cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (18)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ダージリン・ファーストフラッシュ2013、入荷!*

  1. 2013/05/21(火)

さてさて、さて!
ダージリンティーファンの皆様、お待たせいたしました!!!
世界のダージリンティー愛好家から「黄金の紅茶」と呼ばれる、輝ける春摘み紅茶が到着しましたww

インド北東部、ヒマラヤの麓に広がるダージリン地方が、世界に名を馳せる紅茶の産地と言うのは有名なところ。
ですがそのダージリンティーには、春・夏・秋の年3回、旬の収穫時期がある事は皆さんご存知ですか?
中でも3月~4月に摘まれた春摘み紅茶「ファーストフラッシュ」は、夏・秋に収穫される茶葉とはその表情がまったく違う為「黄金の紅茶」とも称されて、世界の紅茶ファンに愛飲されています
今年は収穫直前の2月に雨が降り、例年よりも収穫が早まったそう。
作柄も良好で、不作だった昨年の秋摘みの名誉挽回とばかりに良質の茶葉が流通しています。
そんな中で、N24が皆様にご用意した銘柄はこちらですww

moblog_1123f39d.jpg

「スノービュー」、なかなか札幌らしい素敵な名前ですよね
茶葉の特徴としては、淡く上品な花の香りと雪解け水のような透明感があげられています。
ダージリンファンの方はもとより、ファーストフラッシュ初体験の方にも、春摘みの特徴を楽しんで頂きながら飲みやすい仕上がりです。

↓シルバーリーフも沢山ww
茶葉の香りとしては、「若やいだ・果実のような・清涼感ある」といった表現が似合いそう。
花の香りのする緑茶を連想させるような残り香もありますww
moblog_652d5c27.jpg

それでは折角ですので、どれだけ金色に輝くお茶が抽出できるのか。
マスターが試飲用に淹れる瞬間を密着レポートしてみましょう!

ん???ティーポットが2つ出てきました。
1つには茶葉が。もう1つは空っぽ…????
その空っぽのポットに空気を沢山含ませた熱湯を注ぎ込むマスター。
あの~マスター、そのポットは空ですけど…

moblog_550718b2.jpg
マスター「ファーストフラッシュは通常の紅茶より低温のお湯でじっくり抽出するんだよ。だからまず空のポットに熱湯を注いで湯冷ましをかけるんだ。緑茶を淹れるときの要領と似ているよね」

にゃるほど…
この手順から言って、ファーストフラッシュが他の紅茶と「別格」なのが良く分かりますゞ

マスター「湯温が適温に下がったから淹れていくよ~。空気をなるべく取り込むように…」
moblog_6bb9a033.jpg

蓋をして…うわわわわ、ティーポットの中で茶葉が勝手に動いています。
まるで妖精の踊りのように、上下にフワリフワリ~

moblog_a468df13.jpg moblog_b19ce031.jpg

moblog_6e8ceede.jpg
目星の抽出時間を過ぎても、まだ茶葉とにらめっこのマスター。
どうやら去年のファーストフラッシュよりも数10秒長めの抽出が吉のよう。

マスター「よし、ここだ!」
moblog_9eb8fa7e.jpg

そして…
うわあああああ!
見事に金色です~!!!
これ、紅茶なの──────???!

moblog_40ac81df.jpg

この色、びっくり。
うん、売り文句に偽りなしの「黄金の紅茶」でしたね。
さすがファーストフラッシュww
では失礼して、ここからは試飲タイム~

moblog_669f1268.jpg

最初の飲み口は…これ、紅茶なの?思ったよりサッパリ系?
ところが数口飲んでいると甘さが増す。なんじゃこりゃーww
加えて、口の中にモクレンの様な香りが立ち込めるこの感じはなんなんだろう?
おおお?時間を置いて口の中に広がった後味…これ、紅茶だ!うっわー

少し時間を置いて、2杯目をポットから注いでみました。
そうしたら抽出から時間が経っているので、1杯目とはまた違う味に変化していた!
今度は濃厚なコクが出て、いわゆる紅茶らしい側面がファーストコンタクトからコンニチハ!
うーん、この変化…楽しい!そして何より、美味しい~

↓折角なので、ファーストフラッシュをトコトン研究。
なんかこうやって1枚の葉を再現してみると、インドとつながってる気分です
moblog_facd2bdd.jpg

残ったお茶っ葉には、ぶどうの葉を思わせるような香りがかすかに漂っていました。
あー、すごいなー
今年の3月とか4月にインドで収穫された茶葉が、海を越えて5月にはもう世界で飲まれているという事実。
あー、すごいなーーー、この時代って!

皆さんも、是非ダージリンファーストフラッシュ、お試しになってください。
紅茶の奥深さを、
3月・4月に摘んだばかりの茶葉の初々したを、
そして物流の進化の凄さも!笑
1杯の紅茶から様々な思いを体感して頂けるのではないかな~と思っています。

moblog_6d01d7c5.jpg

旬のオススメダージリン
   2013年 ファーストフラッシュ
     スノービュー

 HOT¥630  ICE¥660

※HOT・ICEどちらもお楽しみいただけますが、今回のレポートのように味や香りの変化をお楽しみ頂きやすいのはHOTです。…と言う事で、個人的にはHOTをオススメしちゃいます(笑)



  1. メニュー情報