cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

アマインワルイン SUPER AFRICAN LIVE!!! アフリカのパーカッションパッション*

  1. 2014/01/23(木)

先日、ふと疑問。
N24ブログってもしかして…Youtube動画はめ込んだり、Amazonリンクはれたりするんんじゃ…
だってfc2だもん、ねえ?
で、いつもの編集ページって、まあ要するに私が今この記事を入力しているこのページなんですが、ちょっとごしゃごしゃしているボタンをヨクヨク見てみましたら。

・・・・・あ、できるらしい・・・ね・・・。

そうです、ワタクシずーーーーっとその機能が備わっているのでは?という疑問すら抱かずにおりました。
その項目を見落としていたわけではないのです。
見たことあります、いや、知ってました。
でも、「そのボタンには→こういう機能が→こうゆう場合に役立つ」と考える事を、忘れてたんですかねえ???
うーーーーーん、脳みそが硬すぎる。
とにかく、そうかそうだったかと、多少なりともショックを受けつつ納得したのでありました。

さて。
そんな経緯がありまして、今回いよいよYoutube動画様がN24ブログで「音と視界から伝える」真価を発揮するときを迎えましたよむはははは

皆さん、アフリカンミュージックってご存知ですか?
よく世界の旅番組でリポーターに扮する俳優さんやタレントさんが、裸足で土を踏みながら、土地の民族の人と輪になって踊っている時に聞こえてくるような、あんな音楽。
パーカッションのオーケストラ的な。
それを「古典」というならば、「現代的な」アフリカンミュージックが今世界で、この日本でも生まれてきているのです。
私的な印象でいうと、それはさながら「日本×アフリカnewミュージック」。
なんじゃそりゃ?!
そう思ったあなた!そこでYoutube動画様の登場ですよww笑
まずは、こちらを聞いてみてください↓



これはどうやら東京でのライブ映像、典型的なライブハウスですね~嗚呼、懐かしや。
「YALA YALA」というグループ名で、「250825tamtam楽団」さんと「ボロクル」さんが一緒にやった時の様子。
アフリカの古典的な打楽器を中心に、ギター・キーボード・ドラムスが融合して新しい独特の世界観を出していますが、皆さんはお好みいかがですか?
「こうゆうジャンルの音楽があるんだよー」ということを踏まえたうえで、さて「こういう雰囲気の音楽が札幌でも聴けるらしいよ」という、今回はライブイベントのお知らせですww

IMG_0004_convert_20140124135145.jpg

IMG_0005_convert_20140124135322.jpg


アマインワルイン SUPER AFRICAN LIVE

2013.1.25(SAT) 19:30OPEN 20:00START

●料金 2000YEN

●場所 at PROVO
札幌市中央区南6条東1丁目2 KIビル3F
TEL&FAX 011-211-4821
NOTICE
車でお越しの方は近隣のパーキングを御利用下さい。


SPECIAL GUEST LIVE : YALA YALA fromTOKYO

LIVE : しあわせくらぶ・ THEアンマーファムズ
DJ  :ばっくま
SHOP  :danga rafete


お問い合わせ
梅村 圭
09044584574
backsiderodeo540@docomo.ne.jp



と、いう事で。ちょっと興味あるけど、まだ良く把握できなくて…というアナタにおすすめなのが「アマインワルイン SUPER AFRICAN LIVE」の公式ブログ。
開設が今年の1月という事で、サクサク読めてイベントの全体像や熱気も分かりますよww

■「アマインワルイン SUPER AFRICAN LIVE」公式ブログへ→GO!

そしてね、これは「札幌イズム」だと思うのですが。
なんとライブと連動して「日光アフリカンダンス」のワークショップや「タクミジェンベ」のジェンベワークショップも企画されているのですww(詳細、上画像2枚目の下部参照)
各々、札幌ではすでに過去数回ワークショップを開いている実力派だそう。
スケジュールは急遽追加ワークショップも組まれたので、最終的にワークショップは4講座になっています。

■追加ワークショップ、詳細内容はこちら→GO!

ワークショップに関してやライブの問い合わせは、上記に掲載の梅村さんまでww
ちなみに今回名前が良く出る「ジェンベ」という楽器なのですが、演奏スタイルは座って両腿に楽器の胴体部分を挟んで手でたたく、アフリカの伝統的な太鼓です。
若者に人気のある若向けの打楽器と思われがちですが、実は某大手楽器メーカー「Y●●●●●」の音楽教室でも「パーカッション講座」としてこの太鼓を叩く教室が開かれているほど、今密かに人気です。
(その講座では主に主婦の皆さん達がジェンベ等の「太鼓」を自由に叩いてセッションしているそうですよww)
音楽に世代性別関係ない!
興味を持った、誰もがそこからのスタートですよね。

世界的な寒波の影響もあって寒い寒い札幌ですが、
是非このライブで・ワークショップで、アフリカの風を巻き起こしませんか?ww



余談:あってよかったYoutube!今回の記事、言葉だけでは的確に伝えきる自信ないです~ヾ笑



  1. イベント情報