cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

大人だって魔法にかかる∴゜

  1. 2013/06/13(木)

日に日に街が花で溢れていきますね。
クロッカスや水仙に始まった札幌の花便りも、もう菖蒲・杜若の時期。
お庭一面に咲いているお宅もあって、ついつい見入ってしまう様ww
群青と紫のコントラストに黄色や白の差し色がキリッとして、何とも美しい花です。

そういえば、
(1)「しょうぶ」(漢字で書くと「菖蒲」)
(2)「花菖蒲」
(3)「あやめ」(漢字で書くと、これまた菖蒲)
(4)「かきつばた」(杜若)
↑この4種類って見分けが難しいですね。
それでも「しょうぶ」はサトイモ科で、他の3種類とは葉が似ているだけの全く別物だそう。花なんて似ても似つかないらしいのですが。
問題なのは(2)~(4)で、その全てがアヤメ科アヤメ属ときたもんだ!
そりゃあ似ている訳ですよヾ
科目も属性も一緒なんて、素人にはお手上げです。
それでも3種の簡単な?見分け方がネットに出ていましたよ。

●「花弁の根元のところに黄色い目の形の模様」がある→花菖蒲
●「花弁の弁の元に白い目型の模様」がある→杜若
●「花弁の元のところに網目状の模様」がある→あやめ

…と紹介されていました、が。
植物って個体差ありますしね~、白黒ハッキリとは、なかなか???
他にも開花時期や丈の長さ、花の大きさで分かるそうです。
それでもやはり最後には「品種を特定するのは難しい」との一文が。
うん、やっぱりそうだろうな~

一方、住宅地でふと目線を変えると、この街は何とツツジの多いことか!と驚きますよね。
いたる所でツツジが咲き誇っていますものww
色は大体2系統のバリエーションを良く見かけますね。
勝手にカラーチャート考えてみましたが、種の進化上、この並び順が合っているのかは謎。

●白─薄紅─紅─ショッキングピンク─赤─赤紫
●白─レモン色─パイン色─オレンジ─朱

加えて、たまに花弁にグラデーションで違う色が入っている固体を見かけたりしてドキッとさせられます。
パイン色に朱色の線が入っていたりすると、なんかその花の周りだけ南国っぽい

ちなみに、ツツジの中で私が一番好きな色は「パイン色」の単色
ここにご紹介するのに正式名称を調べてみたのですが、植物の世界は奥が深すぎて安易に断定できず。
黄レンゲ…で良いのかしら??謎です。



このツツジを見ると、必ずパインジュースを飲みたくなる私。
もう一段階濃い色のツツジを見ると、夕張メロンピュアゼリーを食べたくなりますヾ
私にとって黄色は果物の色なんでしょうかね~苦笑

そして今度はハタと気付くのです。
「ツツジとサツキの見分け方は????」と。
嗚呼、しょうぶ・花菖蒲・アヤメ・杜若のお悩み再び…ですねゞ
何だか今日は、草花を通して子供の頃のように「なぜ?なに?」の魔法、久々にかかった気がしますww
日頃は時間に追われ曖昧になっている事も、こうやって考えを広げていくとその範囲は庭木にとどまらず、きっとより多くの事に興味と探究心を持って接する事が出来るのでしょうね。
ま、今日のところはひとまず花弁の根元説を胸に、アヤメ科アヤメ属の皆さんの「名前当てゲーム」をしながら住宅地を歩いてみようかな?

ちなみにコチラは子供の頃、見る度に色々な空想に浸った花「スズラン」↓
この花には時として小さな妖精が住んでいたり、風に揺れて素敵な音を奏でたり…
でも今、ふと気付く。「この花の咲き始めってあんまり覚えてないな」
スズランはツボミから開花するまでって何日ぐらいかかるんだろう???
なぜ?なに?
魔法はまだまだ切れそうにありません。笑






  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで