cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「文具の みつはし」さん、ありがとう∴゜

  1. 2014/08/01(金)

マスターは生まれも育ちも北24条。
進学を機に上京するまでの間は N24のある、この北24条界隈で暮らしていました。
地下鉄南北線の開業や、かつて樽川通に走っていた路面電車「鉄北線」の廃線も、リアルタイムにその幼い目で見てきたそうです。
そんなマスターが子供の頃に心躍らせた場所のひとつが、7月の最後の日、仮店舗への移転の為に閉店を迎えました。
北23条西5丁目、N24からも歩いて5分と掛からない場所にある文房具屋さん「文具の みつはし」さんです。

DSCN4828_convert_20140802120228.jpg

マスター「“みつはし”で一番覚えているのは、サンリオが出た時だったね。
ある時“みつはし”に行ったら、とにかく店内にサンリオの商品がズラーーーーッと並んでいて。
それはそれは圧巻だったんだよ!!
そうそう!“いちご新聞”って言う、サンリオの発行する子供向け新聞まで置いてあったのが、とにかく印象強くていまだによく覚えてるね。
“みつはし”は子供心に夢の様なお店で、行くと必ずドキドキ心躍る文具と出会えたんだ。」


そんな“みつはし”のご近所に、今度は結婚してから cafe N24 として戻ってきたマスター。
N24以降は比較的マスターより私の方が“みつはし”に通っていたと思います。

↓N24で使う日用文具はほとんど“みつはし”で調達。本当に助かっています!
DSCN4789_convert_20140802115226.jpg

実は私、愛用の文具へのこだわりがかなりありまして…
筆記具1つにしても好きなメーカーの好きなシリーズがあって、0.38・0.5・0.7・1.0 と 芯の太さは4段階常備。
インクの色も用途によって変えたり(例えば、イラストやチラシ・POPを描くときは黒、和紙にお便りを書くときはブルーブラックの0.7、媒体の校正は赤の0.7と2.0…とか)、とにかくね、自分好みの指定のものが多いのです。
そんな私の「こだわり」にしても、“みつはし”は満たしてくれました。
店内を探してみると、なぜだか?欲しいと思った文房具がちゃーんと置いてあるのです。
「あるかなあ…??いやあ、多分ないだろうなー」と思って行っても、やっぱりあったりする。
ニーズカバー力、ほんとハンパじゃないです!
その極め付きは、スクリーントーンでした。
POPを書くのにどうしても必要になって、大通に行く!と焦る私を前に、

マスター「まずは“みつはし”に行ってみたら?」

え?“みつはし”???

スクリーントーンとは漫画などのイラストを手描きする時に使う専門的な画材なのですが、扱っている「町の文具屋さん」は本当に希少で、大抵は大手のお店に行くしかないのです。
でも、そこは地元っ子マスターの一声、無視はできません。
そこでまずは駄目もとで“みつはし”に飛び込んでみたんです。

結果、“みつはし”に あった!
しかも必要だった季節柄の「桜の木と花」が、メーカー・品番ドンピシャで置いてありました!
なしてーーーーー?!
基本のアミトーンやグラデトーンが申し訳程度に置いてあるならまだ分かるけれど…マイオナーな「桜」、あったさ。
もうビックリ…
加えて4月に買いに行ったら、「桜」は季節だからか ちゃーんとスクリーントーンのラックの一番見やすい最前面に置かれていて、驚愕!
もうそれを見た瞬間に“みつはし”には全幅の信頼をよせました。
「この文具屋、やっぱりすごい!!!」笑

この感覚、きっとこれは40余年前に幼きマスターが感じた、あの 感覚と同じなんじゃないかな~
地元に愛されて四半世紀以上続くには、きちんと支持される理由と日々の積み重ねがあるのですね。

そんな“みつはし”、大好きな あの店舗空間は建物の老朽化により閉店。
移転先は樽川通り沿いのマックスバリュ2階ということで、しばらくはそちらに通うことになりそうです。

DSCN4802_convert_20140802115503.jpg

今日のブログでは、最後に“みつはし”旧店舗の外観写真を思い出とともに。
このビルはとてもモダンなつくりで、本当に素敵な建物なのでした。

DSCN4796_convert_20140802115053.jpg
DSCN4800_convert_20140802115328.jpg
DSCN4805_convert_20140802115631.jpg

「文具の みつはし」、建物は変わっても 私達は今後も変わらずお世話になります!
まずはマックスバリュでの再会が楽しみですww



  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで