cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

お父さん、見上げる∴゜

  1. 2014/03/22(土)

夜、札幌駅で用足しを終え、さて家路に着くかとJR東改札側のコンコースを歩いていましたら、明らかに仕事帰り風の男性達が数人、コンコースの真ん中にまばらに立ちすくんで各々上を見上げている姿に遭遇しました。
皆さん携帯カメラを天井に向けて構え、一生懸命何かを撮影中の様子。
「???」
独特なその光景にちょっとビックリした私、つい足を止めてしまったのですが、背後からこんな男性の声が聞こえてきました。
「えーーーと…、おおお!あったあった!!!うん、うん、上手に描けてるなあ!見えるよ、うん、目立ってるぞ」
思わず振り向くと、その男性の目線の先には



そう、札幌駅に時々登場する、この「動物絵のフラッグ」が天井にびっしり!
この立ち止まっているお父さん(らしき男性の皆さん)は、どうやらご自分のお子さんの作品を探しておられたのですねww

実は私この企画が大好きで、発見するたびにじっくり見て歩いているのですが、いや~なかなか奥深くて面白いのですよ。
勢いのある絵・アーティスティックな発想の絵・図鑑から飛び出たように正確な模写…
前回見た時は、七色の動物画を描いたお子さんが居られて圧倒された記憶があります。
今回もどれも甲乙付けがたい力作ぞろいで圧巻でしたが、中でも私の目は「蛙の絵」に釘付けでした。
それは絵画クラブ所属の女の子が描いた、大きな大きな蛙なのです。
まるでガマの油が取れそうな、ヒキガエル?ウシガエル??
それがこう、正面向いて「グウエッ」と言わんばかりにふてぶてしくデデーーーンと座っているのですが、そのタッチは実にリアルで幅一杯に模写してあるのです。
あのインパクトはもう、目に焼きついて離れません。
他にも幼稚園・小学校・養護学校など、様々な年齢のお子さんが描いた作品を宝探しのようにして見る事が出来ますよ。
ぜひ皆さんも、歩いている方とぶつからない様に気をつけながらヾじっくり見てみてくださいねー




  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで