cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ドラマシアターどもⅣ公演*

  1. 2013/05/12(日)

先日からN24のインフォメーションコーナーでお預かりしているチラシについて、いよいよ日時が近くなってきましたのでブログでもご案内させて頂きますww
今回は江別の劇団「ドラマシアターどもⅣ」さんの公演・「雪の雫」です

雪の雫1

劇団ドラマシアターども公演・枇本享洋作品第二弾「雪の雫」

氷の海に閉ざされた島に住む人々
そこに奇跡的に流れ着いた男の子
男の子によって持ち込まれた一輪の花…

「雪の雫」
作・演出枇本享洋

●日時:2013年5月17日(金)19:30開場 20:00開演
          5月18日(土)13:30開場 14:00開演(手話通訳あり)
                   18:30開場 19:00開演       
          5月19日(日)12:30開場 13:00開演
                   17:30開場 18:00開演
             
●料金:大人1500円 中高生1000円 小学生500円(各当日300円増)

●会場:ドラマシアターどもⅣ 〒067-0012 北海道江別市2条2丁目7-1
                   TEL:011(384)4011

→江別駅を出てすぐ、右側をまっすぐ進むと、レンガ作りの歴史的おもむきのある、四角い建物があります。
おしゃれなモザイクタイルの看板には大きく「ドラマシアターども」と書かれています。



「ども」という個性的な名前が印象的な劇団ですが、これは現代表である安念智康さんのニックネームからきているそうです。
「Ⅳ」は、「ども」という集団で転機となった歴史を表している様で、今は第4ステージ…といったニュアンスでしょうか。
その歴史がちょっと気になりましたのでHPにお邪魔して拝見してきました。

それによると、そもそも「ドラマシアターども」が立ち上がったのは1981年7月、野幌駅前での事だったそうです。
この「ども」は、1階がシックな喫茶店・2階にどもさん夫婦が寝泊まりするという、いわゆる店舗兼件住宅の作りで、ここではコンサートなど多くのイベントが行われていたそうです。
ところが道路拡張による規模縮小を余儀なくされてしまいます。
そこで1985年春、改装を経て「ども」は「どもⅡ」としてオープンします。
どもⅡは当初母屋を借りて喫茶店を開きますが、その後母屋のわきにある馬小屋も借りて、そこが独立した演劇などのフリースペースとなったそうです。
ところが今度は地主さんが土地を売ることになり、「どもⅡ」はまたまた引越しを余儀なくされます。
そこで1990年春、近くのアパートに居を移し「ドラマシアターどもⅢ」がオープンしました。
喫茶店やギャラリー、八百屋、それにフリースペースを備え、スタッフも増えてどもⅢの初期は夫婦を合わせ、15人にもなる大所帯としてのスタートです。
同時にその頃から どもさんの「ドラマシアターども」作品を通じた評価が高まり、1994年には道銀文化財団奨励賞を受賞なさっています。
プロアマ含めた劇団が集う北海道演劇集団の創造委員、全国リアリズム演劇会議の運営委員もつとめ、自分の劇団以外の仕事にも精力的に取り組んできた どもさんとⅢ時代でしたが、建物の賃貸契約が切れた2004年11月に転居の節目を迎えます。
14年にも及ぶⅢの歴史を閉じた「シアターども」は、2006年4月に現在の場所で「ドラマシアターどもⅣ」をスタートさせたのです。
(以上は「ども」HPより抜粋。詳細は↓こちらへ)

■江別の創造拠点「ドラマシアターども」→GO!

HPを色々拝見してみたところ、「ども」建物内には喫茶店も併設されていて一息つけることが出来る様子ですよww
北区から江別までだとちょっとしたお出掛けですが、休憩できる場所の目処がついていると気が楽ですよね。
喫茶店の営業時間は公演期間中でも平常通りなのかな?
加えて、毎週金曜日にはライブも開催との事ですが、17日(金)はどうなるのかな?
営業情報やチケット情報など、気になる方はまず事前に詳細を必ず問い合わせてみて下さいね~

雪の雫2

※18日・14時~の回には手話通訳が入るそうですよ。この取り組み、素晴らしいと思いますww

どもさん・がまさん、そして「ども」の皆様
N24で公演の御成功を心から応援しています!!
御身体に気をつけて、これからもⅣの歴史を江別に刻み付けて下さいねーーーーーwww



  1. イベント情報