cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

おともだち、ありがとう!*

  1. 2013/05/10(金)

先日、開店1周年を多くの皆様にお祝いして頂いたN24ですが、なんと「N24が大好き!」と言ってくれる小さなゲストさんからも御祝いを頂きましたww
「N24が1歳のお誕生日なんだよ」ってお母さんからお話しを聞いた小さなご姉弟が一生懸命書いてくれた、素敵なバースデーカードです!
(本当は各々の元気な署名入りなんですが、その部分は消してみました)



すてきな カードを かいてくれて、どうもありがとう!
N24の みんなが、とってもよろこんでいます。
ふたりとも しっかりとした、じょうずな「じ」が かけるのですね
りすの ちゃみくん も、とってもげんきに かけていて
みていて たのしいきもちになりました。
ほんとうに ありがとうございました
また、ふたりとあそべるひを たのしみにしています。



そう、このお手紙に書いてあった、各々の署名なのですが。
実は私が個人的にすごく好きな文字があったので、皆様にもご紹介ww
こちらです↓
IMG_0002.jpg
お名前の一字「る」の字ですww
あぁ、懐かしいこの感じ!こう書きたくなる気持ち、すんごく良くよく分かります!
「ま」とか「し」「す」の向きが反転してみたり、「ん」や「そ」のウニョウニョ波打つように書く部分がヘビみたいに長くなっちゃったり
これって「子供文字あるある」ですよね~

そもそも私達は、例えば「る」という文字を見た時に、頭の中で瞬時に「ru」という音に自動変換していて、同時にそれを「る」という定型に当てはめて脳が認知しているように思うのです。自論ですが。
(↑だから黙読が出来るんじゃないのかなぁ?余談ですが)
でも子供達は当初「る」が文字であるという認識も、それが「ru」であるという事もインプットされていない訳だから、きっと彼らは各々、私達には思いもよらないような尺度・角度で感覚的に「る」を捉えているのだと思うのです。
最初から私達と同じように「る」と書き始める感覚の子もいれば、自由な発想からスタートする感覚の子もいて。
みんな一緒に…ではない、その一人一人違う「感覚」が、子供の底知れない「能力」の1つに感じています。
あ、全て私の勝手な想像の話なんですが…笑

子供文字はいずれおそらく、何かの機会に記憶が修正されて、大人文字に移行していくもの。
そして人生の殆どを、その大人文字を使って生活するのだと思います。
だからこそ、今。
自由に大胆に子供文字が思い浮かぶお子さんには是非、時間が許す限り子供文字を沢山たくさん書き残して欲しいなーーーと。
子供文字ファンの私としては勝手に思っているのですww


  1. 子供・赤ちゃん関連情報