cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

彩~irodori~ Bisen OBの彩展vol.9*

  1. 2014/08/31(日)

さて、悩んでおります。
本当に。

N24の少し西に9月から新校舎が開校したのは、北24条に門を構える北海道芸術デザイン専門学校「bisen」。
「就職に強い美専学園」として即戦力を養うクリエイター養成の名門校で、その歴史は1961年(昭和36年)にまで遡ります。
その「bisen」にご縁あるお客様から、「先輩のグループ展があるので…」とN24でお預かりしたDM。
特殊な紙に印刷された変形タイプのポストカードで、全体的な雰囲気もとても可愛らしい造りです。
これはN24ブログでも是非ご紹介させていただこうと思いました。
それがこちら↓

ビセン1+001_convert_20140902014329

ビセン2+001_convert_20140902014640

  彩 ~irodori~
Bisen OBの彩展vol.9

北海道芸術デザイン専門学校39期以降の卒業生が集うグループ展。
開催9回目となる今回のテーマは「宇宙」です。
〔彩ポストカード展〕も同時開催!
過去最多47名のアーティストが彩る宇宙空間に是非お越し下さい!

期間:2014年9月4日(木)~9月9日(火)
時間:10:00~19:00(最終日は17:00まで)

場所:アートスペース201(札幌市中央区南2条西1丁目7-8 山口中央ビル5F) D・E室
アクセス:札幌市営地下鉄東豊線大通駅 35番出口 徒歩4分


■彩〜いろどり〜BISEN OB展 twitter→GO!


…で、冒頭の 何に悩んでおるのかといいますと。
N24ブログでは今まで個展・グループ展のご紹介をする際には、極力参加アーティストの方に焦点を当てて記事を構成させて頂いてきたのです。
「人」に興味を持つと、その人が描いた作品にもおのずと惹かれてゆくものです。
ところが、今回は参加アーティストさんが47人も居られる。
そう、まるで忠臣蔵状態!
なんて規模の大きなグループ展なんでしょう!!
これは、誰に焦点を当てるべきか…困った。

で、で、で。
色々考えたのですが、やはりここはグループの代表を務める やまだるみ さん をピックアップさせて頂こうと思います


やまだるみ さんは札幌生まれ・札幌育ち、正真正銘の「札幌っ子」だそう。
産業デザイン学科イラストレーション専攻で第39期卒業以後、フリーのデザイナー兼イラストレーターとしてグループ展などのアーティスト活動にも参加しながら、絵本作家の道を志しておられるようですよ。
ネットで検索させて頂くと出るは出るは…かなりのヒット数で、精力的に活動しておられる様子が伺えました。
描かれている絵は主にホンワカとした温かみのある絵が中心の様子。
そのまま絵本に落とし込めそうな色調の作品が彼女の代表的な持ち味なのでしょう
まるでパステル画を思わせるような優しさ、でも実は全てアクリル画…だよね?よくよく見ると筆のはっきりとした主張も。きっと見る位置によって様々な表情を感じ取れる作品たちなのだと思います。
で、そんな中に現れるスクラッチ技法や、全く違う色調の作品達。
それまでの作品の甘い優しさに比べると、それぞれちょっと辛いスパイスが効いていてドキッとします。


東急ハンズの「アートメーター」に やまだるみ さんの作品群を発見。
おそらくスクラッチ技法の「nynioiとまぁくんの大冒険」シリーズは、さながら絵本を読んでいるようで楽しい想像がどんどん膨らみます。
そして「wave length」のように、うわっと迫る何かを秘めた作品が突如あるのです。
これがあるから、私はアート系の個展・グループ展をブログでご紹介するときに「アーティスト」、つまり「人」に焦点を当てたくなります。

■「art-meter」やまだるみ さん→GO!

さて、今年の夏も様々活動をなさっていた様子の やまだるみ さん。
例えば7月には「やまだるみ・なまこ ふたり展『にじいろシロップ』」と題して、bisen卒業同期の二人展を ほくせんギャラリーで開催したり…
(この二人展ではアーティストが各々DMをデザイン、「2種類のDMがある二人展」として話題になりました。)

■「やまだるみ・なまこ ふたり展『にじいろシロップ』」をレポートした、[bisen-OB ガンちゃんのアート探訪]→GO!

8月には4プラホールでオリジナルポストカード展『+P9』に出品したり…

■bisen OB会ブログ 関連記事へ→GO!

もしかしたら私達も、ふらりと入ったビルで彼女の関わるイベントに遭遇していたかもしれませんよね?!笑
なかなかアクティブなアーティスト活動、そこにかけるエネルギーが伝わってきます。

そんな やまだるみ さんが代表を務める「彩」。
参加アーティストの皆さんもきっと様々な試みで私達を待っていることと思いますよ。
特に同時開催の「彩ポストカード展」は見応えあること期待大!
ぜひぜひお気に入りの作品を探しにお運び下さいね。

初秋の札幌、フレッシュなアートの風をアナタも感じてみませんか?
    47人が生み出す47通りの「彩」が、
              アナタをお待ちしていますよ。




  1. イベント情報