cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

岩波少年文庫、新たに* 

  1. 2012/12/06(木)

N24のオープン時、岩波少年文庫と福音館文庫を全巻発注したのですが。
その際に運悪く出版社在庫切れとの事で、以降N24の蔵書に欠番している本が何冊かあります。
そんな欠番本の中から、先日「岩波少年文庫」の一部が入荷しましたww

「ハイジ」は当時下巻が出版社在庫切れとの事で、N24のオープン時には上巻だけ入荷しました。
なんとも半端な感じにずっと落ちづかずに居ましたが、今回、店頭在庫でお持ちだった本屋さんから購入できましたww
あー良かった↓


「小公女」もN24オープン時には納品されませんでした。
しかし今回、店頭在庫から探し出してGET!
この本がうちの店に来たからには、これを機に何十年ぶりかに私も読みなおしますか。
ああ、小学生時以来のミンチン先生との再会~怖いなあ~


ケストナーの代表作「エーミールと三人のふたご」のシリーズ前作です。
こんなメジャー本も欠番していたんです、意外や意外。
N24ではハードカバー本で蔵書があるので読書に不自由はしませんが、やはり文庫版でも入れておきたい。


一方同じエーミールでも、こちらは作者がリンドグレーン。
「長くつ下のピッピ」や「やかましむら」シリーズの作者で、こちらのエーミールは全3巻。
その2巻目がこの「クリスマスのごちそう」です。



1巻・2巻…と読みつなげていらっしゃる方、作者つながりで読みつなげていらっしゃる方、
シリーズ読者の皆様、お待たせいたしました!
お楽しみの続きへ先へ、どうぞお進みくださいwww

  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和