cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

旬のおすすめコーヒー、完売と新入荷*

  1. 2014/02/13(木)

先日のTV放送、「旅コミ北海道 じゃらん de GO!~味な街★再発見 北24条エリア編」
お陰様で大変多くの方にご覧頂いた様で、お客様からも「テレビ見ましたよ」のお声がけを日々沢山頂いています。
ありがとう御座いますww
お声掛けいただく度に、マスター照れテレですヾ

■「旅コミ北海道 じゃらん de GO!」WEBにもご紹介頂きました→GO!



さて、その番組中でもご紹介しました「旬のおすすめコーヒー」の「2012ブラジル・アーリー・ハーベストCOE1位・モインニョ」はお陰様で完売いたしました。
ご来店下さった皆様、沢山のご注文ありがとう御座いました。
「えー?…あのコーヒー豆で淹れたコーヒーを飲んでみたかったのにー、もう無いんだ…」
そんなお客様、ゴメンナサイ。
旬のおすすめコーヒーでは、生産出荷数のごく限られた特別なランクの豆をセレクトしてご提供していますので、毎回の入荷数にも限りがあるのです。
そしてその分、常に新しいサイクルで「今、世界屈指の旬の味を持つコーヒー豆を」お客様にお出ししています。

N24でお出ししているコーヒーの豆は全て、N24が絶大な信頼を寄せている札幌市西区の「工房・横井珈琲」さんから頂いています。
旬のおすすめコーヒーには、そんな横井珈琲さんが自信を持って仕入れ・焙煎なさった選りすぐりの豆達の中から、更にN24マスターがその個性(味のバランス)・話題性・N24のお客様の趣向などを考えて選んだ、まさに「とっておきのオススメ豆」が限定数で入荷してくるのです。
コーヒー豆は農作物ですから、同じ農園の同じ条件で栽培されたコーヒー豆でも毎年味は変わります。
よくワインのボジョレヌーヴォー解禁のニュースなどで、今年のボジョレは豊かな深みが特徴で・天候の影響で生産量は少なめとなりましたが…などと流れますが、コーヒーだって全く同じ。
加えてワインは時間をかけて熟成させることが出来るので、何年もかけてゆっくり味わう事もできますが、コーヒー豆は鮮度が命。
つまり、この豆との出会いは、今だけ。
更に言うなら、この豆でこの焙煎のコーヒーとの出会いは、今だけなのです。

もしかしたら
一生で一杯だけ知る味になるかもしれない、
これぞコーヒーとの運命の出会い。
そんな出会いがN24には ───── あるのです。

moblog_f74a7473.jpgmoblog_6c50fcd0.jpg
moblog_8779c6c9.jpgmoblog_504d185e.jpg

さて、
そんなN24メニュー「旬のおすすめコーヒー」
ブラジルの次には、ドミニカ共和国から新しい豆が入荷しています。

旬のオススメコーヒー
ドミニカ共和国「ハマムシート」
  HOT¥680・ICE¥710


ドミニカの豆を横井珈琲さんが仕入れたのは、何と今回16年ぶりとの事だそう!
穏やかで優しい口当たりが特徴のドミニカ産コーヒー豆は、驚く程の個性というよりも、飲みやすいのが何より個性。
加えて「オレンジ・ピーチ」に加え、今回は「メロン・ミルクチョコ」といった特徴も挙げられていて、ここに興味の虫が食いついたのは私だけではないハズ!笑
横井さんの情報に「熟したベリー系フルーツの風味が感じられる特徴のある豆」と出ていましたが、面白いのは「熱いときにはジャスミン、少し冷めるとバラのような香りも感じられる」との表記。
そう、コーヒーは抽出後の温度変化・時間変化で味が変わるんですよね。
時間をかけて楽しむって、コーヒーの味わい方のひとつだと思うんですww
「コーヒーとコーヒーの時間をお楽しみ頂きたい。」
N24が「ゆったり・のんびり」を心がける理由のひとつは、そこにあったりもするんですよ。

その時々で、新しい発見が待っている世界のコーヒー豆。
  N24での出会いを、ぜひゆったりとお楽しみくださいねww




  1. メニュー情報