cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

青森リンゴと、伝票の小鳥*

  1. 2013/11/02(土)

唐突な書き出しなのですが。
N24は皆様ご存知の通り、小さな個人経営の店なので、私達も「私たち夫婦としてのスタイルで」お客様をお迎えしています。
お客様は、いわば「我が家」への大切なお客様だと思っていますww

そう思いながら過ごしていると、知らず知らずのうちに様々なご縁を頂けるものなんですねぇ。

それが、例えば
お子さんの成長をすぐ側で見守らせて頂く幸せなご縁だったり、(N24でいつもお使いのベビーチェアの座面設定を、1番上の段から2段目に下げた時とかにね、ジーーーンとくるものです。嬉涙)
ご高齢でお体が不自由になられた親御さんを連れて、息子さんがお見えになったり、(「あそこになら一緒に行けるね」と選んで頂けた気持ちを考えると、またまたジーーーーーン。苦笑)
N24で毎日必死になって長時間勉強していた学生さんが、素晴らしい成果をあげて報告に来てくれたり、(それにはジーンではなく、うおおおおおおおーーー!でしたが。笑)
他にもあげればキリの無い話なのですが。

そういう、なんていうのかな。
人として相手の心境を思うと。
「嬉しいね、ありがたいよね」と、実はしょっちゅう夫婦で話しているのです。

皆様、ありがとう御座います。

N24を見つけて下さって、
N24の水色扉を訪ねて下さって、
そしてこのブログもこうして読んで下さって、本当にね、ありがとうね。


↓ハロウィンの日に、秋の紅葉を思わせる真っ赤なリンゴを頂きました。
青森の農園のリンゴだそう。嬉しいサプライズについつい笑顔。ご馳走様です


↓今日、ふと見るとお会計伝票に可愛い小鳥が住んでいました。
小鳥に言われるまま裏を見ると、そこには本当に優しい母心のメッセージが。
こちらこそ、こちらこそ。店内を温かくして、いつでも喜んでお迎えさせて頂きますよー



うーん…
      皆さんのお陰様で、私達は幸せ夫婦、です!笑



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和