cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

アイビーの水栽培*

  1. 2012/11/04(日)

このツタ植物「アイビー」が大好きです。

moblog_163d6de3.jpg

購入は札幌駅パセオの「フローラルバザー クラウディア」さんにお世話になっていますww

フローラルバザー クラウディアさん→GO!

このお店は花材の取り扱いが豊富で、行けば必ず「雰囲気のある」枝葉が手に入りますし、アレンジのセンスも素晴らしく趣味がよいのですww

お手土産用にプチブーケをお願いしまして、喜んでいただきましたww→GO!

クラウディアさんは、とにかくスタッフさんそれぞれの感性と花あしらいが素敵
お世話になり始めて最初の頃は、N24の雰囲気を色々お伝えして「…そういう店にはどんなグリーンがオススメですか?」とか「水揚げが簡単なものは?」とか「乾燥に強いものは?」などなど細かく伺っていましたが。
最近はスタッフさんがN24に遊びにいらして実際N24を見て下さった事もあり、図図しくも「ウチの店に良いもの入ってますか~?」の仲に。笑
頂いた花材の生け方なんかも教えて頂いて、特にアイビーはレクチャーのお陰で随分と仲良く付き合えるようになりましたww
こうやって過去の写真を見直してみると、白か黄色の花を置くことが多いN24。
これからの冬場は、実の物を使うとホッコリして良さそうですよね~

moblog_798b1dc1.jpg

moblog_0eb92374.jpg

moblog_985e4296.jpg

moblog_7c4dd440.jpg

moblog_8ead2d5a.jpg

moblog_a90562f2.jpg

アイビーにも当然色々種類がありますが、その中で更にN24と相性の良い固体があります。
こうなってくるともう、店頭での出会いにかかってきます!
店になじんでいついてくれる子は、本当に長持ちしますね。
新芽が次々出てきて、一緒に生活していく感じ。
今までの中で印象深いのはユーカリの枝(の、とある固体)。
丸い葉が特徴です◎
開店前の店内のイメージ作りで購入しましたが、随分長いお付き合いになりましたww
こちらはそんなとあるユーカリ、最晩年の1枚↓

moblog_e5418074.jpg

N24に良く御来店くださるお客様でハーブ等にお詳しい方がいらっしゃるのですが、夏の間に店内のアイビーについても水の量や日当たりなど色々教えていただきましたww
実践していくうちに私たちと相性の合ったアイビーは水の中で根を出してくれまして、今は白いお髭をたくわえた「古参アイビー」としてN24を彩っています。
ツタ植物は強いと聞きますが、これからの乾燥にも負けず長く過ごしてほしいと願っています。

ちなみに。
この手の植物のお手入れとなると、意外と私よりもマスターのほうが得意です。
あ、意外とは失礼ですねヾマスターごめんごめん
彼は過去に観賞用に購入した水栽培の「トラの尾」こと「サンセベリア」の無限増殖に、出来る限りのところまで誠意を持って付き合った男です

  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和