cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

七夕∴゜

  1. 2014/08/07(木)

北海道の七夕は本日8月7日。
ところが札幌はあいにくの雨模様、空には大きな灰色の雲が次々と流れていきます。
今年は星空を眺めることすら叶わない様子、残念です。
それなら少しでも“それらしい”話題があればと過去の撮影写真を整理してみましたら、先月7月7日のN24定休日にマスターと道庁を散策した際の写真があったので、今日はそれをUPしてみますね。

↓北海道庁 旧本庁舎、通称「赤レンガ」
1888年(明治21年)に建てられてから約80年に渡って道政を担ってきたこの建物は、アメリカ風のネオ・バロック様式のたたずまい。
明治時代のひずみあるガラス・二重扉が化粧枠にしまわれる構造など とにかく美しいつくりの館内は、資料室として一般に無料公開されています。

DSCN4467_convert_20140807232537.jpg

そんな雰囲気ある「赤レンガ」前で、7月7日のこの日は「赤れんがガイアナイト2014・ミニコンサート」が開催されようとしていました。
この「ガイアナイト」は、照明を消してキャンドルの光の中で地球環境について想いを巡らせる機会として、北海道が主体となり開催しているイベントだそう。
この時は準備時間中という事で、スタッフの皆さんがキャンドルのセッティング作業に追われていらっしゃいました。

DSCN4459_convert_20140807232644.jpg

ミニコンサートでは、札幌大谷大学芸術学部音楽学科の学生さんがフルートで四重奏を演奏なさるそうで、丁度リハーサルが。
1曲目の「たなばたさま」を聴いた途端、あぁそういえば今日は7月7日だったなあ…と思い出したのでした。

DSCN4464_convert_20140807232725.jpg

この後、日が暮れてキャンドルの灯に照らされる道庁とフルートの穏やかな調べ、素敵だろうな~

DSCN4462_convert_20140807232834.jpg

さてそのまま、今度は道庁敷地内にある池の方へ移動した私達。

DSCN4444_convert_20140807233112.jpg

すると何やらカメラを持った方たちの人だかりが…
お目当ては、こちらの親子!!

DSCN4419_convert_20140807233216.jpg

詳しい方の話によると、今春 中島公園で生まれた親子ではないか?との事。
池の淵で日向ぼっこです。
と、お母さんが急に立ち上がり一気に緊張状態に

DSCN4422_convert_20140807233310.jpg

その目線の先には…
カモメ!
DSCN4437_convert_20140807233339.jpg

このカモメ、道庁の池の主と言われているそうで、何とカモメは鴨の子を食べるのだそうですよ~

「今時期ぐらい子供が大きくなったら、もう食べられる事もないと思うけどね~
もっと小さい時にはカモメに食べられるから、狙われるよね。
この親子も春先にはもっと子鴨が居たんでないかな。この2羽は生き残りだね」
…とは、ギャラリーのお一人の話。

カモメ、恐るべし~
こんな街中でも自然界のシビアな生存競争が繰り広げられていたのですね。

一方、生存競争に必死なのはこの子?達も同じようで。
道庁の敷地内のとある一角、風の休憩場所は こーーーんな風景に!!
ポプラの綿毛(種)の白いじゅうたんが出現!

DSCN4450_convert_20140807233701.jpg

種、どれだけ飛ばしたのーーーー?!ヾ
一面綿毛で真っ白しろ、まるで雲の上を歩いているようです。

DSCN4451_convert_20140807233801.jpg

青々とした緑と真っ白な地面、ちょっと幻想的な空間でした。

DSCN4448_convert_20140807233859.jpg
ポプラも子孫を残そうと必死なんだなぁ…

こんなにも自然溢れる豊かな場所が、札幌駅からすぐ近くの市の中心部にあるなんて。
この札幌という街は本当に素晴らしい・魅力的な土地だと、思わずにはられません
ポプラも鴨もカモメも、それから私たちも。
札幌で共に生活している「共存」している対等な仲間なんだよね…と、改めて感じた先月7月7日。
折しも「ガイアナイト」に、道庁の自然から 環境について考える機会を受け取った、そんな私達の休日だったのでした。



  1. 楽しく札幌生活/~2016.4まで