cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

高橋みどりサンの器*

  1. 2012/11/06(火)

以前、ブログでも少しふれました。
高橋みどりサンの器の本、N24に登場です。

moblog_5443a785.jpg

唐突ですが私は「クーネル」という雑誌と「アルネ」という冊子が好きです。
クーネルは今だ刊行中ですがアルネは終わってしまい、今はバックナンバーの全30冊が手元に(N24に)あります。
それぞれの出会いとしては
クーネルは、確か創刊号の表紙に「月世界」という私の好きな和菓子が載っていて、それが当時の職場で話題になったのでした。
そこからずっと、共にある雑誌。N24に手持ちのバックナンバーから最新刊までご用意しています。
一方アルネは、その装丁に一目ぼれしてコツコツ集めました。
アルネのロゴの崩れた手書きの感じが好きで、紙質が好きで、手書きっぽい小見出しの字体が好きで…
作りこみすぎない写真の構図とか、印刷のインクの紙とのなじみ具合とか。
大好き。
そもそも私はアナログな人間で、手作りっぽい冊子が好きなのです。
で。
このアルネを作っていらっしゃるのが大橋歩さん。
イラストレーターとして、週刊平凡パンチの表紙イラストを1964年5月11日号(創刊号)から1971年12月27日号の390号まで担当なさっていた事は随分有名ですが、私がそれを知ったのはだいぶ後のことでした。

そんな2つのキーワード、クーネルとアルネを結ぶ人が、どうやら高橋みどりサン。
今はクーネル誌上でお見掛けしない号のない高橋さんですが、以前、大橋さんの事務所にいらしたそう。
そんな事を知った時、私の中の「好きなもの」が一本の線で結ばれた気がして嬉しかったww

この「うちの器」には、大橋さんから高橋さんへ贈られた御盆をはじめ、実際高橋さんご愛用の器が沢山登場。
見ているだけで楽しくなります。
ちなみに、こちらは先日我が家の食器棚からひょっこり現れたカップ達。
N24開店前に、使用するカップのサンプルとして取り寄せたものでした。


  ←それぞれ実際N24で使っている物よりも、
  随分ふっくらしたシルエットです。
  カップ選びにも相当時間が掛かったのでした。


「うちの器」表紙になっているのは中国茶の茶器。
我が家で愛用しているものはこちら。

シンプルな白がお気に入りです。

白い器といえば、大橋さんは白い器がお好みだそう。
そのことにふれたアルネの別冊は、もうしばらくしたらN24にお持ちしますね。


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和