cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

アンサンブルグループ「奏楽(そら)」演奏会*

  1. 2013/06/04(火)

6月に入り、札幌はいよいよイベント盛り沢山の初夏シーズンに突入しましたww
N24のインフォメーションコーナーにも沢山のイベント情報が続々と届いていますよ~
その様子はN24ブログでも、開催日の順を追ってご紹介していきますね

さてさて、本日のイベント情報はN24のお隣「札幌サンプラザホール」で開催の、コチラの演奏会です♪




アンサンブルグループ「奏楽(そら)」
第5回・モーツァルト協奏曲連続演奏会


日時:2013年6月16日(日)15:00開演(14:30開場)

会場:札幌サンプラザホール(北区北24条西5丁目)

曲目:(すべてモーツァルト作曲)
    セレナーデ第9番「ポストホルン」より ロンド(フルートソロ:立花雅和、オーボエソロ:岡本千里)
    ホルン協奏曲第2番 変ホ長調(ホルンソロ:上田博美)
    ピアノ協奏曲第14番 変ホ長調(ピアノソロ:森希美)
    ピアノ協奏曲第15番 変ロ長調(ピアノソロ:中山真梨子)

入場料:一般 2,000円、学生1,000円(全席自由)
    ※奏楽事務局のほか、大丸プレイガイドにて取扱い
    (チラシに掲載してあるヤマハプレイガイドでは現在お取り扱いしておりません。)

後援:札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞社、(公財)道銀文化財団

助成:公益財団法人 太陽財団



と、言うわけで!
とにかくモーツァルト尽くしの演奏会は、奏楽のもはや名物ですねww
今回はモーツァルトがウィーンで活躍していた時期の作品に加え、管弦楽のアンサンブル作品も初めて登場との事。
前回までの雰囲気とはまた違った演奏が楽しめそうですよ。


ここで、今回初めて「奏楽」を知ったという方の為に、簡単な活動内容をご紹介しますと。
「奏楽」は札幌および近郊在住の若手演奏家と、札幌交響楽団・首席オーボエ奏者 岩崎弘昌氏によって2008年春に結成された演奏団体。
メンバーを固定せず、管弦楽器・ピアノ・声楽等様々な楽器の若手演奏家が集っていることが大きな特徴で、結成以来これまでに50名以上の演奏家が奏楽の活動に携わっています。
さらに社会と密に関わった活動を展開していくため、NPO法人の認証申請を行い、2012年9月に認証および登記が完了しました。  
そんなメンバーの皆さんは、

① 子供たちのための演奏
道内各地の小学校、幼稚園等で音楽教室やミニコンサートを開催。
夏休みには親子向けの演奏会を、又、お話つきの演奏や、子供たちにじかに楽器に触れてもらうなど、音楽に親しんでもらう機会を作っています。

② 施設や病院での慰問演奏
2011年10月・2012年9月には岩手県太平洋沿岸各地を訪問し、公民館や小学校などで演奏会を開催。
仮設住宅やボランティアキャンプへの出前演奏も行いました。
音楽による被災者支援の演奏活動を行っています。

③ 自分たちのスキルアップのための演奏

の、3つの柱を軸に道内外の各地で演奏活動を行なっているそうです。
場所は時計台ホールを中心に、札幌市・旭川市・北見市など道内各所で、歴史的建造物や集会場などをはじめとする様々な場所で演奏活動を重ねていらしたようですよ。

(以上のご紹介文は、一部を奏楽ホームページより抜粋させて頂きました。)

■アンサンブルグループ「奏楽(そら)」の詳しい活動内容はコチラ→GO!

古典派音楽の代表といわれているモーツァルト。
彼が「25歳の若き音楽家」として活躍したウィーン時代の曲を、同じく「奏楽」の若き演奏家の皆さんがどんな音色で・どんな表情を奏でるのか、楽しみですね!
加えてソロもオーケストラも指揮者無しで挑む面白さww
ソリストとオケメンバーの熱意と意気込みが随所からにじみ出ています。

皆さんもサンプラで、奏楽メンバーさんの奏でるモーツァルトの音玉を、転がすように楽しんでみませんか。



  1. イベント情報