cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (272)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (16)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (168)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

村上恵実さん「ひつじ展」開催直前!30問30答、聞いてみためぇ~*

  1. 2017/02/23(木)

さて、とうとう明後日2月25日(土)と26日(日)に開催が迫った村上恵実さんの ひつじ展「しんしんと 降りつもる ひつじ」。

DMデザイン/村上恵実
ひつじ展DMオモテ (500x338)

前回のN24ブログではそのイベントの詳細や 会期中にお出しする限定ドリンクのご案内を掲載しましたが、皆さんもうチェックして頂けましたか?

■前回のN24ブログ「2月25日・26日期間限定ドリンクは「ひつじ」です!」へ→GO!
DSCN0360 (450x337)

関連して、N24のSNSでは連日「ひつじ展」関連の最新情報をUPしています!
■N24 Facebook 村上恵実 個展~しんしんと 降りつもる ひつじ~ 専用イベントページ→GO!
■N24 Twitter #N24とひつじ で関連記事検索!→GO!
■村上恵実さんTwitter #N24とひつじ で関連記事検索!→GO

そして一昨日にはそんな村上さんのSNSに、衝撃の事実がUPされました!!
皆さんはご覧になりましたか?!そのUP記事がこちらです!


村上恵実さんTwitterより転載
●村上恵実 @emi_mura_osushi 2月21日
ひつじろうが見つけたこの子、初の 販売用ひつじさん です。
ねむねむひつじさん。
母の元を離れても健康でいられるよう、しっかりとした体に作ってあります。
オークションのような形式で、今回は会場のみでの受付となります。
詳しくは会場でご覧ください。

IMG_20170222_021616_20170222022300 (450x338)

こ、これは…!!
とうとう村上さん製作の「ひつじ立像」が、
あなたのお家にやってくる機会到来
かもしれません!
販売されるのは写真(上)の ひつじサン。村上さんの完全手作りで限定1体です。
こちらは先着販売ではなく、オークションのようなシステムでの販売になるそうです。
詳細・お問い合わせは、イベント当日会場にて直接ご確認くださいね!

そんな、満を持して立体物の販売にもチャレンジする村上さんですが、実はその創作活動の基盤となっておられるのは「日本画」です。
今回 村上恵実さんのお名前を初めて聞かれるという方は、過去2度 N24ブログにて村上さんへのインタビューを行っていますので、よかったらまずはそちらをご覧ください!創作活動の事・ひつじ愛について、村上さんに色々とお話しいただいています。

■村上恵実・及川鑑治 ふたり展 「ひつじはハコをとびだして」 開催時インタビュー(2016.3.25掲載)→GO!
■「ふくろう団地 ベストてん!」開催時インタビュー(2016.9.10掲載)→GO!

村上さんと、自身の製作した大切な「家族」立像の ひつじろうサン
フライヤー2_convert_20150915050902

そして今回のN24ブログでは、そんなN24イベントともご縁の深い村上さんが最近新たに取り組まれている創作ジャンルの事、そして大好きな ひつじの飼育体験をしてきた事などについて、30の質問に直接お答えいただきました!

「現状」にとどまらず、常に新しく新鮮なインスピレーションを得ながら創作活動を前進させていく村上恵実さん。
そんな彼女の「今」を聞きました。





村上恵実さん「ひつじ展」開催直前!30問30答


●まずは前回の「ひつじ展」から今日に至るまでの創作活動についてお伺いしてみました。

Q1:「ひつじ展」としては3回目となる今回。前回は及川鑑治さんとの2人展での「ひつじ展」を開いて頂きましたが、その後ご自身の作風に変化はありましたか?
── 作風自体に変化はありませんね。お互いの面白い所をどう引き出すか試行錯誤したので、良い経験と刺激になりました。
001_convert_20160302083627.jpg

Q2:前回の ひつじ2人展以降、新たに挑戦したことなどはいかがでしょうか?
── 作品では人物画へ再挑戦しました。
活動では、カミシバイズムへの参加ですね。自分でお話を作って、そこに絵を、というのは初めてでした。

Q3:カミシバイズムとは具体的にどういう活動をされているグループなのでしょうか?
── オリジナル紙芝居の制作、原画の展示、紙芝居師さんによる実演も行っています。
描いて、演じて、紙芝居をまるごと楽しんでもらう、紙芝居を愛する者たちによる紙芝居イベントです!

Q4:どんな方がメンバーとして参加しているのでしょうか?
── 紙芝居師、日本画家、油彩画家、造形作家、イラストレーター、デザイナーなどなどで、年齢もバラバラです。

Q5:活動は主にどこで・どれくらいの頻度で行っているグループなのでしょうか?
── 今年度は5回、札幌市資料館を中心に。秋の記念展はレトロな雰囲気がたまらないギャラリー犬養さんで、駄菓子がたくさんのパーティーなんかも開きましたよ。次年度の活動はまだ話し合い中ですが、今年度とは違った形になるかと。

今年1月に開催された、カミシバイズム1月展ではDMデザインも担当された村上さん
16388052_303082470090054_6218021683836004656_n (450x304)
■カミシバイズム Facebookページへ→GO!

Q6:村上さんとカミシバイズムの出会いを、差しさわりない範囲で教えて下さい。
── 一昨年のカミシバイズムの初展示に伺ったのがはじまりです。
フライヤーが可愛いらしかったのと、知ってる素敵な作家さんも参加されていたので。

Q7:村上さんは過去どれくらいの頻度でカミシバイズムのイベントに参加なさっていますか?
── 2回参加し、それぞれでひつじが主役の紙芝居をつくりました。今後の予定は未定ですが、積極的に作品を出していくつもりです。

Q8:今まで発表した紙芝居のタイトルと、出来たらあらすじを教えて下さい。

「めぇ探偵の事件簿 その一」
イケメェ〜ンなあいつがやって来てから、女の子はみんな彼に夢中。
女の子に相手にされず、ひとりぼっちになってしまったひつじ君の為、村一番のめぇ探偵がイケめぇのヒミツを探ります。

「しんしんと 降る ひつじ」
眠れない夜、みんなが数えたひつじはどこへいくのか?
数えたひつじたちの旅をつづった作品です。おはなし作はふたり展をした及川鑑治君作です。

作画/村上恵実
IMG_20170121_022814_20170121022840 (2) (500x375) (450x338)

Q9:イベントで村上さんの紙芝居を実際聞いた・見た、お客さんの反応はいかがでしたか?
── めぇ探偵はキャラクターのコミカルさを笑ってもらったり、今回のしんしんと〜はほっこりと和んでいただいていました。

Q10:それを見てどう感じましたか?
── 自分が思っていた所と違う場面がウケが良かったり、お話づくりって難しいなと思いました。
でもとにかく、お客さん笑顔が見られてとても嬉しかったです。

Q11:できる範囲で教えて頂きたいのですが、紙芝居制作に使う画材はどんなものですか?村上さんに限らず、皆さん、紙芝居って「何で・何に」描いでいるのです か?
── 今回展示する原画は、和紙に岩絵の具で描いた日本画です。
他の方は布に描いたり巻物になってたり、デジタルイラストの方も。カミシバイズムはなんでもありです。

作画/村上恵実
16423102_1290229314377266_909231803371231620_o (450x408)

Q12:今まで描いてきた日本画作品との違いや気を付けていることはありますか?
── 紙芝居は動画に近いようなもので絵が移っていくので、パッと見てわかりやすいような絵と構図にしています。
また、目がいく所、画面を抜き差しした時の見え方など、実際演じた時の視線に気を付けています。

Q13:村上さんから見て、紙芝居の魅力は何ですか?
── ライブ感。
読み手によって紙芝居自体が全然違った印象になってくるのが見所。紙芝居師さん達のアドリブや時事ネタは本当に面白いので、ぜひカミシバイズムにもお越しいただきたいです!

Q14:今回N24での ひつじ展では、村上さんの作った紙芝居を見ることはできますか?
── 過去の2作ともお持ちしますよ。ぜひぜひ手に取ってみてください。

Q15:せっかくなので村上さんご自身に読み聞かせてほしいなんて言う声も出ていますが?
── みなさまのお邪魔にならない、落ち着いた時間があれば、読んでみようかな…。

作画/村上恵実
IMG_20170209_212049_20170209212105 (450x392)


●続いては、先日参加なさったと言う「ひつじ飼育体験」についてのお話です!

Q16:WEBマガジン「北海道ファンマガジン」の2月14日付記事「ひつじに囲まれて幸せ!恵庭市「えこりん村」でおとなだけの飼育体験」を見たところ、村上さんが登場していてびっくりしました。あれはいつごろ取材を受けた記事ですか?
── 2/11、ひつじ飼育体験の初日です。
北海道ファンマガジンの記者さんがたまたまいらしていて、お話をさせていただきました。

その時の記事がこちらです。(村上さんは緑のつなぎを着ている髪の短い女性です)
■北海道ファンマガジン掲載「ヒツジに囲まれて幸せ!恵庭市「えこりん村」でおとなだけの飼育体験」→GO!

Q17:はじめての個展の際、「札幌近郊でのオススメひつじスポットは?」とお伺いしたところ、「えこりん村!」と即答でした。今もその魅力は変わりませんか?
── もちろん!
この冬の体験メニューはふれあいたくさんですごく楽しかったですよ〜。ひつじまみれです。

Q18:えこりん村の「おとなだけの飼育体験」、過去何度くらい参加していますか?
── “おとなだけ”はえこりん村さん今回はじめての試みですが、子ひつじ、アルパカなど色々と飼育体験は5回目です。

Q19:スタッフさんとは顔見知りになれましたか?
── おかげさまでひつじ好きの人と知ってもらえてるようです。うれしいです。

Q20:ひつじとは顔見知りになれましたか?ひつじ流の「挨拶」ってあるのでしょうか?
── 手の匂いや顔の匂いを嗅がれました!チューされたみたいでときめきました…。
あれはあいさつだったのかな?また次に行った時も覚えてくれてたらいいな〜。

写真/村上恵実さんTwitterより転載
IMG_4063 (450x373)

それでは実際飼育体験でどんなことをなさって来たのか、北海道ファンマガジンさんには動画もUPされていましたので実際見てみましょう!(ニコニコ笑顔の村上さんにも注目です…ww)



Q21:確かに動くひつじを見ていると、日ごろ村上さんが力説している「お尻の可愛さ」が分かりますね!ところで飼育体験で ひつじに餌をあげるシーンがありますが、白い粉をあげていますね。あれは何ですか?
── あれは「おから」です。お豆腐を作っている関連会社さんからいただいているそうですよ。

Q22:私はてっきり牧草を食べるんだと思っていたのですが…
── 主食は牧草ですが、牧草にも栄養価が高い物と低い物があります。
この日お世話させていただいたひつじたちの食べている牧草は少し栄養価の低いものだったので、冬場は栄養補助としておからも食べるんだそうです。

Q23:村上さんは、ひつじの種類も沢山覚えているようですが、具体的に好きな品種はいますか?
── ぬおお〜難しいです…どのひつじもかわいいところがいっぱいあって…。
今は特にチェビオットとポールドーセットが好きです。

写真/村上恵実さんTwitterより転載
IMG_4059 (450x338)

Q24:その理由は?
── チェビオットは、ぴっと上を向いた耳とずんぐりな体からちょこんと出た足がかわいいです。
ポールドーセットはピンクのお鼻がキュートで、割と懐っこいのか、この間もたくさん匂いを嗅がれてドキドキしちゃったので…。

Q25:好きな品種はつい作品に描く機会も増えますか?
── 今の所はあまり偏ってないですね。これからはもっと品種毎の特徴に注目して描いてみたいです。

写真/村上恵実さんTwitterより転載
IMG_4058 (450x338)

Q26:えこりん村で人気の個体と言えば、スマイルひつじの「ハッピー君(でしたっけ?)」が有名ですね。
── ハッピー君はにっこりとした表情がかわいくて評判なのですが、私としてはどっしりとした体つきがたまりませんね。私好みのでっかりおしりです!

「でっかいおしり」…こんなイメージ? 作画/村上恵実
16807707_1297981396935391_1671160104213527290_n (450x340)

Q27:その他に村上さんが個人的に目につく・気になるひつじはいますか?
── やはりえこりん村といえばジャコブ(ジェイコブとも呼ぶ)ですね。白黒の牛柄に立派なツノ、ひつじのイメージが覆ります。
原種に近く警戒心が強いので、飼育体験の時も最初は接近に苦戦しましたが、近くに来てくれた時はとてもうれしかったです。

写真/村上恵実さんTwitterより転載
IMG_4057 (450x338)

Q28:これから「えこりん村」に行ってみたいと思われている方に一言どうぞ。
── 珍しいジャコブを始め、いろんな種類のひつじがいるので、ひつじ好きな方はぜひ行ってみてください!
他にアルパカやヤギ、馬などなど牧場の仲間たちもたくさんです!

Q29:今回の個展ではそんな えこりん村から「リアルひつじパワー」をもらった作品達が集合するようですが、具体的にはどんな内容構成の予定ですか?
── 新作紙芝居「しんしんと 降る ひつじ」を中心に、ふんわりあたたかな空間を作りたいと思います。
日本画作品やポストカード、羊毛フェルト作品にひつじモチーフの紙物雑貨もあります。
また、今回初めて、大人気のひつじファミリーと同じ立体作品の販売もします!

Q30:個展を楽しみにして下さっている方に、メッセージをどうぞ!
── ひつじ好きの方も、ひつじをまだよく知らない方も、お散歩感覚で気軽にいらしてください!
群れの一員になりましょう♪

写真/村上恵実さんTwitterより転載
IMG_4064 (450x338)

村上さん、有難う御座いました!

村上恵実さんの「ひつじ展」 ~しんしんと 降りつもる ひつじ~ は、
2月25日(土)12:30~21:00(L.O20:30)
2月26日(日)12:30~19:30(L.O19:00)
cafe N24 店内一角のアートコーナーにて開催です。

当日はアートコーナーのみ・カフェのみもご利用いただけますので、皆様ぜひお気軽にお運びください。

作画/村上恵実
IMG_20170223_173243_20170223174129_convert_20170223183050.jpg


DSCN9471 (500x375)


  1. イベント情報