cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

あそぶべ公園、冬支度∴゜

  1. 2013/12/05(木)

昨日はファクトリーに用事があり、大通からちょいと徒歩移動。
そしたら途中、なまらめんこい公園に遭遇しました。

名前がめんこでしょ?「あそぶべ公園」ww


遊具はブランコ・鉄棒・滑り台だったかな。
札幌市街の中通り辺りに良くあるような、遊びやすい規模の公園です。

ブランコはいつ雪が積もっても大丈夫なようにしっかり巻き上げられて、冬支度が終わっていましたよ


水道もこの通り、凍結防止の為に水抜きされていました


この他シーソーがある公園では座る部分の板が取り外されたり、ロープなどにぶら下がる遊具のある公園はロープを撤去したり。
公園の冬支度って独特ですよねww
これって市区の公園整備担当の方たちのお仕事になるのかな。
豪雪地帯ならではの、全国的に見たら地域特有の業務ですね、きっと

遊具が使えず、でも雪遊びも出来ない今の時期。
子供たちはジリジリしないのかなあ?と思いました。
ところがどうやら、子供たちにとっては「そこに安全に遊べる場所」がある限り
この時も「あそぶべ公園」には何人かの子供たちがいて、大きな落ち葉で何かを作っていたり、やれ地面に向かって何か集中してやっていたり、一方あっちの木の根元では楽しそうな事を開拓している様子だったり、それはもう各々が面白そうに熱中して遊んでいました。

その姿を間近に見て、ふと思い出した淡い記憶。
そういえば私も小さい頃、生垣の隙間の空間がお家ごっこの部屋になったり、木の根の張り出しがお台所のガス台になったりして、遊具の無い場所でも自然相手に随分楽しくおままごとして遊んでいたなあ…と。

うん、あれは凄く楽しかったし、満足した。

子供たちの自由な発想を思う存分発揮するには、もしかしたら今の季節の外遊びがもってこいなのかもしれませんねww



  1. 子供・赤ちゃん関連情報