cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (17)
休業・営業情報 (173)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

「獣の奏者」を読みながら、アラビアンコーヒー*

  1. 2014/09/14(日)

前回のブログでご紹介しました、国際アンデルセン賞を受賞した上橋菜穂子さんの代表作「精霊の守り人」。
それと同じコーナーに置いてあるのが、これも上橋作品の代表格「獣の奏者」シリーズです。
こちらも「精霊の守り人」と同じくNHKでアニメ化されていますので、名前だけでもご記憶にある方いらっしゃるのではないでしょうか?

■アニメ「獣の奏者エリン」公式WEB→GO!
■講談社「獣の奏者」公式WEB→GO!

(※下の写真はハードカバー版ですがN24蔵書は文庫版になります。)

獣の奏者 完結セット 全5巻




今回N24でのミセナカ書店企画をきっかけに
「話題の人が書いた本みたいだから」
「ちょっと気になったから、お茶のみついでに読み始めてみようかな」
なーんて これらの本を手にとられる方の姿もお見かけして、うふふふ、嬉しい限りです。
どうぞ皆さん、興味赴くままに本の表紙をめくってみてくださいねww

で、
せっかくこの物語に興味を持って頂いたのなら、是非その世界にどっぷり浸って読んで欲しいと願うのがN24流。
とすると、この本のお供として、その世界観を壊さないN24のドリンクは一体何なのか?
凄まじく個人的な視点の下で、今回はちょっと真剣に考えてみましたよー。

獣の奏者・主人公エリンの緑の瞳の色に合わせて…クリームソーダ??
童心に返って、ココア??いやいや
うーん もう少し、こう…
あ!そうだそうだ、あれだ!

…と、言う事でww笑
今回ご紹介したいドリンクはこちら、
アラビアンコーヒーです!!!

アラビアンコーヒーは現在のおすすめドリンクとしてもメニュー紹介されているピックアップ商品。
写真だけで見ると普通のホットコーヒーと変わらない外見ですが、実際は大変スパイシーな香りが特徴的で、サウジアラビアで長年愛飲されている伝統的な飲み物です。

POP+001_convert_20140825182909.jpg

国土の大部分が砂漠というサウジアラビアの気候は、年間を通して見ると上は45℃から下は零下になる事もある厳しさ。そんな昼の暑さ・夜の寒さを耐えぬく、いわば砂漠生活の知恵袋よろしい飲み物が今回チョイスしたこの「アラビアンコーヒー」
とりわけN24のそれは、ご注文を受けてから割るスパイスがとても新鮮味豊かに香り、そこに砂糖を加えて淹れる正統派。クセになる美味しさとリピート率の高いドリンクです

アラビアンコーヒー_convert_20140801155157

そんな砂漠の国サウジアラビアを連想させる国が、エリンの物語にも登場しました!
強大な帝国を持つ騎馬の民の国「ラーザ」こと、「ラーザ・オマ・カルダ」です。
神(カルダ)を崇める(オマ)我々(ラーザ)という意味を持つその国名は、まさに絶対的な威圧感を持つエリン方としては最大の敵国。
この巨大帝国「ラーザ」は砂漠の国という設定ですので、物語の中にもそんな国々のイメージを彷彿とさせる描写が数多く見られます。
これは是非「アラビアンコーヒー」を飲みながら、共に砂漠の国の香りを感じて旅して頂きたいww

獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)
(2012/08/10)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


ちなみにその「香り」ですが、
N24の「アラビアンコーヒー」では「カルダモン」と「クローブ」という2種類のスパイスを使用して抽出しています。

「カルダモン」の歴史は大変古く、紀元前2世紀頃にはインドからヨーロッパに輸出されていたと言われています。
レモンの香りに似た爽やかで上品な香りは「スパイスの女王」との異名を持ち、カレーには欠かせないスパイスの1つ。
ショウガ科の多年草で実は完熟すると写真のように開裂してきます↓
DSCN5376_convert_20140915101455.jpg

一方「クローブ」は大変多くの名前を持つ香辛料、日本ではその形が「丁」の字に似ていることから「丁香」・「丁子」とも呼ばれています。
DSCN5382_convert_20140915101539.jpg

目が覚めるような香りはなんとも形容しづらいのですが、例えばハム等の肉に刺して香りをつけたり、「大草原の小さな家」シリーズでは「生のリンゴにクローブを刺して保存した」という記述も。
DSCN5387_convert_20140915101643.jpg

とにかく強い香りを持っているので「百里先にも香りが届く」として「百里香」との呼び名もあるそう。
私は夏の間、クローブを紙に包んで持ち歩き「香りの気付け薬」として重宝していました(上写真)

余談ですが、この可愛らしい壁飾り。
DSCN5389_convert_20140915101742.jpg

良く見ると、ここにもクローブが使われているんですよね。
そのお陰でこの飾りの周りは常に清涼感漂う良い香りww
クローブは生活の様々な場面で使われる、ちょっとエキゾチックな 香りの万能香辛料なんですね。
DSCN5396_convert_20140915101832.jpg

サウジアラビアの人々も、そしてファンタジーの砂漠の帝国「ラーザ」の民も、苛酷な環境でも元気に生活する人々はきっとこうしたスパイスのチカラも上手く借りているのでしょう。

…なーんて、
こんな風にして物語の背景・世界・衣食住の文化を自分流に紐解いていく、これがまた なかなか楽しいのですww
これぞ「ファンタジー」を読む醍醐味の1つですよね!
特に上橋さんの描く物語は、読了後、他者の生き方・生活を考える「遊び」の余白を存分に残してくれるのです。
物語の緻密な設定や世界観と、自分で「その先の発見を探しに」分け入ることが出来る余韻の部分のバランスの妙。
これもまた世界に認められた上橋ファンタジーの素晴らしさ・面白さじゃないかと私は思うのです。

どんどん旅して、ぐんぐん世界が奥深くなって、
そして最後のページを閉じたとき
きっと心の中にはその先の、自分だけが知る自分ではない余韻の物語が待っている。
物語の余白はやがて、新しい大きな白い地図に。

さあ、
あなたもこの機会に是非「雰囲気良い飲み物」片手に、旅立ってみてください。
そして気になった何かを「探しに」、時間の許す限り その異世界をN24で堪能してみてください!
ミセナカ書店は9月30日まで開催ですww

  1. メニュー情報