cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
■ご愛顧 有難う御座いました。
cafe N24 は 2017年7月13日をもちまして、閉店致しました。
今まで当店を想って下さった全ての皆様へ、心より感謝 御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。
ブログ最終更新文にて御挨拶を掲載致しました。
御一読頂けましたら幸いです。 店主夫婦

ブログ

カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

イラスト専攻7人によるグループ展「涙展」開催中!*

  1. 2014/09/19(金)

「美専」こと「北海道芸術デザイン専門学校」は、もはやN24ブログでもおなじみの存在。
1961年、アートとデザインの創造をめざして前身の"白雪美術研究所"が札幌市琴似に誕生して以来、札幌はもとより北海道全域から訪れるクリエイターの卵たちを育成してきました。
そんな歴史ある「美専」、いよいよ北24条西8丁目の新校舎への移転が終わり、今まで以上にN24のご近所となりましたよww

(新校舎の写真、撮りたいのですがお天気不安定で撮影の機会が…取れ次第UPしますねーヾ)

さてさて
学校校舎のお引越し。
そんなあまり遭遇しないであろう場面に、見事タイミングを合わせたのが今在校中の生徒の皆さんという訳なのですが。
ただでさえ課題の多さで有名な美専生活、加えて引越しもとなると学校生活大騒ぎになるんじゃないかな~と思いきや。
それに追い討ちをかけるように、同じタイミングでグループ展を開いている在校生達がいるんです!!
しかも聞くところによると、メンバーの皆さんにとっては「初の」グループ展だそうで、自らに試練を課しまくるその精神、す…凄いぜ…

と、言うわけで。
今回は昨日から開催されている、美専在校生によるグループ展のご案内です。


namida+001_convert_20140922100601.jpg

涙展 あなたはどんなとき涙を流しますか?
~bisenイラスト専攻7人による初のグループ展~

月日 9/18(木)~9/23(火)
時間 10:00~19:00(最終日17:00まで)
場所 ART-SPACE201 6階C室
    札幌市中央区南2条西1丁目7-8 山口中央ビル 


参加学生
Watanabe Manabuu
鈴木 楓
ひよこまめ
金子 幸二
かかか
sou
横山 翼


…と、まずはN24でお預かりしているDMをご紹介してみました。
現役で勉強している学生さんのDM、それが凄く良く伝わってくるデザインです。
商業的な作品の要素も感じられますし、オリジナリティーを出そうという意図も感じ取れます。
「涙」というと一般的には水色・青系や黄色系の色を思い浮かべるであろう中、あえてこの配色を選んだんだろうなーと、その真意は好奇心を誘います。
特にこの地の色はイメージと刷り上がりに差が出そうだから、その辺も大変だったんじゃないかなあ…
紫とか深緑の濃淡って難しいよね。
デザインだけを見ると、涙なのか雫なのか?その曖昧さが「ん?」と更に興味を引きます。
N24でDMを目にされたお客様も、「とりあえず可愛いから気になる」と手にとられる方が多く見られましたよーww
DMとしてはまず手にとってもらえないと始まりませんから、これは素晴らしいことだと思います

で、本来でしたらここでアーティストの皆さんのご紹介をお載せしたいのですが。
皆さん現役学生さんというだけあって、ネット検索かけてもなかなかヒットが見当たらないんですよ
(ひよこまめサンなんて、検索したら当然“ひよこ豆”がダーーーって出てくるし。まあ、そう、か、みたいな笑)
かろうじて、かかかサンのツイート発見ww

■かかかサンtwitter→GO!

ところが色々探しているうちに、美専OG・OBや関係者の方の「いって来ましたレポ」を多数見つけましたww
おおおおおー
実は美専卒業生の皆さんや学校関係者の方の「美専愛」ってハンパないんですよね。
在校生や卒業生が個展・グループ展を開くってなると、必ず誰かしら足を運んで、その様子をどこかしらにUPなさっているのです。
それって凄いことだと思います。
だってアーティストにとっては自分の作品をどれだけ多くの人の目に触れさせられるか、それがまず世に羽ばたく第一関門だと思うのですもの。
そのレポート記事のお陰で、私もそしてこのブログを読んでくださっているアナタにも、これから涙展メンバーの作品をご紹介することが出来る。
より多くの方の目に作品を見てもらえる。
先輩や周囲の皆さんの力添え、カッコイイですww
という訳で、「涙展」の様子をコチラのリンクから是非ご覧になってみてください♪

■美専facebookにUPされている、グループ展の動画へ→GO!
■美専facebookへ→GO!(涙展の記事は9月18日にUPあり)

イラスト専攻で講師をされている佐藤正人先生も初日足を運ばれた様子で、ブログにUPなさっていましたよww

■MASATO SATO ILLUSTPAGE「JIYUCHO展•涙展へ」→GO!

こちらのグループ展は23日(火)までの開催です。
芸術の秋、まだ生まれたての若きアーティスト達が集うフレッシュなグループ展で、あなたも自分の涙の時間を想い帰して見ませんか?



  1. 学生の活動応援・紹介