101455.jpg

一方「クローブ」は大変多くの名前を持つ香辛料、日本ではその形が「丁」の字に似ていることから「丁香」・「丁子」とも呼ばれています。
DSCN5382_convert_20140915101539.jpg

目が覚めるような香りはなんとも形容しづらいのですが、例えばハム等の肉に刺して香りをつけたり、「大草原の小さな家」シリーズでは「生のリンゴにクローブを刺して保存した」という記述も。
DSCN5387_convert_20140915101643.jpg

とにかく強い香りを持っているので「百里先にも香りが届く」として「百里香」との呼び名もあるそう。
私は夏の間、クローブを紙に包んで持ち歩き「香りの気付け薬」として重宝していました(上写真)

余談ですが、この可愛らしい壁飾り。
DSCN5389_convert_20140915101742.jpg

良く見ると、ここにもクローブが使われているんですよね。
そのお陰でこの飾りの周りは常に清涼感漂う良い香りww
クローブは生活の様々な場面で使われる、ちょっとエキゾチックな 香りの万能香辛料なんですね。
DSCN5396_convert_20140915101832.jpg

サウジアラビアの人々も、そしてファンタジーの砂漠の帝国「ラーザ」の民も、苛酷な環境でも元気に生活する人々はきっとこうしたスパイスのチカラも上手く借りているのでしょう。

…なーんて、
こんな風にして物語の背景・世界・衣食住の文化を自分流に紐解いていく、これがまた なかなか楽しいのですww
これぞ「ファンタジー」を読む醍醐味の1つですよね!
特に上橋さんの描く物語は、読了後、他者の生き方・生活を考える「遊び」の余白を存分に残してくれるのです。
物語の緻密な設定や世界観と、自分で「その先の発見を探しに」分け入ることが出来る余韻の部分のバランスの妙。
これもまた世界に認められた上橋ファンタジーの素晴らしさ・面白さじゃないかと私は思うのです。

どんどん旅して、ぐんぐん世界が奥深くなって、
そして最後のページを閉じたとき
きっと心の中にはその先の、自分だけが知る自分ではない余韻の物語が待っている。
物語の余白はやがて、新しい大きな白い地図に。

さあ、
あなたもこの機会に是非「雰囲気良い飲み物」片手に、旅立ってみてください。
そして気になった何かを「探しに」、時間の許す限り その異世界をN24で堪能してみてください!
ミセナカ書店は9月30日まで開催ですww

  1. メニュー情報

上橋菜穂子さんにアンデルセン賞、メキシコで授与式!その著作はN24 のミセナカ書店で!!*

  1. 2014/09/13(土)

今年3月、
新聞各紙が一斉に報じたこのニュースは、日本の児童文学界を沸き立たせた歓喜の一報でした。

POP2+002_convert_20140915061727.jpg

そうなのです!!
私達夫婦がずっと応援している、
作家の上橋菜穂子さんに、
国際アンデルセン賞が授与される事が決まったのです! 

実はかなり前から上橋さんの作品に注目していた私達。
昨年インタビューをお受けした「さっぽろシティライフ」誌面でも、上橋作品を“2013年のマイ・ベストブック”として御紹介していたのでした。

baitai+001_convert_20140915062747.jpg
<記事拡大>
baitai+001_convert_20140915062921.jpg

狐笛のかなた (新潮文庫)狐笛のかなた (新潮文庫)
(2006/11/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


そしていよいよ今月10日、
国際アンデルセン賞を主催する国際児童図書評議会(IBBY)世界大会で、ついに上橋さんへ国際アンデルセン賞受賞のメダルと賞状が手渡されたとのニュースが!
これは、これは…
日本の児童文学史に残る、大大だい快挙達成!
上橋菜穂子さん、本当におめでとう御座います!!

やったーーーーーーーーー!

IBBYは上橋さんの授賞理由を、「ファンタジーの世界をつくり出す秀でた才能の持ち主で、その作品は、自然やあらゆる生きものへの優しさと敬意にあふれている」としていますが、まさにその通り!!!
よくぞ、よくぞこの広い世界の中から上橋さんとその作品達を見つけてくださった!と、一人のファンとして喜びに耐えません。
上橋さんは受賞のスピーチで、「ローズマリ・サトクリフ(イギリスの歴史作家)が描く異文化に生きる者同士の物語に大きな影響を受けた」と話し、「物語は『他者になる』力を与えてくれる。その力があるから私たちは他者と共に歩んでいく道を探せるのかもしれない」と発したそう。
上橋さんが言うと、その言葉はまるで躍動感を帯びて羽ばたいて行きそうです。

…と、いう嬉しいニュースを踏まえまして。

先日N24ブログでご紹介しました「北海道ブックフェス」
その関連イベントとして開催されています「ミセナカ書店」にN24は今年も参加中ですww

■過去のブログ記事「北海道ブックフェス、開催中!*」へ→GO!

この「ミセナカ書店」とは、「北海道ブックフェス2014」の期間中、北海道各地のカフェ・ヘアサロン・雑貨ショップ・イベントスペースなどで、各々がテーマを決めた「本棚」を展開するイベント。
本棚を通して展示や貸し出しなどを行う中で、お客様には「本棚をめぐる街あるき」を楽しんでいただいたり、本を話題にその本棚を作ったスタッフと知り合えたり…
ブックフェスのテーマ「本でつなぐ、まちのカタチ」を体感できる、毎年恒例の企画です。

N24では、2012年「トールキンの世界展」・2013年「有名映画の原作になった児童書特集」として開業以来「ミセナカ書店」に参加。
そして今年2014年。
さてN24はどんなミセナカ書店を展開しているのかと言いますと?
今年のテーマはこちらです!!!

じゃじゃーん!
cafe+N24+ミセナカ書店5_convert_20140915052624

そうなんです!
上橋さんの国際アンデルセン賞の受賞記念を兼ねて、上橋菜穂子さんの著作やインタビューを中心に、N24蔵書の中からも日本人作家によって描かれたファンタジーを集めたコーナーを作ってみましたよー

cafe+N24+ミセナカ書店2_convert_20140915052427
cafe+N24+ミセナカ書店3_convert_20140915052538

そしてもはやN24名物?!物語の世界をディスプレイで表現する「ストーリーディスプレイ」
今回のミセナカ書店企画を機に新たに誕生したのは…「精霊の守り人」ディスプレイです!!
この「守り人シリーズ」は上橋作品の代表格、NHKでアニメ化されているほか、2016年春からは同局で3年かけて全22回の実写放送が決定しています。

■アニメ「精霊の守り人」公式WEB→GO!



そんな「精霊の守り人」をイメージしたストーリーディスプレイがコチラ↓
写真ではちょっと見辛いんですが、本の下には織物の布と本皮の切れ端が敷いてあります。
皮は主人公・バルサの持ち物のイメージ、布はバルサの幼馴染・タンダの衣装の一部のイメージです。
cafe+N24+ミセナカ書店1_convert_20140915052319

そして、今回のチマチマ手仕事…
造っていたのは、
DSCN5152_convert_20140915051820.jpg

チャグムの衣装飾りをイメージしたコチラでしたー!
DSCN5172_convert_20140915052041.jpg

とはいえ、これらは全て「私の中の」精霊の守り人をイメージしたもの。
物語を読む人によって登場人物の面影やイメージは十人十色、それがファンタジーの面白さでもありますよね。

ちなみにアニメーション製作時に製作スタッフの皆さんがイメージした登場人物がコチラ↓
コレを公開してしまうところがカッコイイです、さすがプロダクション・アイジーww
■株式会社プロダクション・アイジーWEB→GO!

…と、言うわけで。
いま児童文学の枠を超えて、あらゆる方向から大注目されている、作家・上橋菜穂子さんと「精霊の守り人」シリーズを始めとするその著作の数々。
N24店内の「ミセナカ書店」コーナーではその作品群の他に、上橋さんのインタビュー記事なども展示してありますので、作品そのものから・上橋さんの人柄から・ディスプレイなどの視覚から、上橋作品を見て感じて頂けます。

この機会に、是非
世界が認めた日本発・上橋菜穂子の紡ぐ
  ファンタジーの世界へ
         あなたも旅立ってみませんか。


最後に、今月25日に発刊されます上橋菜穂子さんの最新作「鹿の王」について、上橋さん自らが作品紹介をしている画像をww
国際アンデルセン賞受賞後の第一作、また作家デビュー25周年を記念する書き下ろし長編作品。
こちらも目が離せません!!

■角川書店「鹿の王」特設サイト→GO!





  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

諏訪神社例大祭∴゜

  1. 2014/09/10(水)

今年の夏は最後にもう一山暑さの波があるかもしれないよ、なんて話も出ていましたが。
どうやらそんな気配もなく、9月は中旬になろうとしています。

いつもお世話になっていますベーネさんへ伺った際、旧道沿いに花飾りと旗が飾られていましたよ。
そう、ベーネさんの程近くにある 諏訪神社さんの例大祭が毎年この季節なのでした。



花飾りを辿って行くと、
DSCN5291_convert_20140915033535.jpg

諏訪神社に行き当たりました。
DSCN5299_convert_20140915033628.jpg

境内では、お祭りに向けて舞台を造る作業の方がお昼の休憩中。
穏やかな空気に導かれて、なんとなく鳥居をくぐり足を踏み入れました。
DSCN5329_convert_20140915045511.jpg

お手水場に、こんな可愛い看板発見。
ひとめ惚れ雑貨店 toi toi toi さんが好きそう、リアルなレトロ感満載。
DSCN5305_convert_20140915033850.jpg

今年も、お祭り当日は近所の子供達がお神輿を引いて町内を練り歩くのでしょう。
あの楽しげな様子を思い出すと、こちらもついつい笑顔になります。
DSCN5325_convert_20140915034313.jpg

そうして、
今年もいよいよ夏が終わり、秋が始まるのですね。

DSCN5293_convert_20140915034124.jpg
DSCN5302_convert_20140915034205.jpg

  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

満月まんまる ヒツジまんまる∴゜

  1. 2014/09/09(火)

昨日9月8日は中秋の名月、晩の空はいつもと一味違って見えましたよね。
見上げた月はあんなに真ん丸でしたけれど、実はまだ満月ではなかったそう。
正確には本日の午前10時38分に満月を迎えるそうですよ

さて、8月も終わりのとある日のこと。
いよいよ秋の気配が色濃くなってきたものですから、ススキの写真を撮りたいと北大第2農場のあたりに行ってみました。
丁度 N24から宮の森北24条通りを西に行った通り沿い、農場の北側フェンス内にススキが群生しているのを知っていたのです。
実はここ、アングルを計算すればこんな写真がフェンス越しからも撮れる、ちょっとした撮影ポイントなんですよww




で、レンズ越しにススキを追い掛けて
「おお!ススキが金色に輝く様は、さながら絹の刺繍作品だな~」なんて思っていましたら
DSCN5054_convert_20140909020011.jpg

ん??遠くに何か「白いものが落ちて」います。
DSCN5038_convert_20140909020148.jpg

ほら!あそこ!!…なんだ?なんだ??
DSCN5039_convert_20140909020236.jpg

思わずカメラレンズのズームを続けると、…あ!!?
DSCN5040_convert_20140909020316.jpg

この日、農学部のヒツジが放牧中だったのでした!!!
(何かが落ちていると思ったのは、どうやらお昼寝中のヒツジでしたヾ すまん、ヒツジ
DSCN5022_convert_20140909020413.jpg

あまりにもめんこくて しばらく望遠レンズ越しに観察していましたら、この顔の白いヒツジが草を食べ食べ歩いているのに目が留まりました↓
DSCN5024_convert_20140909020502.jpg

と、その右脇には黒い顔のヒツジ↓(写真右)が、これまた草を食べ食べ歩いています。
DSCN5029_convert_20140909020532.jpg

ところがこの黒さん、どうやら食べながらは真っ直ぐ歩けない。
ついつい左へ左へ寄っていっちゃうんですよね。
…で、ついに
ごっちんッ!
DSCN5033_convert_20140909020621.jpg

思わず左に一歩よける白さん…
DSCN5032_convert_20140909020655.jpg

すると黒さん、「あ…なんかつられて…」
DSCN5035_convert_20140909020734.jpg


そこから見事に2頭シンクロ
DSCN5036_convert_20140909020803.jpg

「なんか僕達動きがそっくり一緒になっちゃったけど…
ま、いいっか~。。。。もぐもぐもぐ」
DSCN5034_convert_20140909020843.jpg

いや~、ヒツジって「仲間の動きにつられやすい動物らしいよ」とは(世間話の域で)聞いた事があったんですけれどね、ここまでとは!
以降2頭の歩みと頭の降りはピッタリ一致www
ちょっと自分の目が信じられなくて、そのまましばし白さんと黒さんの二人三脚状態?を見守ってしまった私でありましたヾ


皆さんももし色々な機会が上手く合いましたら、是非ぜひヒツジ観察してみてくださいww
ススキの奥のヒツジ社会、めちゃくちゃ面白いですよー!!笑
DSCN5057_convert_20140909021041.jpg

DSCN5068_convert_20140909021121.jpg



  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで

中継、応援ありがとう御座いました*

  1. 2014/09/08(月)

定休日を利用した「どさんこワイド179」N24からの中継放送、お陰様で無事に終える事が出来ました。
本日の中継にお力添え下さいました皆様、本当にありがとう御座いました。
そして放送を気に掛けてくださった皆様、あたたかな応援を本当にありがとう御座いました!

DSCN5263_convert_20140909010113.jpg

DSCN5253_convert_20140909010013.jpg



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

(再)どさんこワイド179 生中継決定!*

  1. 2014/09/07(日)

先日、緊急番組放送の為に急遽中止となりました、N24店内からの「どさんこワイド179」中継レポート。
日を改めまして、9月8日(月)に再度放送予定が組まれる事になりました。
   9月8日(月)15:50頃~
店内より生中継の予定ですので、お時間合いましたら是非STVをチェックしてみてくださいね

さてさて、当日N24にお越しくださるレポーターさんは どなたでしょう??
お楽しみに!

※放送日、9月8日(月)は定休日の為 通常の営業は行っておりません。ご了承ください。



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

N24で雑貨の展示販売が!9月24日はリスに呼ばれて来て下さい!*

  1. 2014/09/05(金)

このタイトルで、ピン!と来た方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そう、大人気だったあの雑貨 展示販売イベントが、今月再び cafe N24 に登場します!!!

前回のイベント “リスに呼ばれて”から約7ヶ月。
今回のイベント、タイトルは
“すいません、また リスに呼ばれた みたいな…” !笑

またリスに呼ばれた(1)+001_convert_20140905063157
またリスに呼ばれた(2)+001_convert_20140905063410

title-icon.jpgカフェ雑貨を楽しむ1日
“すいません、また リスに呼ばれた みたいな…”

月日:9月24日(水)
時間:11:00~21:00 (カフェラストオーダー20:30)
会場:当店にて


2014年2月、“リスに呼ばれて”「街の小さな図書室カフェ」に登場した「蚤の市みたいな雑貨店」展示販売コーナーが 9月24日(水)、1日だけの限定復活!
今回は『秋』をテーマに、リスの本やFDC・チロルテープなどを中心にした雑貨をセレクト。
リスをモチーフにした限定ドリンクメニューの復活、アイシングクッキーの販売なども行います!
お気に入りと出会いに是非お越し下さい。



と、いうわけで!そうなんですwww
私達夫婦の友人で、私達夫婦の大好きな
蚤の市みたいな雑貨店「しまくま堂」さんが
N24ロゴマークの リス君に再び呼ばれて(?!笑)
2月のイベントぶりで cafe N24 へ帰ってきてくれます!


■「しまくま堂」の取り扱う雑貨を見てみたい方はオンラインショップへ→GO!
■「しまくま堂」のご店主がつづる日々の事・雑貨のアレコレを読みたい あなたはブログへ→GO!


今回はリスも忙しく動き回る『秋』開催という事で、雑貨・カフェともに「まるでリスが木の実を探し当てるような」楽しい出会いをご用意してお待ちしますよーww

当日は cafe N24 の店内一部が「しまくま堂」の雑貨屋さんコーナーに変身
(とはいえ、小さなお子さん用の授乳・おむつ換えスペースは通常通りのご用意ですのでママさんもお気軽に
カフェのみ・雑貨のみのご利用も、当然両方お楽しみいただいてもOKです。

カフェでは通常メニューの他にイベントコラボ限定ドリンクの販売も。
こちらは2月のイベント時に大好評で、お客様から「また飲みたい」のご要望が非常に多かった「あの」ホットドリンクが、今回はイベント当日のみの限定復活。
後々「幻のドリンク」とも言われた評判の一杯ww
N24のメニューを気に入って下さっているお客様には、
特に特におススメです!!
(その詳細はまた後日ww)

1日限りのイベントですが 夜までのんびり開催していますので、お時間許しましたら どうぞお立ち寄り下さいね♪
cafe N24 は気になっているけどなかなか行く機会がなくて…という方も、リスの足跡をたどって(?!)お気軽にどうぞww
皆様のお越しを しまくま堂・ cafe N24、そしてリスも一緒に揃ってお待ちしています。


以降の写真は2月のイベント開催時に撮影したものです。前回はこんな雰囲気でしたよーww
(掲載されている商品は一部をのぞき、今回取り扱う商品とは異なりますので御了承下さい。)


moblog_83774ec2.jpgDSCN2938_convert_20140219181436.jpg

DSCN2941_convert_20140219181544.jpgDSCN2959_convert_20140219181925.jpg
DSCN2903_convert_20140215191213.jpg

gallery32_convert_20140905090713.jpg
DSCN2975_convert_20140219182244.jpgDSCN2977_convert_20140219182323.jpg

DSCN2891_convert_20140215191128.jpg
DSCN2926_convert_20140219181139.jpg
DSCN2871_convert_20140215190849.jpgDSCN2914_convert_20140215191253.jpg


image+(G)+(590x800)_convert_20140905080636.jpg

  1. イベント情報
前のページ 次のページ