cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (272)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (16)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (168)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

臨時休業のお知らせ*

  1. 2015/04/30(木)

都合により、
4月30日(木)臨時休業とさせていただきます。
お客様にはご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願い致します。
cafe N24 by kodomosekai 店主

  1. 休業・営業情報

あの大人気メニュー今季飲み納め迫る!*

  1. 2015/04/25(土)

春爛漫の温かい日が続いたり、ちょっと寒い日がやって来たり…
それでも例年よりは随分早く感じる札幌の春、皆様はいかがお過ごしですか?
「北大の桜が咲いてたよー!」
「アークスの桜が咲いてたよー!」
「新川通の桜が咲き始めたよー!」と、お客様方からも桜開花情報を続々お寄せ頂いて、そんな折には決まって
「今年は早いねー」「まだチューリップも咲いていないのにね」とお互い顔を見合わせています。

DSCN8766_convert_20150425120416.jpg

さてさてそんな4月も下旬となりまして、N24ではメニュー差込の「季節のおすすめドリンクPOP」をリニューアルする日が迫ってきました。
現在お出ししている厳冬期バージョンには、皆様に随分と人気でご好評頂いているメニューが目白押しなので、なるべく長くお出しできる体制を作ってきましたが、それも今季は4月30日で終了となります。

↓こちらが4月末で終了となるPOPです。
2015冬POP+001_convert_20150125101903

掲載商品のうち「季節のおすすめダージリン」オータムナル(秋摘み)は、そのまま在庫完売・ファーストフラッシュ(春摘み)発売まで販売を継続します。
詳細はメニューブックの「TEA」ページにご案内がありますのでご覧下さいね。
DSCN6944_convert_20150125102255.jpg
img28_convert_20150125102503.jpg

一方、以下の商品は4月30日で終売となります。

まず前年冬期に新発売して以来大好評で、今年も厳冬期限定で復活していた「あったかミルクの冬物語」
ホットミルクに温めたハチミツと濃縮コーヒーをお好みで注いでお召しあがり頂く、香ばしいようなクセになる味が人気の冬限定商品です。今年も沢山の「冬はコレだよね!」のご注文を頂きました。有難う御座いましたww
また来期、雪の季節にお目にかかりましょう!
2015あったかミルク1+001_convert_20150125102015
2015+001_convert_20150125102052.jpg

続いて、秋の新発売から本当に多くの皆様にオーダー頂きました「アップル・ロイヤル・ミルクティー」
とにかくユッタリ気分に浸れると、まったりカフェタイムを過ごされるお客様から大人気でした。仕上げに垂らすブランデーの香りが一層心をとろけさせます。
「アップルティーと牛乳って合うんですね」「N24でアップルロイミティーを飲んでから、アップルティーにはミルクを入れて飲むようになりました!笑」と、N24で味覚の組み合わせの新発見をされたお客様も多かったようです。
ご注文頂いた皆様、有難う御座います!
DSCN5350_convert_20141015040527.jpg

そして、そして、そして…
とにかく多くのリピーター様を生んだ一番人気のドリンク「アップル・チャイ」も、とうとう終売となります!
オーダー頂き調理が始まると店中に香るアップルティーとスパイスの何とも心地よい香りは思い出すだけでたまりません!「アップル・チャイ」をご注文いただくと店の外までその香りが漂い、「この香りの飲み物を下さい!」なんてオーダー頂いた事も。
秋の新発売以来N24ドリンクの中で常に一番人気を独走、その揺るがない不動の人気はメニュー開発したマスターも嬉しさ以上に驚きが隠せない大変なヒット商品でした。
思えばなんと約半年もの間、
ドリンクメニューの頂点に君臨し続けた 脅威の「アップル・チャイ」
とっても惜しまれつつ、こちらも4月30日で終了です!

DSCN5373_convert_20141015040628.jpg

と、言うわけで。
「あったかミルクの冬物語」、「アップル・ロイヤル・ミルクティー」、「アップル・チャイ」は N24営業日で本日含めあと5日間限りのご注文で今季の販売を終了させて頂きます!
通常「もうすぐ終わりますよー」のお知らせをするのは「旬のおすすめコーヒー」の人気豆などなのですが、今回はあまりにもビックネームの終売ですので事前にお知らせさせて頂きました。
えええええ?!終わっちゃうの~
と、思ってくださったお客様。ぜひ今週末・月末はN24で「冬の飲み納め」いかがでしょうか?
冬ドリンクたちとともに4月の最後をN24でお待ちしています!

予告
5月からはポッカレモンの企画営業さんをも個人的に驚かせた、昨年の大ヒットドリンクが夏に先駆けて復活します!こちらもどうぞお楽しみに!



  1. メニュー情報

臨時休業のお知らせ*

  1. 2015/04/21(火)

4月21日(火)・22日(水)
臨時休業とさせていただきます。
お客様にはご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願い致します。
cafe N24 by kodomosekai 店主



  1. 休業・営業情報

4月営業日程のお知らせ(再)*

  1. 2015/04/19(日)

都合により、

4月18日(土)12:30~19:30営業 (ラストオーダー19:00)
4月19日(日)休業日
4月20日(月)定休日

と、させて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが どうぞ宜しくお願い致します。
cafe N24 by kodomosekai 店主



  1. 休業・営業情報

旬のおすすめコーヒー「マリアさんのコーヒー」*

  1. 2015/04/17(金)

今まで、ブログの記事を書くのにここまで行き詰まったことはありません。
参りました。
まず伝えたい項目が多すぎる。どうにかして精査しなければ。
それからコーヒーの風味について、活字にしづらい表現の部分が多すぎる。
最後に、思い入れが強すぎる。
…本当にもう、参りました。
それでも急いで御伝えしなければ、多分この豆は終売になるのが早いのです。
だってそもそも大量に生産できるわけが無いのですから。

DSCN8645_convert_20150417062255.jpg

町ではなく村。
それも、世界最貧エリアの一つと言われ、電気も水もまだ整備が行き届いていない土地。
そこがこのコーヒー豆の故郷。
ホンジュラス西部・エルサルバドルとグアテマラの国境に近いエリアにある「カングアル村」です。
N24がコーヒー豆を全面的にお世話になっている「工房 横井珈琲」の横井さんは、2007年からその「カングアル村」のコーヒー豆生産者が所属する「カングアルグループ」とのお付き合いをスタートされ、カングアル村についての想いを以前 ご自身のブログにこう記されています。

今思えばここ(「カングアル村」)を訪れるまでコーヒーの生産との関係性などは正直漠然としていました。
ところが、2009年にはじめてこの村を訪れ、「コーヒーの生産者」としてはじめて認識することができたのが、このカングアル周辺のみなさんでした。
この時、みなさんが抱える様々な問題を目の当たりにしました。そして、お手伝い出来るところから諸問題の解決に向け、丸山珈琲の丸山さんを中心に私たちも支援・協力を重ねて来ました。品質向上に向けても何度も話し合いを重ね、現在に至っています。その結果、素晴らしいテロワールとマイクロクライメイト(微小気候)が活かされた、個性豊かで素晴らしいコーヒーを毎年私たちに届けてくださっています。<横井のさんかくらいふ より>


そこから今日まで カングアル村の生産者の方々との品質向上に向けたコミニケーションを続け、今年は新たな試みのひとつとして、特に選抜された豆に対して品質劣化を防ぐバキュームパックを施して日本へ輸入するという、鮮度維持の輸送手段を取り入れられたそうです。
その「特に選抜された豆」のひとつが今回N24に入荷しました 旬のおすすめコーヒー「マリアさんのコーヒー」こと「ホンジュラス・マリア・アルカディア・ベハラーノ」。
「彼女のコーヒーは毎年格別に素晴らしい」と横井さん。そのコーヒーとは、一体どんな豆なのでしょうか…

DSCN8666_convert_20150417062739.jpg

「この豆は袋を開けた瞬間から…違ったんだよ。」とは、マスター談。
「何が?」と聞いても、マスターには珍しく一言で的確には言い切れない様子。
その気持ちは後で私も存分に体験する事となり、しいてはブログにどう書いたものかひたすら悩む羽目にもなるのですが、そこは横井さんが本当に素晴らしい表現をなさっていました。
それは「ホンジュラス・マリア・アルカディア・ベハラーノ」だけに対してではなく、カングアル村界隈のコーヒー全体に対しての過去のコメントなのですが、

横井チカラ的見地ですが、この周辺のロットは中央アメリカ最後の秘境?だよなぁ〜って思うんですね。勿論、中央アメリカの中にはたくさん優れたコーヒーがたくさんありますが、フレーバーの印象や酸の質、マウスフィールの質感が独特なんです。<横井のさんかくらいふ より>2009/10/29

ホンジュラスではこのあたりのテロワールの可能性を益々強く感じ、今後の期待が否応なしに膨らんでしまいます。フルーツの印象や酸の傾向など、ココにしかない魅力に溢れているからです。<横井のさんかくらいふ より>2010/01/30


そうなんです!!!
本当に、そうなんです!!!
>フレーバーの印象や酸の質、マウスフィールの質感が独特
>フルーツの印象や酸の傾向など、ココにしかない魅力に溢れている

この2文が何と的確なことか!!さすが素晴らしい!!
私なんかは本当に横井さんの引用表現に頼るしかないけれど、頼らざるを得ないぐらいに驚いてしまって、理屈無いんです。
このコーヒーは感性で味わうコーヒーなのかもしれません。

では、そんな「カングアル」の風土から来る特長を存分に活かした「マリアさんのコーヒー」。
淹れてみます。もとい、淹れて下さいマスター。笑

DSCN8579_convert_20150417052451.jpg
DSCN8580_convert_20150417052546.jpg
DSCN8585_convert_20150417061424.jpg
DSCN8588_convert_20150417061530.jpg
DSCN8590_convert_20150417061637.jpg

ああ、良い香り!この香りは一体なんなんだろう?
「拝啓 ─── マリアさん、お元気ですか?」
良く分からないけど、不意にそんな言葉が頭をよぎって、この湯気の向うにマリアさんのいつも見ているカングアルの青い空が出てきたみたいです。

DSCN8594_convert_20150417061903.jpg
DSCN8597_convert_20150417062000.jpg

飲んでみました。
感じやすい酸味はあります。でもそれは苦々しいとかギスギス・キンキンした舌をさす酸味ではなくて、軽やかな・爽やかな・春の息吹を感じるような、そんな酸味です。
評価にある「青リンゴの風味」は、本当の若い青リンゴなんじゃないのかなぁ…上顎の辺りで囁いてきます。
「ジャスミンの香り」は、ジャスミンと言われれば言いえて妙。その周りに発生する空気全体を楽しみたい。
美味しさと驚きが混ざり合って、なんだか妙に愛着のわく新鮮な味です。

折りしもこの「マリアさんのコーヒー」をN24メニューに載せたその日、自宅蔵書から 佐藤さとる作「だれも知らない小さな国」を持ってきたのですが、P.63の一節が「マリアさんのコーヒー」の印象と重なりました。
“冷たいいずみの水で体中をさっぱりと拭き”
ああ、まさにそんな感じです。
瑞々しい蕗の茎につかまったコロボックルが、青々とした草原の風の向うから手招きしているような。

DSCN8618_convert_20150417065139.jpg

マスター「…すごいでしょ?」
私    「うん、凄いね」
マスター「これはもう、“マリアさんのコーヒー”でしょ?」
私    「そうだね、マリアさんのコーヒーだね。」

夜、早速このコーヒーをご注文頂いたお客様が一口飲んで思わず「うわああ?!!」っておっしゃっておられました。
「世界にはこんなコーヒーもあるんですね!」と大層驚かれた様子。
「このコーヒーは物語ですね、なんていうか…朝、もうすぐつぼみが割れるぞってポピーの花が、最後に朝露の一滴を受けた その弾みでポンッと花を咲かせたような。そんな飲み心地です。」

ホンジュラスのコーヒーのポテンシャルと可能性は素晴らしいです。
皆さんもぜひ、マリアさんのコーヒーが紡ぎだす爽やかな物語の世界を味わってみてください。

DSCN8602_convert_20150417062106.jpg

Spcial Thanks ■横井のさんかくらいふ→GO!



  1. メニュー情報

ラジオ中継、ありがとう御座いました!*

  1. 2015/04/16(木)

さて、先日皆様にお声掛けさせて頂きましたSTVラジオの新情報番組「吉川のりおの聞いてナットク!のりのりラジオ」さんに出させて頂く当日を迎えました。
まず私が向かったのはこちら↓宮の森北24条通り沿い、札幌サンプラザの向い辺りに位置する「バルーンギフト・ドットコム・札幌店」さん。N24から歩いてすぐの場所にあるご近所さんですww



実はこちら、1999年に日本で最初にOPENしたバルーンギフト専門インターネットショップの実店舗。
現在は札幌店の他に東京店2箇所、神戸・名古屋(卓上専門)・京都・福岡の 全国4カ所のアトリエ、計6カ所で製作発送していらっしゃる、バルーンギフトのスペシャリストなんです!

■バルーンギフト・ドットコムWEB→GO!

↓お隣は、バスの車内アナウンスでもおなじみの「やすおか皮膚科クリニック」さん
DSCN8697_convert_20150417003854.jpg

さて、そんな バルーンギフト・ドットコム札幌店さんに事情をお話して、色々相談に乗っていただきながら一番小さなサイズのプチギフトを作って頂きました。
それをN24に持ち帰ってお持ちしていましたら…しろっぷサン、笑顔でご来店!!!
「こんにちはー!」「お世話になりますー!!」「どうぞ宜しくお願い致します!」
早速、冠コーナーのお祝いと RAKUTOKUバス動画バトルブロック予選勝ち抜けを祝して、先程作って頂いたバルーンギフトをお渡ししましたよww

お荷物になりにくいサイズのプチバルーンとキャンディーのセット↓ 青いスマイルマークは蝶ネクタイしています。笑

DSCN8672_convert_20150417003626.jpg

バルーンギフト・ドットコム札幌店さん、素敵なアドバイスと可愛いプチギフトをありがとう御座いました!

さてさて、タイトなスケジュールの中で早速中継の用意がスタート。
今回はたまたま様々な条件が重なりまして 良い意味で緊張感の中にもゆとりある現場になったものですから、お二人にお許しを頂いてラジオ中継の舞台裏を写真撮影させて頂きました!
正直、こんな貴重な機会はめったにありません。
(大変個人的な感想ですが、過去 “中継” と名のつく機会を頂いた際は大抵時間に追われて緊張感の中、全てが嵐のように過ぎ去っていく…という、まあ余裕の部分がほとんどないのですヾ)

…という訳で、以降掲載写真は今回 しろっぷサンのご好意で撮影させて頂きました。
当ブログからの画像転用・それに準ずる行為はお控え下さい。宜しくお願い致します


まずはお二人の大事な相棒、中継機材を電波状況のよさそうな場所にセット
DSCN8679_convert_20150417003319.jpg

事前の電話打ち合わせで ある程度固めていた放送内容や情報のポイントを再確認です。
DSCN8676_convert_20150417003359.jpg

マイクテストが終わり、
STVラジオ

そろそろ本番ということで、スタンバイ。
「それでは宜しくお願い致します!」とお互いに挨拶を交わして、緊張感とテンションを高めつつ…
DSCN8682_convert_20150417003504.jpg


本番。


お笑い舞台だと「どもーーーー!しろっぷですーーー!」と、ひろしサンの一声から本番が始まる印象ですが、今回冷静に聞かせて頂きましたらそこはラジオですから、スタジオの吉川のりおサンとの会話から自然にスタートするんですよね。笑
改めて、ちょっと新鮮でしたww

そして、お陰様で本番無事終了!
お疲れ様でした&ありがとう御座いました!


本番終了後になんと!STVラジオさんの新番組表と、
番組パーソナリティーの 吉川のりおサン・牧やすまさサン・もなみん 渋谷もなみサン 直筆サイン入りカレンダー、頂いちゃいました スタジオの皆さん、ありがとう御座います!
そこに しろっぷサンにもサインを頂戴して、今日の記念にさせて頂きました。
DSCN8689_convert_20150417004031.jpg

■STVラジオ「のりのりラジオ」WEB→GO!
■STVラジオ「のりのりラジオ」twitter →GO!

しろっぷサン、そして番組スタップの皆様、この度もお世話になりました!
お声掛け頂きましてありがとう御座いました。
DSCN8685_convert_20150417003550.jpg

■しろっぷサンのネタを聴いてみたいアナタは→GO!
■さっぽろ吉本公式WEB→GO!
■しろっぷ ひろしサン(上写真右)twitter→GO!
■しろっぷ じゅんぺいサン(上写真左)twitter→GO!

そして何より今回のラジオ放送を気に掛けてくださっていた皆様、お陰様で無事終えさせて頂くことが出来ました。
早速「ラジオやってたっしょ!」とお声掛け下さった方もいらして、ありがたいと痛感していますww
応援くださった皆様、
この度も沢山のお力添えをありがとう御座いました!




  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

4月16日、N24からラジオ中継予定です!*

  1. 2015/04/14(火)

N24からラジオ中継のご案内ですww
皆さんはSTVラジオがこの春、平日午後のプログラムを一新したのをご存知ですか?
今回はその際新しく始まった情報番組「吉川のりおの聞いてナットク!のりのりラジオ」さんからのお声掛けで、4月16日(木)15:25頃~5分程の予定で、N24が中継出演をさせて頂く事になりました!
STVラジオといえば、N24は以前「どさんこラジオ」や「日高晤郎ショー」の中継コーナーでも大変お世話になったラジオ局さん。今回もお声掛け頂き嬉しいです。
これも、皆様が日頃から当店を気に掛けて下さっているお陰と痛感しています。本当に有難う御座いますww

■過去のSTVラジオ関連ブログ記事「明日、N24から「日高晤郎ショー」のラジオ中継があります!*」へ→GO!
■過去のSTVラジオ関連ブログ記事「ラジオ生中継、ありがとう御座いました!*」へ→GO!
■過去のSTVラジオ関連ブログ記事「明日、N24から「どさんこラジオ」の中継があります!*」へ→GO!
■過去のSTVラジオ関連ブログ記事「ラジオ生中継、ありがとう御座いました!*」へ→GO!

KIMG0064_convert_20141229080813.jpg

さてさて、そんな3度目のSTVラジオ中継。気になるそのコーナータイトルなのですが…
タイトルは…
「しろっぷの聞いて得々中継」!
と、そうなんです!
前回「どさんこラジオ」の中継時、曜日担当レポーターとしてご来店下さった札幌吉本所属の芸人コンビ「しろっぷ」のお二人、ひろしサンとじゅんぺいサンが…何と!
新番組でご自身のコンビ名がタイトルになった帯コーナーを持って、再度N24からの中継を発信してくださることになったんです!!!
しろっぷサン、
冠コーナー おめでとう御座います!!


いやー、なんか単純に嬉しいですね。
正直、お笑い業界にも芸人さんにも疎い私達なのですがヾ 以前お世話になった方が新年度の番組編成で冠コーナーを持って再び取材にいらして下さる、この感覚は素直に喜ばしく思えます。
最近では先輩芸人にあたる南海キャンディーズ・山里さんが、「北海道住みます芸人しろっぷが熱い!」とツイートを寄せていたり、「RAKUTOKUバスの動画バトル」という企画では予選を勝ち抜き決勝に駒を進めたという しろっぷ のお二人。
これは今、しろっぷ の波がジワジワ来ている様子ですね!?

動画再生数で勝負が決まる、「RAKUTOKUバスの動画バトル」
しろっぷサンのネタはこちら↓ 1分ちょっとじゃ、短かい気が…苦笑



16日はそんなお二人との再会も楽しみに、中継をN24から発信させて頂きたいと思います。
4月16日(木)番組前半の15:25頃~、皆様お時間合いましたら是非ラジオの前で応援宜しくお願いしますww

中継時間は5分程ですので、N24は16日(木)も通常通りの営業とさせて頂きます。皆様のご来店、お待ち致しておりますww
※放送の内容は急遽変更になる場合もございますので、あらかじめ御了承ください。

■STVラジオ「のりのりラジオ」WEB→GO!
■STVラジオ「のりのりラジオ」twitter →GO!

  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和

N24の3周年記念イベントは美専卒業「ふくろう団地」と初コラボ!*

  1. 2015/04/10(金)

さて、N24の店頭に出ていたこちらの貼り紙が…

DSCN7988_convert_20150410215304.jpg

先日からこんな内容に差し替わったのは、皆さんもうお気付きでしょうか?

DSCN8516_convert_20150410215650.jpg

そうなんです、お陰様で来月8日で開店3周年を迎えるN24!
その記念イベントの内容が、いよいよ掲示されましたww
いや~開店3周年…なんだかあっという間、早いですねえ(笑)
改めまして、N24 に御来店頂いている皆様・いつも気に掛けて下さる皆様・御来店を予定して下さっている皆様、本当に有難う御座います!

今回 「3周年を記念するイベントとして、お客様へ感謝の気持ちを込めた楽しい試みを企画したい!」と色々案を考えておりましたら、なんとそこへ偶然「私達も3周年!」というお声が。
実は N24 で過去に何度かグループ展のご案内をお預かりしたご縁のある「ふくろう団地」の皆さんも、今年が丁度3周年なのだそうです。

■「ふくろう団地」とは?過去の紹介ブログへ→GO!

“それはぜひ一緒に3周年記念のイベントをやりましょう!”
…と言う事で、今回は
美専出身・3人のアーティストユニット「ふくろう団地」と
N24が初コラボ!

3周年記念イベントの2日間は cafe N24 の一角が「ふくろう団地」によるアート空間に大変身します

ふくろう団地×N24フライヤー/左頁+001+(906x1280)_convert_20150410220040
ふくろう団地×N24フライヤー/右頁+001+(905x1280)_convert_20150410220115

当日は、店内一角のアート空間に「ふくろう団地」のアーティスト3名の作品を展示するほか、
「ふくろう団地」オリジナルの ポストカード・バッジ・ミニクッションなどグッズも販売予定です。

↓こちらは以前「ふくろう団地」さんが開いたグループ展で販売された、「及川鑑治 作 バッチ(りす)」。
今回もこんな雰囲気の “ちょっと個性的でなんだか可愛い” グッズがN24に登場するかもしれませんよww
DSCN3202_convert_20140327070517.jpg

N24初のアートコラボイベント!
いつもの店内がどんな雰囲気に変わるのか、これは私達もドキドキワクワクですww


加えまして、カフェでは2日間の新作限定メニューが登場します。
今回は京都のお抹茶を使って作る、爽やかな5月にピッタリの一品。
抹茶の持つふくよかな香りとまろやかな旨み・ほのかな渋みを感じるスッキリとした味わいを、マスターがN24らしく優しい口当たりに仕上げます。しっかりとした本格派ご期待ください!

DSCN8460_convert_20150410224458.jpg

そして、今回も cafe & tableware Beneさんのご協力でイベント限定デザインのアイシングクッキーを販売予定!
こちらは「ふくろう団地」アーティスト・村上恵実さんとのコラボイラストで製作準備中ですww
今までとは一味違うテイストの加わったアイシングイラストのクッキーがお目見えするかもしれませんよ?!
どうぞお楽しみに!

DSCN8352_convert_20150410230026.jpg

cafe N24 by kodomosekai 3周年記念イベント
カフェの一角がアート空間になる2日間

そういえば…「ふくろう団地」も3周年

5月 9日(土)12:30~21:00(L.O20:30)
5月10日(日)12:30~19:30(L.O19:00)

カフェのみ、アート空間のみでのご来店も大歓迎です!
爽やかな季節、ぜひ皆さんで「ちょっと特別気分の cafe N24 へ」お気軽にお運びくださいね!





N24の最新情報はここからGET!
twitter・facebook 公式アカウントあります♪

■cafe N24 twitter ←N24のリスが最新情報をツイート中!? &北海道の気になるNEWSなどもリツイート
■cafe N24 facebook ←cafe N24 関連の旬な情報をタイムラインでいち早く総まとめ!
■cafe N24 facebook 3周年記念イベント「そういえば…ふくろう団地も3周年」イベントページ開設中!

よかったら「フォロー」・「いいね」よろしくおねがいします!



  1. イベント情報

4月営業日程のお知らせ*

  1. 2015/04/07(火)

都合により、

4月18日(土)12:30~19:30営業 (ラストオーダー19:00)
4月19日(日)休業日
4月20日(月)定休日

と、させて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが どうぞ宜しくお願い致します。
cafe N24 by kodomosekai 店主



  1. 休業・営業情報

N24の最近の本の事、いろいろ*

  1. 2015/04/02(木)

SNSではご案内しましたが、今日はハンス・クリスチャン・アンデルセンのお誕生日です。
HAPPY BIRTHDAY!



N24でご用意があるアンデルセンの本は、岩波少年文庫版と…
DSCN8281_convert_20150402143436.jpg

福音館文庫版。
DSCN8277_convert_20150402143423.jpg

どちらも日本人に馴染み深いお話が中心にまとめられていますが、そもそも「アンデルセン」というと皆さんはどんなお話を思い出しますか?
「親指姫を幼稚園の発表会で上演した」とか、人魚姫の絵本の挿絵に思いを馳せた…とか。
そういえばエーリヒ・ケストナーの作品「点子ちゃんとアントン」の中で点子ちゃんが“マッチ売りの少女”役を壁に向かって練習していましたけれど、その描写を見て私は即座にアンデルセンの「マッチ売りの少女」を思い出したものでした。
今日の機会に彼のお誕生日を祝いながら「アンデルセン童話」へ目を向けてみるのも面白そうですよねww

さて、そんなアンデルセン童話集も蔵書としてある「街の小さな図書室カフェ」 N24ですが、実は児童書と同じくらいお客様に支持されている本に、N24のマスター家内であるワタクシがその時々でセレクトした本=「嫁本」というものがあります。
こちらは児童書とは別に、通常の「嫁本コーナー」という本棚と ソファー席脇の「嫁本特集コーナー」がありまして、特集コーナーではその時々にテーマを決めた嫁本をセレクトして置いてあります。
ちなみに只今の「特集コーナー」はこちら ↓ 、テーマは「子どもとの生活」です。

DSCN8179_convert_20150402144041.jpg

今回の特集用にセレクトした本は、通常の「嫁本コーナー」に置いてあった本から数冊と
DSCN8142_convert_20150402143607.jpg

絵本のコーナーからこの2冊。
それぞれ「上の子の気持ち」と「下の子の気持ち」が見事に描かれている秀作ですよ!
DSCN8146_convert_20150402143758.jpg

そして、ku:nel のバックナンバーから「お初のこと。」と、写真家の梅佳代さん写真集「男子」。
DSCN8151_convert_20150402143834.jpg

それからこちらが今回自宅蔵書より初めてお持ちしました、年季物の雑誌「リンカラン」です。
今回はテーマに沿って「働くお母さん」や「お父さんの子育て」など、5冊をセレクトしてみました。
DSCN8152_convert_20150402143958.jpg

この「リンカラン」は2003年から6年間、書店の「ライフスタイル」のコーナーに並んできました。
当時にしてはなかなか珍しく?ただおしゃれや料理・裁縫の特集を組むような生活雑誌にとどまらず、環境問題・エネルギー問題にもかなり切り込んだ取り上げ方をしており、エコ先進国についての生活レポートなども頻繁に掲載されていたものです。
加えて「女性の体」のことについても一生懸命伝えようと、そこもまたシンプルなイラストでの図解あり体験談ありの内容で掲載されていて、例えば布製の生理用品について私が初めて知ったのもこの雑誌でした。
とにかく芯がしっかりある・妥協を許さない雑誌。今思うと「おしゃれな社会派報道雑誌」でした。笑
ただ正直、当時の私の年齢にはそれが少し大人向けに思える内容だったので、私はなんだか「大人の女性になる教科書」を読んでいる様で、時に面倒になって流し読みしたりもね、していました。告白です。苦笑
でも、それでも気になる雑誌として常にマークしていた様に思います。
そして今、30代半ばになって改めてこの2003年に販売された雑誌を読み返してみると、それは実に奥深くて、10年以上経った今の時代でも十分為になる内容だったのでした。
リンカラン、時代を見る先見の明が光っていたのですね。本当に。
良く「流行のデザインは時代とともに回ってくる」とは言いますが、環境問題や女性の生活について描いた雑誌の記事で今尚情報が新しく感じるというのは凄いことだと思います。

DSCN8157_convert_20150402144018.jpg

リンカランの残念なところは、おそらくその紙とインクの相性だと思うのですが表紙の色褪せが日経とともにかなり出てしまうこと。ですので ku:nel のバックナンバーよりも状態の悪いものが多いです。
ただそれもまたリンカランらしさなんですよね。
ですので皆さん「古い・知らない雑誌」と思わずに、興味ある表紙を見つけたら是非お手にとってみてくださいね。
もしかしたら新しい考えや知らなかった事柄に出会えるかも?しれませんよww

■リンカランWEB は、今でも見る事が出来ますよ→GO!

さて「特集コーナー」のテーマを「子どもとの生活」と決めたとき、この本を加えるかどうか本当に悩んだ1冊があります。こちらです。
DSCN8191_convert_20150402144107.jpg

この「たまご絵日記」は元グラフィックデザイナーのナナイロペリカンさんが、自らの育児日記をかなりリアルに描いたブログが元になっています。第4回すくパラブログコンテスト子育て部門で最優秀賞を受賞した人気ぶりから、書籍化されました。
札幌ママカフェ部部長の まき子さんも、先日発行された「くつろぎおやこカフェ2」の妊婦さん向けおすすめ本で、この「たまご絵日記」をご紹介なさっていましたよ。

DSCN8201_convert_20150402144127.jpg

私は書籍化前のブログ時代から「たまご絵日記」を愛読していたのですが、もう本当に 笑いあり・涙あり・鼻水あり・驚きあり…とにかく歌ってしまうなら ♪夢見る少女じゃいられない! の世界です。
しかも内容は0才児さんの育児ですから、そこは当然…のネタも描かれているわけです。
飲食店に置く書籍としてあまりにもリアルな…はどうなのかと当然思わない部分がないわけではなく、自分でも何度も読み直してマスターにも読んでもらってと検討したのですが、本の中にはこれこそが育児だ!という部分の記述も多々ありまして。
結果、今回はこのようなメッセージをお付けして、通常の嫁本コーナーに置くことにしました。

DSCN8194_convert_20150402144149.jpg

ちなみにナナイロペリカンさんの育児ブログはこちら ↓ から見る事が出来ますので、ご興味おありの方はどうぞブログの方もチェックしてみて下さいね。私は彼女の育児スタイルも大好きでつい応援して(時に涙ぐんで)しまいます。

■たまご絵日記~2児のかあちゃん奮闘記~
■ナナイロペリカンさんFB→GO!

さて、最後になりますが。
先日ご来店のお客様から「今度ドイツに移住してみます!」というすごいお話を伺いました。
突如決まったお話だそうで、お話しているうちに色々思い当たる本が自宅蔵書にあるのを思い出しまして、嫁本コーナーに3冊関連書籍お持ちしてみました。

DSCN8312_convert_20150402144245.jpg

どの本も単純に読み物として皆様にお楽しみいただけると思いますので、ご興味おありでしたらどうぞお気軽にご覧になってみてくださいね。
今年のGWの予定を・夏休みの予定を、ついつい考え出しちゃうかもしれませんよ?!

N24の蔵書は児童書で400冊以上、嫁本は100冊程度。
ぜひティータイムのお供に、お好みの本を探してテーブルに連れて行ってあげてくださいね



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和
次のページ