cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

トールキンの世界展〔1〕*

  1. 2012/09/09(日)

先日ブログに掲載しました「ミセナカ書店」。
9月1日からの企画ですが、早くもこのコーナーお目当てでN24へご来店のお客様も。
有難うございますww
ではでは
その特設コーナーをいよいよ?写真でご紹介します◎
まずこちらが「ミセナカ書店」でお作りしましたコーナーです。
題して「ロード・オブ・ザ・リング ~作家、トールキンの世界展」です!!
ど───ん
 
 
N24名物、空色扉脇の小さなコーナーですが、トールキンの世界観を出してみました。
棚の上部にはこんな演出を。
 
 
トールキン作品を読んだ事のある方ならその時代ごとに断片的に、読破された方なら全般的にお分かりになると思います。
「中つ国」それぞれの時代の地図です。
 
 
関連性に不明な点がある方は、どうぞお気軽にマスターまでww
時間が許す限り、喜んでご説明しますよ~笑
そして、こちらの写真の男性が作家トールキンと呼ばれる人、「ジョン・ロナルド・ローエル・トールキン」(1892~1978)です。
とても奥深い優しい面持ち、私は特に晩年の彼の写真が大好きです。
 
 
この人がこの頭の中にどれだけの創造と意欲と世界を持っていたのか。
創造するだけでワクワクもするしゾッともします。
物語を読んでいると、その世界観から、彼はいつの時代の人なのかと正直はかりかねるときが多々ありましたが。
比較的現代の人なのですね。なんだか意外に感じてしまう…
1978年ですから昭和53年没。
この青い装丁の本『トールキン「指輪物語」を創った男』では、そんな彼の生い立ちや交友関係を深く掘り下げています。
写真も多く、ファン必読の一冊ですよww
 
トールキンの世界展〔2〕へ→GO!

  1. イベント情報