cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

新入荷!旬のおすすめコーヒー*

  1. 2013/08/28(水)

この一粒のコーヒー豆、いったいどこの国から札幌に渡ってきたか分かりますか?


「ブルンディ共和国から来ました」
・・・。
─────・・・・・・?
ん?どこ??


ディスプレイに使っていたアンティーク調の世界地図で調べてみました。
???見当たりません。
ネットで検索してみました。
“1962年にムワミ(国王)を元首とするブルンジ第二王国(1962年 - 1966年)としてベルギーから独立した。”
手元の地図はどうやら1800年代の複製でした…あ、じゃあ載ってない…かな…
と、いう事で。
この地図でいうなら大体このあたりが現在の「ブルンディ共和国」なんじゃないかな?と思います

↓羽ペンのペン先あたりに位置する、どうやら小さーーーーーい国みたいですよ。


そんなブルンディからやってきた豆、タイトルは「キンヤムキズィ」と言います。
この「キンヤムキズィ」というネーミングは、生産処理場の名前だそう。
通常はコーヒー豆の品種や農園名などが豆のタイトルとなりやすいそうですが、今回は小さいコーヒー農家が各々持ち寄った少数の豆を1つのタイトルで出荷するスタイルとの事で、豆の名前は生産処理場名ww
なんだか、より一層アットホームな感じを受けますね

それでは、恒例の試飲タイム~

豆は若干小粒かな?なんて思っていたらとんでもない!
挽いてみましたら、外見からは想像できないほどコーヒーの良い香りがたちます!
ガンッて印象ですww




今回はHOTで試飲を頂きま~す


お湯にあたってふっくらプックリ、よく膨らみます!


蒸らし中、ドキドキ…


タイマーが鳴って抽出時間終了
各々のカップにコーヒーを均一な濃度で注ぎ分けていきます↓


完成です!


それでは、いただきまーす

マスター「凄い!スペシャルティー・コーヒーのヘビータイプの王道をいく味と香りだね!個人的にはボリビア(の豆)に似ている印象を受けるよ
私   「うん、確かに個性的で美味しいね。コーヒー好きには特にたまらない味かもしれないよ。でもこの味をどう表現して良いやら、ちょっと分からなくて…」
マスター「それじゃあ、焙煎元の横井珈琲さんの評価を見てみればいいんじゃないかな?」


という事で、「工房 横井珈琲」さんの「キンヤムキズィ」に対する紹介コメントを改めて拝見してみました!

●カシス・プラム・グレープ・アプリコットをイメージする香り
●スイートスパイスを感じる
●チョコレートの風味
●花の香りと、クリーミーでジューシーな舌触り
●ブラウンシュガーの甘さを思わせる
●ビターキャラメルの余韻

…なるほど。
確かに嫌味のない上質な酸味が感じられて、これは「カシス・プラム」につながりそうです。
それからキレがあります。こちらは「スイートスパイス」、納得ですww
そしてとにかくまろやか、舌にまとわり付く感じで、実際カップに浮いているコーヒーオイルの量が多い。これはもう言わずもがな「舌触り」の表記そのまま。
飲んだ後の香りがワインのようなイメージで、これは要するに葡萄(グレープ)につながって行きますね。

マスター「葡萄とかクリーミーとか…、このコーヒーって ワイン好きの人にもお好みが合うかもね!」

あ、なるほど~確かにそうかも…

と、いう事で。
早くも先ほどN24にて、「おすすめコーヒー」好きの方からご好評を頂きました「キンヤムキズィ」ww
アフリカの小さな共和国に思いを馳せながら、皆様も是非ご賞味下さい~

旬のおすすめコーヒー
ブルンディ共和国「キンヤムキズィ」
HOT¥550 ・ ICE¥580





  1. メニュー情報