cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

GRANDE-南米2カ月間の旅- 宮下忠士・写真展*

  1. 2013/09/30(月)

先日、素敵な写真をポストカードにしたDMハガキをお預かりしました。

IMG_0001_convert_20130929024839.jpg

空と雲が鏡あわせで、本当に幻想的なこの写真。
これってもしかしてウユニ塩湖の写真でしょうか?

ウユニ塩湖は南米ボリビアにある湖。
10852平方kmの面積を誇り標高3692mの場所に位置しています。
この湖、雨季の間だけ「この世とは思えない絶景が広がるポイント」と化すという話で、観光の名所でもあるんですよね

そもそもこの湖は遥か昔に海底に眠っていた塩の層が、地上に出現してできたもの。
アンデスの形成が奇跡のような条件で重なり、この場所を生み出したとの事。
乾季の間はこの湖に水が無く、アンデス山脈に囲まれた平原に出現する白い野としての姿で在るそうです。
その美しさも息を呑むほどだそうですが、この場所の美しさを語る真髄は雨季の景色。
雨季には地表から1~50cmほどの水の層ができるそうで、そうなるとこの場所は巨大な水鏡へと変化します。
その時にだけ見える「この世とは思えない絶景」が、上にご紹介しました、今回お預かりしたこの写真です

そんなロケーションで撮られた写真は世界の絶景にノミネートされる常連
この写真をおさめた時も、きっと周りには世界中から集まったカメラマンの方々がファインダーをのぞいておられたのではないでしょうか。

今回はそんな南米を2ヶ月間旅して撮りためた写真と紅茶がゆっくり楽しめる、カフェでの写真展のお知らせです。


GRANDE-南米2カ月間の旅-
宮下忠士 写真展

会期:2013年10月2日~10月31日
時間:11:30~21:30(最終日20:00まで)
会場:カフェ・シープメドゥ
場所:札幌市北区北27条西7丁目1-30


※紅茶のお店ですので、ドリンクワンオーダー宜しくお願い致します。

定休日:火曜日
問い合わせ:カフェ・シープメドゥ 090-8639-7341


■カフェ・シープメドゥWEB→GO!

IMG_0002_convert_20130929024926.jpg

先日、写真展主催者の宮下さんが自らN24にお運び下さり、このご案内をお預かりしました。
N24の程近くにあるカフェでの開催との事ですが、以前はブッフェスの「ミセナカ書店」でもおなじみの「フェアトレード雑貨&レストラン・みんたる」さんでも写真展をなさっていたようで、そちらも好評だった様子ですよww
今回も南米の空気や匂いが感じられるような写真が見られることと思います。
皆さま、お近くにお運びの際はどうぞお立ち寄りになってみてくださいね



  1. イベント情報