cafe N24 by kodomosekai

プロフィール

Author:cafe N24 by kodomosekai
         
ようこそ、札幌市北区北24条にある 街の小さな図書室カフェ「cafe N24」ブログへ!
このブログは「cafe N24」の扱う複数の SNSから発信された情報や、店頭での掲示情報を集約してご紹介していく、いわば「店舗情報まとめ用ページ」です。
情報更新には多少タイムラグが発生しますが、普段 SNS を扱われない方や、N24の様子を一括して知りたい方にはお勧め致します。
当店には公式 SNSアカウントとして、
  
1) 店舗情報や地域情報をマスコットのエゾリスちゃみが面白可愛く呟く「Twitter」
2)店舗情報や地域情報を SNS担当が更新する「Facebookページ」
3) 札幌や北24条の街の様子を N24店主家内が呟く「Twitter」
  
…の3種類があります。
各々のTwitter・Facebookページは、アカウントの有無に関わらず自由に御覧頂けますので、最新の cafe N24 情報は是非公式 SNS からチェックして下さいね。
それぞれのアカウントへは下「cafe N24 関連リンク」からワンクリックです!

■cafe N24 by kodomosekai
札幌市北区北24条西6丁目2-2 
チサンマンション札幌第3・1階

■TEL/070-6607-2406(店舗直通)

■定休日/月曜日、他休業日あり   
休業日のお知らせはブログ・WEB・SNSにて告知  

■営業時間
火~土曜日 12:30ごろ~21:00まで 
日曜・祝日 12:30ごろ~19:30まで 
(ラストオーダーは閉店30分前)

■駐車場/なし
近隣コインパーキングあり、お問い合わせ下さい

★cafe N24 関連リンク

このブログをリンクに追加する

★RSSリンク

★最新記事

★カテゴリ

cafe N24 小さな図書室カフェ日和 (274)
札幌生活徒然帳/奥さんTLまとめ (19)
休業・営業情報 (174)
イベント情報 (176)
メニュー情報 (190)
学生の活動応援・紹介 (30)
子供・赤ちゃん関連情報 (66)
楽しく札幌生活/~2016.4まで (144)

★月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

嬉しかった頂き物~お客様からN24のスープの絵葉書*

  1. 2014/11/18(火)

twitter・facebook 公式アカウント はじめました!
■cafe N24 twitter ←N24のリスが最新情報をツイート中!? &北海道の気になるNEWSなどもリツイート
■cafe N24 facebook ←cafe N24 関連の旬な情報をタイムラインでいち早く総まとめ!
よかったら「フォロー」・「いいね」よろしくおねがいします!




雪の降った寒~い日に、まるで凍えるようにしてN24にお越し下さったお客様。
まずドリンクを、それからしばらくたって今度は「豆とひき肉とトマトスープのセット」を御注文下さいました。
そして帰り際、レジの前でニッコリ笑顔で差し出してくださったのがこちら!
描きたてホヤホヤ!手書きのポストカード
可愛い小人たちが一生懸命かき混ぜているのは…
何と!N24の「豆とひき肉とトマトスープ」ではありませんか!!!

●A様、ブログ掲載OKありがとうございますww


「えー!これいつの間に描いたの~?!」
「いまさっき、お店のテーブルで描いてたんですよ、うふふふ♪」
いやあ、ビックリ…嬉しいやら驚くやらで参りましたずきゅん
N24で温まって頂いたつもりが、すっかり私とマスターの胸を温めて頂いたような…
A様、素敵な&本当にあったかなサプライズプレゼントを有難う御座いました

ちなみに、今回A様が描いてくださったトマトスープはこちら↓gallery32_convert_20141118024645.jpg

4種の豆とひき肉、そしてイタリア産のホールトマトをじっくり煮込んだボリュームあるスープ。
体もお腹も「ほ。」っとするメニューとして、N24開店時から大変人気の定番メニューです。
スープはライ麦パンがセットになるものと スープ単品のご注文、いずれも可能ですが、それぞれ別途お飲み物をご注文頂いています。
お飲み物は40種類以上のご用意がありますから、ぜひアナタ好みの組み合わせで楽しんで下さいね。

寒い日も、
トマトスープで「ほ。」っと一心地。
ほら、のんびり あったまろうよ。



  1. cafe N24 小さな図書室カフェ日和