cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

お子さん用 N24の水色ミニカー、専用 P 発見?!ww*

  1. 2014/11/06(木)

昨日出勤しまして、朝の清掃をしていたら見つけました
お子さん用のコーナーに置いています 小さなお客様達に愛されている「コロコロ水色ミニカー」に、何とも丁度良い大きさの専用駐車スペースが誕生していたのです!笑

DSCN5703_convert_20141106023938.jpg

おままごとセットを収納しているボックスの取っ手部分のくぼみ。
そこが水色ミニカーに まさかのジャストフィット
こ…これは
例えるなら そう、教習所で縦列駐車の指導を受けている時。
教官に「はい、じゃあこの水色の“コ”の字の範囲に駐車してみて~」と言われて、思い切ってやったらスンナリ一発でいけた時のようなスッキリ感!!
ほんとに丁度いいんですよ。
いやー、ジャストサイズだったって今まで知らなかったわーーー
発見してくださった方もこのスッキリ感、味わってくださったかしら?笑

ほら!
DSCN5705_convert_20141106024036.jpg

お子さん用コーナーを清掃すると、こんな風に時々思いもよらない楽しみを感じられて本当に嬉しいんですヨ。
塗り絵の紙に一生懸命お絵かきしてくれた「作品」が棚の一番奥にきちんと折り目正しくしまってあったり(私にとってはまるでワクワクの宝探し)、ブロックで作られた超大作の階段が そのままの形で大切に片付けてあったりして。
「あ~、こんな風にして楽しんでくれたんだな~」なんて、ついついマスターを呼んで二人で眺めたりしちゃいます。

そんな私が今、N24に欲しいなぁ…と思っているのが木工玩具の“魚釣りセット”。
大人も子どもも人数に関わらずその場で楽しめるのがいいなあ、とww
そんな訳で、輸入玩具や木工玩具を扱っているショップに行くと、ついつい運命的な出会いを求めて店内を探しちゃいますね。

ちなみに水色ミニカーは札幌駅でたまたま通りすがりに見つけたもので、これもやはり運命の出会いだったのかな。
JR札幌駅西コンコース1階、北海道さっぽろ食と観光情報館奥・札幌弘栄堂書店の背中側に位置する「元気ショップ」さんで見つけたんです。
このミニカーは他にも色違い・大きさ違いがあって、北海道上川郡新得町の社会福祉法人「わかふじ寮」で1つ1つ手作りされたものだそう。
その優しい手触りに惹かれました。
そう、水色ミニカーがN24に初めてやって来たのは、大人気だった玩具「ころころキリンさん」が勇退する後任にと言う思いもあったので、随分慎重に選んだのでした。

■盛大な勇退式の様子は、過去ブログ「ころころキリンさん の勇退式と、新メンバーのご紹介*」へ→GO!

「ころころキリンさん」という あまりにも大きな存在の退陣に、当初は類似品を探したりもしたのですが(このキリンさんは小さなお客様方から本当に「信頼」されていたのです)、結果として 出会いの直感を大切にしてよかった。
新入りだった水色ミニカーも、今では N24水色三兄弟 として存在感あるお仕事をしてくれている、N24の大切な仲間です

↓ちなみにこちらが N24水色三兄弟 の、水色扉・かみなりちゃん、そして水色ミニカーww
DSCN5708_convert_20141106024133.jpg

「街の小さな図書室カフェ」 cafe N24 は、老若男女どなたでも 皆さんにくつろいで頂きたいという思いで、こぢんまりと営業しています。
お子さん連れでも気軽にどうぞ、なんもです。
N24水色三兄弟 ぜひ一緒に会いにいらして下さいね♪



  1. 子供・赤ちゃん関連情報