cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (18)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ろうどくの小径*

  1. 2013/06/18(火)

皆さんは「ろうどくの会」というと、どんな内容を思い浮かべますか?

先月から、毎月定期的にお預かりしているチラシがあります。
こちらです↓

IMG_0001_convert_20130620101103.jpg


主催・朗読なさるのは、ドラマチック リーディンググループ<さ・く・ら>の皆さんです。
<さ・く・ら>の皆さんは、主に札幌市中央図書館で月1回「ろうどくの小径」を定期開催している他、北海道立文学館主催の「月例朗読会」や渡辺淳一文学館での朗読会「花咲」、またジュンク堂書店札幌店内の喫茶コーナーでの朗読イベントなどなど…
本や文学にまつわる場所には<さ・く・ら>の朗読あり?!と言われるカバー力で精力的な活動を行っています。

N24ではチラシをお預かりするご縁を頂いてまだ2ヶ月目ですし、<さ・く・ら>の皆さんの今までの活動全てを到底話しつくせるものではないのですが、
『朗読を通して、日本文学作品の言葉の美しさ・作品の素晴らしさを多くの方に聴いて頂きたいです。』 
とは、ジュンク堂書店サンのイベント案内に載っていた<さ・く・ら>からのメッセージ。

どちらかというと、大人の皆さんにゆっくりじっくりお過ごし頂ける朗読会を心掛けていらっしゃる様子ですよ。


と、言うわけで。
改めて、イベント詳細をご紹介しましょうww
今回は札幌市中央図書館の「第29回・ろうどくの小径」へのお誘いです。


第29回・朗読会「ろうどくの小径」

ドラマチックリーディンググループ<さ・く・ら>による朗読会を毎月開催しております。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

月日:2013年6月23日(日)
時間:13時00分~14時30分(12時30分開場)
場所:中央図書館3階講堂
対象:15歳以上(中学生のぞく)

●申込方法、参加費
申込は不要です。直接会場へお越しください。参加は無料です。

朗読する作品
●川上 弘美 『椰子の実』 朗読:林 たのし
●山崎 洋子 『ねずみ』 朗読:松下 光子
●髙樹 のぶ子 『夕陽と珊瑚』 朗読:宮下 郁子 
●瀬戸内 寂聴 『枯蓮』 朗読:髙廣 武子
※プログラムは予告なく変更させていただく場合があります。


■札幌市中央図書館WEB→GO!


プログラムに並ぶ作品達を見て、例えば「瀬戸内 寂聴」なんて姿を見つけると「うわ~…寂聴サン、かあ…」なんてドキドキなさる方もいらっしゃるかと思いますが、例えば「川上 弘美」サンはN24でバックナンバーを揃えています雑誌「クウネル」の巻末に毎号短編小説を掲載してらっしゃいますから、もしかしたら皆さんN24で川上作品を読んでいるかもしれませんよww
結構、空気感が素敵な作品が多いです。
ん??椰子の実って…それこそ私、クウネルで読んだ気がする…え??違う???
記憶があと一歩のところで曖昧。
でも…確か…、うん!クウネル発生の短編ですよ。やっぱり、そうだ!
N24にお出ししています、バックナンバーvol14「ひびきあう歌。」に掲載ですww
(おおおおお、私の記憶力も意外とやるモンだ!笑)

朗読で「聞いて思う」・N24で「読んで思う」
それぞれの響き方を、
皆さん是非、体感してみて下さいね


                                 

こちらがクウネルのバックナンバーvol14「ひびきあう歌。」。
川上弘美サンの「椰子の実」は102ページからの掲載です。
N24のクウネル本棚に置いてありますので、どうぞお席でゆっくりとご覧下さいww

  



  1. イベント情報