cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

はじまりのはじまりのはじまりのおわり*

  1. 2012/12/11(火)

先日、福音館文庫の比較的新刊を一冊入れました。
「比較的新刊」…変な言い回しですねぇ
でも、そうなのです。
2012年11月10日初版、ね!
タイトルは…
はじまりのはじまりのはじまりのおわり
 
 
表紙から読み取れるホッコリした世界観にマスターが一目惚れ◎
今は新刊にあまり手をつけていないN24ですが、ついつい購入しました。
 
カタツムリのエイヴォンとアリのエドワード。
ある日二人は「冒険を探すための冒険」の旅に出掛けます。
小さな世界で大きな不思議に沢山出会いながら、枝の上の愉快な冒険はゆっくりと続いて行くのでした…
 
↓エイヴォンとエドワードww
 

「とにかく見事に何も起こらないし、全く冒険なんて言いがたい話なんだけど、読むとなんだか楽しくてどんどん読んじゃうんだよね。全体的にスローリーでグダグダな展開。ま、それは仕方ないよね。話の発端がカタツムリなんだもの!物語りとして致命的なくらい何も起こらないからドキドキしようがないんだけど、なぜか退屈しない。とにかく一読の価値はあると思うよ」とはマスター談。
実際マスターは読みはじめて、大体15分くらいかな?読了してました。
早ッ
でも速読のマスターにしては、ゆっくりじっくり楽しみながら読んでいた感じですよ。面白かった様子。
私ならノンビリなティータイムで、丁度一冊読みきるかな?というボリューム◎
N24で手に取るにはうってつけデス!
 
↓見開きの絵。冒険への冒険の舞台です。
 
皆さんも是非、小さな二匹の「一生懸命ゆっくりで、きちんと不思議な冒険」を楽しんでみてください!


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和