cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (17)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

旬過ぎて、まだ恋しやと磯の香を∴゜

  1. 2014/04/18(金)

先日、内地からこの春転入して来られたと言うお客様との会話の中で登場しました。
「スーパーのお魚売り場で○○って書いたあるワカメを売っていて…あれはどうやって調理するのでしょう?」
さて皆さんはご存知でしょうか?

↓こちら


これ、スギノリ科の紅藻で比較的浜に近い岩上に群生します。
高さは10~25センチで先が二分した卵形に広がるその形が「耳」にも見えることから後述する様々な別名があります。
北海道から東北地方に分布しているのですが、あまりメジャーではない印象。
食用の他に糊(のり)の原料にもなるそうです。
以前、佐藤水産の販売員さんに伺いましたら、旬の時期は秋口との事。

そんなこの「海草」の名前、正解はこちら↓
moblog_3232ca08.jpg

「銀杏草」
これがご質問にあったワカメの正体、「○」の中に入る言葉は「銀杏」だったという訳です。
確かにお魚売り場で「銀杏あります」では、事情を知らない方にとっては????となりますよねヾ
ところがですね、私が知る限りでもこの「銀杏草」にはこの別名がありまして…
「仏の耳」・「耳のり」・「えぞつのまた」なんて呼ばれたりもします。全て形に由来しているのかな?

↓1つ1つを広げてみるとこんな感じ。
名前の由来はやはりその形からなのだと思うんですが…
ヒダヒダの部分だけを見ると大層な福耳に見えなくもないし、全体を見ると牡鹿の角みたいで「つのまた」に思えなくもない…??
moblog_e9f187fc.jpg

今回は季節の終わりに「なま」の耳のりが売っていたのでそれを購入した際の写真を使いましたが、主には乾物になって流通していることが多いですね。
内地でも、北海道物産展などでしっかり探せばパック詰めになった乾物で購入することが出来ますよ。
(その際は昆布屋さんで「銀杏草ないですか?」と聞くと奥から出してくれることも。物産展の場合は1パック1000円位が相場ですが…)

食感は、糊の原料になるくらいですからまず「ネバ」それから茎の部分の「コリコリ」です。
そして何より磯の香りが素晴らしい!
海の香りもご馳走に一つになっちゃうくらい、磯~ですね(笑)

気になる食べ方ですが、我が家としてはまず味噌汁でしょう!!!
シンプルにジャガイモの味噌汁を作り(耳のりの塩気が加わるので味噌は少なめに加減して)、最後に耳のりを加えて出来上がり。
余熱で丁度火が通り、加熱しすぎるとかえって原型がなくなるぐらいドロドロになるのでご注意を
加えて酢の物もオススメですよww
乾物の場合は軽く湯通しして戻してから、薄切りのきゅうりなどと和えてお好みの味付けで。
我が家では土佐酢におろし生姜を添えるのが鉄板です!

耳のりは知る人ぞ知る珍味海草。
旬の時期は残念ながら過ぎてしまいましたが、もし出会ったらどうぞ食卓に呼んであげて下さいww
そしてそして、「もっと美味しい耳のりの食べ方知ってるよー」とか「うちの実家ではこうやって食べてたんだー」という情報も大歓迎!
アナタの「美味しい」を、ぜひぜひ教えてくださいねーwww



  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで