cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

少~し、クリスマス*

  1. 2012/11/10(土)

街がなんとなくクリスマスムードになり、それとなくクリスマスを待ち望む気配が漂い始めました。
N24でも「気付くか気付かないか」のクリスマスを。
本格的なクリスマス支度の前に、ちょっとだけ。
例えば奥のソファー席脇の壁掛け本棚を、冬っぽい写真表紙の本にしてみたり。
薪・雪の結晶、ニット帽に冬ブーツ…
連想ゲームみたい?笑
それからその表面の本棚には、クリスマス時期を舞台にしたお話をいくつか集めて、↓こんな感じに。
 
 
そうそう
上段奥の赤い表紙は「パディントンのクリスマス」。
我が家では「パデタ」と呼ばれるパディントン。
その由来は物語の中のエピソードによるところなのですが…
このパデタのクリスマス本、さすがは破壊王パデタ!表紙絵のインパクトが他の本と異質すぎて、コーナーのバランスが悪くなる!!笑ゞ
最初下段の左端に置いてみたのですが、明らかに目立ちすぎて浮きまくりのパデタ本。
マスターからもNGが出て、結果今の位置でなんとかおさまりましたゞ
ああパデタ、天然の威力だわ~
 
そんな「パディントンのクリスマス」は、パディントンシリーズの第二巻。
一巻目で大いに周囲の人々を驚かせ、振り回し、巻き込み、被災させ、笑わせた小さな熊が、何と!その騒動から感謝されてしまうという…異色の
んん、待てよ?
そもそも、パディントンは常に「良かれと思って」行動していますからね。
本来は感謝される結果こそアリの筈なのです。
という事は、このクリスマスに書かれたエピソードは、パディントンが本来望んでいた通りのエンディング?
いや
いやいやいや、そういう訳でもないようで…
さて、一体、何がどうなって、どうやったら、そうなっちゃったのか?
パデタの大好物であるココアを飲みながら、N24で彼の騒動にあなたも巻き込まれてみてくださいww
ハラハラするけど明るい気持ちになれる、読み終わりに爽快感ある一冊です。
 


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和