cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

超ド級のコーヒー豆!メキシコ初代1位獲得「ススピロ」。こんなに高値の豆をN24に入れた、秘められたワケ・そして、飲んでみたお客様のお声*

  1. 2013/09/26(木)

先日速報でご紹介した、感動のコーヒー豆!

カップ・オブ・エクセレンス2012 メキシコ
初代チャンピオン1位獲得
ラス・フィンカス・デル・ススピロ




「あの」コスタリカのサモラ農園を凌いで、オークション最高価格で落札されたと言う、モンスターを越える超ド級の豆です!!

■「そのコーヒー豆、何が凄いの?」気になった方は過去のブログ記事へ→GO!

私達夫婦としては、この豆との出逢いは開業以前よりコーヒーと関わってきた中で夢を越える遭遇で、感動に感動を重ねる味わいなのです。

ただどんなにお勧めだからといって、コーヒーをご注文頂く全てのお客様に必ずご指名頂いている訳ではありません。
そりゃあ、そうですよね。苦笑
それでも話題性のある豆ですから、お客様とのお話には結構な確率で上るのです。
実はその時点で、私達は「やったぞ!」と思っていますww
メキシコにも凄いコーヒー豆があるんだよーと言う事や、コーヒー豆には国際的な味覚のコンテスト「カップ・オブ・エクセレンス」や、コーヒー関係者大注目の国際オークションという物が存在しているんですと言う事を少しでも多くのお客様に知っていただき、出来る事ならコーヒーと言う文化に・コーヒー豆の流通に、少しでも興味を持って頂きたいからです。

N24のメニューに「旬のおすすめコーヒー」というカテゴリーを加えた理由は、そこにこそあるのです。
「コーヒー」と呼ばれる飲み物は普及している現代ですが、食の安全性や原材料本来の味が重要視されるようになってきた今だからこそ、コーヒー豆本来の味を味わえる、生産者・焙煎者の顔が見えるコーヒーをN24でもご提供したいのです。
コーヒー農園で豆を栽培した人→出荷する処理をした人→輸入した人→焙煎した人→挽いて淹れた人。
その1つ1つが、そのカップに注がれた液体を見たときにイメージできるコーヒー。

それこそがN24の「旬のおすすめコーヒー」です。



それでは、今回の「ラス・フィンカス・デル・ススピロ」を召し上がったお客様から、様々な感想が寄せられていますので、その一部をちょっとご紹介しますね

●「コーヒーのお店の前に居たらただよってくるような「いかにも」な香りではない。これがこのコーヒー豆本来の香りなのかと驚いた。本当に良い香りで幸せだった。」(女性のお客様)

●「コーヒーは飲み飽きているが、マスターの説明で興味を持った。酸味の強いコーヒーは苦手。この豆にも酸味は無い訳ではないと聞いたのだが、飲んでみたら美味しかった。」(男性のお客様)

●「もう何年もコーヒーは飲んでおらず紅茶か緑茶を好んでいた。マスターに豆の匂いを嗅がせてもらったら大変食味が刺激されて飲んでみたくなった。思っていたよりスッと飲めてすぐに飲み干してしまった」(女性のお客様)

●「メキシコ初のコンテストで1位の豆を飲むのは、歴史的瞬間に立ち会った気分になれた。豆の甘味がとても美味しい。最後に牛乳を入れて飲んだ一口がまた美味しかった。」(女性のお客様)

●「普通イメージするコーヒーの味とは違う味わい深さ。例えばお抹茶はいわゆる「お茶」の味とは違うけれど美味しい。それと同じ事のように思った。」(女性のお客様)


世界中のコーヒーファンから祝福された感動のコーヒー豆、「ラス・フィンカス・デル・ススピロ」は限定15杯の入荷です。
ご興味おありの方、どうぞお早めにご注文下さい。


飲んでみたいけれどなかなかすぐにはN24に行けそうもない…と言うアナタ、コーヒーのお取り置きもご相談にのっていますので、まずはN24までお電話を!
cafe N24 →070(6607)2406

  1. メニュー情報