cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

赤い栞・青い栞*

  1. 2013/01/30(水)

N24で販売している「本のしおり・エフェメラ」に新しいシリーズが加わりましたww
「赤い栞」と「青い栞」です
このシオリ、1枚の紙を観音開きに折ってある作りのシンプルなデザインです。
デザイナーの、あだちしおりサンが自ら描き込んだサンプルをご提供下さったので、使い方の一例をご紹介しますと…

↓表面には本のタイトルや作者名の他、読書にかかった期間・お気に入り度を示す表記など、本のデーターを書き込む欄が印刷されています。
この印刷、なんと活版印刷です!!
紙をなぞると活版の温もりある凹凸が分かります。


↓もう一方の裏面には罫線が印刷されていて、今までのシオリにないボリュームの書き込みが出来るようになっています。
 

↓サイズは文庫本に対してコレ位、どの装丁の本にも合うように計算されたジャストサイズww


それぞれ、同色が5枚で1セット。お値段は¥577↓
 

「赤い栞」と「青い栞」は、エフェメラのパンフレット表紙にもなっています◎


いつもの読書の、いつもの栞。
『赤い栞』と『青い栞』は、書き込める栞の基本のデザイン。
シンプルだからこそ、細かいところにこだわりました。
活版印刷で仕上げた味わいある文字。
いちまいずつ手刷りしたリボンの着色。
ほんのりグレーがかった紙とその手触り。
日記をつけるように栞をつけて、本への思いを楽しく整頓。
            ~【EPHEMERA】商品カタログより



このシオリ、初めて見た時に私もマスターも絶賛ww
機能性とデザイン性を見事に兼ね備えている、シンプルで「美しい」アイテムだと思います。
現在、エフェメラさんはネットショップをお休みされていますが、

■エフェメラさん、通販休止中のお知らせ→GO!

N24での店頭販売は継続させていただいておりますので、ご興味おありの方は是非店頭でお声掛けくださいねww

moblog_3ff32787.jpg


  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和