cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

最近、手にしている本あれこれ*

  1. 2014/06/08(日)

N24はこんなに本のある店ですから、私達も手の空いた時にはちょっと読書したりもしています。
そもそもN24の本は、まず開業時に「岩波少年文庫」と「福音館文庫」を出版社に在庫のある種類全て取り寄せたので、その数は400冊を超えるボリュームになりました。

■開業時の「児童書」蔵書一覧がこちらからご覧頂けます→GO!

以降、現在までの間にも買い足したり自宅から持ち込んだりで冊数は更に増え。
加えて「嫁本」(←N24マスター家内の、つまり今コレを書いている「私」がセレクトした私の好きな本)として、雑誌「クウネル」・「アルネ」のバックナンバーをはじめ、生活関係の読み物を置いていますので、実は相当数の本があるのです。



こんな環境の中で、私達夫婦は「お!これ読みたいな」と思った本を時々なんとなく手にとって、サラッと読んだり熟読したりしているという訳です。
手に取る本は「はじめまして」の本も「ご無沙汰してます」の本も、もう何十回と読み直した本もごちゃ混ぜです。
その時の気分で選ぶ、まあ、本好きにはたまらない役得ですか。笑
今日は、こんな夫婦の間で比較的最近話題になった本を、表紙写真と共にピックアップしてみますね。
この中に、あなたの「お!」はありますか?


マスターが今読んでいる本↓
怪盗ルパン (岩波少年文庫)怪盗ルパン (岩波少年文庫)
(2000/09/18)
モーリス ルブラン

商品詳細を見る

私が今読んでいる本↓
農場の少年―インガルス一家の物語〈5〉 (福音館文庫 物語)農場の少年―インガルス一家の物語〈5〉 (福音館文庫 物語)
(2003/04/15)
ローラ・インガルス ワイルダー

商品詳細を見る

私が薦めてマスターがハマッタ本、例えば…↓
秘密の花園〈上〉 (岩波少年文庫)秘密の花園〈上〉 (岩波少年文庫)
(2005/03/16)
フランシス・ホジソン バーネット

商品詳細を見る

秘密の花園〈下〉 (岩波少年文庫)秘密の花園〈下〉 (岩波少年文庫)
(2005/03/16)
フランシス・ホジソン バーネット

商品詳細を見る

マスターが勧めて私がハマッタ本、例えば…↓
ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)
(2000/08/18)
J.R.R. トールキン

商品詳細を見る

ホビットの冒険〈下〉 (岩波少年文庫)ホビットの冒険〈下〉 (岩波少年文庫)
(2000/08/18)
J.R.R. トールキン

商品詳細を見る

なぜか我が家の本棚に同じものが数冊あって、更に店にも別途ある。カレル・チャペックの魔法が掛かっているかのような、我が家の七不思議?!本↓
長い長いお医者さんの話 (岩波少年文庫 (002))長い長いお医者さんの話 (岩波少年文庫 (002))
(2000/06/16)
カレル・チャペック

商品詳細を見る

「原作もじっくりと読みたいし、映画もゆっくり見たいよね」と二人で話している、実は詳細未開拓の本↓
風にのってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)風にのってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)
(2000/07/18)
P.L. トラヴァース

商品詳細を見る

帰ってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫 53)帰ってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫 53)
(2001/06/18)
P.L.トラヴァース

商品詳細を見る

公園のメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)公園のメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)
(2003/09/17)
P.L. トラヴァース

商品詳細を見る






なんとなく手に取って読んだら止まらなくなった、マスター興奮の面白さ!↓
王への手紙 (上) (岩波少年文庫 574)王への手紙 (上) (岩波少年文庫 574)
(2005/11/17)
トンケ・ドラフト

商品詳細を見る

王への手紙 (下) (岩波少年文庫 575)王への手紙 (下) (岩波少年文庫 575)
(2005/11/17)
トンケ・ドラフト

商品詳細を見る

私達が大好きなアメコミ「Marvel」、その映画「マイティ・ソー」を見てコレを読むと笑ってしまう↓
北欧神話 (岩波少年文庫)北欧神話 (岩波少年文庫)
(2001/11/16)
パードリック コラム

商品詳細を見る




マスターが時々読み進めている、あまりにも有名な本↓
クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))
(2000/06/16)
A.A.ミルン

商品詳細を見る

プー横丁にたった家 (岩波少年文庫(009))プー横丁にたった家 (岩波少年文庫(009))
(2000/11/17)
A.A. ミルン

商品詳細を見る

その絵の美しさについつい表紙を眺めてしまい、本文にたどり着けない!私の悩みの種になっている本↓
バレエものがたり (岩波少年文庫)バレエものがたり (岩波少年文庫)
(2011/02/17)
アデル・ジェラス

商品詳細を見る

N24ではシリーズ後半が入荷待ちになっているため、読み出したくてウズウズしつつも全巻揃うのを待っている?!期待の本↓
ツバメ号とアマゾン号(上) (岩波少年文庫 ランサム・サーガ)ツバメ号とアマゾン号(上) (岩波少年文庫 ランサム・サーガ)
(2010/07/15)
アーサー・ランサム

商品詳細を見る

ツバメ号とアマゾン号(下) (岩波少年文庫 ランサム・サーガ)ツバメ号とアマゾン号(下) (岩波少年文庫 ランサム・サーガ)
(2010/07/15)
アーサー・ランサム

商品詳細を見る

なんとも面白いタイトルについつい興味そそられている本↓
ぼくと原始人ステッグ (福音館文庫 物語)ぼくと原始人ステッグ (福音館文庫 物語)
(2006/05/20)
クライブ・キング

商品詳細を見る

この湖にボート禁止 (福音館文庫 物語)この湖にボート禁止 (福音館文庫 物語)
(2006/06/15)
ジェフリー・トリーズ

商品詳細を見る

おおやさんはねこ (福音館文庫 物語)おおやさんはねこ (福音館文庫 物語)
(2006/05/20)
三木 卓

商品詳細を見る


全ての本は店内の本棚に。
あの頃、気になりながら一度も手に取らなかった本
読んでみたかった本
もう一度読んでみたい本
cafe N24で 多くの出会い、沢山の再会が訪れますように。






おまけ
N24蔵書の話ではないのですが…
最近、自宅にて「風の谷のナウシカ」原作漫画を全巻一気読みしたら、夜寝ているときにすんごく怖い謎の夢を見たのでしたヾ苦笑
さすが宮崎駿さん渾身の超大作
私の脳に対する影響力も、ハンパなかったらしいです

風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判)風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判)
(1987/07)
宮崎 駿

商品詳細を見る




  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和