cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (17)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

興奮の、歩道除雪車∴゜

  1. 2012/12/21(金)

N24ブログは、道外にお住まいの方にも良く御覧頂いている様なのですが(それこそ南は九州の方まで!)、最近良く「雪は大丈夫ですか??」とご連絡いただきます。
は~い、降ってますよ♪
そこで今回は雪の季節のお助けマン、私の意外な?冬の楽しみをご紹介しますww

深夜、すっかり静かになった宮の森北24条通りです。


この、道路の脇に積まれた雪を私は「シュトレン」と呼んでいます。笑
雪が降れば降るほどに雪山が峰続きになって高くなり、やがて道路脇には立派なシュトレン(とソックリの形の雪山)がいくつも出来上がるのです。
視界をさえぎる危険な雪山も、シュトレンと思えば愛着わいちゃいます!笑

こちらはN24です。
ランプやロゴの上にも雪が。
リスのチャミ君、足が冷たくて飛び跳ねたように見えちゃいますね。ふふふ
moblog_d1d55323.jpg

さてさて、丁度この↑写真を撮っていた時。
黄色いランプとともにゴーーーーッともガーーーーッともつかない音が静寂を破り、チサンマンションに接近してきた重機あり。
先導の警備員さんに言われるまま、歩道の脇によけて待機していると…
おおおおお、キターーーーーッツ
こちらが
私の大好きな歩道用の除雪車ですww


ついつい後ろを歩いてしまいましたヾ
近付いたら危険だし、作業の邪魔になってしまうから離れて離れて…


信号待ち。
除雪車とはいえ信号待つのは当然なんだけど、歩行者信号に合わせてるのかな。
そう思ったら何だか可愛いww


青になったので横断歩道(の、あるべき場所←雪で白線が見えない)を渡って、次の歩道を除雪中。


歩道を除雪車が通るとこんな感じ。
おおおお、スッキリ!


除雪していないと雪をこいで進むのが大変だし、かといって除雪しすぎると凍り付いて滑って危険。
雪山を作る場所の問題や排雪時期の問題も…
雪の降る地域にとって除雪・排雪は毎年の大きな必須課題なのですが。
それ以前に私は毎年冬になると、除雪車の仕事風景を見てドキドキ感動するのです。
まるで子供です。笑
あの大きな車体を唸らせる幹線道路の除雪連隊は、まさにトランスフォーマーの世界そのもの!
一台で何役分もの仕事をこなす住宅地の除雪車に、空き地にひたすら雪を詰め込む役目の重機。
そして、狭い狭い歩道に細かいハンドルさばきでくまなく入り込む歩道除雪車…
本当に除雪・排雪作業は、運転やアーム操作の腕による職人技ですよね。
これぞ雪国の伝統技の誇るべき一つだと思いますww

と、雪が溶ける勢いで熱く語ってしまいましたがww笑
JRの長距離列車に興奮して騒ぎ、除雪車にトキメク私を見て、マスターは「アナタがラッセル車にハマるのは時間の問題だね~苦笑」と笑います。

過去のブログ記事「JR、興奮の17時台∴゜」→GO!

そうなのかなあ~??
でももしそうなったら、ラッセル車…遭遇するの大変そうですヾ

  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで