cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

背っ描くなので、米本亮太さん・濱田結さんとの対談掲載!*

  1. 2015/11/15(日)

さて皆さん、
N24人気の毎年恒例限定メニュー「マロンプレート」と、昨シーズン秋冬に大人気だった「アップルチャイ」が
11月28日(土)・29日(日)に
限定セットメニューとしてついに復活

する情報は先日リリースさせて頂きましたが、覚えて頂いていますか??


■「次回の「気まぐれメニュー」は11月最後の週末、店内イベントも同時開催!」へ→GO!


DSCN5575_convert_20141030082552.jpg

※写真のディスプレイは商品のイメージです。


やはり不動の人気メニューww
早くも「食べにきますねー!」のお声掛けを沢山頂いています、有難う御座います。
皆様当日楽しみに「お腹をすかせて」ご来店くださいね!!


さて
本日は、この限定デザートと時同じくしてN24で開催されるイベントについて、掘り下げて皆さんにご紹介しようと思います!
今日のブログは題して…
「背っ描く “かいて” もらうなら、描き手の人の話も聞いてみたーい!」
11月28日(土)・29日(日)N24で開催されるイベント
「背っ描くなので~背中 “かき” ます~」の参加アーティスト、
米本亮太さん・濱田結さんとの対談を一気に掲載しちゃいますよww


そもそも今回のイベント、メイン企画はN24でも初の試みとなる「アートライブイベント」で、「あなたの背中を描きますよ」というもの。
米本さん・濱田さんが、N24店内のアートスペースにご来店下さったお客様の後姿をその場で描いて販売します。
──── でも、なぜ背中を??

その答えをお話しするには、まず簡単にお2人との出会いから説明しなければなりません。
では、お2人のプロフィールをご紹介してから、その辺りの経緯を対談形式でご紹介していきましょうかww
皆さん、どうぞ「私達と同じテーブルでお茶を飲みながら話している気分で」読み進めてみてくださいね!

2015-10-26+背顔絵フライヤー完成原稿/左_convert_20151029065111

2015-10-26+背顔絵フライヤー完成原稿/右+001_convert_20151029065337


イベント参加アーティスト
米本亮太 / よねもとりょうた
DSCN9702+(1280x960)_convert_20151115015904.jpg
北海道芸術デザイン専門学校 夜間絵画芸術専攻 卒業
絵画や芸術大好きです。常に斬新な物事にアンテナを張り、油彩からデジタルまでいろんな画材や作風を試しております。
描けないものはございません(たぶん)。
似顔絵師として活躍しており、素早さとキレのあるタッチを得意としております。
背顔絵という斬新な出し物、お客様にももちろん、僕自身も楽しく描けたらなと思います。
散髪よりお時間はお取りいたしませんので、リラックスしてお越し下さいませ!
第89回道展:北海道美術協会賞 第87・88・90回道展:入選


イベント参加アーティスト
濱田 結 / はまだゆい
DSCN9687+(1280x960)_convert_20151115015816.jpg
北海道芸術デザイン専門学校 夜間絵画芸術専攻 卒業
小さい子です。ベレー帽と眼鏡をかけております。
背中を描いた、1枚の絵画。
キャンバスをペンキで打ち消した少女の絵を、卒業製作時に描きました。
「己の過信を消す」という事を当時、絵のテーマで伝えたく、それを、絵の中の少女の「背中」にたくしました。
モデルを頼みました学友に、改めて、この場を借りますが、深くお詫び申し上げます。
あまり、作品意図を伝えるのは、口下手なので得意ではないのですが、絵の、第一印象と、中身に差がでないように心掛けております。
第88回道展:入選、「彩」bisen OB展・SANDS絵画展・ふくろう畑グループ展:出品





私  :そもそも最初に濱田さんがN24を気に入って下さって、コーヒーを飲みに通って来てくれた所から私達のご縁が始まった訳なんだけど。
濱田:多分、N24が開業してすぐの頃から…
私  :そうだよね、大体いつもHOTのコーヒー、「旬のおすすめ」をブラックとかでご注文いただいてww
濱田:はい、最初お店の前を通りすがって、突然現れたのがカフェで。それからずっと。
私  :長いお付き合い、有難う御座います!そんな中で少しずつ色々お話しするうちに、今年の7月に開かれたビセンの白雪祭にご招待いただいたんだよね。
濱田:丁度私が米本さんと一緒に「似顔絵を描く」ブースをする事になったから、声を掛けてみようかな…と…
私  :そこに私がお伺いして、濱田さんと一緒に居る米本さんにもご挨拶させて頂いた。
米本:はい。
私  :そこが今回のスタートラインでした。(笑)

11698681_405778872946699_6506554030277702515_n_convert_20151115020606.jpg

私  :そういえば、米本さんと濱田さんは同期ではないと聞いたんだけど…
米本:絵画芸術専攻というコースがビセンの夜間部にあるんですけど、僕が卒業して濱田さんが入ってきた、のかな?
濱田:はい。
私  :それじゃあ、ビセンで同じ学びの時間を過ごしたわけではない?
米本:そうですね。絵画芸術専攻のグループ展で「SANDS」という展示があるんですけど(代表:高橋夏樹さん)、多分そこで初めて知り合いました。
私  :それじゃ7月の白雪祭ではたまたまご縁があって、2人のコンビで似顔絵ブースを出店していた、と。
濱田:で、そこに現れたのが…(私を手で指し示す)
私  :そうだったんだ!運命だねぇ!私、お2人の似顔絵作品拝見して、すぐにお声掛けしたものね。N24でもイベントやりませんかって!
2人 :(笑)

11760166_405778812946705_1738549730233893083_n_convert_20151115020550.jpg

私  :とにかく米本さんに一度N24へお越し頂いてと思って、お招きしたんだけど。どんな第一印象だった?
米本:僕、実は普段 “カフェ” って場所に入らないんです。(苦笑) でもコーヒーの「さんばん」飲んだらめっちゃ美味しくて、「これがコーヒーか!」って思いました。あ、あとあのマンゴーの!(マンゴー・シトラス・ルイボスティー)あれもめっちゃ衝撃受けましたよ。
私  :うっわ、有難う御座います!嬉しいです。
濱田:あ、あの、クリームソーダとかも、美味しいですよ。バニラアイス、美味しい。
私  :おー!有難うww そうだね、濱田さん時々クリームソーダの日、あるよね。
濱田:はい。
米本:ああ、そうだそうだ!そもそも最初に、N24の店内に本が多くてビックリしました!!
全員:(笑)

N24:店内(再/800サイズ)_convert_20151115031636

私  :今回N24でのイベントにお誘いした時に、こちらからは何か「その場(N24店内)」でライブ的にできるアートイベントにしたいって、ご提案したんだよね。
2人 :はい。
私  :でも「似顔絵」は白雪祭でも既にやっているし、ありきたりでつまらない。
2人 :(頷く)
私  :そこから随分ディスカッションを重ねて、生まれたのが「背顔絵」なんだよね。紆余曲折ありました。笑
米本:最後にこのアイデアを受けた時にはちょっと、何か…こう、(インスピレーションが)降りてきました!
濱田:うん!
私  :確かに!そもそも自分の背中(後姿)って、合わせ鏡越し位でしか見たことないしね。写真や動画で「たまたま」写った背中ではなくて、繊細な線できちんと模写された自分の背中は、案外見る機会がないんじゃないかって。皆の意見が満場一致。
米本: 確かに背中はじっくりユックリ見る機会、ないですからね。
濱田:ないです。 
私  :で、コンセプトが固まった「そこ」から、その日はイベントタイトルまで決めようって粘って…
2人 :(頷く)
私  :背描写、背鏡、背面描き、背を知る、背中語り、背中コンセント、痒いところに手が届く
2人 :(笑)
私  :そしたら、あれ、濱田さんだよね。突然呟いたんだよ、「せっかくなのですから…」って。
濱田:あ
私  :そこから一気に米本さんがブラッシュアップして当て字もして、イベントタイトルができあがったの、確か。

ロゴデザイン:米本亮太
背顔絵ロゴ2 (500x322) (400x258)

私  :ところで私、つい「油絵画家の人は油絵しか描かない」って先入観があったから、その人が似顔絵を描くって一体どんなのが出てくるんだろうって白雪祭に伺ったんだけど、なんか速乾性の画材で描いてたよね。
米本:そうですね、油彩に限らず色んな画材で描きますよ?
私  :ねえ!ビックリしたよ。
米本:(笑)
私  :ちなみに米本さんは苦手な画材とかってあるの?
米本: ・・・なくは、ないです、よ?
濱田:いやいや、それはウソですーーーー!驚
米本:(笑)

DMデザイン:米本亮太
DSCN9754_convert_20151115020231.jpg

私  :濱田さんは?やっぱり油彩(油絵)で道展やグループ展に出品してるけど、他には好きな画材とかある?
濱田:私はこれです、PIGUMAの耐水0.1ミリ、よく「ミリペン」って呼ばれてるペンです。(ペンケースから取り出す)
私  :ほっそい!!!!
濱田:大体0.1ミリ、でも0.2ミリも時々…
私  :私が使ったら、ペン先折れちゃうよ~!じゃあ旅に行くとしたらこのペンとスケッチブックさえあれば?
濱田:はい(OKです)

DSCN9677+(1280x960)_convert_20151115015754.jpg

私  :米本さんは?旅に行くならどんな画材持っていきます?
米本:えーーーーーー・・・。描いてて一番好きなのは実はパステルで、一番原始的で万能な画材だと思ってるんですよね。あと油彩もやっぱり楽しいですけど。旅先に持っていくとなると・・・ふでペン・・・パステル、あ、でもコピックも・・・水彩色鉛筆・・・
私  :すみません、これは随分酷な質問でしたね(苦笑)

DSCN9693+(1280x960)_convert_20151115015839.jpg

私  :じゃあ、イベント当日は、濱田さんは線の細いPIGUMAの耐水0.1ミリで、米本さんは筆ペンやコピックなんかを組み合わせて、お客様の後姿「背顔絵」を描かれるんですね?
2人 :はい!
私 :という事は、同じ人の背中をお2人それぞれが描いたら、全く違う線と雰囲気の作品が出来上がる、と。それは面白い!
濱田:米本さんの絵は結構いさぎよくて勢いのある線で、
米本:濱田さんの絵はどちらかというと「ゆらぎ」が雰囲気を出すような絵だと思うんです。
私 :なるほど!!

私 :ちなみに、当日は背中の絵しか描いてもらう事はできないの?
米本:実は僕、似顔絵画家として活動もしてるので…今回ご希望の方には普通に似顔絵もお描きしようかな、と!
私 :うわーーーーーww
米本:それから、僕 動物が大好きなんですよ!!だから動物や御自宅で一緒に生活しているペットの「写真」や「スマホの画像」を元に、それを模写して似顔絵ならぬ「動物絵」も、ご希望の方からはお受けしようと思ってるんです!!
私 :それ、すごいイイですねーーーー!!
 
私 :それじゃあ米本さんには、イベント当日

●背顔絵 (ご本人の模写・もしくは後ろ向きの写真か画像の模写)
●似顔絵 (ご本人の模写・もしくは顔が見える写真か画像の模写)
●動物絵 (写真か画像の模写)

   の、いずれかをその場で描いて頂けるって事なんですね?


米本:はい!楽しみながら頑張らせて頂きます!

DSCN9705+(1280x960)_convert_20151115015953.jpg

私  :というと、濱田さんも当日は背中の絵以外に、何か描いてもらえる物がある?
濱田:はい、私はN24さんの本に因んで、オリジナルの「栞」も、販売しようと思っているんです。
私 :おおおー、それは楽しみww
濱田:お買い上げ頂いた方に栞にワンポイントで何かイラストをその場で描いてお渡ししようと思います。
私  :それは面白いねー!何のイラストを描いてもらえるのか、楽しみになっちゃうね。ちなみに、その「ワンポイントイラスト」って、手持ちの私物に書いてもらいたい場合、お願いできない?例えば来年用の2016年のスケジュール帳とかで、特別な日にワンポイントイラストが描いてあると可愛いと思うんだけどな…
濱田:あ、ワンポイントイラストだけでもお受けできますww

私 :それじゃあ濱田さんには、イベント当日

●背顔絵 (ご本人の模写・もしくは後ろ向きの写真か画像の模写)
●しおり+ワンポイントイラスト (イラスト内容に希望ある場合は、模写する現物か画像を持参)
●ワンポイントイラスト (描いて欲しい紙物+イラスト内容に希望ある場合は、模写する現物か画像を持参)

   の、いずれかをオーダーする準備をして伺いますね?


濱田:はい!よろしくお願いします。

DSCN0110_convert_20151115015726.jpg





と、いう事で!
いかがでしたでしょうか?
対談、お楽しみいただけましたか??

当日、どんな様子の物を書いてもらえるのか、会話の中にヒントが沢山出てきましたよね!!
気になるものはありましたか??
次回更新の「イベントカテゴリ」N24ブログでは、いよいよ当日お受けして描くイラストの内容と価格、そして何と!それぞれ見本絵の画像までを一気に公開しちゃいますよ!!!
見本絵には あなたもご存知の「あの人」も登場??!

N24初の新感覚アートライブイベントは、
いよいよ2週間後に迫りましたよ!
みなさま是非ぜひ、楽しみにご期待下さいねww



  1. イベント情報